11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

相撲はそれほど知られていない 

しばらく前のNHK-AMのラジオ深夜便、海外在住者から電話で現地の話題を伝えてもらうコーナーで、エジプト・カイロ在住の主婦の方と繋いでたんですが、思わず「ほうw」と感心しつつ笑ってしまった話題がありましてね。

(ここから転載)

アフリカ大陸から初の力士となり、11月の九州場所で外国出身者として最速新入幕を果たしたエジプト出身の大砂嵐関(21)=本名アブデルラフマン・シャーラン=のファンクラブ発足会が28日、カイロの日本大使館で行われた。

大砂嵐関はビデオメッセージで「とてもうれしい。精進するので応援よろしくお願いします」とコメント。発足会に出席した父のアラディーンさん(54)は「これを機にエジプトで相撲が広まることを期待したい」とあいさつした。
ファンクラブの具体的な活動内容は今後決めるという。

(転載ここまで)


ラジオ深夜便のアンカーの方が、エジプト在住の主婦の方に(ドヤ声で)話題をふります。

「もうすぐ始まる大相撲九州場所で、エジプト出身の大砂嵐関が今場所新入幕を果たしたんですが、そちらではどういう感じで話題になっているでしょうか?」

この問いに、エジプト在住の主婦の方はまず…とまどってまして、おもむろに「…そうなんですか…、残念ですがこちらではそういう報道や情報は一切流れておりません。初耳です」とキッパリ。流して聴いてた自分もこのガチンコ発言に「ちょっw」と吹いてしまいました。
深夜便のアンカーの方が「ええ!?…そうなんですか?」と予想しない返答にあせっている中、エジプト在住の主婦の方は「そういう事でありましたら…大砂嵐さんですか? 頑張っていただきたいものですね」と容赦ないシュート発言で、これが温度差だ!といわんばかりの幕引き。そして会話はぎこちなく、本題の現地レポートに入っていったのです…。

いや~、いいもの聴いたわと思いつつ、改めて考えさせられたのが…"日本人が考えているほど相撲は世界で知られている訳じゃない"という事実ですね。
もちろん相撲協会は、興行と普及活動の一環として、気がむいた時に海外公演というのをやってはいます。それを日本のマスコミ経由で見れば「相撲は海外でもある程度知られてるんだなあ」という印象になるんですが、市井の人にまで知られているのはたぶんごく一部の国だけでしょうね。
深夜便のアンカーの方も、エジプトからわざわざ日本に来てるんだから、その事自体が報道されているだろうと安易に考えたんでしょうが、ちょっと考えればそんなはず無いんです。相撲中継しているNHKならではの思い込みですね。
だいたい、日本から海外に行って活躍してるスポーツ選手でさえ、報道されているのはごく一部ですよね。野茂、イチロー、松坂、松井(引退)、中田(旅人)、伊達(特に若い頃)とか。あとはサッカー海外組、F1(フジのみ)かな。
メジャー行ってる人でも、大塚や斉藤隆、石井、田澤、井口とかは活躍度の割に報道されてないし、サッカーはそういう人はもっといる。二輪のレースなんて日本人の活躍度はスゴいのに、スポーツニュースにすら触れてもらえない。
そう考えれば、異国のマイナーな相撲というスポーツっぽいものに自国民が一人行ったところで、そうそう報道される訳がない。だってエジプトの民衆が相撲に興味が無いんだもん。ボクシングとは比較にならない。
「こういうのを、井の中の蛙というんだなあ…」と思いました。

普及を期待するんなら、向こうのTV局に映像素材を貸し出して、「今日は一風変わった日本のスポーツを紹介しましょう」と報道してもらい、出来れば週一回30分くらいの…『三菱ダイヤモンド相撲(笑)』みたいな番組を作ってもらわんとイカンのですよ。相撲とは何ぞやから始まらないといけない。
あとは、協会がインターネットで閲覧出来る相撲アーカイブズを作って、最新の取組も一日遅れくらいで上げるようにすれば、世界に相撲愛好家は誕生するでしょう。
ですがハッキリ言えるのは、相撲協会にそういう気はさらさら無く、相撲協会映画部の映像は今後も死蔵したままで、外国人力士は部屋に一人まで、親方になるには日本国籍取ってね!で通すだろうということ。
上の記事も、場所は日本大使館、今後の活動は未定、「これを機に広まることを期待したい」ですからね。
ラジオ深夜便の、エジプト在住の主婦の方の発言は真実だったんだなあ…と再確認しました。

ポスティングすらまとめられないプロ野球は、NPBに現場出身の方がいないのが問題と言われますが、相撲は協会に現場出身の方しかいないのが問題ですね。大局観が無い。
エジプトで相撲が知られ、大砂嵐に続くエジプト人力士が来るという日は、今のままでは難しいでしょうねえ。
スポンサーサイト
2013/12/01 Sun. 02:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

2013年、下半期のパチンコ 

12月に入った事だし、パチンコの今年のまとめを早いうちに書いていきます。押し詰まってから書こうとすると、酷い目にあいますんでw。
ここでは、上半期のまとめに出てきた機種や、先日のガンダムを除いて、下半期まとめ的に書きます。今年のベスト3は別で。


◎仮面ライダーV3(京楽)
少し回しただけで、まだ当たってません。代々の京楽の仮面ライダーシリーズは好きなんですけど、今回は結構不安が大きい機種ですね。挙動といい出玉といい。40連以上している人の出玉が19000玉くらいというのも見てますし、スペックの割に16Rを引かない印象があります。
役物はあいかわらずの変態変形で、半ば感心するんですけどw。あと、プレミアにスカイライダーとスーパー1も加わったそうですが、そこまでやるならBLACKまで入れてほしかった。
ともかく一度真剣勝負をせんといかんでしょう。

◎牙狼FINAL(サンセイ)
牙狼好きなクセに、実はまだ勝負してません。戦国乙女が出た事もあるし、ちょっと稼働が落ち着いてから勝負するか…と思ってたら、もう年末orz。
演出の分かりやすさは安定の牙狼でしょうから、その点では不安はありません。客付きがそれを物語っています。
だもんで、来年のこの欄でレポートしますw。まだまだホールの主役だし、そう簡単に消える機種ではないです。

◎北斗の拳5覇者(サミー)
これもロクに打ってないですね。いまだに客付きがいいくらいレベル高い機種なんですが、出玉関連で個人的に牙狼より怖いです。正面から勝負できるタネ銭が欲しいw。
どこかで勝負はしたいですね。あせる事は無いです。

◎スーパー海物語in沖縄3(三洋)
これにかまける余裕は無いんですが、RTC(リアルタイムクロック)の導入で、打たなくても賑やかな機種になりました。
もちろん、AKBの騒音公害などより遙かにマシなんですけど、マリンの中の人が、マリンの声で『島唄』や『風になりたい』を歌うのを聴くたび、「中の人も大変な職業だわ」と思わずにはいられません。中の人って、今おいくつなんだろ?(タブー)

◎エヴァ8(ビスティ)
今回のエヴァは、伝統を破壊する事で延命を図ってきましたね。
図柄の1ライン化(下2上4テンパイ確定や、9×1テンパイ激アツなどを破棄した)、7図柄が渚カヲル、8個保留、保留表示が画面内なので変化しまくり、バトルスペック、135での突確廃止(バトル中の暴走演出となった)、潜伏確変採用(判別は簡単)、右打ち採用………などなど、あきらかに今までのエヴァとは別物になってます。
おかげで、非常に新鮮な気分で打てる事は確かです。面白くしようとする頑張りは評価出来ます。
ただ、あまりにも予告パターンが多すぎて、ちょっと食傷気味になるのと、赤保留での釣りが心を折りにくるのは改善してほしいなあ。シャッター内保留変化で、緑→赤→金と来て「よっしゃ!」と刮目したら…緑に戻るというのも掟破りで嫌い。例えば…北斗の五車星リーチで海まで行って風に戻ったら暴動起きるでしょw。
320分の1というスペックは手を出しやすく、お座り一発も数回あったりするんですが、ビスティ(SANKYO)特有の謎ハマりも健在で、2500ハマりの台も目撃しました。反面、確変中に粘り腰で連チャンしてくれる事もあるし、数字よりは暴れ馬な印象。
まあ、前作よりは支持されているようだし、来年もちょくちょく打つのは間違いありません。

◎聖闘士星矢・星の運命(三洋)
まだ打ってません。ワクワクしてますw。本命は来年出るであろう甘デジですけどね。

◎ひぐらしのなく頃に(大一)
幾度となく噂にのぼっていた版権。大一がかなり時間をかけて作り込んできました。
予告は種類が多いようでいて案外まとまっているため、原作を知らなくても打てると思いますし、自分のようにある程度知っている人間でも、特に不満の無いクオリティです。"お持ち帰り"擬似連は秀逸。
保留変化待ちになりがちなのは、昨今のパチンコでは仕方ないかもしれません。
自分が打ったのはハイスペックの方ですが、出玉性能も速さもなかなかいいので(加速装置装備)、ひぐらし好きパチンカーだけでなく、単に勝負がしたい原作無縁派も結構見かけました。
マイホにはもうしばらく残るでしょうから、収支マイナスなまま終わるのも心残りなんで、もう一回ちゃんと勝負したいとこです。

◎スレイヤーズ(SANKYO)
マイホにも準マイホにも導入されずw。スペックが極端(確変での確率が150分の1、ST200回転以上)なんで、ちょいと興味はあるんですが。

◎レレレにおまかせ新バージョン(大一)
久しぶりの羽根モノ。玉の挙動を楽しんでいたものの、ある致命的欠陥が嫌で、結局あまりのめり込みませんでした。
レレレといえば、おじさんのホウキが頼りのノーマルルートと、回転役物の上から玉が落ちてくるスペシャルルートなんですけど、問題はスペシャルルート。あの脳汁モノだったスペシャルルートが、見るも無惨な出来になってしまって…。
初代レレレを打った方はご存知でしょうが、スペシャルルートに玉が行くと、自然な流れで玉が回転役物の真ん中に落ちてきました。Vに入るかは4分の1の神頼み。あくまで自然な動きで、ゆえに面白かった訳です。偶然が呼ぶ奇跡を何度も目撃しましたし。
ところが今回のレレレ、スペシャルルートに行くと玉が一旦キャッチされて、動きを完全に止められるんですね。そして、おもむろに適当なタイミングで放され、回転役物に落ちる。この、人為的に止めて放すという行為が、玉の動きを殺すばかりでなく、"タイミングを台に操作されている感"がありありで醒めてしまうのです。
もちろん、初代レレレが羽根モノ史上に残る絶大な人気を博した中で、スペシャルルートでのドツキ、回転役物のタイミングを測りながらの打ち出しといったゴト行為に悩まされた事は充分知っています。あの頃の羽根モノのシマは、一部の客と店員の衝突で殺伐としてましたし。
しかし、いくらゴト対策とはいえ今回のレレレは酷い。スペシャルルートに楽しさが全く無い。Vに入賞したら「入れてくれたんだな」、外したら「外されたな」としか思えないんですよ。玉を止めちゃってるんだもん。
羽根モノに人為的要素を持ち込んだら、全く楽しくない。それが分かったのは収穫でしたが、もう打つ事は無いでしょうねえ。


こんなもんかな。エヴァ8とひぐらしは、もっと長文にしたかったんですが、まあこれでいいです。
さて、次からは毎度おなじみ、今年のベスト3機種を順番に。
2013/12/02 Mon. 02:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

再現にこだわるな『ルパン三世』 

このニュースを聞いた時から、自分は案外楽しみなんですよ。うまくやれば、そこそこ面白くなるだろうと踏んでます。
その、うまくやれば…というのが一番難しい訳ですが。

(ここから転載)

人気アニメの実写化本命と注目を集めていた「ルパン三世」の実写映画が正式に決まり、来年夏の公開に向け撮影は順調という。
往年の人気アニメの実写映画は相次いで苦しい興行が続くが、勝算はどうか。

注目のキャスティングはルパンが小栗旬(30)、次元大介が玉山鉄二(33)、石川五ェ門が綾野剛(31)、銭形警部が浅野忠信(40)に決定。アニメ界屈指のファム・ファタール(魔性の女)、峰不二子には黒木メイサ(25)が起用された。

原作は1967年から約2年連載されたモンキーパンチの同名漫画で、
実写化は2度目になる。アクションの名手でハリウッドに活動拠点を置く北村龍平監督(44)がメガホンを取る。東宝によると「アクションテイストが強い」といい、アジア各国のスターが出演予定で、“世界一の大泥棒”にふさわしいエンタメ大作となりそうだ。 

原作ファンは期待と不安が拮抗しているようだが、アニメ・漫画の
実写化事情に詳しい映画ライター、吉田武氏は「実写化は原作と違うアプローチがいいのでは」と指摘する。
「原作と同じ展開ならアニメ化の方が相性が良い。実写化なら監督独自の切り口と個性によるライブアクションなどで勝負した方が成功につながるのでは」と。

実写化で成功した例は大ヒットして続編が製作中の実写版「るろうに剣心」がある。
CGを使わないアクションが若い世代に斬新と受けとめられた。主演の佐藤健は殺陣をマスターするのにとてつもない時間を費やしたという。
ヒットしなかった実写化については、「原作を意識し過ぎたこと、
原作ファンを無視したキャスティングありきで企画された」と解説する。

となると、実写版「ルパン三世」はどうなるか。
北村監督とも親しい吉田氏は、「監督は撮影前、『原作と同じ設定でやったら実写化の意味がない。キャラクター設定から今風に見直していくつもり。現代社会に刀を持った侍のような格好の五エ門の姿はナンセンス』と言っており、現実的観点で撮影に挑んでいる。黒木には『身体のボリュームが足りない』という批判も出ているが、細身なスタイルを大いに生かした大胆でセクシーなアレンジを施した演出をしてくれるだろう。単身ハリウッドに乗り込んで磨いたクリエイティビティーが存分に発揮されるはず」と期待している。

(転載ここまで)


漫画の実写化の成功率は、映画2割、ドラマとVシネ3割くらいじゃないですかね。もちろん成功の内容もいろいろありますが。
70~80年代あたりは、主演俳優の人気に企画をくっつけただけの実写化が主でした。
マッチの『ハイティーンブギ』、薬師丸ひろ子の『翔んだカップル』、南野陽子の『はいからさんが通る』、小泉今日子の『生徒諸君!』、西城秀樹の『愛と誠』とかね。お客は俳優を見に来てるんで、話はなんでもいいんです。
漫画の実写化そのものに真面目に取り組んだものでも、漫画の世界再現を狙い過ぎると変になるのは、当時も変わりません。
『ゴルゴ13』は高倉健版、千葉真一版とも微妙な違和感がありますしw、スーパーカーの印象だけが残る『サーキットの狼』、なぎら健一の怪演が光る『嗚呼、花の応援団』、いろいろスゴい『ドカベン』あたりでしょうか。ああ…『めぞん一刻』も忘れちゃいかんねえ…。大林監督暴走の問題作『漂流教室』は、楳図先生公認の黒歴史だし。
『こち亀』や『ルパン三世念力珍作戦』は設定だけ使って漫画の再現を放棄した分、味はある作品になったとは思います。つみきみほ主演の『花のあすか組』も設定を一部使っただけのオリジナル。
漫画のテイストの再現が上手くいったのは、JACが奮闘した『伊賀野カバ丸』、映画が独自に発展した『ビーバップハイスクール』かなあ。

90年代以降になると、漫画の実写化を"ちゃんと"やろうという風潮が出てきて、見る方もそれを期待するようになります。しかし…ちゃんとやろうとしても、そう上手くはいかないものです。
三姉妹も客も誰も得をしなかった『キャッツアイ』、ジャッキーチェンと後藤久美子という謎の組み合わせの『シティーハンター』、実写化したら地味なだけだった『キャプテン』『釣りキチ三平』、長澤まさみが朝倉南に挑んで玉砕した『タッチ』…など、どうしたもんだかという実写化は多いです。(もっと酷い例は書かない)

この『ルパン三世』にしても、単に原作の再現を目指すんなら失敗するでしょう。タイトルだけ借りた別物にした方がいいはず。
あの声と、大野雄次の音楽を使わず、赤いジャケットすら着ない。そうしないと原作には勝てません。
あとは、タイトルを借りる以上押さえておかねばいけない事柄を入れられるかが大事。ルパン達が気持ちよくお宝を盗む、不二子は自分本位、銭形の執念などなど。
芸能人による、外見だけのルパン三世コスプレ大会にしてはいけません。

『るろうに剣心』は明治の話ながら、時代劇時空(なんでもあり)という便利なものを上手く使っているんですが、『ルパン三世』はそれよりはハードル高いですよ。
洋画の『ディック・トレーシー』みたいになってしまわないよう、まずはストーリーありきでお願いします。
2013/12/03 Tue. 09:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

後味の悪い特番勝利 

さきほど職場からの帰り、ファミマに寄ったら『艦これ』のキャンペーンをやっていて笑いました。あいかわらずファミマはこの方面に関してはフットワーク軽いねえ。
で、その後に24時間漫画倉庫に寄ったら『艦これ』キーホルダーのプライズがあって、2000円余り突っ込んでようやくゲット(馬鹿)。箱を開けたら…なんと島風でした(*^^)。10種類ある中で島風とは満足。
こんな事やってるから寝不足になるんだがw。

さて、なかなかAnAnする暇も無いんですが、今日は一念発起で出勤前AnAnに行きました。身体重い~。
カード入れると、…アイテム争奪戦? はあ、左様ですか、いらないです。サンタという怪老については、牙狼か巴マミさんか毘沙門天に狩って頂きたいと思ってますんで。
では軽めに、3クレ予定でスタート。

◎1クレ目、恋文のゆくえさん、ロズマリーノさん、COM。なんかこう…詩的で耽美な雰囲気ですねえ。メテオですいません。
4奪2位、積み重ね1位の☆10。逆ラテクニカル、無理はせず2位通過。
決勝は、恋文のゆくえさん。連想来ましたが、ここは返り討ちできました、1位。
サンタ(黒)衣装ゲット。即衣装ケース入れてナフタリンぶっ込んで物置の一番奥へ。もう出てくんな。

◎2クレ目、恋文のゆくえさん連戦、マルボロマンさん、リラックマ☆さん。
テクニカル3位、押しつけ4位の☆3。逆ラ早押し、ポンポンと1st正解出来て弾みがつき、逆転1位通過。
決勝は、マルボロマンさん。連想投げてストレート勝ち、1位。

◎3クレ目、マルボロマンさん連戦、部長さん、クイズは苦手さん。
プレッシャー1位、テクニカル3位の☆8。逆ラ早押し、グル生で「知るか」と押さなかったら御三方が誤答されたり、幸運にも恵まれ2位通過。マルボロマンさん最終問題での単独はお見事でした。
決勝は、マルボロマンさん連闘。早押しが来てフルセット、そして十八番の押し負けw、2位。
「終わろうか」と思ったら、微妙に時間の余裕がある。せっかくだからもう1クレ。

◎4クレ目、プレイヤー1さん、猫すけさん、COM。
【サバイバル特番】早押し、ビジュアル
「うわぁ、特番かよ…」と若干ガッカリしながらの早押し。1問目、グロい、全員沈黙。2問目、グロい、全員沈黙。3問目、グロい、全員沈………あ、COMが押しやがった。「この雰囲気は…正解するぞ、COM野郎め」と思った通りCOM単独正解。COMが嫌われる所以だわ。
人間3人が絶体絶命で迎えた4問目、………グロいじゃねえかこの野郎w。「こりゃダメだ、人間3人が最速脱落だわ。みんなで落ちれば怖くないってか」とボタンから手を離してエヘラエヘラしてたら、時間切れ直前に…猫すけさんが押した!
「…え、押し方的に博打押しだよねえ…」と思った通り、猫すけさんが誤答され、脱落。
自分も気まずいし、プレイヤー1さんも気まずいだろうなあ…という雰囲気のまま、次形式は…ビジュアル。
「これはさっきと真逆で、COM虐殺祭りになるわなあ…」と思った通り、自分とプレイヤー1さんが4問連続正解してCOM虐殺。速攻突破(笑)。
決勝は、プレイヤー1さんに連想投げてストレート勝ち、1位。
結果は1位ですが、「何が速攻突破だ、何が1位だよw」と思わずにはいられませんでした。猫すけさんが押さなかったら、そのまま終わっていたんですから。
あのまま終わっていたら、COM以外の順位はどうなったんだろう? 五十音順なら自分が4位かw。


以上4クレ、1121、3-1-0-0。
数字は上々ですが、4クレ目の苦い展開のせいでウキウキ気分にはなりませんでした。長い事やってると、不思議な出来事に遭遇するなあ。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

ここで、11月のまとめを。

◎全41クレ、11-16-8-6(進出率65.8%)

廃プレイしたら1日で押してしまえるクレ数ですねw。こういう時に限って数字はいいという…。
職場が予想外事態で混乱したもんで、時間全く取れなかったし、まあ大人ですから仕方ありません。
で、混乱は現在も続いており、人の補充も望み極薄という有様なんで、今月もたいして時間は取れません。それでも先月よりは押したいと思ってますけどね。誰かサンタの息の根を止めてください。ヤツがいないだけでも師走の忙しさが相当減る。
まあ、出勤前か休日、押せる時に押してますんで、マッチングの際はよろしくです。

で、明日と明後日は超多忙なんで押さないですよw。体力確保の為にギリギリまで寝ます。じゃ。
2013/12/04 Wed. 03:14 | trackback: 0 | comment: 2edit

海物語とヤンマガ 

海物語といえば、一時期ほどではないにせよ今もパチンコの代名詞的存在の機種です。三洋という会社の生命線ですから、年に2回は新作が作られ、そのたびになんやかんや不満は言われるものの、それなりに稼働しています。
ジジババ御用達なイメージですが、1日4000回転回せる機種としてディープなパチンカーも好んで打ちます。自分もたま~に。近年一番良かったのは、スーパー海物語in沖縄2・桜バージョンかな(ハイスペックST70回転)。
最近は、アニメ『うみものがたり』や、ゲーセンのメダルゲームにも進出して、パチンカー以外へのアピールも増えているんですが…。


(ここから転載)

パチンコ・パチスロ機「海物語」シリーズが2014年に15周年を迎える。これを記念し、ヤングマガジン(講談社)とのコラボ企画「ヤングマガジン×海物語 イラストコンテスト」が実施される。

「ヤングマガジン×海物語 イラストコンテスト」では、マリンちゃん、サム、ワリン、ウリンちゃん、クジラッキー、クジラブリーなど「海物語」シリーズのキャラクターをテーマとしたイラストを募集。
最優秀作品に選ばれたイラストの作者は、2014年秋にヤングマガジンに掲載される「海物語」シリーズのタイアップマンガを描く権利が得られる。
募集期間は12月20日まで。詳細はヤングマガジン公式サイトにて確認を。

(転載ここまで)


……………ヤンマガw。ヤンマガは無いんじゃないかなあ…。
おそらくは、若年層への波及効果を狙ってのヤンマガなんだろうけど、ヤンマガに載ってる漫画ってヤンキー層狙いが多いんだよねえ。もちろん良作も載るけど、表紙が常にグラドルという時点でねえw。
せめて月刊ヤンマガなり、攻殻機動隊ARISEが載ってるヤツなりなら落ち着いたテイストで描けると思うんだけど。
三洋としても会社の誇るキャラクターな訳で、まさかマリンやワリン様が乳ほり出したり、犯されかけたりする漫画を描かせるとは思えないしね。
それと、1枚物のイラストを描くのと、漫画を描くのとは天と地ほど違うはずなんですが、企画的に大丈夫なんでしょうか。なんか…出来レースっぽい気がします。

今年の夏、ショッピングモール内のショボいゲーセンにフラッと入ったら、中学生くらいの男の子が一心にパチンコの海を回していて吹いた記憶があります。
エヴァやらアクエリやら、中学生が回しそうな台ももちろんあるのに、真剣に海を回している姿は滑稽でもあり、また「将来の海のシマを支えるのは君だな」と頼もしく思ったりもしました。その年齢で海の魅力に気づくとは偉い。
まあ、ひょっとしたらビキニ姿のマリンに夢中だったのかもしれませんけどw。

若年層にアピールしたいのは分かるし、漫画化を目指したいのも分かる。でも、ヤンマガはちょっと違うと思うなあ。
ここは、金を積んででも角川かメディアワークスで勝負にいくべきだったと思うね。マリン、ワリン様に、ラブ(わんわん)、なつき(清流)も加えればイケる。
自分は絵心が全く無いんで、我こそはと思う方はぜひ応募を。コミックス買わせていただきますよ。
2013/12/05 Thu. 05:06 | trackback: 0 | comment: 2edit

酒が入ると勝てないね 

今日は早い時間から仕事してまして、首尾良くメドがつけば忘年会っぽい飲み会をやろうという予定でした。で、どうにかメドがついて忘年会っぽい飲み会開催。
普段は一切アルコールを飲まない自分も、生ビールをジョッキ数杯飲んでおつきあい。途中、若い女の子が「もっとグッと飲みましょう!」と煽ってくるのを「ふふん♪」といなして、わざとチビチビ飲んでました。
バカ共の一気飲み全盛時代から一貫してそういうペース乱しの甘言や一気強制は拒否してますが、自分の娘と言ってもいい年齢差の女の子から言われるのは楽しいもんです。でも拒否。自分が正しいからね。
憤慨する女の子とああだこうだ言いながら、チビチビやってお開き。
む、午後11時前か…。ゲーセンも近いし、酔ってはいるけど押しに行くか。

ゲーセン到着。酔ってるうえに寝不足ではありますが、まあ3クレ楽しんだら帰って寝る算段で。

◎1クレ目、ビアホール♪さん、キノコの里さん、九曜紋巴さん。酔い押しにビアホール♪さんのCNは効きますw。
テクニカル4位、山分け1位の☆7。逆ラ早押し、順調に伸びて2位通過。
決勝は、キノコの里さん。奪取が来て完封負け、2位。
サンタ帽子(黒)をゲット。いらない。

◎2クレ目、キノコの里さん連戦、魂と共に…さん、またやろうねさん。
ビジュアル1位、あまのじゃく2位の☆10。逆ラテクニカル、1位通過。
決勝は、キノコの里さん連闘。連想投げ、10対10からの最終問題を逃して2位w。

◎3クレ目、あさひっこさん、あおいさん、くにょいちさん。くにょいちさんはSプロさんですが進出率は80%以上。
テクニカル3位、早押し4位の☆3。逆ラ連想、一時3位浮上するも最後は誤答で墓穴、4位。


以上3クレ、224、0-2-0-1。
この文を書きながら数回気を失うくらい眠いw。まあ酒飲んで押したら決め手には欠けるでしょう。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

明日は休日が割り当てされたので、寝るかパチンコかAnAn。
起きてみないと分かりません。寝ます。乱文失敬。
2013/12/06 Fri. 01:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

多めの夜押しと、サブカ復活 

昨晩はブログ更新もそこそこに就寝し、それなりに深く寝たので目覚めはまあまあ。酒量を抑えたおかげで二日酔いも無し。酒は飲んでも飲まれるな。まあ身体は疲れてるんだけど…。
そしていそいそと朝からパチンコへw。1ぱちの戦国乙女3、9時間あまり回して、当たり29回。1ぱちで1万円の勝ちなら上出来。一時は2万円勝っていた事は忘れようw。ヒデヨシ(嫁)のレベルがMAXの100になったところで終了し、AnAnの夜押しへ移動。

じっくり夜押しするのは随分久しぶり。ただ、お疲れモードでもあるから、10クレくらいを目安に頑張ろう。

◎1クレ目、くにょすけさん、壁│A・)ノさん、yossyさん。
連想1位、サバイバル4位の☆7。逆ラテクニカル、誤答自滅で4位。

◎2クレ目、れいにゃんこさん、ナントカさん、・~・!!さん。
テクニカル3位、連想1位の☆8。逆ラ早押し、誤答自滅で3位。

◎3クレ目、Chun♪さん、おまえたちさん、沸点が低い男さん。
連想1位、押しつけ4位の☆7。逆ラ早押し、誤答自滅で3位。
ここでようやく「ああ、押しが軽過ぎるな」と反省。ちと慎重に行こう。

◎4クレ目、塩たそですよさん(熊本県)、ケイオウセイさん、沸点が低い男さん。来たあラスボス熊本県! このクレに関しては塩たそですよさんを斬る事に集中。
テクニカル2位、押しつけ1位の☆10。塩たそですよさんも同じく☆10。逆ラ連想、誤答を避け大事に2位確保。よし斬った!
決勝は、沸点が低い男さん。早押しが来て完封負けw、2位。絵に描いたような腑抜けです。
ともかく、14回目の全国制覇達成しました。…あ、サンタ(スノー)貰いましたが不要。

◎5クレ目、アーティさん、パトラッシュさん、ユウジさん。パトラッシュさんは犬でしょうか、それともパチンコでしょうか。
連想3位、テクニカル2位の☆6。逆ラ早押し、最終問題を2ndして逃げ切り2位通過。
決勝は、アーティさん。連想が来てフルセット、なんとか取ってようやく初勝利、1位。

◎6クレ目、アーティさん連戦、アンアンさん(神奈川県)、たかじんのばさん。日本にはアンアンさんが何人いるんでしょう。
連想1位、押しつけ2位の☆10。逆ラ早押し、ブーストしたたかじんのばさんに続いて2位通過。
決勝は、たかじんのばさんから早押し。早押しの勝率32%対68%という数字に相応しい0対20での敗北、2位。

◎7クレ目、たかじんのばさん連戦、KAZさん、沸点が低い男さん。ダウト1位、積み重ね3位の☆8。逆ラ早押し、誤答2発で失速の3位。

◎8クレ目、TACKYさん、よしのぶさん、KAZさん。
早押し1位、押しつけ3位の☆8。逆ラ連想、1位通過。
決勝は、KAZさん。連想投げてフルセット、そして押し負けの2位。
サンタ帽(スノー)、タンスの肥やしです。

◎9クレ目、マンジさん、ひろぽん♪さん、すかいまんさん。
連想1位、サバイバル2位の☆10。逆ラ早押し、ブースト出来て1位通過。
決勝は、マンジさん。連想投げ、なんとか20対20の順位勝ち、1位。

◎10クレ目、あさひっこさん、ナントカさん、Amigo!さん。
連想3位、テクニカル4位の☆3。本日最低の流れ、逆ラ早押しも為す術無く4位。

◎11クレ目、備後さん、ルイスアマドさん、天一王将悩むさん。
早押し3位、山分け1位の☆8。逆ラテクニカル、漫アゲ単独が効いて1位通過。
決勝は、天一王将悩むさん。連想投げ完封されましたw、2位。

◎12クレ目、博多nみのさん、ショボボ~さん、COM。曹操風に「げぇ!みのさん!」と驚く場面です。
ビジュアル3位、積み重ね3位の☆4。逆ラテクニカルで漫アゲ3問並んでの1問目漢文、特撮問題を張り切って1st押しした瞬間「あ、三択だorz」と絶望の気分。必死に考えて押したカタカナが通った瞬間の安堵感はAnAn特有w。これを皮切りに伸びて1位通過。
決勝は、博多nみのさん。連想投げましたが手合い違いの完封負け、2位。


以上12クレ、433212321422、2-5-3-2。
時間はまだ余裕あったものの、だいぶ疲れていたので撤退しました。
出だしの3クレはガタガタだったものの、4クレ目のラスボス熊本県斬りから形が出来た感じですね。立ち直るにはきっかけが必要という事でしょうか。
あ、1クレ目のサバイバルの時、なんと速報クイズが出てビビりましたw。もう速報はやらないんだなと思ってましてね。速報クイズはミニマムなネタでもいいんで毎日やってほしいです。
しかし今月も順調に決勝負けてるなあ…orz。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

その後、スマホの充電をしておこう…と充電器を使い、その待ち時間の暇つぶしに、AnAn2時代に作ったまま放置していたサブカを使ってみよう…と財布から取り出し、サテでデータ移行完了。まだ200以上の度数が残ってるw。
B3からのスタートで4クレやったんですが、ちゃんとしたプレイヤーさんとマッチングしたのは1回だけでした。『ゲスト○○』という方は出てくるものの、ビジュアルで漢字モザイクが全て消えても、写真が全てクリアになっても全く押さないゲストさんで…(苦笑)。こういうとこはもう少しリアルにした方がいいよ、セガさん。
また気が向いた時に使ってみようと思いますが、確か1回はダブルスやらないと不具合出るんでしたよね。出来損ないのダブルスなんぞ気が進まねえ…。
サブカ遊びを終え、『艦これ』プライズの赤城さん巾着をゲットして帰りました。

明日は出勤に余裕があるので、出勤前AnAnもいくらかやりたいと思ってます。
2013/12/07 Sat. 00:57 | trackback: 0 | comment: 2edit

2013年第3位『CR神音の森』(ニューギン) 

いろいろ考えた挙げ句、今年の3位には『CR神音の森』を推す事に決めたんですが、以前書いた上半期での紹介で、割と書きたい事は書いてしまった感がw。
とりあえず、前の文章に付け加える事柄をいくつか。

現在、マイホと準マイホの1パチに生き残っているんですが、どちらも甘デジの方なんですね。今もちょくちょく打ってるんですが、演出や挙動はいいとして、甘デジは正直………勝ちにくいw。辛いといっていいでしょう。
まずは、確変率が50%と厳しめなのが一つ。ただ、確変率50%の甘デジは自体は案外他にもあるんでいいんですが、問題はその内容。
まず、初当たりの後で、次回まで電チューサポートが付くケース(いわゆる確変中演出)が12%しかありません(14Rが10%、6Rが2%)。そして30%は電チューサポートが10回ないし20回で終わり、その後は潜伏確変になるという。
ST機じゃないので確変自体は当たるまで続くんですが、確変中確率は19分の1と決して楽観視は出来ない数字なので、すぐに引けるとは限らんのですよ。正直…電チューサポートの割合をもう少し上げてほしかった。
一応、30%の限定電サポ確変の場合は、電サポ中にもう一度当たりを引ければ、次回からは確変単発問わず80回の電サポ(確変or時短)が付くんですけど、これがなかなか引けないw。で、電サポ終了数回転で当たり引いて、また限定電サポ…というスパイラルに入ってしまう。要はなかなか弾けない仕様なんです。

やっぱねえ、ヘソでも電チューでも14Rが10%というのがイカンのです。これを5%にして確変率か電サポに恩恵を割り振るなり、ヘソと電チューで内訳を変えるなりしてくれれば良かったんですが。
確かに、電サポ終了後の潜伏確変は面白いと思いますが、この機種の場合は割合が高過ぎます。やめ時も難しいし。
一時は、全ての当たりのセグをメモして、そのセグは電サポが何回で、次の当たりまで何回転かかったかを全て記録してました(バカよ、まさにパチンコバカ)。そういうデータを積まないと潜伏確変判別は難しいですからね。単発なのに偶然次の当たりが早かったなんて事もありますし。人気機種ならパチンコ雑誌に単発セグが載るもんですが、…これは無理な機種です。
そうやってメモした膨大なデータも、やめ時の判別くらいしか使い所が無いので、今はのほほんと打ってますけどねw。まあ、セグ取りするくらい燃えていたんだと美化された記憶になっています。

まだ運良くミドルが打てる方は、辛抱強く回して、ねちっこく連チャンする確変状態を楽しんでください。
甘デジについては、結構ハマるので深追いしない、14Rに過度な期待をしない、50%しか確変しないけど当たり後の潜伏確変が多いので安易に即ヤメしないなど、注意点を守って投資を小さくしてください。
自分みたいに機種そのものが好きで回すんならともかく、勝ちたいんであれば少額でも勝ち逃げしてください。
そのうえで、テンポの良さ、動きの良さ、演出のアホな面白さを堪能して頂ければ幸いです。
「れっつ! ぱりら~!」(Let's party time)
2013/12/08 Sun. 02:52 | trackback: 0 | comment: 0edit