07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

神武天皇は実在したか? 

すいません、暑くて執筆意欲が失せてました。
暑さに身体が慣れてくれば、またそれなりに書けると思います。
昨日も、このネタ面白いなあ…と書き始めてほどなく寝落ちしましたしw、おっさんには厳しい夏かなあ…。


(ここから転載)

7月10日投開票された参院選で、神奈川選挙区で当選した自民党の三原じゅん子氏が、同日の選挙特番で「神武天皇は実在の人物」という趣旨のことを話すシーンがあった。
テレビ東京系で7月10日放送された選挙特番「池上彰の参院選ライブ」の一幕だ。

コトバンクによると、初代天皇とされる神武天皇は、神の代から人の代への接点に位置する神話的な人物であり、史実を伝えるものはほとんどないといわれている。

番組中の録画の中で、選挙戦のテーマカラーが赤と白だった理由について三原氏は「やはり日本の国旗の色。神武天皇の建国のそのときからの歴史というもの、全てを受け入れた憲法を作りたい」とコメント。
当選確実になった後には、中継で司会の池上彰氏からの質問に以下のように答えた。

■三原氏「全ての歴史を受け止めて」

――先ほどのVTRの中で、神武天皇以来の伝統を持った憲法を作らないといけないとおっしゃってましたね。どういう意味なんでしょうか。明治憲法の方が良かったということでしょうか?

全ての歴史を受け止めて、という意味であります。

――神武天皇は実在の人物だったという認識なんでしょうか?

そうですね。いろんなお考えがあるかもしれませんけど、私はそういう風に思ってもいいのではないかと思っています。

――あ、そうですか!学校の教科書でも神武天皇は神話の世界の人物で、実在していた天皇はその後だということになってますが?

神話の世界の話であったとしても、そうしたことも含めて、そういう考えであってもいいと思います。

――神話も含めて日本の歴史を大切にした憲法にしなければいけない?

はい、そうですね。


(転載ここまで)


仕事中だったし、そもそもテレビ東京なんて富山じゃ見られませんから、ニュースで読んだだけですけど、なかなか面白いやり取りだと思います。
皇紀2600年とか言いますが、それ自体は"盛ってある数字"なのは疑いようもありません。古事記にしろ日本書紀にしろ作られたのは飛鳥から奈良時代で、想像以上に伝承が風化したであろうことを考えれば、政治的事情も含めて"盛られた"と推測出来ます。欠史八代をはじめ架空の天皇も十数人いますし。
では、最初の天皇である『神武天皇』は実在だったのか?

日本神話自体はほぼ架空の物語です。日本神話に限らず、ギリシャだろうと北欧だろうとインドだろうと、神話ってのはそういうものですけどね。
神武天皇は天照大神の子孫なんですけど、これは「箔を付けた」んでしょう。どっちにとっても箔になるように物語が紡がれています。
(余談ですが、職場の若い子がモンストをやっていて、自分に「アマテラス」って何ですか?と聞いてきた時は吹きました。安くなったなあ、天照大神…。天の岩戸のエピソードなど交えて、日本神話最高の女神だと教えてあげました)
天照大神の子孫である神武天皇が、東征して長髄彦を討ち、大和朝廷を開闢する。
これ以上無い始まりですが、東征に関しては…額面通りには受け取れないものの、西から東への勢力拡大があったのは間違いないでしょう。その事実が語り継がれて、いろいろ盛りつけされた。
神武天皇が実在したかという言い方では「いいえ」でしょうが、後に神武天皇と謚号されるような人物は「いた」のではないでしょうか。モデルというか雛形というか。
無論、その人物が127才(日本書紀)や137才(古事記)まで生きたなんてことは無く、ごく普通の権力者だったはずですけどね。
その人物から大和朝廷が始まった…という意味での神武天皇は「実在した」と言えるでしょう。

では、西暦何年くらいの人だったのか?
簡単に推測すれば、『魏志倭人伝』が書かれた200年代前半より後で、蘇我稲目と物部尾興が仏教導入を巡って対立する500年代より前になります。
その頃の豪族の平均寿命が何才くらいなのかは分かりませんが、40代にもなれば死んでもおかしくない気はしますので、100年の間に激しい代替わりはあったかと。
そう考えれば、早くて300年代、遅くとも400年代半ばくらいにモデルとなった人物は生きていたんでしょう。
そんで、古事記や日本書紀を編纂する際に、いろんな整合と脚色をつけながら、最初の天皇にあたる人物に神武天皇という謚号をし、歴史書とした。
だから、神武天皇については「実在した」と言ってもいいと思います。年相応に寿命を迎えられたと思いますけどね。

しかし、池上さんはそこまで言い切ってもいいんですかねw。神話だって信憑性ゼロじゃあないんだけど(盛ってある部分は別にして)。
右側思考の人も、皇紀2600年は完全に盛った嘘だから主張しちゃダメだけど、推測1500年程も存続してる家系であるとして誇っていいはず。
三原じゅん子氏だって、そこら辺は充分分かってるでしょ。マスコミは些末なツッコミをして遊ぶのをやめるように。
スポンサーサイト
2016/07/13 Wed. 03:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

日蘭通商航海条約は生きている 

KLM オランダ航空は6月21日現在、1機だけ製造されたオレンジカラーのボーイングB777-300特別塗装機が成田空港に向かって飛行していることを発表。
同機は現地時間の6月21日15時39分にアムステルダムを出発し、6月22日8時40分に成田空港へ初寄港する予定となっている。

オランダでは「オランダ国王の日」(現国王ウィレム=アレクサンダーの誕生日: 4月27日)、ナショナルカラーであるオレンジをテーマにしたイベントが国中で開催される。
同社のオレンジデザイン機のイメージは、その一環で2015年に登場したもの。
2015年のオランダ国王の日、同社はソーシャルメディアを通じて、オレンジカラーの飛行機のイメージとともに
「来年のキングスデイには飛行機をオレンジ色に塗りましょうか? 」
というメッセージを発信。
それに対し、3万人からの「いいね! 」に加えて2500人から「ぜひ! 」という反応があったという。

そうした一般の声を受け、KLMブルーとオランダを象徴するオレンジと国旗を組み合わせた機体が実現。6月14日にロールアウトとなった。
今後も同機は世界中のボーイングB777-300運用路線で導入される予定であり、特にこの夏開催されるリオ五輪期間中は、アムステルダムーリオデジャネイロ線で運航。
8月22日には、メダルを獲得したオランダ人選手団の凱旋帰国便「メダルフライト」での運用を予定している。

塗装には350Lの塗料を使用。ブルーの上からオレンジを吹きかけることで、35人がかりで、4日間で仕上げられた。その様子は動画でも紹介されている。

同社のボーイングB777-300は現在、内装を段階的にリニューアルされている。
ワールドビジネスクラスはフルフラットシートとなり、エコノミークラスでも足元空間を拡張した。
2016年末には約80%の機材がリニューアルされる予定。
同社は夏スケジュールで日本とアムステルダムを週最大15便(成田からは最大週8便、関空から週7便)運航する。

(転載ここまで)


なんとも粋な事をする航空会社だなあ…と思います。(個人的感想ですが、ポケモンジェットなんぞより遙かに粋です)
これを乱発せず、1機だけ保有してここぞという場面に投入するのもカッコいいですね。悔しかったら日本航空もやってみろよ。そういうムダは排除されちゃうだろうけど。
で、このオレンジの機体が何故日本へやって来るのか? もちろん御披露目なんだろうけど、オランダにとって日本は通商の最恵国だから…というのもある気がするんですよね。
実は、100年前から。

1912年(明治45年)、それまでの日蘭通商航海条約がいわゆる不平等条約だったのを踏まえ、新たに改定されたうえで結ばれた日蘭通商航海条約。日蘭二国間での通商、移住に関する平等条約です。
二度の世界大戦などを経て、お互いこの条約については存在を忘れていたんですが、10年ほど前にオランダで起こった裁判で、この条約は脚光を浴びました。
ある団体が日本建築の建物を建てるために、日本から職人を呼んだんですが、それがEUの雇用の規定に引っかかるとかで700万円の罰金を通告され、団体側の弁護士が引っ張り出してきたのが、この日蘭通商航海条約。
この条約では、オランダにとって日本はスイスと並ぶ最恵国で、雇用や移住、永住権のハードルがかなり低くなっており、日本人の職人を呼んでも問題無い訳です。
そして、裁判によってこの条約はいまだに有効であるとされたんです。日本人もビックリ!w
という事で、近年オランダは日本人にとって、移住や起業が極めてやりやすい国となっているんです。
近い韓国よりも遠いオランダ、ですよ。

まあ、だからといってすぐにオランダに行きたい人も少ないでしょうが、オランダではこの件以降、日本との関係が見直されているようです。
特に移籍が活発なサッカー界では、日本人プレイヤーへの障壁が劇的に下がっているので、食指を伸ばすチームもあるとか。オランダ代表大好きな自分としても嬉しい条約。
野球もここでオランダに楔を打ち込めばいいのにね。ま、そんな目端の利く関係者がNPBにいる訳ないか。
ハウステンボスだけじゃなく、民間レベルでも交流しておいて損は無いと思うんですけどね。ドラッグ合法と同性婚もあるしw。

この機体がやって来るのに合わせて、マスコミ動かしてオランダ推しとかやればいいのにね、安倍政権は。仲良くしとけばいい国なんだから。皇室は親しいみたいだけど。
まあマスコミはオランダとの友好なんかより、山本耕史と堀北真希の子供の件で忙しいかw。
とりあえずオレンジの機体が成田にやって来るのは、数時間後ね。
2016/06/22 Wed. 00:11 | trackback: 0 | comment: 0edit

素数、奇跡、数学者の探求は続く 

これまでランダムと思われていた素数にある偏りが見出された。
Natureが14日付けで報じたところによると、スタンフォード大学のKannanSoundararajan氏が3月11日に公開した論文で、
「ある素数とその次の素数は、最後の桁の数字が同じものになることを避ける傾向にある」
ことが判明したという。

素数の最後の桁の数字は、1、3、7、9のいずれかである。
なぜなら、最後の桁が偶数の場合、その数字は2で割り切れるし、0か5の場合は5で割り切れるからだ。
そのため、例えばある素数の最後の桁が1だった場合、素数が本当にランダムであるなら、次の素数の最後の桁が1になる可能性は4分の1の25%となるはずだ。

ところが、Soundararajan氏らが10億個の素数について調べたところ、最後の桁の数字が1で終わる素数の、次の素数の最後の桁が1である割合は18%しかなく、3か7である割合が30%、
9である割合が22%だった。最終桁が1以外の場合も同様に、続く2つの素数のペアは、同じ数字で終わることを避ける傾向が見出された。
このことは、「ハーディ・リトルウッド予想」が真ならば、全ての素数に当てはまるという。

なお、素数は、デジタルデータの暗号化に使われているが、今回の研究成果が暗号解読に与える影響はほとんどないという。

(転載ここまで)


自分は数学得意ではありませんが(苦手ともいう)、こういう理論を研究するのはさぞ楽しかろうなあ…と思います。ちょっと憧れますね。
連続する素数の末尾が同じ数字を避ける傾向があるというのは、「双子素数」と関係がありそうな気もしますが、自分の頭脳では無責任なことは書けませんw。
確か「双子素数」の末尾は、「7と9」「9と1」「1と3」だけで、「3と7」というのは存在しないと聞いたことはありますけど、それはやっぱ…奇数なのに素数には絡まない末尾「5」を間に挟んでいるからだろうなあとか、素人丸出しの予想をしてみたり。
現在ではそういう思考と証明を担当するのはスパコンなんでしょうけど、いつの世でも数学者というのはカッコいいと思いますね。

『ハーディ・リトルウッド予想』のリトルウッドさんは、ギャンブラーには座右の銘である「奇跡は一ヶ月に一度は起こる」を唱えた人でもありますね。
奇跡というのを「100万回に1回起こる例外的事象」と仮定し、事象が1秒ごとに起こり、人が積極的に活動する時間を1日8時間とすると、約35日に1回は奇跡に巡り会うことになる…という理論。
まあ言葉遊びみたいなものですがw、実際のところ真実に近い理論ではないかと思うんです。それを奇跡だと認識してないことも多々あるでしょうし。
先日、自分は1パチのクイーンズブレイド2で46555発出しまして、1台から出した玉数としては自分史上2位だったんですが、休日パチンカーの自分としては…リトルウッド理論でいう「100万回に1回の例外的事象」というのを実感してましたね。毎日パチンコしてる方なら…たぶん一ヶ月に一回はこのレベルの奇跡に出会っているんじゃないでしょうか。
まあ問題は、この記憶がずっと残ってしまって引き際の判断を誤ることなんですがw。奇跡は恐いんです。
次は、ロト6かロト7でこの奇跡が降臨してくれると嬉しいんですが…。

素数を数えると落ち着く人、奇跡は起きます起こしてみせますの人…いろいろおられますが、数にはまだまだフロンティアがあるようです。
教育アニメの傑作『フカシギの数え方』(日本科学未来館)ではありませんが、数の探求に人生を賭けている人は尊いのです。25万年かかってもね。
2016/06/16 Thu. 04:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

手軽に暗号、1500円から! 

ナチス・ドイツ総統ヒトラーが第2次大戦中、将軍への暗号伝達に使った機械が、インターネット競売大手イーベイで売りに出されているのが分かり、英国立コンピューター博物館の関係者が10ポンド(約1600円)で買い取った。
博物館関係者が29日、BBCに語った。

売られていたのは、独軍が最高機密を暗号化して送る「ローレンツ・マシン」。
博物館ボランティアスタッフのジョン・ウェッター氏は、機械が見つかった英南東部サウスエンドに足を運び、物置の床にごみをかぶって置かれたタイプライターに似た暗号機を確認した。
「値段を聞いたら9.5ポンド(約1500円)と言うから、10ポンド札を渡して『おつりはいらない』と言った」という。

ナチス・ドイツの暗号機では「エニグマ」が知られているが、博物館管理団体のクラーク会長は「ローレンツ・マシンは戦略通信用に使われた。エニグマよりずっと大きくて複雑だ」と話す。買い取った機械はモーターがなくなっていたため、博物館は代用部品を探しているという。

(転載ここまで)


ナチスドイツの暗号といえば「エニグマ」ですが、実際のところ「エニグマ」の暗号は第2次大戦直前にはポーランドの数学者によって解読されてました。
でも「エニグマ」のバージョンが上がって、解読も規模を要するようになってしまったので、「もうすぐドイツに攻められる」と観念したポーランドが英仏に「エニグマ」解読情報を提供し、それを雛形にアラン・チューリングが大規模解読機「ボンベ」を作り上げ、「エニグマ」についてはほぼ暗号解読が可能になった訳です。
この辺は、アラン・チューリングの伝記漫画で読みましたw。『栄光なき天才たち』だったか? 漫画は偉大だ。

暗号解読を察したナチス・ドイツが、「エニグマ」より複雑で解読されにくい暗号機として使用したのが「ローレンツ・マシン」。日本では「ローレンツ暗号機」の方が通りがいいです。サイズ的にも「エニグマ」よりデカいそう。
これについては、チューリングの「ボンベ」でも歯が立たないものだったので、より高度な解読に迫られたイギリスが作り上げたのが「コロッサス」。世界最初のコンピューターです。
(イギリス政府が「コロッサス」の存在と情報を徹底秘匿し破棄させたため、長年アメリカの「エニアック」が世界最初のコンピューターとなっていた)
まあ、戦争が技術を加速度的に押し上げるという側面はあって、暗号解読という…日常生活には全く関係の無い目的から、その後の情報社会の繁栄が生まれてきたといっても過言ではないでしょう。
それが良かったのか悪かったのかはともかく。

そんな最高難度の暗号機が、今なら1500円!
貴方も、大事な商談のやり取りや、不倫相手との連絡にこの「ローレンツ・マシン」を使ってみませんか?
英国国立博物館の認定を受けたこの「ローレンツ・マシン」、今ならこのハーケンクロイツの旗もお付けします。まずはフリーダイヤルへお電話を!
なお、モーターは別売となります。
2016/05/30 Mon. 11:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

イメージと知名度としての田舎 

あなたが思う「田舎」ってどこですか?

みなさんにも、それぞれ生まれ育った「田舎」があると思います。
アクセスが不便だったり、方言が独特だったり、自然が多かったり…。
47都道府県で「田舎」と聞いて浮かぶ都道府県はどこなのか、全国500名に調査してみました。
自分の地元の都道府県が何位にランク・インしているか、さっそくチェックしていきましょう~!

1位青森県 154票
2位秋田県 117票
3位山形県 109票
4位鳥取県 106票
5位島根県 105票
6位岩手県 94票
7位茨城県 83票
8位北海道 68票
8位佐賀県 68票
10位栃木県 65票

11位群馬県 63票
12位福井県 56票
13位徳島県 53票
14位岐阜県 52票
15位宮城県 50票
16位福島県 49票
16位富山県 49票
18位大分県 48票
19位宮崎県 47票
20位愛媛県 44票

21位長野県 43票
21位高知県 43票
23位香川県 42票
24位山口県 41票
25位新潟県 40票
25位熊本県 40票
27位山梨県 37票
28位鹿児島県 36票
29位石川県 35票
29位滋賀県 35票
29位和歌山県 35票

32位岡山県 28票
33位三重県 25票
33位奈良県 25票
35位長崎県 23票
36位沖縄県 19票
37位埼玉県 12票
37位千葉県 12票
37位大阪府 12票
40位静岡県 10票

41位広島県 9票
41位福岡県 9票
43位京都府 7票
44位神奈川県 6票
45位東京都 5票
46位兵庫県 3票
47位愛知県 2票

(転載ここまで)


こういうアンケートをとると如実に分かるのが、"田舎"ってのは単なるイメージと知名度だけだってことです。
個人的に、上のランキングで一番納得いかないのは「47位・愛知県」でありますw。90年代に住んで、仕事県内くまなく移動しましたが、幡豆郡、宝飯郡、海部郡、渥美郡、知多郡…といった田舎を広く抱えていますよ(現在はかなり合併したんだろうと推測)。
どう考えても名古屋・豊田・岡崎・豊橋あたりのラインだけのイメージで、その他の地域のことが世間に知られていないということでしょう。
35位の長崎県も、まともなのは長崎市近辺と佐世保市くらいで、郡部も離島も…いわゆる海沿いの田舎なんですけど、観光都市長崎の強烈なイメージと、山の中の田舎に比べて海沿いの田舎はそれほど悪く言われない傾向に助けられています。沖縄県も「海人」と名乗って田舎のイメージを回避してるし。
能登という巨大な田舎を抱える石川県が29位止まりなのも、海沿いの田舎は悪く言われにくく、かつ…能登が世間的に印象薄いからでしょうね(つまり、本当の田舎なんです)。金沢市のイメージもデカいけど。
田舎として胸を張れる富山県が16位に甘んじているのは、「田舎だけど裕福に暮らしてるからいいじゃん」という焦りの無さが、田舎としてイジるには不向きなんでしょう。福井県も傾向は同じなんですが、嶺南(敦賀市以西)というどうしようもない田舎を抱えている分、北陸三県では一番田舎の格は高いんでしょうね。
結局、…東北・山陰・内陸地域がイジられやすいのでイメージが強烈だから上位にくるんです。
そう考えれば、佐賀県はやっぱ偉大だわ。田舎のイメージが薄い九州で(実際はどこもかなり田舎なんだけど)、唯一無二の田舎という地位を築いてるからね。

最近の…茨城県や群馬県が田舎という風潮は、関東の人間が遊んでいるだけで、その他の地方から見ればちっとも面白くないしリアリティもありません。何がグンマーだ、馬鹿じゃないか。
群馬県や栃木県が、三重県や奈良県や高知県より田舎な訳がないんです。ゲーセンでAnAnやってた人には、和歌山県は人がいない事で有名だったじゃないですかw。
ただそれを本気で言うといろいろと差し支えがあるので(洒落にならなくなるとも言う)、群馬県とかをスケープゴートに仕立て上げて面白がってる。メディアも悪ノリしてるからイメージが拡散して、こういうランキングの上位に名を連ねてしまう。
このランキングを本気で作成したら、四国勢、和歌山県、長野県、岐阜県あたりも上位に食い込むんですけど、そういう救いの無いランキングを見ても誰も面白くないから、群馬県や茨城県で中和してると言えなくもないですけどね。

いずれにせよ、青森県はイメージと実態が合致した、キングオブ田舎という事になりますね。
行ったことは無いけど、「津軽海峡冬景色」「恐山」「八甲田山」「寺山修司」「太宰治」…といったもので作られてきたイメージは最強ですわ。「おしん」を擁する山形県でも勝てない。
まあ、…実は最強の田舎県は他にあるのかもしれないけど、そこは追求しない方がいいんでしょう。知らない方が身の為ということもありますから。
2016/05/07 Sat. 11:06 | trackback: 0 | comment: 0edit

戦艦武蔵は眠っている 

戦艦武蔵といえば、何故か自分が初めて作った戦艦プラモデルだったりするのです。
それはやっぱり…小学生の頃から自分は既にあまのじゃくでw、大和じゃなくても同型艦の武蔵でいいじゃんみたいなノリが…心のどこかにあったような気がします。「大和は保護されている!」な感覚ですねw。
で、プラモデルのお値段的には、武蔵はそれなりのお値段のデカいやつ、大和は1000円クラスのやつ、んで比叡は500円くらいのお手頃なやつを作りました。(比叡はソロモンで探照灯つけて奮闘した逸話が好きでねえ…)プラモで作った戦艦はその三隻ですね。
なんせ小学生ですから、接着剤と爪切りくらいしか使わない素組みでしたけど、完成させて部屋に飾ると…幸福感この上無く、妄想もはかどりました。
まあそんな訳で、一番思い入れのある戦艦となると武蔵なんですわ。就航したのが自分の誕生日である8月5日なのも理由かなw。

史実の武蔵が、…あえて身も蓋も無い言い方をすれば、全く活躍していないのはもちろん知っています。大和型戦艦といえば、とんでもない予算を投入したのに、たいして成果を挙げられなかった公共事業の代表格でありますからね。(他は…青函トンネル、本州四国連絡橋など)
ただ、成果が挙がらなかったのは…設計者の想定していた海戦の時代が終わってしまった為であって、しかも出し惜しみしてる間に活躍出来る場面が本当に無くなってしまった。(27ノットという微妙に物足りない速力がねえ…)
航空戦力と空母の先進的な運用で世界をあっと言わせた反面、日露戦争の日本海海戦の呪縛なのか…戦艦による艦隊決戦にこだわり、その究極系として設計された大和型戦艦。資源と金の無駄遣いであり、悲運の艦でもありますが、なんというか…実に"そそられる"存在なんですよね。
比類無き巨砲、難攻不落のハードウェア、秘めた力量、金に糸目をつけない…贅を尽くした本気の戦艦。これで燃えない男の子はいません。
大和型戦艦っていうのは、永遠に畏敬の念を抱かれ、夢を掻き立てる存在として生まれてきたんだと思います。

レイテ沖海戦で武蔵は、約20本の魚雷と20発前後の爆弾を喰らって、それでもまだ浮いていたといいます。(最も被弾した艦船としてギネスに記載されている)
乗組員の命をかけた奮闘と、武蔵の持つポテンシャル(防御力、復元力)が発揮された結果ですが、残念ながら46cm主砲は飛来する航空機には無力でした。
待ち望んだ敵艦に主砲を放つことなく、ついに武蔵は力尽きて艦首からシブヤン海に没していきます。
就航して僅か2年余り、世界最大の戦艦は役目を終えました。

姉妹艦である大和が、正確に沈没場所を特定される以前からいろんな形で人々に語り継がれていたのに比べると、武蔵はフィリピンの領海で沈んでいるためほとんど手掛かりも無く、海中の潮流に乗って移動しているとか、消失艦畝傍と艦隊を組んでいるとかw、ある事無い事言われていました。
前の職場の海外旅行でセブ島に行った時、行きの機内でディスプレイに映し出されるフィリピンの地図を見ながら、「…レイテ島にシブヤン海か…。武蔵が沈んだのはあの辺なんだろうな」とか思っていたものです。
自分はしがない庶民なんで思っていただけでしたが、世の中には度を超えた金持ちがいるもので、しかもなぜか第二次大戦ミリオタだったりするのです。
そんな金持ちのミリオタが、金をふんだんに投入して丹念に海底調査をして…ついに戦艦武蔵を発見したというニュース、なんというか…つくづく「良かったなあ」と思いました。武蔵はそこに眠っていたのか。
発見者が、奮闘したであろう多数の戦死者に敬意をはらい、正確な沈没点のデータなど公開しないらしいのも素晴らしい処置だと思います。水深1000mの海底とはいえ、馬鹿どもに荒らされたらかなわん。
ともかく、武蔵はそこに眠っている。それが分かればいいんですよ。

これを機に、今まで大和に圧倒されていた武蔵の存在が、少し持ち直してくれるといいですね。佐世保に武蔵ミュージアムを作れとまでは言わんけどw。
ああ、素組みでいいから久々に武蔵のプラモ作ってみてえなあ。
2015/03/04 Wed. 04:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

クロアチアで徳政令 

歴史を紐解いていくと必ず出くわす、奥の手のような政策。
21世紀の今日においても、繰り返し行われるのですねえ…。

(ここから転載)

東欧のクロアチア政府は5日までに、電気代などの支払いにも事欠く同国の低所得層、約6万人の借金を棒引きにする政策を発表した。

同国経済は景気停滞に悩んでおり、債務を帳消しにして消費者の信頼感や支出の拡大を狙う。
四半期ごとの国内総生産(GDP)は2011年末以降、縮小を続ける悪循環に陥っている。

1人当たりで最大6万クーナ(約103万円)の債務を免除する。
この政策は「新たな出発」と銘打たれたもので、多数の銀行、電話や電力などの企業、地方政府なども支持している。
同政策は特に、過去3カ月間の収入が2500クーナ以下などの経済的な苦境の条件を満たす貧困世帯の救済を狙っている。

クロアチア政府は、これほど大規模な借金棒引きの政策はこれまでなかったと指摘。ただ、1回のみ打ち出す措置としている。
政権の支持率は最近低下しており、16年2月末までに予想される議会総選挙で支持率向上を図る政策との見方もある。

国際通貨基金(IMF)は、クロアチア政府に対し経済再生のための改革案のリストを提示している。
昨年11月には、金銭的に貧窮する世帯の借金支払いの免除案を支持していた。

(転載ここまで)


これはまさしく『徳政令』ですね。ただ、対象が最下層、貧困層なんで、歴史上の徳政令とは若干趣が違いますけども。

そもそも"徳政"ってのは、天皇が親政を行って朝廷の威信を取り戻すという復古主義から出た言葉。
世に名高い『永仁の徳政令』が出た当時、朝廷は鎌倉幕府に押されて失権してましたんで、"徳政"という言葉に朝廷の願望が入ってる訳です。幕府も「朝廷も少しはしっかりしろよ」的に見守っていたそうですし。
ただ、徳政令そのものは御家人の保護の為であって、朝廷は都合良く名前を使われただけですw。

で、この徳政令、一回出しちゃうとみんなが味を占めるんですなあw。
その後は定期的に出さざるを得ず、後醍醐天皇も幕府滅亡後に建武徳政令出してますし。御機嫌取りの手段となっていく訳です。
室町幕府成立後は、民衆側が強硬手段(土一揆、徳政一揆)で徳政令を勝ち取るという流れになって、もはや当初の理念は影も形も無し。
戦国期においては、戦国大名がそれぞれ領国内で独自に徳政令を出すとこまでいって、当主の代替わりや、戦の勝利にかこつけて徳政令が出るようになります。もう通常の政策ですわなw。
『徳政令』という言葉自体が完全に独り歩きし、為政側も民衆側もこれを巡って駆け引きし、金貸しがその都度泣きを見たのです(それくらいでへこたれる金貸しじゃないだろうけど)。
江戸時代にしたって、徳政令という言葉こそ使われてないけど、寛政の改革での『棄捐令』みたいに、しばしば借金棒引き令は発せられてましたからね。
結局、いつの世も人々の生活は苦しく、どこからか借金して生活水準を保とうとするので、金貸しという商売が成立するのです。あれは必要なものなんですよ。

今回のクロアチアの徳政令、おそらくは一定の成果を挙げるでしょう。
しかし、クロアチア全体の景気が回復しない限り、貧困層の借金はすぐに前の水準に戻るはずです。
その時、再度の徳政令を求められたら政府はどうするのか。そこが見物ですね。下手すると国内政情不安にもなりかねん。正長の土一揆みたいな事態になったら…。
時代が21世紀になっても、歴史作ってんのは人間なんでねえ。乗り切れるかクロアチア。

これ、日本でやったら大騒ぎだろうねw。
2015/02/08 Sun. 02:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

本能寺の変に一石を投じる手紙 

本能寺の変…という出来事は、歴史への影響が最大級の特大事件であるにも関わらず、その経緯に謎が多いのが面白いところです。
明智光秀の単独決起だったのか、それとも黒幕がいたのか。黒幕は羽柴秀吉だったのか、徳川家康だったのか、攻められている毛利だったのか、攻められる予定の長宗我部だったのか、信長を嫌う朝廷の誰かだったのか、その他の誰かだったのか…。
そんな、結論の出そうにない本能寺の変論議に、一石を投じる興味深い資料が発見されました。

(ここから転載)

戦国時代に土佐の武将だった長宗我部元親が、四国の領土をめぐり織田信長の命令に従う意向を示した手紙が見つかり、所蔵する林原美術館(岡山市)と、共同研究する岡山県立博物館が23日発表した。

信長は、四国を元親の自由にさせる方針から一部しか領有を認めないことに変更。手紙は明智光秀の家臣、斎藤利三に宛てたもので、元親が従う姿勢だったことが確認されたのは初めて。

手紙は1582年5月21日付で、6月2日に起きた本能寺の変は、織田と長宗我部の仲介役の光秀が信長の方針転換に納得しなかったことが原因と考える説もあり、美術館は「本能寺の変に大きく影響した要因ではないか」と話す。

(転載ここまで)


これは地味にデカい資料ですよね。
長宗我部元親は信長に対して恭順の意を示していた。という事は、長宗我部が明智と組んで本能寺の変を仕掛けたという見方はかなり薄れます(皆無ではないけど)。
恐らくは明智光秀と斎藤利三が長宗我部と交渉し話をまとめたんでしょうけど、信長は四国攻めを続行する気配でしたよね。信孝がスタンバってたし。そうなると、話をまとめた明智光秀の立場が無くなる…。
今回の一通の手紙で、本能寺の変に到るプロセスがかなり絞りやすくなったんじゃないでしょうか。まあ、そこまで単純なものじゃないのは百も承知ですし、信長に讒言して明智光秀を長宗我部担当から外させた"黒幕"という要素も出てきますから、なかなか一筋縄ではいきませんけどね。かの八切止夫さんが生きていたら、新たな面白い本を一冊書いたでしょうにw。

長宗我部元親といえば、姫若子のふりして鬼若子、切れ者の呼び声高い武将ですから、明智光秀の天下が続いていれば良き協力者になったでしょう。
それだけに、恭順の意を示した事も深謀遠慮の一環かも…とか言い出すとキリが無いw。
まあ、少ない資料を元にあれこれに考えを巡らすのも、歴史の楽しみというものです。
2014/06/25 Wed. 06:01 | trackback: 1 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。