12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

年越しAnAnと、今年のまとめ 

今日は大晦日。と言っても、子供の頃の思い切り濃い冬休みのクライマックスとしての大晦日…ほどのワクワク感があるでも無く、お年玉も無くw、餅つきもせず、TVが凄くいい特番をわんさかやっている訳でもない。
レコード大賞→紅白という、黄金にダイヤモンドをあしらった年一回の史上最強コンボも、もう無い。
それにつけても、レコード大賞がAKB(アホ、クズ、バカ)48だそうで。まあ、レコード大賞黄金期も知っていて、光GENJIやWinkが取ってしまった崩壊期も知っている身としては、今更誰が取っても驚かないんですけどね。はいはい、ジジイの独り言ですw。

さて、…いつもより早い出勤で、余裕を持ってある程度早めに目覚まし仕掛けたんだけど、起きたらあまり早くありませんでしたw。というか、目覚めて良かったよホント。急いで身支度整えて、出勤前AnAnへ。

とりあえず3クレ。322と自分らしいw順位でした。
3位の回も悪くない感触でしたし、3クレ目は、ぽり~♪さん、ユキノビジンさん、石川さゆみさんという、何かの会合に間違って出席してしまった一般人状態でしたがw、☆12からの1位通過が出来たりと、まずまず好感触で終えました。決勝の事は聞くなw。

で、時は流れて夜11時。なんとか仕事を終わらせて、さてどこに行くか。
富山市のパチンコ屋やゲーセンは、年末年始は延長営業と称して午前1時まで営業しています。ホームのゲームインさんしょう掛尾まで戻って押してもいいんですが、出来るだけ多めに押したいので、職場から近いセガワ富山で年越しAnAnする事に決定!
テケテケ歩いてセガワ富山到着。1時間半は押せそう。準備を整え、200円3クレなんで200円投入し、さあ!…というその時、場内マイクが
"えー、当店は12時にて営業終了させていただきます…"
はあああああ????? なんで年末年始の書き入れ時に通常営業してんの? 馬鹿なの? 死ぬの?
なんかすごい落ち込んだまま全国に突入して、…すんません、ボタン押しませんでした(_ _)。あまのじゃく全部嘘押しました(_ _)。逆ラも押さないつもりでしたが、3人誤答で自分だけ押せる問題で、しかも自分の投げた漫アゲだったもので、それだけ正解させていただきました。対戦していただいた、コアタイムさん、メーテルさん、あさひっこさんには、捨てゲームして申し訳ありませんでした。もちろん4位。
次のクレは押したものの、なんか…乗らなくて3位。そしてそこでタイムアップ。200円2クレですがな…。
………このまま終わりたくはないっ! 今からゲームインさんしょう掛尾まで行くっ!

早歩きと小走りとランニングを駆使して、なんとか12時17分頃にはゲームインさんしょう掛尾に飛び込みました。いい大人がうっすら汗をかいておりますw。
あいかわらずイスの高さと座り心地最高w。とにかく迅速に準備して200円投入。絶対3クレやったるねん!
1クレ目は、面相冷子さん、森磁石さん、メインク~ンさんというキツいマッチング。☆6の最下位から、逆ラ早押しの最終問題を1stで取って、まさかの逆転突破! 決勝は面相冷子さんを斬って今日の初勝利! 我ながらなんて気分に左右されるプレイだw。
2クレ目は、面相冷子さん連戦に、2月22日さん、そして博多nみのさんという、「SSってキツいけど、すげえ面白いところだぜ!」(漫画モンキーターンより一部改変)という一戦。ここも逆ラ早押しを2位抜けして、博多nみのさんに挑戦!
…で、「もし君が勝ち残ったら、押しを見せてあげよう」(漫画モンキーターンより一部改変)と余裕のみのさんに、0対30で粉砕されて2位。いやホント、凄いとこで押されました。
閉店クレ締め切りまで残り1分…ギリギリで3クレ目突入! NEGI♂さん、丸がり~たさん、COM。☆6で逆ラ連想、ここもなんとかクリアして決勝はNEGI♂さん。早押し投げられ、「今行かずにいつ行くんだ! 押せえ右手ぇ!」(漫画モンキーターンより一部改変)との気合い虚しく0対30の2位。
いや、でもゲームインさんしょう掛尾の3クレの中身の濃かったこと! 実に楽しかったです。昼間と、セガワ富山でマッチングした方も含めて有難うございましたm(_ _)m。

今日の数字は、8クレ、32243122、1-4-2-1。
ホント、我ながら…気分屋ですねえw。結局ホームが一番かあ。
これで今月と今年の数字も確定。
◎12月………96クレ、19-35-30-12(56.2%)
◎今年………1419クレ、404-432-355-228(58.91%)
最後の2日間で、弱冠上がったのは良かったです。

これで2011年のAnAnも終了ですね。
個人的には、タワーとの決別、決勝勝率さらに悪化、ダブルスはパートナーに申し訳なくて5クレで卒業(あんな胃の痛い思いをするためにゲーセン来てる訳じゃないし)…など、あまりいい思い出は無いですねえw。まあ全国さえあればいいんですが。
あと、念願の誕生日時報の開催が出来た事は嬉しかったです。参加していただいた皆様、改めて有難うございました。

2012年が、AnAnにとってもプレイヤーにとっても良い年でありますように。
来年も全国でお会いしましょう!
スポンサーサイト
2012/01/01 Sun. 02:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

初打ち、初押し、のち仕事 

♪♪♪~(春の海 by宮城道雄)

皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は、この…どこに主軸を置いているのか分からない、雑記帳のようなブログを御贔屓頂き、誠に有難うございました。
本年も、AnAnした日はAnAnの事を、してない日は欲望の赴くままに書くつもりでおります。
どうかひとつ、よろしくお願い致します(._.)オジギ。

本日は元日という事で、今年を占う意味でも(占いそのものは大嫌いですがw)行っておくか…と、まず朝9時にパチンコ屋へ。
昨年の元日はエヴァ6で大敗北した苦い記憶がありましたが、今年は地獄少女でモリモリ7箱、20kの勝ち! 縁起がいいぜ。昨年の負け運、地獄へ流します…。

で、そこからゲーセンへ直行。今度は初AnAnです。まずは結果から。
◎8クレ、41431311、4-0-2-2。
まあ、進出率は今ひとつですが、決勝全勝は素直に嬉しいですね。今更1位の数が2位に追いつくとは思ってませんがw。

◎今日のトピック
○まず、初っ端から5連続サバイバル特番というのは、いくらなんでも酷い。モンペアなら即座に学校に乗り込んでくるレベルです。あくまで通常全国対戦が基本なんであって、サバイバル特番は隠し味に使えばいいものを。総当たり特番は年に一度でいい。
○1クレ目、しうさん、むしぱんさん、さときちさんというグロマッチで、疑問の残る問題に遭遇。スポーツ問題で"イチローの作った最多安打記録で…"という文から始まっていたのですが、そうなると聞かれているのは2つの数字のいずれかとなります。で、"アメリカでは~ですが…"と来たので自分を含め3人ほぼ同時に押して、………3人とも間違えたのです。まさかとは思うのですが、現在の最多安打記録を聞いていたのか…? ならば、それはイチローではなくマートンなので、イチローの作った記録ではない…。誤答したので、問題文の全貌が分からないため断定はできませんが、全員誤答という事実が如実に物語っている気がしますね。問題文の後半だけ改変したという疑惑を。
○さときちさん、かつ~♪さんとは3戦連続マッチング。有難うございました。
○6クレ目、ようやくの通常全国対戦。ここは3位だったものの、ついに2つ目の英雄である『エンタメ英雄』を獲得。エンタメ、歴地社、スポーツ、趣味雑学は横一線状態なので、近いうちにこれらも英雄到達があるでしょう。
○7クレ目、かつ~♪さん、大島優子さん、ゴン中山さん。予選で☆6の最下位。なんとか3位になれそうな形にして、最終問題の漫アゲ。これが…読んだ事のない漫画の主人公が、自分が使う小道具につけた名前という、「押せるか!んなもん」という代物w。でも押さないと3位確定なので、制限時間ギリギリに押してみる。…1文字目を25%で通した! あとは繋がりを必死で考えつつ苦し紛れに押し、それが通る度に驚愕するというのを繰り返して、5文字目を通したら…正解でしたw。正答を入力したのに意味が分からず頭を抱える自分w。これで2位通過して、逆転優勝に繋がったのですから、忘れられない出来事になりそうです。
○最終クレは完全優勝出来ました。春から縁起がいい。

とにかく眠いので、取り急ぎまとめました。この後の仕事、眠かったですw。
今年も皆様と、楽しく対戦出来るよう願っております。どぞよろしく。
-- 続きを読む --
2012/01/02 Mon. 07:14 | trackback: 0 | comment: 1edit

あだち充、携帯電話に挑む 

現在発売中のビッグコミックスペリオールに、あだち充の読み切り短編『ゆく年くる年』が、表紙&巻頭カラーで掲載されています。
以前、あだち充が大好きだという事をこのブログに書きましたが(調べてみたら、一年前の1/7でした…月日は早い)、久しぶりの短編登場に「うほほーい!」と今流行のアラレちゃん語で大喜び。ねぶるように立ち読みしました。
短編の名手あだち充ならではの、この時期に合わせた題材で、しっかり野球を絡めての作品、堪能させて頂きました。未読の方は、コンビニか書店でスペリオールを立ち読みしましょう。

この短編で一つ気になったのが、携帯電話。作品中に登場するのですが、これがまた…あだち充世界観を崩さずに携帯電話へ挑んできたという感がある使われ方で、おもわずニヤリとしました。

数年前、雑誌QUICK Japanにあだち充のロングインタビューが掲載された時、あだち充が携帯電話を作中に登場させてない事について語っていたんですね。
曰わく、携帯電話ではドラマが生まれない。これには自分も全面的に賛成でした。
あだち作品で言えば、例えば『タッチ』。この名作の前半の山場とも言える、コミックス7巻のシークエンス。地区予選決勝の明青VS須見工当日、登板するはずの上杉和也が球場に現れない。困惑の中で明青は3年黒木が先発。スタンドにいる両親も、南も、和也の姿が無い事に戸惑う。試合は息詰まるシーソーゲーム。明青の攻撃中、これも姿のなかった達也がスタンドに現れ、両親を連れ出す。南はこれに気付くも達也は両親を伴って球場を後にする。試合は終盤、黒木が力尽き失点、これを跳ね返せず明青散る。そして現れた達也が、南を伴って…病院へ…。
………このシークエンスに、もし携帯電話があったらどうなります? 和也が車に跳ねられた時点で、あるいは達也が病院に駆けつけた時点で、両親の携帯電話に一報が来るはずです。ほどなく、南や野球部全員が状況を把握するでしょう。
それではダメなんですよね。野球部全員が「上杉和也が来るまで持ちこたえるんだ!」と一丸になって必死になり、能天気な両親が邪気の無い応援をする。しかし、実はその頃にはもう、和也は亡くなっていたというのが後で判明する…ここにドラマがあると思うんです。もう一つ言えば、球場での両親と、病院で焦点の合わない表情で無言でいる両親のギャップも効いてますよね。

『タッチ』の例に限らず、女の子の家に電話をかけるドキドキ感とか、固定電話故に周囲の人間に会話筒抜けとか、電話という便利なようで融通の利かないアイテムは、確実にドラマを生み出してくれる訳です。
携帯電話はあまりにも気軽に電話出来すぎるし、連絡がつかない事で発生するシチュエーションが使えない。旧来のドラマ的には非常にやっかいなアイテムなのです。
あだち充が登場人物にほとんど携帯電話を使わせないのは、それを使ったドラマを消化しきれてなかったから、と言えるでしょう。『クロスゲーム』には多少出てきますけどね。

そういう事情を踏まえていたので、今回のスペリオールでの読み切りは、あだち充なりの携帯電話の使い方を示してきたようで面白かったです。携帯電話だけど、固定電話っぽいシチュエーションとでも言いますか…、まあ立ち読みしてくださいw。
しかし、ドラマが作りにくい時代でさあねえ。
2012/01/03 Tue. 05:35 | trackback: 1 | comment: 2edit

CDが終わる 

CDが売れないらしいですな。年々右肩下がりなんだとか。
まあ、昔は音楽の再生方法が…ステレオ、CDラジカセ、カーステレオ、ウォークマンくらいしか無かったですし、メモリ系再生機器全盛の現在と比較しても仕方ないでしょうけど。音質にこだわらない人は、ダウンロードで聴けりゃいい訳ですし。

今でも忘れない、CCCDという愚行(怒)もありました。うちのペットショップボーイズのベストがCCCDで、見るだけで腹が立ちます。ちゃんとしたCDで再販売しろっての!

古いメディアであるLPレコードの持っていた、無駄の部分がCDに無いのも痛いですね。
ジャケット、帯、ライナーノーツ、A面B面、限定カラーレコード…。アルバムそのものが、見て楽しむ作品という趣が確かにあったんです。
CDはそういう要素を削って、あるいは省いてしまった。それは無駄の排除と同時に、魅力も排除してしまった。買った時、手にした時のワクワク感はLPとは比較にならんくらいショボくなりました。

それに関連して言えば、CDは収録時間が長過ぎじゃないかとも思います。40分くらいでA面B面聴けてしまうLPは、全曲通しで聴いても苦痛じゃないし、作家性も分かりやすい。贅沢は承知ですけどね。
取り扱いは確かにしやすくなったんだけど、より取り扱いのしやすいダウンロードにはかなわない。CDがウザいと思われたら取り柄が無くなります。

あとは、CDを売りたい割にはヒットチャートや流行歌は壊滅してますよねwww。歌謡曲を根絶やしにし、演歌を隔離し、洋楽やカバーをシャットアウト。そしてティーンに媚びた曲ばかり露出させ、その結果、若い人ほど音楽を聴かない状況が生まれた。レコード会社の今さえ良けりゃいい体質が生んだ現状じゃないですか。
それと街から音楽を奪ったJASRACも罪は重いでしょうね。あの草の根集金のせいで、喫茶店や食堂で音楽がかけにくくなった。まさに自分の足を喰ってるという。中間搾取も大概にしとけよ。

それでも日本はまだ売れてる方らしいですけどね。年配者や中年はまだパッケージ買うのが好きだし、アニメや声優さんのCDは一定数売れるし。でも、未来は無いなあ。
ミリオンセラーという言葉も死語になるやもしれませんね。日本レコード大賞なんてのも、近いうちに消えてしまうでしょう。
今後、音楽というのはどうなってしまうんでしょうね…。
2012/01/04 Wed. 07:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

決勝調子良し 

夕方までは全然問題の無い天気だったのに、ただ今午前5時、富山市内はハンパない大粒の綿雪で真っ白。というか、もう少し積もると、歩行に支障をきたす勢いです。やれやれ、前回の雪がようやくほとんど溶けたというのに。
でも、一昨年、昨年と続いた大雪に比べると、今年は平年並みで収まる気がしますけどね。おおっぴらには言えませんが………がんばれ地球温暖化。

今日は出勤前AnAnしました。元日以来…ですが、実は1/2も1/3もゲーセンには行ったんですよw。両日とも2サテどちらも埋まってまして、空く気配が全く無かったものですから、麻雀格闘倶楽部やってました。1人ダブルスで埋まっているなら別ですが、普通に遊んでおられる方の邪魔しちゃいけませんからね。まあ、2サテの悲しさです。
で、今日は1サテ空いていたので確保。お、今週はパワー1.2倍かあ、有難い事です。どうせ来週はタワーの余波でパワーサービスの恩恵には預かれないだろうから、今週多少押しておきたいねえ。こういうサービスは、タワーでパワー稼がないプレイヤーにこそ必要なんですけどね(チクリ)。
さて、出勤前AnAnスタート!

○1クレ目、国宝雪絵さん、カープ坊やさん、あしたやるさん。テクニカル1位、積み重ね1位の☆12。逆ラ連想もすんなりの全ラ1位通過。決勝は国宝雪絵さんに連想投げて、ここも勝利!、1位。日にちを跨いではいますが、2クレ連続完全優勝って初めてじゃなかろうか。記憶力無いから分からんけどw。
○2クレ目、国宝雪絵さん連戦、クールボーさん、三日月渉さん。テクニカル2位、あまのじゃく2位の☆8。逆ラ連想で決め手を欠き、3位で終了。
○3クレ目、ピューと吹くさん、あしたやるさん、れんそうパパさん。【サバイバル特番】テクニカル、早押し、積み重ね、テクニカル。前半はまずまずで事を運んでいて、残り3人状態の積み重ねで引導を渡せるチャンスがあったのに、余計なものを1個積み過ぎて崩し、ここから自分もヤバい状態にw。最後はテクニカルのスポット、押し負けて「南無三…」と天を仰いだら、押された方が分岐引っ掛け問題で自滅されて、生き残りの2位通過。正直「…スポット下手で良かった…」と思いましたw。
さて、決勝はれんそうパパさんが…早押しを投げてきましたw。「ええっ? 連想じゃないの?」と一杯喰わされた気分w。お互いに誤答ありの展開でしたが、なんとか10対-10にて勝利、1位。

以上3クレ、131、2-0-1-0。
クレ数が少ないからアレですが、今年まだ決勝負けてません(`・ω・´)。まあ、じきに10連続2位とか来ると思いますけどw。とりあえず、今は幸せな気持ちでいます。
明日は休みですが、例によってとりあえずパチンコ屋からの巡回となります。夜押しはしたいですけどね。
…なんにせよ、雪は大概にしとけよ、と。
2012/01/05 Thu. 05:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

リメイク映画は嫌われ者 

ちょっと面白い記事を見つけたので、引用します。

(引用ここから)
米映画サイトFlavorwireが「リメイク不可能なはまり役」を特集した。
最近も、『俺たちに明日はない』『フットルース』『キャリー』など、オリジナル版の 主演俳優のイメージが強すぎて、リメイク始動の報にファンが騒然となることがあったが、確かにいずれも別の俳優が演じているところが想像できないキャラクターばかりだ。

リメイク不可能と思われるはまり役8人は以下の通り。

▽ ハリー・パウエル(ロバート・ミッチャム)/『狩人の夜』
▽ ホリー・ゴライトリー(オードリー・ヘプバーン)/『ティファニーで朝食を』
▽ クイント(ロバート・ショウ)/『ジョーズ』
▽ リック・ブレイン(ハンフリー・ボガート)/『カサブランカ』
▽ エレン・リプリー(シガニー・ウィーバー)/『エイリアン』シリーズ
▽ ハリー・キャラハン(クリント・イーストウッド)/『ダーティハリー』シリーズ
▽ ビトー・コルレオーネ(マーロン・ブランド)/『ゴッドファーザー』シリーズ
▽ ピーター・セラーズが演じた役柄ほぼすべて/『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』など
(引用ここまで)


まあ、アレですな。洋の東西を問わず、「誰がリメイクしろっつったんだよ!」という悲鳴・怒号をあげる映画ファンは多いんでしょうねw。
上記8人で興味深いのは、日本人の大半がオードリーなら『ローマの休日』のアン王女と答えるところを、向こうでは『ティファニー…』なんだなあというところ。どっちも名作である事は間違いないんですが、『ローマの休日』はリメイクも有り…かもねという感じなんでしょうか。
まあ、基本的には役者のオーラがもの凄い作品ばかりで、異論は全くありません。ピーター・セラーズなら『チャンス』かなあ。
シガニーは選ばれて、シュワルツェネッガーやスタローンは入らないのか。『エイリアン』シリーズはやっぱ別格だね。
しかし、ブルース・リー師父は入ってないんだなあ。アジア人だから脳裏に浮かばなかったのか。師父の場合は役柄云々以前にブルース・リー映画ですけどね。

邦画だとどうなるかなあ…。しかしこれ、考えている時の至福感が異常ですねえw。
あくまで私メテオのセレクトなんで、御不満もあるかと思いますが、ちょっと書き出してみましょうか。

◎車寅次郎(渥美清)/『男はつらいよ』シリーズ
◎柳生十兵衛(千葉真一)/『柳生一族の陰謀』『魔界転生』
◎金田一耕助(石坂浩二)/『犬神家の一族』他
◎市民課課長(志村喬)/『生きる』
◎理科教師の城戸(沢田研二)/『太陽を盗んだ男』
◎市(勝新太郎)/『座頭市』シリーズ
◎烏丸少将綾麻呂(成田三樹夫)/『柳生一族の陰謀』
◎山守組組長(金子信雄)/『仁義なき戦い』シリーズ
◎加藤保憲(嶋田久作)/『帝都物語』『帝都大戦』
◎矢野(渡瀬恒彦)/『戦国自衛隊』
◎財前五郎(田宮二郎)/『白い巨塔』

…と書き出してみて、ハタと気がつきました。こういうのはわき役の方が思い当たりますねえ。
『ドレミファ娘の血は騒ぐ』の伊丹十三とか、『八つ墓村』の山崎努(ほぼ回想シーンだけの登場なのに、強烈過ぎる)、『逆噴射家族』の植木等なんかですね。挙げていけばキリがない。
あと、邦画の場合は女性の印象が薄いですね。余人に代え難い…という観点に沿う女優さんはなかなかいない。岸田今日子さんなんかは独特で良かったですけど。個人的には原田美枝子さんとか、森下愛子さん、洞口依子さん、あとは『ガメラ・大怪獣空中決戦』の中山忍さんとかね。

自分たち映画ファンがリメイク不可能と思っている作品でも、平気で糞リメイクしてしまう世の中です。
『戦国自衛隊』『魔界転生』『日本沈没』『椿三十郎』『隠し砦の三悪人』『座頭市』…100%失敗する事が分かっていながら、何故こうも安易にリメイクしますかねえ。
オリジナルを演じた俳優さんには絶対に勝てないのだから、やるだけ無駄というものです。それよりは、もっと金をかけて贅沢に新規作品を作ってほしいですね。
2012/01/06 Fri. 09:35 | trackback: 0 | comment: 0edit

ポスティングなら必ず行け! 

西武ライオンズからポスティング制度でメジャー入りすると思われていた中島が、今年も西武に残留するそうな。せーのっ

『かっこわるーい!!!』

FAではなく、ポスティング制度を使ってまで行きたかった訳でしょ? という事は「どんな条件でも行く」っていう前提があるはずです。
なのに、安く買い叩かれたら西武残留ですか。面白過ぎて反吐が出ますね。中島という選手の程度と覚悟が見えてしまいました。

ツインズで置物となった西岡の件が響いている…とも言われていますが、そもそも最初から好待遇で行ける選手なんて限られてるでしょ。
メジャーへの道は、野茂がトルネードで切り拓き、伊良部が好成績をあげ、長谷川が地道に活躍し、イチローがポテンシャルを発揮し、松井秀がヤンキースで長く安定して主軸を打った事で築いた訳です。もちろん超安月給を覆す活躍をした新庄や、ワールドチャンピオンに貢献した田口、メジャーで成長した斎藤や大家、短期間ながら活躍出来た大塚も忘れちゃいけない。井口もいたか。
松井稼、松坂、福留は正直微妙ですが、そこそこやった印象。松坂は初期投資がデカいからねえ。

ただ、我が阪神から旅立ち、意気揚々とヤンキースから大金を強奪した井川とかorz、キャンプで散った西武の森、昨年の西岡など、どうにも弁護できない輩が出てきたのもまた事実で、そりゃあメジャー側も慎重になりますわな。しかも中島の交渉相手はヤンキース(-_- )。
で、ヤンキースは御丁寧に「君は、良くてジーターやAロッドの控えだよ」と最初から明言してくれた訳でしょ。レギュラー保証なんかしないよ、と。親切な話です。
ポスティングを使ってまで行きたかったメジャーの、しかも最高の価値のあるチームから親切にされたんだから、「分かりました! 控えとして存在感を見せますよ。次のジップヒットのCMは自分のものです、HAHAHA!」くらいの台詞を吐くのが心意気でしょ。
…で、現実は決裂ですって奥様w。控えが嫌だったのか、金額が嫌だったのか知りませんが、ヤンキースを袖にするとはいい度胸ですね。中島の中には『メジャーで大活躍する僕ちゃん』という図があるんでしょうけど。
こんな事をする奴に、来年FAしたところで…果たしてオファーありますかね? 岩隈が同じ事して、マリナーズに拾ってもらいましたが、アナタもそのクチですか?

さらに迷惑なのは、西武ライオンズでしょ。今年のカレンダーは当然のように中島抜きで製作してるんですが、中島さん今年も試合出るんですかw? まあFA権獲得の為に出るんでしょうけど、踏み台にされるライオンズの若手が気の毒でさあね。FA取ったら、はいサヨウナラ~。
ナベQ、中島干したりしないかな~(願望)。戦力的には使わざるを得ないだろうけど、当てつけのように若手にポジションやってもいいと思うよ。

そういえば、日本人プレイヤー株の大暴落の、野手部門の元凶と言われる西岡様が(投手の元凶は井川様)、とある取材か何かで…こう発言したらしいんですよ。
「日本人選手は、一年目から活躍しなくてもいい」
この台詞を聞いて、千葉ロッテのファンの方はどう思いますかね。
千葉ロッテも阪神に負けず劣らず、ハズレ外国人をたくさん引いたチームだと思うんですがw、来日して全く役に立たなかったのにも関わらず、複数年契約してるんで切れない外国人に、全く同じ事を発言されたらキレると思うんですよ。おそらくツインズのファンはキレてるでしょ。
そんなハズレ外国人を身近に見たはずの西岡にして、この程度の覚悟なんだそうですよ奥さん。そりゃあ中島ごときでは怖くてヤンキース行けませんわなw。
なんかもう、阪神の12億円提示を蹴ってメッツと安く契約した新庄が、この上なくカッコいいと思えます。
西岡も中島も、結局は新庄よりも活躍できないよ。覚悟が違うもん。

野茂がつき、イチローがこねしメジャー餅、地面に落として喰えなくしたのは西岡と中島。
2012/01/07 Sat. 05:03 | trackback: 0 | comment: 2edit

イベントだったのか… 

あいかわらず、雪が降ったりやんだり。安心の裏日本クオリティな毎日です。
なんだかんだで、年末年始の疲れもピークの頃でして、今日もそれなりに早めに初音ミクに起こしてもらったものの、ゴロゴロと布団から抜けれずに過ごしてましてね。
でも、今日は出勤前に6クレくらいは押したいなあ…と、老体に鞭打って起動。ああ、メンテしたいな…いろいろとw。

で、ゲーセン着いてみると、今日も2サテ埋まっている訳ですorz。まいったな…と麻雀を考えるも、「いや、今日はとにかく押したいんや!」と待ちモードに。200円3クレって、こういう時は不便ですわなあ。
無言で静かに立ち待ちし、それでいて少し物音はたて、プレッシャーをかけてないようでかけている形でいたら、右のサテが空きましたw。すんませんね(_ _)。

○1クレ目、ひろきさん、寅弐さん、汐華初流乃さん。ダウト4位、サバイバル1位の☆7。逆ラは連想、ここは無難に1位抜け。決勝は汐華初流乃さん、早押し投げて奏功し、勝利、1位。これで決勝7連勝か。なんか『ひよっこアンサー』なる称号をもらう。イベントだったのか…。
○2クレ目、イナヅマさん、たらたらさん、おぎ~ぬGMさん。早押し1位、サバイバル2位の☆10。で、逆ラ連想だったんですが、漫アゲで痛恨の誤答。ヒントの途中で作品そのものは分かったものの、絵柄や内容は頭に湧いているのに、肝心のタイトルが出てこない。「ままよ!」と押して文字を見ても引き出し開かずタイムオーバーorz。その0.5秒後に引き出しが開いて「…ああっ、今思い出した…」というお約束(T_T)。これが原因で3位でした。
○3クレ目、じぇいMS#さん、ヴィストさん、寅弐さん。4奪1位、あまのじゃく1位の☆12。逆ラテクニカルは薄氷ながら2位通過。決勝はヴィストさんにテクニカル投げられ、0対30の完敗、2位。ついに今年初の2位か…。『未成年アンサー』なる称号を獲得。いいえ、おっさんです。
○4クレ目、ふくろうさん、えいちさん、突然ダンボールさん。「おお、突ダンさんだ」と気合い入ります。えいちさんも最近よくマッチングしますね。4奪3位、あまのじゃく3位の☆4。あまのじゃくの漫アゲで、狙い過ぎて誤答になったのが痛かった…。逆ラは連想。着実に正解を重ねてなんとか2位タイまで来て最終問題。気合いがいい方に出たか1st正解出来て、かろうじて逆転2位突破。そして決勝は突然ダンボールさん、早押し投げられ、途中までは勝ち目あったものの、キツい問題をスルーしたうえに要所を取られて敗北、2位。決勝に持ち込めた事で満足しちゃいかんのですけどw、正直まあ良しと思ってました。

以上4クレ、1322、1-2-1-0。
後半は2位無双の始まりの予感ですねw。今年も基本は変わらないようです。対戦して頂いた皆様、有難うございました。
今回のイベントは、クレ数に応じて何かくれる仕組みのようですね。手を変え品を変え、セガも頑張っているようで。まあ出来れば、衣装を増やしてくれるといいんですがね。希望は…和服かなw。紋付き袴や振り袖、下町のお祭りや博多祇園山笠の締め込み(もちろん男女共通)、麻呂と十二単とかね。そういう衣装なら、万年Tシャツの自分も着替える気になりますけどね。
今のところ、今回の称号もお蔵入りです。この後に何が出てくるかは楽しみですが。

明日はどうしようか…。何クレかは押すつもりですが、問題は起きる時間ですからw。
あとはサテが空いているのを祈ります(o_ _)o。
2012/01/08 Sun. 05:11 | trackback: 0 | comment: 2edit