06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

不眠AnAnは身を滅ぼす 

今朝、スペイン対ポルトガル戦を生で見て、通常なら寝るはずが
”新台のエウ゛ァ6、打ちに行ったほうがいいんじゃない?”
という悪魔の囁きに同意し、寝ずにパチ屋へw。
実戦約6時間、40Kの勝ちと久々に利益を出し、その足でゲーセンへ。24時間以上寝てないまま、AnAnやりましたw。

結果は3141442333141121433241211。
最終的には9-4-6-6と、決勝進出をなんとか50%に乗せてますが、これは最後の方でようやくハイになって決勝進出を続けたからであって、立ち上がりはボロボロでした。予選で☆を3しか稼げない試合が続きましたし。
結論としては、”AnAnするなら、睡眠はちゃんと取れ”という当たり前の格言が立証されましたw。

そんな中でもみなさんとの試合は楽しいもので。
3連続3位を続けてどんよりしていた所での、ゆい すずほさんとの連戦は頭に褐が入りましたし、金プロの14号酒井瞳さん、銀プロのダンシングSさんとの連続決勝含む3連戦は燃えました。
2回以上対戦して頂いた、金プロのなっちゃんさん、ルシタニアさん、ノーバディーさん、テツ☆レォタさん、銀プロのF☆R☆Eさん、ゲオルゲハジさん、チョもラんマさん、PELOZさん、有難うございました。
その他のみなさんも楽しい戦い、有難うございます。

でまあ、帰宅して、この文を書きながらお約束のように寝落ちしてましてw。ちょっと目が覚めたので、とり急ぎ書いております。
W杯のベスト16総括は、もう下書きは済んでますが、明日更新します。
「ベッドが欲しい。女付きでなくていい」という心境でありますw。ではでは。
スポンサーサイト
2010/07/01 Thu. 02:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

W杯ベスト16の総括 

さあて、32チームが8チームになりました。ここに残る資格のあるチームばかりで、ここまでは見応えのある大会となっています。8試合を総括。

◎ウルグアイ対韓国
ウルグアイから1点取った、というのが韓国の限界点でしょうね。全てにおいてウルグアイが少しずつ上。ウルグアイは20年ぶりの決勝トーナメント進出でしたが、出場11回、優勝2回という輝かしい歴史を持った国。しかも予選は南米ですよ。このレベルの国に勝てるようになるには、まだまだ強化しないとね。ちなみに、20年前の1990でもウルグアイが韓国に勝ってます。

◎ガーナ対アメリカ
ガーナは攻撃陣のまとまりがいい。ギャンというエースだけに頼る事無く勝負が出来る。アメリカのドノバン一本槍というのも、それはそれでチームの特色なんだけど、ドノバンの負担が大き過ぎるのはやっぱりキツい。それと、アメリカの守備陣の不安が的中。前半開始浅い時間帯、延長開始浅い時間帯にあっさり失点。だからドノバンの負担がまた増えるw。アメリカもまだまだ発展途上でござるよ。

◎ドイツ対イングランド
グループリーグの調子そのままの結果になりましたね。ドイツという国は、絶対的点取り屋という存在が無く(クローゼにしたって2点だし)、どこからでもゴールマウスが狙える。全員の精度が高い。イングランドは今回、典型的なルーニーのワンマンチームで、ランパードやジェラードも目立たなかった。返す返す、ベッカムがいれば攻撃パターンに変化をつけられたのに…。

◎アルゼンチン対メキシコ
メキシコはやれるだけの事をやったが、お祭りアルゼンチンにすっぽり飲まれたという感じ。アルゼンチンの先制点がオフサイド判定なら…。監督ノリノリ、イグアインのハットトリック、メッシ愛されてる…手がつけられませんなw。

◎オランダ対スロバキア
今大会のオランダは、クライフ以来のトータル・フットボールの伝統からすると、少し異端かな。華麗なフォーメーションと技術というより、ゴリゴリと押して点を取る攻撃です。まあ、スロバキアあたりでは問題無いんですが、同格の強国と戦ってもゴリゴリ押せるか否か。ロッベン、スナイデル、ファンペルシーにかかってます。

◎ブラジル対チリ
ブラジル凄ええええ! 攻撃陣は華麗だし、守備陣は隙を見せない。この意思統一の為に、ドゥンガ監督はロナウジーニョの代表落ちなどの荒療治をやったんだな。ブラジルにこういう事をされると、ホントに困りますw。チリだって強いチームなんですがねえ。

◎パラグアイ対日本
スコアレスドロー。お互い、攻撃力に不安を抱える国同士なので、予想された結末かなあ。日本は、覚醒すると守備力が上がるスキルがあるし。120分戦った後にやってくるPK、これはその国の歴史ですよ。こういう土壇場を凌げる力は、まだまだ日本には無いです。

◎スペイン対ポルトガル
ベスト16にはもったいない、ランキング2位と3位の激突は、期待に違わぬ好試合。前半は幾分ポルトガルが押してたんだけど、スペインの1点は見事だった。ポルトガルは強いんだけど、終わってみると北朝鮮からの7点だけしか点取ってないwww。不思議だわ。さて、スペイン。過去の優勝国は、ヨレヨレ状態から次第にチームが出来上がっていくケースが結構ありますが、そうなれるかな?


ついでにベスト8の4試合を簡略予想。

◎ウルグアイ対ガーナ
フランスとイタリアが消えた結果の組み合わせですが、こういう試合は面白いですよ。力は拮抗していると思うので、天候と神の気まぐれで左右されるでしょうが、2対1でウルグアイかな。心情的には、アフリカでの大会だしガーナが残った方がいいんですが。

◎アルゼンチン対ドイツ
これ、予想するんですかwww。むう~、攻撃力はアルゼンチンが一枚上、守備力はドイツ…。メッシ絡みでアルゼンチンペースながら、ドイツが追い上げて2対2で延長突入、PK7-6でドイツ。責任は持たんw!

◎ブラジル対オランダ
オランダのゴリゴリ押しで、集中してるブラジル守備陣を破るのは至難の技。オランダの守備陣も性能高いけど、ブラジルの攻撃陣はチートレベル。よって、1対0でブラジルだな。

◎パラグアイ対スペイン
ここはスペインだわ。パラグアイは初のベスト8で達成感もあるしね。ただ、スペインが早めに点を取らないと、ズブズブのスコアレスのまま延長という事も有り得る。前半にスペインが先制したら、3対0でスペイン。パラグアイはPKまで持ってこれるか。


さあて、ここからがW杯だよ!
2010/07/02 Fri. 01:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

AnAn Liveに期待したい事 

本日も目覚め悪くノーAnでした。
7月になりまして、噂ではAnAn Liveの稼動開始月となるようです。そこで、AnAn Liveに期待したい事をつらつらと。

◎非.net加入プレイヤーの、カード紛失、盗難、破損時復旧対応
これは切実。自分のカードも16枚目、クレサなんて無いゲーセンですから、金額的にも結構使ってる訳ですが、そこまでやってもセガ的には”たいした事の無い、何もしてあげないプレイヤー”という認識なのがつらい。保証金1000円くらいなら振り込むので、早急にお願いしたい。

◎ゲーム進行のナレーションを、大塚芳忠か小林清志にしてほしい。
「俺はこういう声に生まれたかった」と常々リスペクトしているお二人です。「4人早押しクイズ!」とか、「完全…優勝!」とか言ってほしいですねえ。逆ラ4位スタートの時には「あきらめるには、ちと早過ぎるようだな」、逆ラ1位スタートなら「手負いのヤツほど、恐いものはないぜ」とか言ってくれるなら毎日やります。

◎男女とも新アバター登場。
そろそろ6人目のアバターが出てきても良い時期かと。まあ、自分は糸目から変えるつもりはありませんが、完全優勝した時だけ開眼するとかは期待したいw。
男の子は坊主頭かマッシュルーム、女の子はおさげかロングですかね。

◎同店舗マッチング
以前、アイマスで隣の席の人と偶然同じオーディションに出た事がありましたが、あれは妙に面白かった。全然知らない人なのに、オーディション後「あ、どうも」と事後挨拶したりw。富山県みたいな田舎だと恩恵は少ないでしょうが、都市部なら歓迎されるんじゃないですかね。

◎超レア刺客企画
芸能人本人に丸一日AnAnしてもらって、斬った人に『及川光博斬り』とか『渡辺裕之斬り』。あるいは映画とタイアップするなら『魔界騎士斬り』、『牙狼斬り』、『邪美さま斬り』。文化人なら『先崎学9段斬り』、『荒俣宏斬り』、『デレク・ジーター斬り』とか。
あとは、漫画アニメのキャラクターとのコラボ刺客とかね。はるき悦巳とか、藤子不二雄A、ビッグ錠あたりのキャラクターとコラボしてくれると嬉しい。

◎店舗所属制度
麻雀格闘倶楽部のように、どこでプレイしても所属店舗の数字になるようにしてほしい。そうすれば大会や盆・正月ごとにランキングが荒れる現象ともおさらば。

◎早朝と深夜のCOM戦での獲得パワー&ジャンルポイント半減。
正確には、AM10以前の早朝と、AM0以降の深夜の事です。その時間に稼動しているAnAnがある県だけが有利になるのはおかしいですし、榊☆森羅さんだってせっかく積んだパワーをCOM狩り乙呼ばわりされるのも癪でしょうから、その時間の全COM戦はパワーもポイントも半分、あるいはそれ以下にすればいいと思います。

◎ゲームジャパンとは手を切って、アルカディアなりゲーマガと組め。
AnAnやってなかったら、ゲームジャパンなんて雑誌は今だに知らなかったでしょう。AnAnやってても読む意欲湧かない雑誌ですし、そろそろ手を切りましょう。


思いつくままざっと書きましたが、とにかくいいゲームになってほしいですね。AnAn2のように。
2010/07/03 Sat. 03:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

逆ラ駄目デー 

W杯の観戦疲れもあって、体調はあいかわらずですが、少しは押さないと…と思い、出勤前AnAnへ。
1クレ目、銀プロのこうすけパパさん、いのやマシンさん、白虎さん。早押し1位、サバイバル4位で☆7。逆ラ連想は誤答で自爆、4位。
2クレ目、銀プロのライダーマンさん、ゾイヤ169さん。山分け1位、積み重ね3位の☆8。逆ラ早押ししっかり取れて1位通過。ライダーマンさんとの決勝、早押し投げて30対20で辛うじて勝利、1位。
3クレ目、金プロのカスタムさん、銀プロの国士無双さん。山分け2位、ダウト4位の☆5。逆ラ早押し、追い上げて並んだまでは良かったんですが、江戸時代の元禄文化の某作品名で「作者名か!」と押したら、舞台となっている時代でしたorz、3位。
4クレ目、金プロのTAKAYさん、銀プロの僻地おやじさん、白袴シロ~さん。山分け3位、サバイバルやっと1位の☆8。逆ラ連想、2位で迎えた最終問題、「どろろ、か!」と押したら主人公名でしたorz。しかも他に誰も押さず、一人相撲の4位。ふう…。次回2位以下でSSS3落ち。つまり落ちるの確定。

あ~、爆守備パラグアイ、惜しくも敗れる。いい試合だったんだけどなあ。明日には、ベスト8総括を書きます。
2010/07/04 Sun. 05:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

W杯ベスト8総括 

全64試合中、60試合が終了しました。
もっと見たいのはヤマヤマですが、こんな試合を年中やられた日にゃあ、観戦過労死してしまいますからね。祭りは終わるから楽しい、咲き誇る花は散るからこそに美しい。
さて、ベスト8を振り返ってみましょうかね。

◎オランダ対ブラジル
勝ちました! 勝ちました! 勝ちました! この試合だけ勝敗予想外れましたが、全然問題ありません。というか、ごめんなさいオランダ。
前半まではあきらかにブラジルペースの試合だったんですが、あのオウンゴール(その後訂正されましたが)で完全におかしくなりましたね。そこへオランダが攻勢に出た。オランダ程の攻撃力を持ったチームがかさにかかると、ブラジルといえど無傷ではすまない。ヘッドで繋いだあの決勝点は、今大会ようやく見せた華麗なるオランダでした。
あれほどチームを統制してきたブラジルでも、沈む時は沈むという、至極当たり前な出来事。1982のジーコも、1998のロナウドも、2006のロナウジーニョも、そして今回も。
オランダ12年ぶりのベスト4、その先に32年ぶりの決勝がチラついています。落ち着かねえなあ。

◎ウルグアイ対ガーナ
予想通りの大熱戦。実に密度の濃い、素晴らしい試合でした。
延長後半最後のプレイ、あれこそはウルグアイが”歴史”を持った国だったという証明。ガーナの決定的シュートをキーパーじゃない選手が手で止めて、もちろん一発退場でPKなんですが、この時点で負けを一度回避してる。PKを蹴るのはガーナのエース、ギャン。この絶体絶命、ギャンのPKがクロスバーに弾かれてウルグアイまたも敗戦回避し、同時に延長後半終了してPK戦へ。そしてそのPK戦を制してウルグアイの勝利。勝利に手が届いていたガーナを、薄氷の選択で引きずり降ろした、まさに”試合に勝つ”の見本。
老獪なウルグアイに敗れはしたものの、ガーナは大健闘。ムンタリのロングシュート鳥肌が立ちました。立派なベスト8です。

◎ドイツ対アルゼンチン
勝敗予想こそ当てたものの、これほどのドイツペースは予想外でした。なんといっても前半3分のミュラーの得点、これでアルゼンチンのリズムが乱れた。攻撃の形は作るものの、ドイツの堅守を崩せない。攻め疲れてテンポの悪くなったアルゼンチンの隙を見逃さず、地味こそ武器のクローゼが飛んでくる! この2点目で大勢は決まったと思いますが、その後に仕事のように点を取るのがゲルマン魂ですな。しかしクローゼ、リーグでは控えに甘んじているのに、W杯になると生き生きと点を取るなあ。スピード、ポジショニング、思い切り、精度の高さ…言う事ないわ。
アルゼンチン祭りは、今大会初めてリードされた事で終了しました。マラドーナ監督は勝つ雰囲気を作る人ですが、負けない雰囲気は作れなかったですね。

◎スペイン対パラグアイ
この試合は、パラグアイが勝つ場合はこうなるよ、という予想のまんまの展開で、「あ~、スペインが負けるかも」とニヤニヤしながら見ていました。パラグアイの爆守備に、搦め捕られていくスペイン。決定機をなかなか作れず時間が過ぎていく。
燃えたのは後半、パラグアイのPKをスペインのGK(キャプテン)が防ぎ、1分後にスペインのPKをパラグアイのGK(キャプテン)が防ぎ返す! 「どこのジャンプ漫画だよ!」と熱くなりながら思いましたよ。
ただ、この一連のプレイで油断が出たか、最後はスペインの個人技で1点をもぎ取られて万事休す。延長突入していたら、パラグアイにも充分勝機はあったと思います。
そして無敵艦隊、60年ぶりのベスト4。いっつも沈没していたイメージしか無いもんなあw。まあ、おめでとう。


さて、ベスト4の予想です。
◎ウルグアイ対オランダ
オランダ、2-0での勝利。ただ、ブラジルに勝った安堵感が出ると、スコアレスも有り得る。PKまで行ったら五分。

◎ドイツ対スペイン
先制点がドイツなら、ドイツ3-1での勝利。スペインなら2-2で延長、PK5-3でドイツ勝利。

それまでに体調を整えておかねば。刮目せよ。
2010/07/05 Mon. 04:47 | trackback: 0 | comment: 0edit

夏の歯医者通い 

「勇者という奴は、酒場に行けばいくらでもいるけれど、歯医者の治療台にはいないもんさ」

という主旨の台詞が『銀河英雄伝説』にありますが、メテオ本日より、久しぶりに歯医者通いを再開しました。根本的に治療しなきゃいけない部位が多いんですが、一時通ってはバッくれるを繰り返しておりましてw。まあ、今回は切迫して痛んでる歯は無いんですが、入れなきゃいけない歯もあるし、細かい治療もしていこうかと。またしばらくは週一ペースで治療台の生け贄、北の塔の捕われの姫になります。

今日は休日でしたが、それなりに寝て、歯医者行くと夕方です。AnAnもしたいんですが、とりあえずパチ屋へ行ってエウ゛ァ6を打ちましてw。
初当たり3回で確変連チャン1回4連のみと劣勢の展開で「今日はやられたな」と諦めていたら、夜9時半回って、放置されている1600ハマリ台を発見。これが60回転で、赤保留使徒予告マリリーチ確変W図柄という、微妙な展開ながら確変直撃! ここから8連で閉店。5時間ほどの実戦で、経費が39K、払い戻しが63K。なんとか24Kのプラスで終えられました。しばらくはAnAn廃プレイにも困らないでしょう。

で、結局AnAnは3クレのみ。
2位以下でSSS3落ちという状態での1クレ目、金プロの猫猫天使丸地さん、銀プロのあんきもさん。ダウト1位、サバイバル2位の☆10。逆ラは早押し、無事リードを保って猫猫天使丸地さんとの決勝へ。連想を投げて取りつ取られつの展開。20対20で迎えた最終問題がグロく、お見合いして、なんとか順位勝ち、1位。今度は一転、次回2位以上でSSS1ですが…。
2クレ目、猫猫天使丸地さん連戦。メドレー3位、ダウト2位の☆6。逆ラ早押しを3問取るも、猫猫天使丸地さんに☆1つ及ばず3位。まあ、仕方ないです。今度は3位以下でSSS3落ち、目まぐるしいw。
3クレ目、金プロのルシタニアさん、銀プロのコイツさん。今日はダウト好調、漫アゲで池上遼一作品なんて萌え問もあって1位、積み重ねも1位で☆12。逆ラは連想、漫アゲが3問並んで嬉しいw。きっちり取って1位抜け。ルシタニアさんに連想投げ、熱戦となるも20対30で敗北、2位。次回1位でSSS1、次回4位でSSS3。ややこしいw。

今日は132。パチで勝った余波もあって、調子はまずまずでしたが、いかんせん時間がありませんでした。
明日以降は、せっかくだからイベントを押してタワーに入ろうと思います。どこまで行けるやら。
2010/07/06 Tue. 02:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

オグリキャップ逝く 

オグリキャップが亡くなったそうですね。平成三強の時代から、もう20年たちましたか。
自分は、三強の一角だったスーパークリークが大好きで、必然的にオグリはあまり好きな馬ではありませんでした。ただ、オグリという馬の持つ異様なドラマ性、マイル馬なのに有馬やJCで好走できる謎の底力は認めざるを得ず、レース予想をするにあたって、非常に煩わしい、嫌な馬だったですねえ。最後の有馬なんか「コイツの事だから、理屈抜きで勝ったりするんだわ」とか言ってたら本当に勝ったというw。
G1はMCSと安田と、有馬2勝。今のレース体系なら、ダートG1も狙えたかもしれませんね。
競馬を、ギャンブル親父から一般層へ広めた功績は計り知れず、その後オグリ並の鬼脚とドラマ性を持った馬は現れてないですね。
地方から来た怪物、幻のダービー、芦毛伝説、三強、安田レコード、世界レコード、G1連闘、酷使、根性、衰え、そしてラストランの伝説。

さようなら、オグリキャップ。アンタは凄い馬だったよ。
2010/07/06 Tue. 02:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

とりあえず、お久しぶり 

メテオです。生きてます。
今、職場からの帰りに」、漫喫寄って超久しぶりに管理画面に入れました。
実は、去る7月7日の夜中から、このブログの管理画面に愛用のウィルコム03で入ろうとしても入れない状況になっています。
原因は現時点で不明。FC2にIDやパスワードの確認をしたり、ウィルコム03からいろんな時間に管理画面侵入wを狙っても駄目。リセット、フルリセットしても駄目。ついには、心を鬼にして再フォーマットを敢行し、購入時のまっさら状態に戻してみましたが、………駄目orz。いろんな電話番号やメールアドレス、ブックマークが再フォーマットで消し飛んだ訳ですが、徒労に終わりました。
まあ、AnAn系のブログは、主だったものはブログのリンクにしてありますからいいんですが、書きたい事が書けないので、ブログ巡りをするモチベーションが上がりません。ふう…。ということで、最近は皆様のブログにもコメントしておりません。

さて、FC2にあと少し確認したい事もありますが、それで駄目なら、新しいインターネットツールを入手しないとブログ続行出来ません。どうしたものか…。最近流行りのウルトラモバイルなど検討してみようかな。PCは15年前に足を洗ったので、今さら買いたくないんですよね。知識もMS-DOSまでだし。

この、ブログ停止中に、書きたい事が次々と現れては過ぎてゆきました。
オランダの準優勝(嬉しく、悔しい)、暗黒の大相撲名古屋場所、ぢごぷり2巻で完結、サーガのショックを乗り越えて4年ぶりにカルドセプト・セカンドを再開、阪神首位、マートン&ブラゼルほど打ってもファン投票や監督推薦に掛からない糞オールスター、ゲゲゲの女房勢い出てきた、今年冷夏になるとか吹いてた奴は土下座、週刊少年チャンピオン最高、みつどもえのアニメなかなかの出来、セキレイ2ndシリーズまずまず、踊る大捜査線の賞味期限はとっくに切れてるっつーの、海原雄山のTシャツ買いました…。
そして、AnAn Live!の事は………せっかく漫喫まで来てるので、別に書きたいと思います。

とにかく、問題が解決するか、新しいツールを入手するかまでは、漫喫を時々利用してでも更新します。
2010/07/30 Fri. 03:45 | trackback: 0 | comment: 2edit