02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

インドでも人気の『巨人の星』 

面白い話というのは、外見を変えてもしっかりと伝わるもんです。それが野球だろうと、クリケットであろうと。

(ここから転載)

インドのテレビで昨年12月から放映されている「インド版巨人の星」のアニメーション、「スーラジ ザ・ライジングスター」が、先行する日本アニメ「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」に視聴率で肩を並べ、好調な滑り出しを見せている。
制作に当たっている講談社は第2シリーズの制作を検討中だ。日本のサブカルチャーがインドでも拡大している。

講談社によれば、現在の視聴率は0.2%。インドの視聴率は700近いチャンネルを対象に算出されており、もっとも人気の高い番組でも5%に及ばない。日本の視聴率とは比較できず、「まずまずの数字」という。

視聴者からは「アニメではなく、ドラマだ」「教育的な視点も盛り込まれている」と作品を高く評価する声が寄せられている。
6月の放送終了後には、別のアニメチャンネルでの再放送が決まっている。
物語は「大リーグボール1号」に当たる魔球が完成したところで終了するが、第2シリーズで2号、3号や、主人公、星飛雄馬の好敵手、オズマに当たるキャラクターの登場など、その後のエピソードを展開していく方針という。

このアニメは、日本の「巨人の星」(梶原一騎原作、川崎のぼる作画)をリメークした日印合作品。舞台を野球からインドの人気スポーツ、クリケットに変え、放送されている。

(転載ここまで)


そりゃウケるでしょうよ。なんと言っても梶原一騎、泥くさく燃える人間ドラマはどの国だろうと理解されるはず。クリケットは野球の原型のスポーツだし、『巨人の星』との相性もいいと思われ。
まあおそらく、青雲高校時代の話(甲子園)あたりは結構端折ってるんじゃないですかね。それでも要所では、一球投げるのに1話かけるあの演出をやってほしいw。
飛雄馬はともかく、花形や左門の造形は気になるなあ。明子姉ちゃんも眉間に印つけてるんだろうし。
日本の漫画やアニメも、そのまんま輸出ばかりじゃなく、こういうアレンジ輸出がウケるんであれば、他にもぜひ輸出してほしい漫画はあるんだけどね。例えば…

◎『タッチ』
やはりクリケットを題材に「南をニューデリーに連れてって」なノリでイケると思う。南風はカレー屋、パンチは牛、柏葉英二郎はパキスタン人で。

◎『ふたりエッチ』
カーマスートラの国だから、存分にイケる題材じゃないでしょうか(期待)。これはもちろん実写で。由良さん役はもう…美人かつ匂いたつような色気で、巨大化する前の方をぜひ!

◎『レインボーマン』
♪近所の山奥で 修行して~

◎『エースをねらえ』
イギリス文化圏でテニスは盛んだし、意外とウケると思うんですけどね。高校生が"お蝶夫人"と呼ばれるニュアンスが出るかが問題か。"加賀のお蘭"も同様。
まあ、宗方コーチも藤堂も尾崎もインドチックな顔なんでしょうけど。
ちなみに、『テニスボーイ』にはインド人のペアが出た記憶がある。飛鷹と高杉の急造ペアに負けたはず。

◎『ガラスの仮面』
芝居が好きな少女が、カレーの配達をこなしまくって、ガンジス川に投げ込まれたチケットを飛び込んで回収。いいねえ。
時折、マサラムービー的なダンスシーンも入れてほしい。

◎『愛と誠』
やっぱ梶原一騎だよね。そもそもこの話、インドのネルー首相が娘に書いた手紙の一節を引き合いに出してるんだから。対象年齢を少し上げなきゃいかんけど、なんくるないさー。インド風岩清水や蔵王権太に期待。
インドのカースト階級の要素も入れると一段と劇的になりそう。

むう、やっぱり古めの作品の方が絶対ウケるよなあ。特に梶原一騎世界は、アジア人には必ず理解してもらえると思うよ。
こういうアレンジ輸出、今後も期待したいものです。
スポンサーサイト
2013/03/01 Fri. 04:15 | trackback: 1 | comment: 2edit

『妖精作戦』(笹本祐一) 

80年代を楽しんだ人間として、この小説の名前は随所で見かけてたんですが、なぜか読む機会に恵まれなかったんです。
有り体に言ってしまえば、単に自分が怠惰だっただけなんですけどね。なんせ…紀伊國屋書店福岡店でパートしていた時、1年ほど朝日ソノラマ文庫の担当をやってたんですから(笑)。
田中芳樹、高千穂遙、菊池秀行、朝松健など、そこそこの読書はしていたはずなのに。そして何より、この作者の作品である『ARIEL』を3冊ほど読んだのに(爆)。…まあ、その『ARIEL』がイマイチ性に合わなくて「面白くねえ!」と投げた為に、それより以前の作品である、このタイトルへの食指が止まったんでしょうね。

職場からの帰り(夜中)、買う買わないに関わらず24時間TSUTAYAの書店部にはよく寄ってるんですが、以前から創元推理文庫のとこに平積みしてある『妖精作戦』は気になってたんですよ。妙に惹かれたというか…。
「ほお、妖精作戦か…。復刊するって事は、やっぱり名作なんだろうなあ…」
と思いつつも、近年読書にものすごく腰が重くなっている事もあり、表紙を愛でて通り過ぎていました。
やがて、平積みが4冊になり(全4巻)、行く度に表紙を愛でるだけの作業にも限界が来つつあったので、「よし! 読んでみっか!」と1巻目を買って帰ったのが…年末w。
そして…買った本を部屋で一旦寝かせる儀式wに入り、ようやく「よし! 読んでみっか!!」とページを開いたのは、先日…2月半ばでした。

その昔、高校の頃の授業中によく小説を書いてましてね。いや、小説なんて言うのもおこがましい、ただのノート汚し。
設定だけ先走って練り(しかも浅い、穴だらけのw)、それに沿ってフンフンと断片的な文章を書いていく。やたら説明的で、気恥ずかしい台詞なんぞ入れて。いわゆる中二病的なヤツですね。
そのノートを誰に読ませるという訳でも無いのに、ただひたすら授業からの逃避としてつらつら書いていく。アホです。
こんなんでも毎日書いてれば多少上達はある…かもしれませんけど、次の日にはBASICプログラムに使うドット絵を方眼紙に描いてたりするのが関の山で、ま…順調にオタク第2世代として成長していたとは言えますw。(第1世代はもちろん唐沢さんや岡田さん達)

『妖精作戦』を読み始めてすぐに、そんなノート汚しをしていた事をまざまざと思い出してしまいました。
もちろんレベルは天と地ほども違うんですが、周到な辻褄合わせなんかしない、若さ故の危ういエネルギーで一気に書いている感じがですね、「ああ、80年代だわこりゃ」と感慨に浸らせてくれました。TVアニメ版の『うる星やつら』にも通じるな。
主役たる榊くんはさして活躍せず、脇役であるはずの二人…沖田くんと真田くんが存分に活躍する。やりたい事や書きたい事はほとんどこの二人にやらせて、それを補強する為にメカニックの型番と特徴をこれでもかと押し込んでくる。バイク、自動車、ヘリ…etc。
何故この二人が高校生離れな活躍が出来るのか、学校や教師は何してんのか、小牧ノブちゃんの転校や平沢を雇う資金を出しているのは誰なのか、極秘組織の巨大潜水艦の割にたやすく接近出来たのは何故なのか、つばさは何でヘリに隠れていられたのか………など、枚挙に暇がない疑問の数々。
でも、そんな疑問には委細かまわずズンズン物語を進めていってしまう。いや、説明する必要は無いんだよね。書きたいのは一種のボーイミーツガール。…ただ、高校生が部活の延長戦のノリで活躍して、大人をギャフンと言わせる要素の方がもっと書きたい。
こんなのは正直若いうちしか書けんし、読むのも若いうちの方が絶対楽しいに決まってる。
今回非常に残念だったのは、自分がおっさんになってから初めてこの本を読んだ事ですね。高校の頃の自分がこれを読んだら、さぞや夢中になっただろうに…。
おっさんで良かった部分は、地球帰還時に流れる『ムーン・リバー』『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』『ムーンライト・セレナーデ』の3曲が脳内で補完出来る事くらいですかねえ。

作者が、創元推理文庫にて復刊するにあたり書いた"27年目のあとがき"で、いみじくもこう仰っております。
「文章はめちゃくちゃ、表記統一という最低限の作法さえ守られず、ひとりよがりで自分設定だけの話が、読者おいてけぼりで展開というのも恥ずかしい勢いで突進していくだけ。おれはこんなものを小説でございと書いて、あまつさえデビュー作として世に問うておったんかい」
いや…その通りなんですがw、今回が初見の自分には、文面から80年代の空気が色濃く感じられてホント堪らなかったですよ。これは名作、復刊するのも当然だわ。ライトノベルの元祖とも称されていますが、こういうライトノベルは逆に少ない気がするなあ。

とりあえず何度か読み返し、昨日ようやく『妖精作戦2・ハレーションゴースト』を買ってきました。近いうちに読むのを楽しみにしています。
2013/03/02 Sat. 05:08 | trackback: 0 | comment: 2edit

3月の試運転押し 

体調は今一つですね。
耳鳴りは日にもよりますが、ようやく下火になってきてます。ただ、一昨日までのポカポカ陽気で…スギ花粉が「そろそろ出番だな」と動き始め、そのせいで多少ダルいです。また冷え込んだんで症状は一旦停止ですが、あと数日すれば鼻水止めが無いと生きていけない人になってるでしょう。
そんな微妙な体調ではありますが、今日は久しぶりに出勤前AnAnを敢行しました。あまりやらないのも鈍るし、いつの間にか3月だし。
雪がチラつく中、ゲーセン入店。ともかく今日は肩慣らしだと思って、結果は気にせずに押してみます。

◎1クレ目、/Jさん、ミイさん、つらいちさん。なんか初っ端からキツい相手です…。
連想1位、サバイバル2位の☆10。逆ラ早押し、完全地蔵で貯金を活かせず3位。

◎2クレ目、でめた俺の嫁さん、ノーブラの男さん、しまねっこさん。
テクニカル2位、押しつけ1位の☆10。逆ラ早押しはなんとか2位通過。
決勝はでめた俺の嫁さん、早押し来ましたが、ミスも拾えて勝利、1位。

◎3クレ目、ミルミルSさん、ルシタニアさん、ごんちさん。やあ、ここもキツい面子です…。
テクニカル2位、山分け4位の☆5。逆ラ連想、3位死守で精一杯。


以上3クレ、313、1-0-2-0。
意外と予選は良かったんですが、逆ラ感覚が鈍かったですね。こういうのは押してないと如実に鈍る気がします。12日ぶりですから、これで良しとしないと。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

押してる時に広告見ましたが、スペシャルジャンル野球だとか。うーん、強い人がたくさんいるジャンルですねえ。自分も野球好きではありますが、上位進出とか夢は見ませんw。逆ラも漫アゲ投げますし、いつも通りです。
他のイベントはまだ知りません。うちのゲーセン、まだ2月のイベント案内貼ってましたしw。以前はカード挿入すると月間イベントを画面に表示してくれてましたが、あれ復活してほしいですねえ。

で、出勤する途中、AnAn.netの有効期限が今日までだった事をきわどく思い出し(2月が28日までだったんで感覚が…)、ファミマに寄ってウェブマネーを945円購入し、職場で入金しました。
正直、帽子とチーム名以外何も役に立ってないんですが、まあお布施だと思ってます。タッチアクションとかどうでもいいので、以前も書いたように…見れるデータ内容を充実させてほしいですね。

あと、2月のまとめを。

◎91クレ、22-29-22-18、進出率56.0%

あまり芳しくないですね。廃プレイ日に決勝で5つ勝ち越した割に、結局は借金7というあたりもねえorz。まあ決勝弱いのはもうデフォなんだけど。
ま、これを踏まえて3月も…やれるだけの事はやります。花粉には負けるけども。
2013/03/03 Sun. 04:03 | trackback: 0 | comment: 0edit

今日も軽く押し 

冷え込んでいる中にも、鼻のむずがゆさが加速している今日この頃。天気は小雪が舞ったり、陽が照ったり、猫の目のような変わりよう。もう一息で春です。
…などと、柄にもない事を書いてますが、今日も残業でお疲れモードなので、適当な文章で頭を無理に起こしているところですw、はい。
さて、出勤前AnAnです。相変わらず重い体調ですが、耳鳴りは止まってるようなので今日も軽く押してみます。

◎1クレ目、ククさん、ルドガーさん、奪取無能シネさん。…おだやかではないCNですねえ。奪取は奪取で、決め押しさえ無ければ面白いと思いますよ。
早押し3位、押しつけ1位の☆8。逆ラテクニカル伸びず3位止まり。

◎2クレ目、ラビオリさん、アッキ~ラさん、G・Mさん。
メドレー2位、積み重ね1位の☆10。G・Mさんが妙に挑発的なブラボー(メドレーで自分が最低だったら即ブラボー、その逆や自分の単独などにはブラボー無し)をしてくるので、ちょっと笑ってしまいました。お忙しい事で。
逆ラ連想、予選の優位を保って2位通過。最後の漫アゲ問、またも時間内に記憶の引き出し開かずorz。
決勝はラビオリさん、早押し投げられ、接戦にはなったものの、20対20の順位負け、2位。

◎3クレ目、ラビオリさん連戦、董盛さん、DDDさん。
連想2位、積み重ね2位の☆8。逆ラテクニカル、入り乱れた展開となったものの、最終問題でなんとか2位通過。
決勝はDDDさん。グロ問連発のスルー合戦となり、10対10で迎えた最終問題グル生、文章前半で「閃いた!」と押したら押し負けorz。…しかしDDDさんがアテが外れたような誤答され、回答権が来てみたら…全然違ってましたw。つまり、押した者負けだったと…、不思議の1位。


以上、3クレ、321、1-1-1-0。
まあ、勝ち越したんで不満はありません。逆ラ感覚は昨日よりはマシでしたが、予選の貯金でなんとか乗り切っている状況は変わらず。少しずつ修正したいですが、花粉症が本格的に始まると…ツラいですねえ。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

明日は休日ですが、廃プレイはちょっと遠慮したいですね。いくらかは押すと思いますけど。今月は気力体力的に少なめのクレ数になる予感。
ま、対戦時は真面目にしっかりやりますので。
2013/03/04 Mon. 04:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

勝つのは大変 

休日だというのに、いつもと同じような時間に目が覚めてしまいました。
体内時計もあるのでしょうが、どうにもムズムズして安眠出来ない案配なんですよorz。これから2ヶ月くらいはこんな感じなんでしょうけど…。まだ鼻水止めは飲まない、もう少し踏ん張る。
で、起きちゃったからには仕方ない、ゲーセン行って軽くAnAnやって、それからパチンコでも行くかあ…と起動。ダルいので、成績面は度外視で。

ゲーセン到着。まあ平日月曜の真っ昼間ですから、お客自体が少な目です。カード挿入、先週は59万パワーという事で1.1倍。押してないから当然でさあね。
とりあえず起きて時間も経ってないし、ダルダルの重重な体調ですので、出来る範囲で無理せず戦うとします。

◎1クレ目、ケロリンさん、ぽにーたさん(世紀末覇王)、COM。…栃木が点灯し、メモする耳に"シャキシャキシャキーン!"という効果音が聞こえてくるのは心臓に悪いです。
プレッシャー4位、積み重ね3位の☆3。逆ラテクニカル、☆1つ差まで詰めるのが精一杯、3位。

◎2クレ目、極光のかげにさん、カノッサ☆さん、いちもさん。
早押し4位、テクニカル3位の☆3。逆ラ連想、漫アゲ誤答が響き、3位同点の4位。
この辺まではホント、「うわぁ…ヒドい出来だわw」と自嘲気味にプレイしておりました。

◎3クレ目、+10kで♪さん、きたっちさん、COM。
【総当たり特番】ビジュアル、虫食い、早押し
COMとビジュアルをやるという幸運に恵まれ、その勢いで3連勝1位通過!
で、決勝はCOM…、連想投げて………20対0から20対30とひっくり返されて敗北orz、2位。あああああ~。
普段は毛嫌いしている総当たり特番ですが、今回は良い転機になったようです。決勝はともかく。

◎4クレ目、ちゅんさん、ウツセさん、COM。
早押し1位、連想2位の☆10。逆ラテクニカルは2位通過。
決勝はちゅんさん、早押しが来て、20対30にて敗北、2位。

◎5クレ目、ちゅんさん連戦、ジークさん、イカリングさん。
ビジュアル4位、山分け2位の☆5。逆ラ早押し抜け出して2位通過。
決勝はジークさん、早押しが来て完封負け、2位。

◎6クレ目、ジークさん連戦、洗剤の泡さん、にぼし∞さん。
プレッシャー1位、連想3位の☆8。逆ラ早押し1位通過。
決勝は洗剤の泡さん、連想投げて完封勝利、1位。
ようやくの今日初勝利! そして…

◎7クレ目、洗剤の泡さん連戦、麦わらの一味さん、DAIやん☆さん。
連想2位、積み重ね3位の☆6。逆ラ早押し、なんとか2位通過。
決勝はDAIやん☆さん、早押しが来て、20対20の順位負け、2位。

◎8クレ目、くおさん、ぺらぺらくんさん、COM。
連想2位、早押し1位の☆10。逆ラテクニカルは2位通過。
決勝はくおさん、テクニカル来て、-10対20での負け、2位。

◎9クレ目、ちゅんさん、渡辺麻友☆さん、みっちゃんさん。
メドレー2位、山分け3位の☆6。逆ラ早押し、伸びず3位。

…と、ここまでで昼の部終了。あえて内容には触れないw。
パチンコに繰り出して、攻殻機動隊のスペック違いと、スキージャンプペア2を打つ。スキージャンプペア2で500回以上ハマったのが響いて敗北w。
で、夜の10時50分頃に再度ゲーセンへ。3クレくらいは押せるだろう。…勝ちたいしw。

◎10クレ目、のりおさん、名取瑞穂さん、BARさん。
連想1位、サバイバル2位の☆10。逆ラテクニカル1位通過。
決勝はのりおさん、連想で勝負するも、10対30で敗北、2位。

◎11クレ目、のりおさん連戦、くのすけさん、鏡音ランさん。
連想4位、山分け2位の☆5。逆ラテクニカル、☆1つ差まで詰めて終了、3位。
連想で、いらん誤答をしたのが全てですねえ。

◎12クレ目、☆にぼし☆さん、カープ坊や☆さん、COM。
連想1位、サバイバル1位の☆12。逆ラ早押しも1位で全ラ1位。
そして決勝、カープ坊や☆さん。連想投げて…10対30にて敗北orz、2位。
逆ラ早押しの最終問題漫アゲ、かすかな記憶を引きずり出せたのが会心だったので、まあ2位でも良し(向上心が無い)。


以上12クレ、342221223232、1-7-3-1。
「日本よ、これがメテオだ!」と胸を張れる成績…。笑うしか無いです。こういう数字だと、唯一の1位クレで対戦して頂いた御三方に申し訳ないなあ…。
進出率としては良かったし、4位も1回だけだったし、贅沢を言っちゃイカンのは承知ですけどね。通算決勝勝率が46%を割る日も遠くないかもしれん。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

どうせ花粉もじきに本格稼働するんでしょうから、出勤前AnAnも休日AnAnも控えめになります。まずは体調優先で。
しかし勝ち運の無い日だった。いや、人生に勝ち運が無いのかもしれんがw。
2013/03/05 Tue. 01:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

『テルマエロマエ』騒動と、漫画の映像化 

漫画のアニメ化、ドラマ化、映画化というのは日常的に行われていますが、裏にはもちろん"思惑とからくり"があるもんです。
それで得をする人と、損をする人がいる訳ですけどね。

(ここから転載)

ヒット映画「テルマエ・ロマエ」の原作使用料が約100万円だったことを、原作者で漫画家のヤマザキマリさんがテレビ番組で明かし、「安すぎるのでは」などとネットで議論が起きている。
ヤマザキさんの代理人を務める弁護士が3月4日、コメントを発表し、ヤマザキさんは原作使用料の多寡ではなく、金額の根拠について出版社から十分な説明がなかったことに疑問を抱いているという。

ヤマザキさんが原作使用料について言及したのは、2月23日にTBS系列で放送されたバラエティ番組「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」内。映画の興行収入が58億円に上ったのに対し、ヤマザキさんに支払われたのは約100万円。金額はヤマザキさんが知らないうちに決まっており、出版社から一方的に告げられたという。同作品はエンターブレインから出版されている。

代理人としてコメントを公表した四宮隆史弁護士によると、ヤマザキさんは金額に不満を抱いているのではなく、なぜ100万円なのかについて十分な説明を受けていないことに疑問を抱いているという。作家が責任や義務を十分に果たしているのに、出版社が説明責任という責任を果たしていないのは、偏った契約関係になると指摘する。

金額を問題にしたのは、金額が作品へのリスペクトの度合いを示す重要な指標になるからと説明。
「自分が知り得ないところで、第三者同士が自分の作品の価値を決め、十分な説明を受けることができず、結論だけ知らされる……この状態が続くと、『作品をリスペクトする気持ちがないのではないか?』という不審につながる」としている。

ネットでは映画を制作したフジテレビへの批判も高まっていたが、フジテレビと契約したのは出版社で、原作使用料について交渉したのも出版社。
「ヤマザキさんがフジテレビに押し切られて原作使用料が低額に抑えられてしまったなどという事実は一切ない」としている。

(転載ここまで)


自分は漫画読みですから、購入立ち読み、それなりに多くの雑誌に目を通してます。飛ばす漫画も多いけどw。
で…ここ数年、あちこちの雑誌で当たり前のように行われている連載作品の映像化には、疑問と危惧を抱いています。一つの雑誌に、複数のアニメ化、実写化作品が存在するのは珍しくもない。
作品の映像化そのものは80年代から常態化してましたが、昨今は…たいして原作が貯まった訳でもないのに、同時進行のような形で映像化されるケースが多いのがねえ…。
本屋でコミックの新刊を見てると、とっくの昔にアニメ化されている作品が、まだ新刊が(細々と)出ていて驚く事が結構あります。『ヤマトナデシコ七変化』とか『朝霧の巫女』とか、『ダンスウィズバンパイアバンド』とか、もう話題にすらなってない。こういうのは不幸だと思うなあ。

雑誌サイドから言えば、映像化は旨味と必要性が半々じゃないでしょうか。
雑誌の知名度を上げ、あわよくば部数を伸ばし、他の連載作品にも目を向けさせたいという必要性と、映像化がそれなりに成功した際に入ってくる利益という旨味。
そのために、出版社の方が躍起になって映像化を仕掛けてくる。あの秋田書店ですら『イカ娘』と『みつどもえ』でそれなりに成功を収めていたり。利益で土地を買ったに違いないw(秋田書店は余剰利益で土地を買い、苦しい時に売るのが方針)。
漫画家や原作者が作品の映像化に積極的に噛んでくるケースは、発言力のある大物漫画家以外はほとんど無いんじゃないでしょうか。連載中であれば当然忙しいし。
平野耕太の『ヘルシング』の場合は、GONZOに原作レイプされた怒りで「なら俺が、本当のヘルシングを作ってやる! 見てろGONZOの無能どもめ!」と率先して作ったんですが、そんな例は稀。日テレ版ドラえもんみたいに、原作者が不満で不満で、後年一切の再放送を認めず"封印"したりはありますね。
まあ、出版社が話をまとめて、原作者には幾ばくかのお金を渡し、映像化がなされる。これは変わらないでしょう。キャスティングで原作者の希望が通れば御の字くらいな感じでしょう。

今回のケースは、エンターブレインとフジテレビの間で話がまとまっており、原作者の入る隙間はありません。
そもそも、この映画がどの程度の利益をもたらすのか…"当たりか外れか"は公開してみないと分からない。エンターブレインとしては、原作者に100万円やって「そっちは完全に終わってた」はず。
ところがこの映画は当たった。フジテレビとエンターブレインに相応の利益が転がり込み、いや~良かった良かった。
そして原作者は考える。「私の漫画なのに…」

今回のお話、エンターブレインは「え? お金もうあげたよね?」的な感覚だと思いますよ。えげつないように見えて、大概の出版社はこんなもんでしょう。最初から歩合制の契約にしてくれるのは、漫画家にある程度格がある場合だろうね。
レコードで言うところの版権買い切りと同様ですが、例えば『およげたいやきくん』の場合、あまりにも巨大な売り上げをもたらしたので、レコード会社から子門真人氏に幾らか後払いされてるはずです(B面のなぎら健壱氏には無かったw)。

つまり、エンターブレインがケツの穴の小さい会社だったという事でしょうね。
映像化の時点では100万円でもいいんですが、儲かった作品に関しては「予想外の収益がありましたので、追加でこれだけ払います」と払ってあげれば、なんのことはない話だったはずです。
悪い言い方ですが、老舗の出版社はそういう"生かさず殺さず"が上手いんだと思いますよ。集英社とか。

この件がこじれると、今後の映像化の際、出版社ともめる原作者が増えそうな気がしますね。契約ありきになると、漫画雑誌及び出版社として影響は小さくないと思う。映像化ってのは、あくまで出版社の為にやるものだからね。
いずれにせよ、映像化は適度に原作が溜まってからにしてほしいものです。単発の映画は別として。"アニメ化決定! そして待望の第1巻が○日発売!"とかナメとんのか。そんなアニメは例外なく駄作。
とりあえず、エンターブレインは相応の金を払え。原作者を粗末にし過ぎると、後で痛い目を見るよ。
2013/03/06 Wed. 01:50 | trackback: 0 | comment: 2edit

本格始動(鼻水が) 

来てます。もう決壊寸前です。花粉症が。
朝起きたら泣いてましてね。エヴァの髪青みたいに「私…なぜ泣いてるの?」とか言いたかったんですが、一人で寝てんのにそこまでアホな事も出来ませんw。とりあえず涙目(実質的な意味で)。

とはいえ、こういう体調なのも織り込み済みではあるので、とりあえず出勤前AnAnは敢行。
ゲーセンに来て、もう一度顔を洗ったり、目薬を点したりしてからカード挿入。どうなろうと3クレで切り上げます。

◎1クレ目、リンさん、狐さん、風のゆくえさん。
ダウト3位、積み重ね1位の☆8。逆ラ早押しは2位通過。
決勝はリンさん、テクニカル投げられましたが、ここは30対10で勝利、1位。

◎2クレ目、アタローさん、196♂さん、neonさん。
早押し3位、積み重ね1位の☆8。逆ラ連想、漫アゲで絵が浮かんでいるのにタイトルが出てこない病を発症w。この誤答が致命傷になって3位。

◎3クレ目、智洋さん、まなてぃさん、DAIやん☆さん。ああw、これはツラい。
連想2位、山分け4位の☆5。逆ラ早押し、3位同点の3位…。
結局、山分けで誤答したのが敗因です。いかんなあ。


以上3クレ、133、1-0-2-0。
ま、これ以上望んでも仕方ない雰囲気でした。ダメな時はダメ、これ以上やっても傷を広げるだけです。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

職場で仕事中、ついに鼻水が決壊。いよいよ鼻水止めを飲む日々が始まりました。岡崎聡子とまでは言いませんが、慢性ドラッグ漬けです。やれやれ…。
明日からチャレンジですねえ。偶然にも明日は休日なので、ちょっと多めに押してみようかと画策中。押すのは表、逆ラは漫アゲ一本。どこまで通用するか試してみます。
2013/03/07 Thu. 03:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

久しぶりのスペシャルジャンル押し 

休日ではありますが、花粉症で眠りがどうも浅い。
「…こいつぁ~、押しに行けってこったなあ…」と布団の中で考え、頃合いを見計らって…エイヤッと起床。半分はヤケクソですがw。
「さあて、野球チャレンジを利用して、楽しく押そうかな、と」

以前、スペシャルジャンル『J-POP』の時に、他の人の投げたスペシャルジャンルを拾いつつ、自分の漫アゲを刺す…という理想的な戦い方が出来ていました。今回の『野球』は、ある程度答えられるジャンルなので、もう一度同様の事が出来るんではないかな…と期待があります。決勝さえ行けば、そこにもスペシャルジャンルあるからptも伸びるしね。
ただ、野球は好きなんだけど、自分以上にえげつない知識を持っておられる方が多い分野でもあるので、期待するほど成果があるかは微妙かな…。
ゲーセン到着。1クレ押せばPM12時を回る時間です。鼻水止め飲んで、目薬も点しました。
…で、終わってみたらそこそこ廃プレイとなりましたので、出来事を区切ってピックアップしていきます。

【好調スタートダッシュ期】1121
気合いが入っていたせいか、起き抜けとは思えないくらい好調な出だしでした。

◎2クレ目、nmk121さん、やねん☆親方さん、音無小鳥さん。チャレンジのスタートクレでしたが、見事なまでにグロい面子w。さすがはチャレンジ。
4奪4位、サバイバル1位の☆7。逆ラ早押し、なんとか2位通過。
決勝は音無小鳥さん、早押し来ましたが30対20で辛くも勝利、1位。
スペシャルジャンルは100ptゲット。幸先良し。

【大転落期】4432342324
10クレで決勝進出3回の優勝ゼロ、4位4回という不調期。SS1からSS3へ真っ逆さま。
原因は予選が今一つだった事もそうですが、逆ラで漫アゲがことごとく不発だったのがデカいです。誤答も多かったし。
スペシャルジャンル以外を投げるのは大概自分だけなんでw、そこを拾えないとキツい。策士策に溺れるというやつですね。

◎5クレ目、ぽてぽてさん、ツイストさん、Inapyさん。
4奪4位、積み重ね2位の☆5。逆ラ早押し、良いとこなく3位同点の4位。
このクレから風向きが変わりました。ダッシュ疲れでしょうw。

◎7クレ目、ふな♪♪さん、博多nみのさん、おこのみやきさん。うわぁ、大物登場。
プレッシャー3位、早押し2位の☆6。逆ラ連想、漫アゲでの沈黙が響いて3位。
スペシャルジャンルは125pt稼げましたが、明らかに悪い流れ。

◎11クレ目、きなこさん、はらぐろさん、佐藤寛子会長さん。
4奪2位、積み重ね1位の☆10。逆ラ早押し1位通過、久しぶりのいい流れ。
決勝ははらぐろさん、連想投げて完封負けw、2位。むう…。
スペシャルジャンルは162pt取れたんで、まあ良し。

◎14クレ目、はらぐろさん、キハ183さん、戸田戸田さん。ここもキツい面子。
テクニカル3位、あまのじゃく2位の☆6。このクレは回線障害で、お二人がCOM化。
で、逆ラ連想で、そのCOM二人に抜かれて4位orz。今日最悪のクレでした。

【急速回復期】2131411232112
COM二人に抜かれたクレから一転、逆ラで漫アゲが上手く刺さるようになり、ようやく思惑通りの展開に。やっぱ1stや単独で取れる問題があると助かります。野球好きな方は漫アゲ不得手な方も多いし。
また、ここでは全く期待していなかった全国制覇リーチ県と遭遇しまして…。

◎15クレ目、カープ坊や☆さん、ひざのうらさん、いわれさん。
早押し4位、テクニカル3位の☆3。本日の予選最低成績ですw。ところが逆ラ連想、きれいにハマって逆転2位通過。
決勝はカープ坊や☆さん、早押しが来て完封負けw、2位。
この逆転突破がターニングポイントでした。次回3位以下でS1落ち表示出ましたが…。

◎16クレ目、はらぐろさん、Na取羽美さん、COM。おお、古豪のNa取さん。
テクニカル2位、あまのじゃく2位の☆8。逆ラ連想は1位通過、危機脱出。
決勝は………COM。空気読まないヤツめ、葬って勝利、1位。

◎21クレ目、ヒロキEXさん、アレンさん、イフリートさん。
プレッシャー4位、あまのじゃく1位の☆7。逆ラ早押し1位通過。
決勝はヒロキEXさん、連想投げてフルセットの末勝利、1位。
ここで、スペシャルジャンル本日最高点の175ptをゲット。

◎24クレ目、そういちろうさん、だとうあいんさん、pochiさん(山口県!)
♪キタ―――――――ヽ(゜∇゜)ノ―――――――!!! リーチをかけて数ヶ月、リーチ後初のラスボス山口県との遭遇です。このクレは、もちろんpochiさんだけをガン見しながら進めます。
連想2位、サバイバル2位の☆8。常にpochiさんの☆勘定を気にしながらのプレイ、この時点で☆5差でリード。逆ラテクニカル、無理しないようにしながら2位通過! …斬った!!!
決勝はだとうあいんさん、早押し来て誤答しまくって負けw、2位、心は満足w。
よっしゃ! 9回目の全国制覇達成しました! いやあ、さすがレア県の山口県、長かった…。

◎25クレ目、芋太郎さん、ツガルさん(…山口県w)、COM。なんというwww。まさかの山口県連戦、神様ってのは実に気まぐれです。
4奪4位、山分け1位の☆7。逆ラ早押し2位通過。
決勝は芋太郎さん、早押し来ましたが勝てました、1位。
全国制覇10周目は、前回のラスボスを斬るところから始まりました。面白いね、人生。

◎27クレ目、劇団個人主義さん、TAKAYさん、COM。スポーツ王者の登場です…。
連想2位、サバイバル3位の☆6。逆ラ早押し、ラス問取って2位同点で、…からくも2位通過。
決勝にはTAKAYさんがおられまして、早押しでがっつり捻られました、2位。


以上27クレ、112144323423242131411232112、9-8-5-5。

最初の4クレの貯金を吐き出した時には「今日はダメだ…」と頭を抱えていましたが、後半の盛り返しで数字としては満足です。
また、今日は幾度か画面表示が重くなる事がありまして、回線がおかしいのかサーバーがおかしいのか原因は不明。自分や他の方の回線落ちも2回ほどありました。セガさーん頼みますよ。
とりあえず『J-POP』の時ほどではありませんが、野球好きに対抗しつつ漫アゲを刺す作戦は奏功したようです。期間中は基本これで。
そのスペシャルジャンルは、現在1536pt。一番高いのが175pt、一番低いのが62pt。上手くすれば1800ptまでは持っていけそうかな。そっから先は真の野球好きにまかせますよ。
最多マッチングは、はらぐろさんの4回かな。その他、対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

明日は体調次第ですが、押せるなら数クレ押してから出勤の予定。何はともあれ、漫アゲがうまく刺さりますように。
薬が切れてきたな…、安眠したい…。
2013/03/08 Fri. 00:39 | trackback: 0 | comment: 0edit