05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

どんな人間にも闇はある 

ホテルの女性浴場に女装して侵入し、盗撮したとして、神奈川県警加賀町署は13日、県迷惑行為防止条例違反などの疑いで、国立がん研究センター研究所のユニット長、江成政人容疑者(48)=千葉県八千代市村上南5の1の1=を再逮捕した。

署によると、江成容疑者は会議に出席するため昨年11月29日~12月3日、横浜市中区のホテルに滞在。
あらかじめかつらを着けるなど女装して訪れ、予約の際も女性の名前を使っていた。

署は3月、女性の氏名や写真を使うなど偽造した運転免許証をホテルに示したとして、偽造有印公文書行使の疑いで江成容疑者を逮捕していた。

(転載ここまで)


このニュースで逮捕されている方、お名前をググってみると…研究内容といい実績といい、大変なエリートさんであります。
その明晰な頭脳とは裏腹に、女装マニアだったのか盗撮マニアだったのかは分かりませんが、罪な性癖を持っていたということになります。
まあ…別に擁護する訳じゃありませんが、人間ってこういうもんだと思うんですけどね。

最近よく、寝る前にスマホで「未解決事件」をググって、詳細を読みふけっています。
こういう…背筋がゾクッとするような事件の顛末は、何故か夜中にふと読みたくなるんですよね。小中学生の頃に『月刊ムー』を夜中に読んでトイレに行けなくなるような、ああいう感覚。
で、日本の未解決事件を読みふけると、必ずと言っていいほど出てくる、定番と言ってもいい有名事件がいくつかあります。三億円事件、グリコ森永事件、下山事件、長岡京事件、大学生地底湖遊泳行方不明事件…などなど。
そんな定番の中に「福島女性教員住宅便槽内怪死事件」というのがありまして。
ググってもらうとすぐ出てきますが、簡単に言えば…女性教員が便所に入ったら、便器の中の便槽に靴を発見し、汲み取り口に回ってみたら誰かが入った形跡があって大騒ぎ。警察も来たものの汲み取り口が小さくてどうにもならず、重機で便槽を破壊してようやく中の遺体を引きずり出したという怪奇な事件です。
状況的には覗きの為に入って圧迫絶命したと考えるのが適当で、警察はそういう結論を出しているんですが、非常に謎が多い。
まず、そもそも入り口が狭すぎて入れないという疑問。しかもこの事件は2月で、いくら覗きたいからといって、服まで脱いで便槽に入るのは正気の沙汰じゃない。
どの記事にも図解が付いているんですが、これを見れば見るほど謎が深まるんです。汲み取り口直径36cm…。
便槽内にあった靴も片方だけで、もう片方は全く違う離れた場所にあったというのも奇妙。
そして、この怪死していた人が非常に明るく社交的で、選挙の応援演説や結婚式の友人代表スピーチなどを依頼される人であり、覗きには無縁だという謎。
この事件が「未解決事件」と言われるのは、その状況に至る過程がさっぱり分からないとこが要因なのです。

ただ………あくまで自分の推測ですが、やはりこれは覗き目的の事故だと思います。
第三者が意識の無い人を便槽内に押し込むことは壮絶に難しいでしょうし、自分で潜り込んでいく方がまだ現実的です。…にしても狭くて謎だらけだけども。
「人は見かけによらない」なんて言葉もありますし、どんな人にも後ろ暗いことや心の闇は普通にあるでしょうから、性格的な話はあまりアテにならないと思います。
表向きを作り込むほど、反動はデカいかもしれませんしね。

国立がん研究センターのユニット長が女装盗撮で捕まるというニュースを読んだ時、便槽内怪死事件の人と共通したモノを感じました。
「どんな人間にも闇がある」
周囲に素の自分をさらけ出せないタイプほど、ため込んだ衝動がどこかで爆発するんだろうなあ…と感じました。
割と好き勝手に生きている自分には想像出来ない領域です。エリートさんも大変だ。
願わくば、どこかで引き続きがん研究に携われますよう。「未解決事件」に名を残すようなことが無いよう、願っております。
スポンサーサイト
2017/04/14 Fri. 04:11 | trackback: 0 | comment: 3edit

今年も流行語大賞の時期になりました 

「現代用語の基礎知識選 2016ユーキャン新語・流行語大賞」事務局は17日、今年の候補語30を発表した。年間大賞は12月1日に発表される予定。

候補語の中には「アスリートファースト」「神ってる」などスポーツ関連のものから、「センテンススプリング」「文春砲」「ゲス不倫」といった、今年の芸能界を象徴した言葉、また現在大流行の「PPAP」も候補に含まれた。

事務局は、2016年の傾向として
「“神ってる”を始めとして、ネットから発信された言葉が多かった。声に出す流行語より文字による言葉が氾濫。そのため過激な言葉が多く、上り坂、下り坂ではなく“まさか”と思われる言葉も出現した。同時に、1つの現象で複数の新語・流行語が生まれている。例年と比較すると、各分野でバランスよく言葉が生まれ、豊作とも言える年である」
とのコメントを発表した。

(転載ここまで)


勝手にしてくれ…と思いつつ、これが発表されると「ああ、年の瀬だねえ」と思わずにはいられません。否応なくやってくる季節の風物詩ですね。
選ぶ方の都合(当日、本人や関係者が会場に来てくれるネタが最優先)で決まるため、「え、なんでそれなの?」みたいな言葉が選ばれてしまうのもバレバレなんですが、出来レースでも発表しちゃえば勝ちってとこでしょう。
左翼的発言が毎年目立つのも特徴でありますな。で、自分たちに都合の悪い言葉は死んでも選ばないという、腑抜けたイベントです。
さて、TVをほとんど見ない自分がどの程度ついていけるか、候補を見てみましょう。


◎候補語30(50音順)

【アスリートファースト、新しい判断、歩きスマホ、EU離脱、AI、おそ松さん】
「新しい判断」ってのは、安倍ちゃんが消費税増税再延期した時だよね。左翼的には吊し上げたい言葉なんだろうけど、消費税増税が延期になった事は大多数の人がホッとしてる訳で、笑い物には出来ないはず。
歩きスマホなんて何年前から言われてるんだよ、馬鹿か。自分なんかウィルコム時代から7~8年くらいは歩きスマホだわ。
左翼系の人はおしなべて政治音痴だから、EU離脱を大賞にするはずがない。

【神ってる、君の名は。、くまモン頑張れ絵、ゲス不倫、斉藤さんだぞ】
「神ってる」は昨年の「トリプルスリー」に比べれば流行語っぽいですが、所詮広島ネタなんで。個人的に「神懸かってる」と言えないアホの為の言葉だと思ってます。
「君の名は。」は実績が凄すぎて、流行語大賞まではあげないでしょう。
「ゲス不倫」は、川谷絵音が堂々と会場に来るんなら面白いけどね。

【ジカ熱、シン・ゴジラ、SMAP解散、聖地巡礼、センテンススプリング】
「SMAP解散」は充分なインパクトはあるけど、誰も会場には来んわなw。
「センテンススプリング」も素晴らしい言葉なんで、ベッキーが会場に来たら大賞モノでしょ。復活したいなら来るべきだ。

【タカマツペア、都民ファースト、トランプ現象】
「タカマツペア」ってバドミントンだっけ? リオ絡みネタって少ないね。
「トランプ現象」っていう言葉の選択がイヤらしいw。リベラル共が心底悔しいんで"現象"という言葉でお茶を濁そうとしてるとこがね。そんなだから政治音痴なんだよ。

【パナマ文書、びっくりぽん、文春砲、PPAP、保育園落ちた日本死ね、(僕の)アモーレ、ポケモンGO】
「パナマ文書」は庶民には遠すぎる話なんで無理。
「文春砲」は、SMAPベッキー清原などなどを砲撃で沈めたんだから資格充分。
「保育園落ちた日本死ね」は左翼自作自演だからね。保育園建設反対運動報道にはダンマリ、いかにも。そもそも「死ね」っていう言葉を平然と選ぶ無神経さに反吐が出る。
「ポケモンGO」を躍起になって叩くのは、ソシャゲメーカーがマスコミにお金を払ってそういう報道をさせているからですね。ソシャゲメーカー以外にも任天堂を敵視するとこもありますし(笑)。日経とか。

【マイナス金利、民泊、盛り土、レガシー】
「盛り土」は「空洞」とセットにしないとねw。まあ日本のどこでも普通に行われてるレベルの一件だと思います。


とりあえず上記の中から選ばれるんでしょうけど、明らかに漏れている言葉を挙げておきます。

「二重国籍」
蓮舫が必死にうやむやにした一件ですね。個人的には国籍が台湾のままで議員やってもいいとは思いますが、法律に引っかかるのであればしかるべき説明はしてほしいですね。

「ヴァージンだと病気だと思われるよ」
かの鳥越俊太郎の名言ですね。こいつを祭り上げたヤツは本気だったんでしょうか。

「安倍マリオ」
あってもいいと思うんだけど、この賞の選者は絶対入れたくないようでw。

「ガルパンはいいぞ」
一部では確かに流行していた言葉ですが、一般層は全く知らない言葉ですから無理ですね。
『ガルパン劇場版』に感激したガルパンおじさん(自分も含む)が足繁く映画館に通った結果、興収24億円。
今や老若男女に幅広く客層が広がった『君の名は。』が、現在185億円超え。
オタクはあくまでオタク、「社会現象だ!」とか夢を見ちゃダメなんです。

「生前退位」
陛下は全くそういう言葉は使っておられないのに、マスコミが作り上げてしまった言葉。一発で浸透しちゃったけどね。
マスコミ的には蒸し返されたくない言葉でしょう。


まあ、「センテンススプリング」が一番いいと思うよ。定着したしね。
そしてベッキー出て来い。復活したいならそれしかない。
2016/11/18 Fri. 03:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

三浦九段のスマホ疑惑について 

日本将棋連盟は12日、15日に開幕する第29期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)で、挑戦者になった三浦弘行九段(42)が出場しないことになったと発表した。
対局中、スマートフォンなどに搭載された将棋ソフトを使って不正をした疑いもあるとして、説明を求めたという。
連盟は、三浦九段を12月31日まで出場停止処分とした。

三浦九段は朝日新聞の取材に「不正はしていません。ぬれぎぬです」と話した。

竜王戦は将棋の七大タイトル戦の一つ。
七番勝負には挑戦者決定戦で敗れた丸山忠久九段(46)が出場し、渡辺明竜王(32)と対戦する。

今夏以降、三浦九段の対局中の離席が目立ったため、連盟側は11日に聞き取りを実施。
三浦九段は対局中のスマホなどの使用を否定したが、「疑念を持たれたままでは対局できない。休場したい」という意思を示した。
だが、期日である12日までに休場届が出されず、連盟は処分を決めた。

(転載ここまで)


この件に関しては、うっかりしたことが言えないのでいろいろ考えてたんですけどね。
しばらく前に、12月から対局中の通信機器持ち込みと、食事などの外出を禁止する旨が発表されたんですが、これは…この件を内々に調べての布石だったんですかねえ…。
将棋好きなら三浦九段は必ず知ってるくらいの知名度ありますし、タイトルも棋戦優勝もA級保持も実績ある方ですから、ニュースで見た時は意外でした。
こういう問題は必ず出てくるだろうな…とは思っていたものの、それは降級絡みとか瀬戸際の棋士だろうと半ば決めつけていましたんでね。竜王戦の挑戦者になるような現役バリバリの棋士に、こんな疑惑があがるというのが…。
とりあえず、最近の三浦九段の成績を貼ってみます。

7月05日 ●佐藤康光 第2期叡王戦  九段戦 2回戦
7月11日 ○郷田真隆 第29期竜王戦 本戦 準々決勝
7月21日 ●佐藤康光 第75期順位戦 A級 2回戦
7月26日 ○久保利明 第29期竜王戦 本戦 準決勝
8月10日 ●畠山鎮  第42期棋王戦 本戦 2回戦
8月15日 ●丸山忠久 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第1局
8月26日 ○丸山忠久 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第2局
9月8日 ○丸山忠久 第29期竜王戦 本戦 挑戦者決定戦 第3局
9月14日 ●稲葉陽  第75期順位戦 A級 3回戦
9月24日 ●佐藤康光 第37回日本シリーズ 本戦 2回戦
9月27日 ○佐藤秀司 第58期王位戦 予選 2回戦
10月3日 ○渡辺明  第75期順位戦 A級 4回戦

別段勝ちまくってる気はしないんですが、引っかかるのは「竜王戦」で、郷田、久保、丸山と強豪を連破しています。あと順位戦での渡辺竜王ね。
ただ、三浦九段自身がこれらの強豪と肩を並べる棋士ですから、勝ったからおかしいという話にはなりません。
しかしこの話、複数の棋士からの疑念が連盟にあがっていたようです。離席が多いとか、疑わしいという内容で。おそらく連盟でも状況調査はしたんだと推測します。
その疑念を、「モノを言う棋士」の橋本八段がツイッターに赤裸々に書いています。
(批判、粘着が殺到したそうで、現在このツイートは消されています)


橋本 崇載
@shogibar84
実は少し前からこの話は知っていた。将棋界の情報には疎い俺でもです。
さて、何書くか…。

橋本 崇載
@shogibar84
数週間か1か月ほど前に、奴と対戦した人が不正行為をやられたと憤慨していると聞いた。
恐らく、その後に決定的にクロ断定できるものを掴んで、踏み切ったのだろう。
将棋連盟はタイトル戦開催まで数日というギリギリのタイミングで
よく英断したと思う。始まってからでは、より取り返しがつかない。

橋本 崇載 @shogibar84
ファンには酷な知らせと思うが、個人的にも1億%クロだと思っている。
奴が除名になるかどうかは知らないけど、俺は二度と戦う気しない。
以前からソフト指し、モラル、カンニング、再三警鐘を鳴らしてきたつもりだが、最悪の形になりただただ残念だ。これでも潔白を信じるという人はどうぞご自由に。


いかにもハッシーらしい書きようですが、見た目と違って真摯に将棋に取り組む人ですから、疑念に対して立腹していたんでしょう。
ハッシーは1億%クロだと断言し、複数の棋士がそう思っている様子。
だからといって…三浦九段も昨年のJT杯(タイトル保持者とA級棋士によるトーナメントで、全局がホールでの公開対局)で優勝するくらいの実力者ですから、真偽についてはなんとも言えないんですよね。
連盟は疑念を受けて、離席の後の一手が有能ソフトとどう一致するかを探っていたようです。おそらくこれが決め手ではあるんでしょう。
でも…ハッキリとした証拠や説明は無いまま、この話題を終息させたいようです。
なんであんなあやふやな記者会見したんだろ?

自分の推測としては、これが「竜王戦」だからじゃないですかねえ。
将棋界最高の賞金を誇る竜王戦は最も格付けが高い、序列1位のタイトルとして存在する事を条件に読売新聞社がスポンサーになっています。
タイトル保持者に4200万円、敗者にも1500万円、挑戦者を決めるまでの各トーナメントの対局料など含めると、読売新聞社が出している金額は結構な額です。(巨人に変な外国人連れてくるよりは安いかもわからんけど)
その序列1位のタイトル戦を前にして、挑戦者にスマホ疑惑があがったんでは申し訳がたたないでしょう。竜王戦に傷をつけることになります。だから今回の思い切った処置をとった。
連盟が記者会見したのに多くを語らないのは、スポンサーの読売新聞社の顔を潰したくないのと、週刊誌にスッパ抜かれるくらいなら公表だけはしておけという、どっちつかずな思惑だからじゃないでしょうか。
でも、連盟が下手を打った感じは否めませんね。

まあ一つ言えるのは、休憩離籍が難しい早指しの価値が上がりましたね。早指しでも大きいタイトルを一つ作ればいいのになあ。
三浦九段といえば、羽生七冠から棋聖を奪取してタイトル独占状態を終わらせたのが有名ですが、今回の一件は下手すると将棋界が終わりますよ。三浦九段ほどの人がやってるなら他の棋士も…と言われ出したら最後。
そう言われない為の、断固たる処分と情報公開はすべきなんじゃないかと思います。

あと、ピンチヒッターの丸山九段頑張れ。
2016/10/14 Fri. 05:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

部活動における父兄の負担は重い 

8日午前6時40分ごろ、石川県七尾市中島町笠師の自動車専用道「のと里山海道」で、同県珠洲市立緑丘中学校の野球部員21人と大人2人が乗ったマイクロバスと、親子2人が乗ったワゴン車が正面衝突し、
バスの男子生徒のうち2人が死亡、1人が重傷を負った。

県警七尾署などによると、死亡したのは1年の山崎粋生さん(12)=珠洲市蛸島町=と蟹由晃一さん(12)=同市野々江町=。
部員の父親でバスを運転していた同市上戸町北方の源剛一さん(42)と、ワゴン車を運転していた金沢市金川町の職業不詳浦和宏さん(45)が重体。重傷を含む生徒19人が病院に搬送された。
バスに乗っていた引率の30代の男性教諭と、ワゴン車の男児(11)にけがはなかった。

現場は徳田大津IC(インターチェンジ)-横田IC間の片側1車線の緩やかなカーブ。
ワゴン車の底部に道路中央のポストコーンを擦った跡があり、同署はワゴン車が反対車線にはみ出たとみて詳しい状況を調べている。

緑丘中によると、生徒4人が入院し、15人は帰宅したという。
バスは1~2年生が出場する軟式野球の県新人大会の開会式のため、金沢市に向かう途中だった。
同校は「誠に申し訳ない。部員と全校生徒の心のケアに努めたい」とのコメントを出した。

(転載ここまで)


いろんな要素のある痛ましい事故です。
自分は、前の職場の仕事で富山県に転勤してくるまでは、石川県の事務所から北陸三県をくまなく営業車で走り回っていたので、石川県の道路事情もそれなりに知ってるんですけど、このニュースに出てきた「のと里山海道」が分からず、ググってみたら…「なんだ、能登有料道路じゃねーか!」と合点がいきました。
自分が石川県で仕事をしていた頃は能登有料道路という名の自動車専用道路で、能登方面で時間を遵守しながら現地を回る時には絶対に使用する大動脈でありました。
金沢市から奥能登の入り口である穴水まで通じてまして、軽自動車でも全線乗ると1000円弱かかってた記憶。
でもこの道路は高速道路ではなく最高70Km/h制限だったんですけど、正直言って…ほぼ全車が暗黙で100km/hで走ってました。下道でチンタラ走れるのならともかく、アポの時間を守る為にはこれを利用するしか無かったからです。
金沢からしばらくはずっと4車線なんですけど、羽咋を過ぎるあたりから2車線の対面通行の区間が長くなります。たま~に「ゆずりレーン」という名の追い越し区間が出現しますが、クソ遅い車をそこでかわせるかどうかは運ですからね。料金所でゼロヨン的に抜き去る技術には自信ありましたw。
対面通行の区間は、基本的に中央には遮蔽してるモノはありません。冬期はオレンジ色のポールがズラッと立って積雪に備えているんですけど、常設のガードレールみたいなモノは無いのです。
そういう道路ですが、対面通行であってもほとんどの車が100km/hで走るのがデフォでした。緊張感はありましたね。

その能登有料道路が、ググってみたら2013年に全線無料の自動車専用道路になっていたんですね。初めて知りました。
そりゃあ無料道路の方が有難いでしょうが、料金所ゼロヨンが使えなくなるとクソ遅い車を抜き去る手段が…。仕事など目的のある移動の人と、物見遊山と人とでは意識が違うから仕方ないんですけどね。
おそらく、現在でもほとんどの車が100km/hで走ってるでしょう。間違いないと思います。

この事故ではワゴン車に明らかに非がありそうですが、事故を貰ってしまったマイクロバスが…中学生の部活の移動だったのは考えさせられます。
そもそも「珠洲市」ですよ、能登半島の一番先っぽ。超田舎。
職場で珠洲市の業務を渡されると、ひとしきり嘆いた後、アポの組み方を苦慮したものです。電話してみたら「じゃあ朝10時に来てくれる?」とか言われて、泣く泣く朝8時に出発とかね。
能登有料で穴水まで走るだけでも疲れるのに、そこからダラダラ下道を走る。これがまた長い。コンビニは輪島市方面にはあるけど、珠洲市は方向が違うので食料確保も一仕事。道路標識に「金沢市まで100km」とか書かれている。

そんな珠洲市にも、当然ながら中学生が住んでいて部活やってる訳です。
石川県内の大会に出るために、おそらくは午前5時集合とかでマイクロバスに乗り込み、金沢市で行われる開会式と試合に間に合うよう移動する。
そして、それを父兄が運転してるという異常事態の常態化。父兄だって仕事やっててお疲れモードなのに、子供とか同級生の手前、愚痴はこぼせないでしょう。無論、本職の運転手さんを雇うお金なんて部活動にあるはずがない(用具その他にジャブジャブ金は出て行くはず)。
石川県は細長い県です。今回この緑丘中と対戦する予定だったのは白山市の中学校だったそうですが、そっちはそっちで加賀の南側で金沢市まで出るのはしんどいんです。珠洲市よりマシというだけで。
こういう、中学生や父兄に相当な負担がかかる仕組みの上に成り立ってる中学生の部活動ってのは、いったい何なんでしょうね。
自分はあの頃は20代から30代くらいで体力あったし、危ないと思ったら路肩でもパーキングでも寝てましたから、事故ったことはありませんけど、仕事でもないのに子供の部活動でそういう事を強いられるってのは、健全な話ではないと思います。
…近隣の中学校とだけ試合しても、強くはならんでしょうけどね。

ワゴン車の方も後部座席で子供が寝てたってくらいですから、事情はあるんでしょう。幸い無傷だったそうですが。
自分の子供だけなら親も責任持てるでしょうが、プロでもないのに他人様の子供さんまで責任は持てないし、今回の事故は貰い事故とはいえ…運転していた父兄とその子供にはキツ過ぎる話です。
そういう中で、余裕を持って現地に到着するために対面通行の自動車道をトバすのもまた真実。

せめて、こういう大会は参加校の状況に合わせて、開会式の時間を遅めにしたりしてほしいなあ…と切に思います。それだけでもかなり違うから。
2016/10/09 Sun. 12:13 | trackback: 0 | comment: 0edit

前田敦子からメール来るはずないじゃん 

アイドルグループ「AKB48」元メンバーの前田敦子さんら、芸能人を装ったメールを送って出会い系サイトに誘導し、高額な利用料を請求する「サクラサイト詐欺」に関与したとして、警視庁サイバー犯罪対策課が組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)などの容疑で、ソフトウエア開発「フリーワールド」(東京)の専務の男(38)を逮捕していたことが4日、捜査関係者への取材で分かった。
男は海外に逃亡していたが9月下旬に帰国。同課はだまし取った現金の流れを捜査する。

捜査関係者によると、警視庁は平成25年に出会い系サイト運営会社「ウイングネット」(同)を摘発。
事件では、前田敦子さんらを装った「サクラ」が、フェイスブックといった交流サイトを通じて「相談に乗って」などと持ちかけ、出会い系サイトに誘導。
サイトではメッセージの送受信で1回数百円が課金されており、「連絡先を教える」などと期待を抱かせ、繰り返し利用させていた。

ウイングネットは22サイトを運営し、22年2月~24年6月で全国の約37万人から116億円を売り上げたとみられる。

警視庁はウイングネットを摘発すると同時に、利益の一部を受け取っていたとみられるフリーワールド側への捜査も行っていた。
フリーワールドは芸能人のマネジャーを装ってネット利用者にメッセージを送信し、ウイングネットのサイトに誘導する役割を担っていたとみられる。

専務の男は社内での指示など重要な役割を担っていたとみられ、容疑について黙秘しているという。
男は1年半以上海外に逃亡していたが、外務省が今年、旅券返納命令を出し、今年9月下旬に台湾から帰国していた。

(転載ここまで)


前田敦子ねえ…。
ま、今の若い子は不必要なまでに「繋がり」を求めようとし過ぎていて、それを逆手に取った犯罪ではあるんですけどね。LINEとかどう考えても気持ち悪いツールですよ。
そこへ、顔の見えないネットというのが合わさると、いとも簡単に引っかかる。

そもそも、芸能人が自分に関わるはずが無い、有り得ないという思考が無いんでしょうかね。
時代…と言ってしまえばそれまでですが、自分が若い頃に…アイドルと繋がりが持てるなんて考えは無かったですよ。TVや雑誌に出てる芸能人や有名人は雲の上、別世界の人。
高校の頃、八木さおりオフィシャルファンクラブ『さおりCLUB』に入ってたんですが、年賀状とかサイン入り生写真とか送ってくると狂喜してたもんです。そんなもんですよ。
福岡に出てからは実際にアイドルを見る機会もありましたが、B級C級のアイドルでも後光が射すくらい輝いてましたし、周囲にはキチンとわきまえた親衛隊がいましたんで、接近すら出来ませんでした。
AKB48が接触、触り放題のアイドルとして自らのハードルを下げた結果、アイドルの価値はだだ下がりして、メールが来てもおかしくないくらいの感覚になってるんですかね。「俺だったら前田敦子からメールくらい来るよな」とか思ってそう。
そんな連中から数百円ずつ巻き上げるだけで、116億円になるというんですから、一部の人には世の中はチョロいもんでしょうね。

金は必ず何かに使うことになるんですけど、前田敦子(実はサクラ)とケチなメールするだけで消えるのはさすがに虚しいでしょ。
物でもギャンブルでもいいから、もっと大きな事に突っ込んで消費しな。
2016/10/06 Thu. 02:16 | trackback: 0 | comment: 0edit

プライベート写真やたら公開するべからず 

SNSは便利でありながら、「実は面倒な事も多い」と多々問題が報告されている。
内緒にしておきたかったことを友達の投稿に書かれてしまったり、あまり写りが良くない写真をアップされたりなど、本人の承諾を得ていないと何かとトラブルが生じるようだ。

そんななか、年頃真っ盛りの18歳の娘が、「恥ずかしい写真をFacebookに投稿された!」と激高し、自分の両親を訴える珍事が勃発した。
オーストリアのケルンテン州に住む18歳の匿名女性が、過去7年間に両親が承諾なしに、「自分の恥ずかしい写真をFacebookに投稿し続けた」として訴えを起こした。

本件を担当している弁護士によると、彼女の両親は7年にわたり、500枚もの娘の写真をFacebookに投稿し、設定を「公開」にしているのだという。
なかには、エミリーさんがオムツを替えられている写真や、おまるでトイレのトレーニングをしている赤ちゃん時代の写真も含まれているそう。

両親にしてみたら単に良い想い出だったり、可愛いと思った写真をSNSに載せただけでも、多感な年頃の娘にしてみたら、あまり友達や好きな人には見られたくない写真かもしれない。
彼女は、両親に写真を削除するよう何度も説得を試みたが、全く受け入れてもらえず、最後の手段とばかりに訴えを起こす強硬手段に出たのである。
彼女は「両親に真面目に受け止めてもらえずに、ウンザリしている」とコメントしている。

彼女の父親は、写真を撮影して画像を所有しているのは自分で、それを公表するのは自分の権利であると主張。
だが娘の弁護士は、「個人の生活を守る権利が侵害されたことを証明できれば、訴訟に勝てる可能性はある」と語り、裁判の開始は2016年の11月を予定しているそうだ。

(転載ここまで)


こういう話を聞くと、つくづく…現像した写真をアルバムに貼って保管していた時代は良かったと思います。
アルバムはたまに自分や家族が懐かしんで見るものであり、一葉の写真から「あの時はこうだったね」という会話に花が咲くものでありました。
他人が見る機会なんて、親戚か来客か友達くらいで、基本的にはその家の中で完結しているものでした。
写真家(アラーキーみたいなプロから、アマチュアまで)の方が、自らのテーマに沿って撮ったプライベートな写真を公開する事はありましたが、それは…他人の生活の一端を垣間見るような後ろめたい感覚でしたね。

写真にとっての転機は、やはり携帯電話にカメラ機能が付いたことでしょう。
「写メ」という言葉は現在では本来の意味を失ったのに、スマホで写真を撮る事を総称する言葉として残ってしまってるくらい、インパクトのあるものでした。
そして、単なるメールだけでなく複雑化する通信媒体のほとんどに写真画像が添付され、個人SNSの普及で写真は"積極的に見せる"ものになりました。
顔も知らない不特定多数の人に見せるのが写真という風潮になり、それを象徴する「自撮り棒」という気持ちの悪いアイテムまで売れる始末。
自分もこのブログでは一切画像を使ってませんが、ツイッターでは写真や画像は時々使ってます。
…まあ…写真はほとんどパチンコの演出を撮ったものですけどねw。自撮り棒なんてとんでもない、世間様にお見せ出来る顔じゃありませんし。
自信のある方が、Facebookなどに自分の画像を載せているのでしょう。

さて、自分の姿や過去、考えをSNSに載せるのは本人次第なんですが、家族や知り合いの画像や詳細人物像などを載せるのは個人の自由…なんでしょうか?
引用したニュースは極端な話のようでいて、今後世界各地、日本各地で勃発する論争の始まりだと思うんですけどね。
少なくとも自分は、親から「お前のアルバム、赤の他人に見てもらうから」と言われたら激怒するでしょう。なにふざけたこと抜かしとんねん。
SNSにペットの画像を載せてる人も多いですが、子供の写真とか載せてる人の気分は、ペットと子供が同列に近くなっているんじゃないでしょうか?
やたらと子供をビデオに録画して、来客に見せたがる馬鹿親もそうだと思います。そのビデオ、当の子供はほぼ見ないで処分しますよ。時間の無駄だもん。
ペットは文句言いませんが、子供は確実に将来文句を言います。そういう時期がやってきたんです。

やっぱり写真ってのは、アルバム数冊くらいでまとまって保管してあるのが一番良かったんじゃないでしょうか。ノスタルジーではなく、家族の写真は家の中に収まるべきもの。
親が調子に乗ってると、成長した子供が「親の恥ずかしい写真」を公開するようになりますよ。そんな争いは不毛。
なんでもかんでも公開すりゃあいいってもんじゃないです。


そういやデジカメの時代になって、念写と心霊写真って激減したと思うんだけど、あれはやっぱ(自主規制)。
2016/09/26 Mon. 03:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

痛車で教習しても人は増えないよ 

アニメのキャラクターを大きくラッピングした通称「痛車」を教習用に活用する計画を、佐賀県大町町の大町自動車学校が進めている。
若者の車離れ対策で、同校常務の鶴田英司さん(42)は「多くの若者に興味を持ってもらえれば」とPR効果を期待している。10月に導入する。

同校の昨年の受講者数は約450人で20年前に比べて約200人減った。
人口減の影響もあり、鶴田さんは「子どもの数自体が減っているので、運転免許証を求める人も少なくなっている」と話す。
何か打つ手はないかと考えて目を付けたのが、おたく文化から生まれた「痛車」だった。
見た目の個性が強すぎて痛々しく感じてしまうようなデザインもあるが、若者の関心を引きつけようという狙いだ。

教習用に使うラッピングは、音声合成ソフトを使った仮想世界のアイドル歌手「初音ミク」と県内のご当地アイドル「ピンキースカイ」の2人をアニメ化した2種類のデザインを用意。
乗用車タイプの教習車2台に貼って走らせるという。
お披露目は、同校で10月2日に開くイベント「○○(おお)町車校界」を予定。


(転載ここまで)


「窮すれば通ず」とは言いますが、実際のところ窮してる時には大したアイデアなど出てきやしません。大抵はその場しのぎばっかりです。
若い人=オタクではないのに、オタク的な方向から話をされても本質なぞ見えないのです。決めつけ感がスゴい。
例えオタクであっても、「痛車に乗りたいから免許を取りに大町自動車学校に行こう!」とかいう奴はいません。まあ佐賀では初音ミクは相当珍しいのかもしれませんが。なんせ佐賀だし。

まず間違いないのは、若い人の数が根本的に減っていること。
しかも昔は、高校卒業時に男子はほぼ免許を取る流れがありましたんで、春先の自動車学校は盛況だったはずです。
現在は…どんな奴でもなんとなく目的も無しに大学へ行ってしまう時代ですから、慌てて免許を取る必要も無いので、高校卒業組が押し寄せる規模も小さくなったのでしょう。
そして、自動車に憧れやメリットを感じる割合も減ってるはずです。

手前語りになりますが、自分は高校卒業時に親から免許取得を勧められたものの、拒否しました。理由は簡単で、自動車に憧れなんか無かったからです。だから免許欲しいとも思わなかったですね。
元来歩くのが好きだし、単にA地点からB地点に移動するだけの機械に大金をかけるのは馬鹿らしいと考えてましたし、現在も同様です。
その後23才の時に、以前の職場での仕事の都合上やむなく免許を取ったのですが、その時の上司の言葉が明快だったので免許取得に躊躇はありませんでした。
「君が、荷物を持って時速100kmで走って現地に行けるんなら取らなくてもいいけど、そうでないなら免許取って」
こういう論法は好きですね、目的がハッキリしていて。
で、オートマ限定で免許取って、それから…約12年、営業車で数十万kmか百万kmか走りましたが、あくまで業務の為に免許を取ったので、私生活ではただの身分証明書としてしか使ったことはありません。
その頃になると自動車に関する知識も増えて、自動車の価格だけでなく、車庫・駐車場の確保代、ガソリン代、重量税、車検、各種維持費など、自動車が際限なく金を喰う金喰い虫である事実が心に刻まれます。
「こんな金喰い虫に関わったら、自分の趣味ややりたい事にお金を遣えなくなるじゃないか」
そういう風に思ってましたので、「自動車があると便利だよお」とか「自動車を持ってこそ一人前」とか言ってくる奴(主に上司)は、全てバカにしか見えてませんでした。そういう金がかかる事を伏せて勧めてくるあたりがイヤラしい。
自分の世代においては、自分は確かに少数派でしたが、現在はこういう思考の人も増えているんじゃないでしょうか。
自動車を便利だと刷り込んでお金を巻き上げるというシステム、関わりたくはないですね。

まあ、痛車で増えるなら苦労はせんよね~と思いつつ、ちょっと気になったので「ピンキースカイ」をググってみたんですが、…これ、イモアイドルっぽくていいじゃないですか! アニメ化して痛車にするんじゃなくて、二人の画像をそのままラッピングすればいいのに。
あくまで佐賀県で活動するローカルアイドルだそうなんでお目にかかることは無いでしょうが、雰囲気が気に入ったのでツイッターをフォローしましたw。
自分が乗るならピンキースカイの方にしてもらおうっと。
オタクではない若者を釣りたいなら、教習車をNSXとかポルシェカイエンとかにした方が効果あるんじゃないですか?
2016/09/21 Wed. 04:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

バイクとの対話は出来るか? 

川崎重工業は25日、人工知能(AI)を活用した二輪車の開発に着手したと発表した。
走行データや対話による情報から、車載AIがライダーの感情や技術を判断して助言したり、車両制御システムを調整したりする。
数年内に実用化するとみられる。

開発する二輪車には、ソフトバンクグループのヒト型ロボット「ペッパー」に搭載しているAIを使用。
車載通信でライダーと対話することで、音声から感情を認識し、怒りや焦りを静める助言を行うなど安全運転につなげる。

(転載ここまで)


…とりあえずマジレスから入ると、走行中のライダーと対話するって事は、デカい音声ってことじゃない? フルフェイスのヘルメット被ってる人もいるんだしさ。
なんせカワサキなんだからスクーターではないんだろうし、それなりの走行音と排気音はすると思うので。
自動車みたいに車内は静かってんなら成り立つだろうけど、バイクは難しいんじゃないかなあ。これのためにイヤホンさせるのも危険だし、環境音もするし雨も降るし。
正直、難しいという気がします。


夢の無い話はここまでにして、あくまでネタとして考えれば…古くはバトルホッパー(仮面ライダーBLACK)、最近だとエルメス(キノの旅)ですよね。
『仮面ライダーBLACK』の序盤、戦い終わったBLACKが「有難う、バトルホッパー」と言ったら、バトルホッパーが「いやいや」と言わんばかりに首(ハンドル)を振ったシーンで、自分と姉が死ぬほど爆笑したのが忘れられませんね。いやいや、このトンデモ演出は無いだろう、頷く時はどうすんだよw。
今思い出しても、あれは電子音声っぽく喋らせれば良かったと思います。

エルメスについては、ああいう世界観だから特に言うことは無いんですが、カワサキのこの事業の発案者の根底にあるのはエルメスじゃないかと思うんですよ。音声から感情を認識し、怒りや焦りを収めるための助言…ですからね。
しまいには、冗談を言ったり、わざと慣用句の使い方を間違えたり、緊迫した場面でもあえて軽口を叩いたりするんでしょう。ツーリングのお供には最適です。
「3Km先で警察が点数稼ぎをしてますよ。彼らも仕事ですからね」みたいなことを言うAI、…言葉のボギャブラリー用にハードディスク積まなきゃイカンね。

あとは音声を合成にするのか、声優にするのか。
声優にすると決まったことしか言わないので面白くない気はしますが、人選の楽しさはありますね。
自分でなら大好きな大塚芳忠さん一択ですが、故人である野沢那智さん、大平透さんも捨てがたいです。
女性なら、いっそカネトモ先生でしょうね。危険な走行になる気はしますが。


自動車みたいにナビ画面を活用するのが難しいバイクですから、音声対話で補助という流れは理解出来ますが、あんまり実用的なモノは出来ない気はしますね。
実用的ではなく、趣味的なモノに振り切って開発した方が面白くなるのではないかと。
………でも…あんまり楽しくて賢いAIにしちゃうと、バイクの買い替えや乗り替えが出来なくなりそうw。過ぎたるは及ばざるが如しってことか。
2016/08/27 Sat. 11:15 | trackback: 0 | comment: 0edit