06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

5問目の罠 

今回は素早い更新ですw。
本来なら数日後に更新しようと思ってたのですが、TSUTAYAのPCから管理画面を覗いてたら………富山県在住の”石川県の王”である某プレイヤーさんが、ブログを開設しているのを発見!
「こりゃあ、一刻も早くリンクを張らんといかんばい!」と、晩飯も喰わずに満喫へ来て、注文したたこ焼きをハフハフ喰いながら更新しているのであります。発見が遅れて申し訳ありませんでした!! 上の方に入れときましたんで、当ブログを読んで頂いてる方も、ぜひ読みましょう。

さて、この2日間でAnAnは10クレ。

◎6/29…4421。1-1-0-2。
出だしの連続4位でS1落ちですw。まあ、SS3にいた自分が悪いんですけど。逆ラに冴えが無かったですねえ。あと後述しますが、感覚が変でした。
S1での2戦、たかやさんというプレイヤーさんと連続決勝対決で、とても燃えました。
最初は自分が全ラ1位で決勝進出し、早押し投げるも10対30で負け。次戦では、お互い予選から鎬を削るも自分は2位通過。決勝ではたかやさんから再び早押し投げられて、今度は30対10でお返しの勝利。いや楽しかったです、有難うございました。

◎6/30…111443.3-0-1-2。
出だし2戦がS1、連勝でSS3に復帰。SSでよくお見かけするプレイヤーさんと遭遇し、「いやあ、そちらもですかw」的な心境になりました。
SS3復帰戦も勝って5連勝。こうなると、いくらSS3だろうと出てきますよねえ、魑魅魍魎な方々がw。
まずは、にっしいさん、うーぱーさん、クラリスさん。このクレは完全な力負け、逆ラも誤答でぶっちぎり4位。
次は、にっしいさん、アキュラさん、T.kimさん。このクレは心残りな4位、理由は後述。
で、さらに次、TAKAYさん、はまなすさん、和歌蘭さん。3位には踏みとどまったものの、次2位以下でまたS1送還ですwww。まあこの際、ちょっと鍛え直すのもアリでしょう。


さて、今回面喰らったのが”逆ラの5問目”です。
問題が増えたのは結構な事ではあるんですが、決勝に進出するために必要な『逆ラ4問終了時点で2位以内に入る』という感覚、これが通じなかったクレが2回あったんですね。逆ラ4問終了時点では2位だったんですが、最後の5問目で逆転喰らって4位。
もちろんクイズですから答えた人が強いんですが、なんか…順応できてないなあ…と一抹の悔しさもありまして。
逆に、5問目があったから決勝に行けたという例が、今回まだ無いというのも…いやな感じなのです。
以前、自分が期間限定が嫌いという理由で、決勝に押し合い爆破が登場した3週間ほどの期間、AnAnを完全に休んだという事を書いたんですが、今回の問題1問増量というのも個人的には…嫌ですね。「しまった、休む期間を間違えたなあ」という心境です。期間限定に名物無し。
とりあえず明日までだし、最後まで付き合いますけどね。

あ、『あまのじゃく将軍』を獲得。あと、3回目の全国制覇まであと3県です。これがまた………長崎、宮崎、愛媛という、今まで苦労した覚えの無い県ばかりで。おーい、真野さーんwww。

あと、6月の最終成績を。48クレ、14-12-11-11。
クレ数も少ないけど、成績自体もなんというか…。負ける時に4位で負けているのが気になります。決勝勝ち越しは上出来でしょうけど。
7月は、もう少しクレを積むとしよう。
スポンサーサイト
2011/07/01 Fri. 05:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

真弓のマは、カーですね。 

昔、エモやんだったか坂東さんだったかのプロ野球暴露本で読んだ、今でもよく覚えているエピソードがあります。

時は80年代、某カー用品ショップ(オートバックスとか)の関西限定CMの撮影での話。
当時の阪神のCMスターといえば無論、掛布雅之。金鳥(蚊のカッちゃん)とか出てましたねえ。
で、某カー用品ショップも掛布を起用したんですが、ここでもう一人、真弓明信も同時に起用したんですね。
真弓といえば、阪神にいる事が異例ともいえるいい男。現在に至っても、あの頃の真弓クラスのいい男は阪神には入団していません(真弓も小林もトレードで来たんだよなあ…)。
全国区の人気者の掛布と、男が惚れるいい男、真弓。最高の組み合わせです。

で、CMの内容はというと…
掛布「掛布のカは、カーですね」
真弓「真弓のマは、マニアです」

という、ハイグレードな会話を軸にした…いかにもな地方CM。たぶん5分で考えたんじゃないかなw。
ところが、このCMの撮影には、ものすごく苦労したらしいんです。
CM慣れしている掛布はともかく、真弓は結構ガチガチだったらしいんですね。
まずは掛布が澱みなく(あの喋りで)、「掛布のカは、カーですね」とニッコリ。それを受けた真弓が、緊張の面持ちで………「真弓のマは、カーですね」。

スタッフ爆笑の渦。真弓はなぜ笑われているのか今一つ分かってなかったようなんですがw、まあ失敗は成功の元。それではテイクツー!
「真弓のマは、カーですね!」
いやいや、スタッフまだウケてます。まあツボにハマッたら仕方ないよね。
………ところが、もう真弓の頭は真っ白で、何テイクやっても「真弓のマは、カーですね」としか言えない。だんだんスタッフも笑わなくなります。
結局、いったん二人で練習してくださいという事になり、掛布と真弓がスタジオの隅でカーカーマーマー必死に練習したんだとか。
これを読んだ時に、「ああ、真弓さんは頭脳派ではなく感性の人なんだな」と思ったものです。

時は流れて、2008年晩秋。
岡田監督が「そらアレやろ! そんなんやってられへんわ!」と監督を辞任(誰か翻訳してw)。その後任に真弓と聞いた時に真っ先に浮かんだのが…上記のエピソード。
「え、大丈夫なん? 真弓のマは…カーなんやろ?」と本気で心配になりました。今まで真弓に監督をやってほしいと思った事は、ただの一度も無かったですし。新庄の方がまだいいと思ったものです。

あれから2年半、真弓監督がどうしようもない采配や起用をする度に、自分の心に呪文のように甦る言葉、「真弓のマは、カーですね!」。
激情の劇場型で、スピーチ上手な星野。シンプルな軸に頑固な肉付けをする、どんでん語を駆使する岡田。この二人の後釜ではねえ…。「真弓のマは、カーですね!」
しかも今、真弓の後釜がいないそうじゃないですか………orz。「真弓のマは、カーですね!」
まさか来年も………、いや、まさか………。
こんな監督なのに、補強をサボったフロントも酷いですけどね。是非はともあれ、巨人がこの時期にサブローを補強したというのは、是非はともあれフロントは仕事をしているという事です。是非はともあれ。

とにかく、来年の監督には、育成上手か派手な人を希望。OBにはそんな人はいないので(断言)、OB以外でよろしく。和田や木戸でお茶を濁すなよ!
2011/07/01 Fri. 06:31 | trackback: 0 | comment: 0edit

不思議なCOM空間に迷いこんだ男の話。(メテオ事件) 

今日は早めに寝るつもりだったんですが、どうしても書いておきたい現象に遭遇したので、満喫に来ております。早いとこブログツールを確保せねばなあ…。

とりあえず、まずは7/1のAnAnから。
4クレ、1112、3-1-0-0。
2位以下でS1落ちだったんですが、まさかの連続1位で2クレ続いた難局を突破。3クレ目も1位でSS2へ浮上。人生は分からんものです。
まあ4クレ目は、愛知の実力者の方のサブカとして名高い、荒ぶる有袋類さんとマッチングし、なんとか決勝にはついて行けたものの、早押しで瞬殺されてしまいましたw。サブカとはいえ自分メテオよりパワーを積んでおられるのには感嘆しました。有難うございました。

で、問題は今日、7/2なんですがね…。
寝苦しかったせいか、朝10時過ぎに目が覚めまして。寝直すか…いや、せっかくだから多めにAnAnしておくか…と起床。10時40分頃ゲーセンへ。
「今日は土曜日だし、うそつき初日だから通常より濃い面子とマッチングするんだろうなあ…」と思いつつ全国に入ると、いきなりのCOM3人戦www。しかも未制覇の長崎、宮崎が登場! 気合い入ったものの、なんと決勝で長崎COMに敗れるという、げんなりとしたスタートw。
2クレ目からはプレイヤーさんとも遭遇しましたが、必ずCOM混じりという状況で、「…今日はみなさん、始動が遅いのかな?」と呑気に思ってました。
しかし、次第に事態は悪化。7クレ目(うそつきチャレンジスタート直前クレ)からは必ずCOM2人以上混じるようになり、長崎COMもさっくり攻略。
そして、10、11クレに赤軍合唱団さんと連続決勝(連続2位w)ご一緒したのを最後に、あとは常にCOM3人とのマッチングになったのです…。
あ、もちろん回線は繋がってましたよ。右下のアンテナマークも正常でしたし、隣りのサテに下位リーグの方が来て1クレやってましたが、ごく普通にマッチングしていましたし。
黙々とCOM戦をこなしながら、「…そんなに…うそつきダウトは人気が無い形式なんかなあ」とか、「ひょっとして奇跡のような確率で…今AnAnをやっているのが全国で俺だけなんか」とか、何の解決にもならん事を考えていました。
これは怪異。サン・ジェルマン伯爵とかマリー・セレスト号、ノーフォーク連隊クラスの怪異なんでしょうか。

17クレで切り上げて職場に向かう途上、いろいろ考えて………一つの事象に思い当たりました。
1形式目、2形式目、逆転ラウンド。実は、1クレ目から最後まで、問題数が5問ずつありました(特番は除く)。
ただし、2形式目は正午を境にうそつきダウト固定となり、これは4問でした。チャレンジだから不思議には思ってなかったんですが、今思えば…1形式目と逆転ラウンドになぜ5問目があったのかを不思議に思わないといけなかったのでは…。確か、6月のイベント告知には、問題増量は7/1までとあった気がするんです…。
「わーい、ビジュアルで100pt取ったぞぉ」とかウキウキしてた、その5問目は…すでに異世界だったのかもしれません。
繋がっているのに、繋がっていない、誰もいない不思議な空間。怪異というものは、意外と近くにあるのかもしれませんね。

その、”そして誰もいなくなった”17クレ。
17クレ、22121221322111121、8-8-1-0。
せっかくそんな異空間に迷い込みながら、決勝弱すぎるやないかwww。改めて見ると、プレイヤーさんに決勝で勝ったのは1回だけですorz。唯一の3位クレはCOM3人戦、まあそんなもんでしょうね。後半、ようやくコツを掴んで連勝し、決勝勝敗をタイに出来たのは僥倖。
そして、近100戦決勝進出率が60%→66%、6連続リーマス継続中、1DAY完全優勝5回といったドサクサまぎれの数字がw。身の丈に合わないなあ。まあ、漫アゲのptでスタートダッシュできたのは素直に喜んでおきます。

全国制覇3周目のラスボスは愛媛に決まりました。愛媛のプレイヤーさんとマッチングしたらターゲットロックオン!です。
なんかアンチャンでTシャツを2枚もらいました。はたして好みの色はもらえるのだろうか。
うそつきは、COM相手だとやりづらかったですね。これに関しては異世界メリットは無いです。10クレ埋めました。上位は無理です。
それと異世界で最後に出会ったプレイヤーさんである赤軍合唱団さん、無事ですかw? CNを拝見するたび「連合赤軍シンパの方なのかな」と思ってましたが、チーム名でロシア軍だと念入りに説明してあって噴きましたw。勘違いすいません。

もう、あんな不思議空間に迷い込む事は無いんでしょうねえ。とにかく、長崎、佐賀、宮崎、高知、徳島、福井、富山、鳥取、和歌山、山梨という、関東以西のCOMの品評会な様相でした。東北系のCOMが全く出なかったのも、妙に不思議な気がします。トワイライトゾーン!

九州制覇のVIPもあるので、明日もそれなりに押します。………起きれたらね。
2011/07/03 Sun. 04:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

2011年、上半期のパチンコ 

上半期に打った台の簡単な感想などを。順不同。

◎CRローズテイルEX(豊丸)
前作のCRローズテイル・アルティメットは、人生でも指折りの演出系神台だったんですが、ようやく出た続編は………評価が難しい。
一言で言えば、もの凄い修行台。熱そうに見える演出は、実は熱くない。ほとんどがノーマルリーチで終わり、たまにスーパーに発展しても特に当たる訳じゃない。そして、ふと目を離したスキにノーマルビタ止まりで当たっていてビビる。
萌え素材の台なのに、演出バランスは玄人好みという、チグハグな印象ですね。かくいう自分は修行台好きなんで、黙々と打ち込み、それなりに良いところも発見してはいます。ただ、ローズテイルの名を冠する台としては………失敗でしょうね。
プレミアカットインが124種類もあるらしいのに、相当打ち込んだ自分が見たのは1つだけw。124もの一枚絵を描くだけでも1年はゆうにかかったでしょうに、出現バランスがダメでしょ。あと、保留の色が普段は赤、そして赤点滅、青、青点滅と種類があるのに、確定の青点滅しか信頼できないってどういう事ですかwww。青は0/6ですよw。滅多に出ない演出の信頼度は、もう少し気を遣ってください。
こうしてみると、豊丸の悪いところが出た台ですねえ。銀河鉄道999を思い出す。

◎CRG1ドリーム(サンセイR&D)
面白い。競馬という素材をうまく活かした演出で、飽きずに打ち込める。
自分はいつもナリタブライアンを選択して打ってますが、選んだ馬に沿った演出(1995年菊花賞!)が出ると脳汁出まくりですね。ここぞという時の実写映像の使い方もうまい。また、赤系の演出は熱い、とシンプルにまとめてきたのも好感度高いですね。末永く打ちたい良台です。
あとは、騎手のステップアップ予告が面白過ぎwww。疑似3連赤背景の福永祐一に「めっちゃ熱いやん!」と言われた時は耐え切れず笑ったwww。しかも当たったしなw。
ただ、武豊を激アツ扱いするのは、時代にそぐわないけどねえ。

◎CR戦国乙女2(平和)
前作は強烈に打ち込んだものです。そして今作も打ち込み決定!
前作を殺さずに、うまく続編として作れていると思います。まあちょっと演出はウザくなりましたが、基本は変えてないですしね。のぼり疑似連にガセなしとかね。
キャラクターはあいかわらず画も声優も申し分なく、新キャラ3人も実にいいです。大友ソウリンのドン・フランキー砲とか、毛利モトナリ(能登麻実子)の黒髪グラマーにしてダウナー系で童謡まで歌うとかw、スタッフノリノリ過ぎだわw。
1/299という確率的にも打ちやすく、70%の継続率は時に強烈。自分、初打ちで19連、全国制覇して卑弥呼も倒しました。
前作から引き続き、武田シンゲンちゃんは俺の嫁と、周知徹底しましょうね。

◎CRカイジ3(高尾)
カイジ3作目にして集大成。演出はこなれていて、あいかわらず疑似連が気持ちいい。
全回転を除けば、最強リーチが決まってないのも良いですね。どのリーチにも当たる可能性がある。まあ当たるためには、タバコなり黒服群なりキレパンダ、またはギロチンあたりは予告に欲しい訳ですけど。
ただ、マイホも準マイホも利根川バージョンしか置いてまいんで、STがキツい。確変中1/53は、ちょっとした甘デジでしょう。辛い台ですよ、ホント。

◎CRマクロスF(SANKYO)
出来は良い。歌の使い方もうまい。確変中は楽しい。
まあ、自分マクロスFに思い入れが無いんでねえw。ちょっと冷めた感じで打ってますけど。

◎CR巨人の星(京楽)
出来心でちょろっと打ったら、3000円で確変直当たりwww。無欲は強い。
確変中の演出がいいんだけど、阪神ファンの性で花形を応援してしまう自分がねえ。花形相手に「直球!」とかほざく飛雄馬に、「てめえは花形をナメた」とイライラ。打たれて当然じゃわい。
あと、サイキック・ラバーには悪いけどさ、当たり中は名曲の『巨人の星』、ちゃんと聴かせてくれよ。8連して1回しか聴けないとはどういう事ですか。

◎牙狼・レッドレクイエム(サンセイR&D)
不思議と魔界に入れてる。あんまり伸びないけどね。牙狼XXがパチンコ史上に残る伝説台だっただけに、演出でカバーしても…。中尾彬は面白すぎ。
ま、出来はいいよ。でも、なんで確変中にクソはまりするんかねえ。200回とか平気ではまるんだけど。走る方向が違うんじゃねえのか、と鋼牙には言いたい。
そういえば、確変中に走る台、増えたよねえw。

◎CR雪物語(三洋)
百合演出は素晴らしいし、スペックもいいんだけど、戦国乙女2が出ちゃったからなあ…。
1ぱちには、サクラ大戦2という神がいらっしゃるので、あんまり手が回せないのが現状。もう少しじっくり打ちたいけど…どうかな。


あとは、エヴァ6、北斗剛掌あたりはいつでも打つけどね。サクラ大戦2は今年もコンスタントに打ってますし、なかなか新台に手が回りません。CRブラックラグーンも打ってないしなあ。
ま、しばらくは戦国乙女2を中心とした立ち回りになるでしょう。
2011/07/03 Sun. 06:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

しうさんと全国制覇とわたし 

前月に長期休養した分を取り戻すつもりではないんですが、VIPやら、うそつきチャレンジやらというきっかけもあり、睡眠時間を削って精力的にAnAnをこなしております。ま、反動はどっかで来るとは思いますがw。

◎7/3(日)
チャレンジスタート時間を意識し、AM11:50頃にサテ着席。カード挿入、対戦メモ帳の準備などやっていると、後ろから「お久しぶりです」との声。見るとルキヲさん、ちょうど一か月ぶりです。やあどうも…とフロントトーク。水分補給のための復刻メローイエローのペットボトルをネタに同世代トークをやっていると、マッチング完了。
「お、石川県が光った」

ドンタコス☆さん、よぴぴpeeさん、しうさん(石川県の王)

朝一からしうさんですかwww。観戦モードのルキヲさんもウケてます。4奪4位、あまのじゃく2位の☆5ながら、逆ラ連想を乗り切って、しうさんに続いて2位通過。
決勝は連想投げられ劣勢。リーチをかけられてのスポーツ問題、分かった時には押されていたorz。答えは某マラソンランナー、自分はもう目線切って「やっぱしうさん早いわあ」とルキヲさんと会話モードへ………
”ブブー!!”
えっ? 何が起こったの?…と画面を見ると、マラソンランナーの名前の途中でタイポされている…んですが、その内容に思わず「うわ!これ(セガが)酷いよ!」と口走ってしまいました。『づ』と『ず』、これは同時に出したらいかんでしょう、セガ。これは気の毒なタイポだなあ…と思いつつ、きっちり正解させてもらいますw。で、これで流れが変わったのか、しうさんのダメージが大きかったのか、30対20、さっくり逆転勝ちしてしまいました。いやいや、勝ちに不思議の勝ちありとはこの事。ルキヲさんと「あの文字候補は酷いですよね」と話しつつ…内心は嬉しかったんですけどねw。VIPもあいまって52万パワーを獲得。

4クレ目、石川県が光ります。
三浦あずささん、ひーほーさん、しうさん(石川県の王)
うわ来たーっと(こっちは)盛り上がります。このクレは逆ラの時点で自分としうさんが☆10ずつ。そのまま二人で決勝へ。またも連想投げられ、10対30の力負け。

6クレ目、またも石川県が光ります。もう「しうさんだ、しうさんだ」と連呼する能天気な二人組w。
カクガリ王子さん、る瑠ルさん、しうさん(石川県の王)
やっぱり来たー! 3戦とも最後に名前が出てくるところがニクイぜ~と喜ぶ二人組。それはさておき、このクレも予選で自分としうさんが☆10ずつという展開。ただ、逆ラで独走するしうさんとは対照的に、自分は誤答もあって沈みかけるも、ラストの漫アゲを取って薄氷の2位通過。そして決勝、三度連想投げられ、0対30の完封負けw。

結果的には1勝2敗なんだけど、内容は3連敗ですねえ。ともかく日曜午後のひととき、楽しい対戦有難うございました。
また、日曜午後ならではの多彩なプレイヤーの方々、敬称は略させていただきますが、対戦有難うございました。
それと、2時間近い観戦モードのルキヲさんもお疲れ様でした。また世代トーク楽しみましょう。
この日は、12クレ、132232333112、2-5-5-0。うそつきチャレンジは1082pt。『10連続リーマス』と『うそつき国宝』を獲得。


◎7/4(月)
気合で起床、AM10:50頃にサテ着席。
5クレ目、全国制覇3周目へのラスボス、愛媛県が光ります!

アレンさん、OAなるひとさん、ガースーさん(愛媛県)

マッチング画面を見ながら、頬を両手で軽く張って気合をいれます。このクレに関しては、とにかくガースーさんだけを眼中に入れておけばよい。
4奪1位、連想1位の☆12。集中できてます。逆ラは早押し、慎重、集中、前向きを心がけます。結果、☆26まで伸ばしての全ラ1位通過。2位は………OAなるひとさん! 「斬った…」。なぜか脳内では「愛媛県、討ち取ったりー!」と雑兵が勝ち鬨をあげていますw。
決勝は早押し投げ、決め手を欠いたものの10対10での順位勝ち、完全優勝。
…次の試合、嘘のようにボロ負けしたw。

買ったら全裸さんと4回マッチング。全裸見せつけられましたw。もう脱がないで~。
平日の午前から昼過ぎだったせいか、他にもアレンさん、TEQさん、おれんぷさん、みなとみらいさんとは3回マッチング。有難うございました。
ほんごうさんと決勝行ったクレの、逆ラ漫アゲ大会も楽しかったです。またやりたいですね。

この日は、18クレ、313214231422441212、5-6-3-4。
うそつきチャレンジは1219pt。せめて500位以内は確保したいので、明日もそこそこ押します。VIPは7/17まで伸びたんでw、もうどうでもいいんですけどね。
あとは漫アゲのptを、どれくらい伸ばせるか…。
2011/07/05 Tue. 03:49 | trackback: 0 | comment: 2edit

多目的な廃プレイ(7/5)、かなり好調(7/6) 

去る7/5は休日だったので、廃プレイする気でマンマンでした。
目的はいくつかあって、まずは一か月後の時報に向けて、12時間プレイの予行演習をしておきたかった。ゲネプロですね。
うそつきチャレンジを、ダメもとで…100位以内の希望が持てるとこまであげておきたい、というのもあります。
漫アゲptについては、トップテンへの足掛かりとして4000pt台に乗せておきたい。
あと、先月休Anしてる間に、富山県ランキングの2位から3位に転落してましたので、そろそろ2位の席は返してもらおうかな…と、リブルラブルさんとの差を一気に詰めてしまおう、というのもありましたw。今日の稼ぎとチャレンジのご褒美で届くんじゃないかな。リブルラブルさん、1500万パワーは決してセイフティリードじゃないんだよ~という気分でしたw。

◎まずは7/5(火)の結果から。
64クレ、3142223141232232323311233423441311322124131213131234233121314132。
順位は、18-18-20-8。押し過ぎだろw。
1DAY20勝を逃した事、3位が一番多かった事は心残りですが、4位に落ちなかった分の3位ですから納得してはいます。決勝も2位が先行しながら、夜に巻き返して、まさかの同数。最終クレの2位はもったいなかったなw。

予行演習としては充分な感触。時報がからむとカードの抜き挿しがありますから、クレ数はこれより少なくなるでしょう。あと夕方くらいに、3342344という順位の…魔の時間帯が出ましたね。この時だけSS3落ちしてます。その辺に休息を入れてもいいかも。
さて、うそつきチャレンジは夕方くらいまでは時折伸びていたんですが、1314ptまで来たところで、数時間微動だにしなくなります。これはキツかったですね。2問目で30pt稼ぎながら、大事に正解を積んだはずがナチュラル誤答でw、しっかり見咎められてダウトとか何度やったことかorz。低いptなら1位も結構取れているのに、大きく伸ばせないジレンマ。1314という数字を見ながら「♪1314OBC、ラジオ大阪OBC~」とため息交じりにつぶやいたりしてましたw。
それでも終盤にジリ伸ばしを2回やって、最終的には1322ptとしました。が、トップ100は絶望ですね。200位くらいか。
漫アゲは結果的には、4008ptまで到達。悪くないんですが、実は終盤誤答を連発して建て直しに追われてましたorz。結局、何日かかけて目減りした分を戻すしか無さそうです。痛い…痛すぎる。
この日積んだパワーは、791万パワーでした。これでリブルラブルさんに肉迫したはず。あとは華麗に抜いて、差を作っておくだけだね。

この日のトピック。
○3クレ目に、EDDYさん、医学超人さん、るうが♪さんという、ヤバい集会に巻き込まれるwww。EDDYさんとは久しぶりのマッチングだったんですが、相変わらず画面から闘気が伝わってきますね。とにかく、お恥ずかしい内容で一人蚊帳の外の4位。まだまだだよなあ、自分…と反省しきり。
○6クレ目、ゴンまさるさんを斬って、『ジャンルランカー100人斬り』獲得。
○11クレ目、2位だったものの、通算漫アゲptが36000に到達して、『漫アゲ英雄』を獲得。ちょくちょく休Anしてた事もあって、もう少し早めに取っておきたかったという思いはあります。
○21クレ目、『ウソつき偉人』獲得。
○24クレ目、カード更新で7代目メテオへ。ここから魔の時間帯に突入した…という事は、休息はしない方がいいのかなw。
○27クレ目、ちゃぱぱんがさん、如月愛さん、DJHosaさんという渋めの強豪さんとマッチング。逆ラでパタリロ問題が出た事もありますが、気の抜けない楽しい戦いでした。決勝はちゃぱぱんがさんに連想で敗れて2位。
○36クレ目、世捨て人さんと久しぶりのマッチング。まったく世捨ててない戦いっぷりは感嘆ものです。決勝早押し、20対30で競り負けました、2位。
○40クレ目、かつぶしさん、タカギッチさん、東さん。自分はダメダメの4位でした。とにかくタカギッチさんの強さが印象に残りました。
○46クレ目、TOYBOXさん、poloさん、Lewselさん。スーウェルさんがLewselさんに代わってからは初めてのマッチングです。島根が光った時に「どっちだ!」と身構えたのは失礼な話ですがw。自分は予選☆8でまずまずだったんですが、逆ラ及ばず3位。楽しく押せました、有難うございます。
○49クレ目、クララディさん、.comさん、ほんごうさん。富山県ゆかりのクララディさんにぜひ勝ちたいところ。予選☆6、逆ラでうまくしのいで決勝へ。決勝は.comさんに勝たせていただきました、有難うございます。クララディさん、機会があったらまたお会いしましょう。
○53クレ目、メインク~ンさん、つのんさん、則天武后さん。好漢つのんさん、満を持しての登場です。つのんさん相手のダウトは恐い、いろんな意味でw。自分は予選☆4だったものの、逆ラに運があり逆転突破。つのんさんには勝てたものの、決勝はメインク~ンさんに敗れて2位。

○59、61、63クレ目。漫アゲ絶対王制、カルアみるくさん登場。この終盤に来て、本日最大のヤマ場であり、修行の場です。まずは勉強したい、そして漫アゲで一本取りたい。
順位結果から言えば、この3クレは3、4、3位です。カスタムさん、鈴木愛理さん、MaG.Nさん、好漢つのんさんといった方々に囲まれてましたので当然と言えば当然。力不足です。
で、カルアみるくさんをつぶさに観察していての印象は、えらく静かな、北斗の拳でいうトキ系の押し…というものですね。がっついてない。いわゆる闘気を感じる方々(EDDYさんとか、博多nみのさんとか)とは違うし、技巧系の方々(ミュウツーさんとか、シュウさんとか)とも違いますね。淡々としている気がします。でもきっちりと取っている。
漫アゲ問題は一度だけ押し勝てましたが、それで溜飲が下がったかというと…さにあらず。しっかりと確実に取ってくる様は圧巻でした。あれは、押し誤答ほとんど無いでしょうね。後の先…ですかね。
勝敗は度外視して、一つ参考になった気がします。やはり強い人と勝負すると面白いですねえ。とにかく、有難うございました。



◎時間もアレなんでw、7/6(水)の事。
前日に崩れた、漫アゲポイントの建て直しが急務。今日だけじゃ無理だろうけど。その漫アゲは現在20位。うーん、やはりここでの足踏みは痛いなあ…。
で、うそつきチャレンジは、1322pt、83%で………166位でした。意外と上だったけど、ここまで来たらトップ100は狙ってみたかったなあ。350万パワーと、『うそつき大スキ!』の称号獲得。ああ、俺の人生にはピッタリの称号だわwww。

この日は12クレ。312211322112。5-5-2-0。
相変わらず決勝はアレですがw、好調だったと思います。予選振るわないクレでも逆転突破が3回ありましたし、集中できていたのかな。
で、決勝進出できなかった2度の3位、これが両方とも総当たり特番なんですなあw。セガに要望、総当たり特番の出現率は、1/399にしてください(パチンコのハイスペックね)。

トピックとしては、☆胸板の妹☆さんを斬って福島に色を塗ったこと。最後のなめ猫さんと昨日から4回目のマッチングで初の決勝ご一緒、勝たせていただいたこと。金沢大会で負けたミュウツーさんに、やっぱり決勝で負けたこと。Gショーさんに3回マッチングし、予選落ちされた1回はともかく、ともに決勝行った2回は負けたことw…ですかね。
みなさん、有難うございました。

漫アゲポイントは少し戻したものの、まだまだです。とにかくカルアみるくさんの感覚よろしく、あわてて押さない事を心がけよう。
明日は…押すかどうかはなんとも。
2011/07/07 Thu. 06:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

不調と好調は紙一重 

今日は簡潔にサクサクと。

◎7/7(木)
カードを挿入すると、漫アゲは21位。なんとか今日建て直して、ptを伸ばさないと。

13クレ、2131441333422、順位は3-3-4-3。
負け越しましたorz。同点頭ハネもありましたが、やはり総当たり特番が弱いねえ。2回とも4位www。どっちも2敗1分けでは勝負にならんのです。
最終クレが、COM3人戦だったにもかかわらず2位止まりだったのが象徴的でした。
漫アゲptはようやく修復完了し、最終クレで微増。ま、明日以降ですよ。称号『絶好調200人斬り』獲得。


◎7/8(金)
漫アゲは22位。今日は伸ばさねば。

4クレ、2113、順位は2-1-1-0。
まずまずでした。1クレ目のサバイバル特番で、最初に絶体絶命になりつつも薄氷の決勝進出を果たせたのが大きかったですね。決勝は負けましたが、満足感ありました。
その余勢か、3クレ目の総当たり特番も珍しく勝利w。総当たり特番での1位は、5/30以来です。
4クレ目は、ひろちゃいさん、れいにゃんこさんという難敵にリードされ、逆ラテクニカルを必死に取って☆13の同点としたものの、総得点での頭ハネを喰らってしまいました。納得の負けです。
漫アゲは4331pt。伸びたは伸びたんですが、1問誤答して道草したのが痛かったですね。1問誤答すると修復に2クレはかかるので、とにかく慎重にいかなくては。


明日は休日ですが、所用もあるので先日のような廃プレイはしません。漫アゲはとにかく5000ptに早く乗せたい。
今日から単一ジャンルタワーですが、やる気は皆無です。それでは全国でお会いしましょう。
2011/07/09 Sat. 03:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

異名に関する思い 

以前から、いろんな分野の方の異名、二つ名、ニックネーム、キャッチフレーズに興味があってですね。特に、王様、帝王、女王、王子といった異名にはどういう傾向があるのかな、とか(王様は陽性キャラクター、帝王は陰性キャラクターなど)考えていたものです。
先日、書店にてまさにドンピシャなムック本が売られていたので即買いしました。

『この異名(ニックネーム)がすごい!』 スコラマガジン、1100円。

この本は、いろんなスポーツプレイヤーについた異名、ニックネームを紹介、ところどころ解説を加えたものです。総勢200人以上。ただ、ほとんどの人は名前のみの紹介で、解説が入っているのは一握りですけど。
自分としては第一級の資料として重宝する内容ですが、惜しむらくは…いろんなスポーツのプレイヤーが取り上げられている半面、広く浅い出来なのも否めない事実ですね。あと、スポーツプレイヤーのみが対象なので、政治家や歴史上の人物など、他分野は一切ノータッチなのも残念ですね。まあ、そこまで要望するのは酷か。
読んでいて、いろいろ思った事があったので、ちょっと書いておきます。

まずは、スポーツプレイヤーの異名は、格闘技関連に名作が多いという事。自分のお気に入りなのが…
◎仮面貴族(ミル・マスカラス)…いやもう、カッコよさと気品が同居した素晴らしい異名。『スカイハイ』での入場がオーバーラップします。
◎鉄の爪(フリッツ・フォン・エリック)…小さい頃、エリックが馬場にアイアンクローをかけようとする図が恐怖でした。あれこそ畏怖。
◎破壊王(橋本真也)…橋本と一心同体だった、そのものと言っていい異名。
◎デンジャラスクイーン(北斗晶)…北斗は、技でも肉体でもない、精神のプロレスでしたね。カタカナ異名なのも実にハマってます。
◎一人民族大移動(アンドレ・ザ・ジャイアント)…これは古館節ですが、意外とインテリジェンスなアンドレに合ってて好きでした。
◎キックの鬼(沢村忠)…分かりやすく、間違いなく強い最高の異名。
◎桜色の音楽(照国)…照国の現役時代なんてもちろん知りませんがw、照国の写真を見ると、この異名がいかに素晴らしいか分かりますよ。これぞ力士。
◎黒いダイヤ(魁傑)…非常に含蓄と哀愁のある、傑作異名。色黒の魁傑の類稀な素質、そして大関に登りながらも陥落してしまう不安定さ。まさに黒いダイヤでした。
◎400戦無敗(ヒクソン・グレイシー)…実際どれだけ戦ったのかは知りませんが、言ったもん勝ちみたいな胡散臭さのある素敵な異名。
◎カンムリワシ(具志堅用高)…本人の言葉から生まれた異名。カンムリワシという響きと、具志堅の強さと成績がこれ以上なくマッチしていて最高です。
◎黄金の左(輪島)…天才が誇る伝家の宝刀。ライバル北の湖を、千秋楽本割りと優勝決定戦の両方で投げた左下手投げ。伝説です。
◎インドの狂虎(タイガー・ジェット・シン)…これぞヒールの異名。普段はカナダ出身の優しい紳士なのに、一度リングへ向かうと、サーベル咥えたインドの狂虎。いいよねえ。
◎不沈艦(スタン・ハンセン)…ハンセンのタフさ、しぶとさ、そして強さを実によくあらわした異名。
◎革命戦士(長州力)…80年代の長州を最もよくあらわした異名。

まあ、格闘技というのは本人をアピールしてなんぼですから、良い異名も生まれやすいのかもしれません。
野球だと、炎のストッパー(津田)はもう伝説過ぎて泣いてしまいますが、大半は投手の異名なんですよね。フォークの神様(杉下)、ドクターK(野茂)、ザトペック投法(村山)、甲府の小天狗(堀内)、ハマの大魔人(佐々木)、神様仏様稲尾様、雨雨権藤、優勝請負人(江夏)、投げる不動産屋(桑田)…。
やはり野球の一番の主役は投手なのでしょう。

こういう異名は大好物なんですが、最近はこういった異名が各スポーツとも少なくなりましたね。おかわり君(中村)は光ってますけど。
野球で言えば、藤川やダルビッシュなどは異名の一つはあってもいいプレイヤーだと思うのですが、目立った表現はありません。岩隈はガラスのエースですかw。
個性派が減ったわけではなく、実況アナが本能にまかせて思い切ったことを言わなくなったのが大きいんだと思うんですけどね。例えば、中村俊輔の事を「マジック・マッシュルーム!」とか「パワーアップキノコだ!」とか言ってくれる実況がいれば、なにかしら定着はしたと思うんですが。あ、ファンタジスタは中村俊輔の異名じゃないですからね。あれはロベルト・バッジオの異名なんです。

いいプレイヤーにいい異名。どんどんつけてほしいですね。マートンに打撃博士とか、鳥谷には海老蔵に勝った男、魁皇には限界大関、横峯さくらに薩摩小町とか、思いつくままにつけてみればいいんです。いいものだけが残っていくでしょうから。

余談ですが、自分がAnAn対戦記を書く時、勝手に異名をつけさせてもらってるプレイヤーさんがいます。
好漢・つのんさん(ご本人に会った印象から)、強豪・紀州みかんさん(マッチングすると、いつも強いイメージがあるので)ですね。あと先日の対戦記で、漫アゲ絶対王制・カルアみるくさんというのもw。これは古館系ですが、記録が圧倒的なので使ってみたかったのです。
今後も、ピンときて失礼にならない異名があれば使いたいなと思っています。

ちなみに、私メテオの異名は…、特番弱者、グル生知らず、写真を見ても料理の名前が分からない男、80年代キラー…とかかなw。
2011/07/09 Sat. 06:02 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。