12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

年越しAnAnやりました 

更新遅くなりました。寝てましたw、すいません。

牙狼斬馬剣って知ってますか?
…朝からパチンコ。戦国乙女3がどうにもノッてくれず、夜まで打って1万負け。聖闘士星矢も1万あまり回してみるも、アテナ擬似連から黄金聖闘士群が通っても脱ぎ男止まりで撤退。で、最後に牙狼を回しましてね。
投入したお札も残り500円。追加投資か撤退か…悩んでいると、突然降ってきたデッカい剣が2つ先の保留にぶっ刺さり!
これは! 牙狼剣(信頼度30%)じゃない、牙狼斬馬剣(信頼度70%)だあ! 初めて見たよ! 思わず「うわっ!」と周囲に聞こえる声を出してしまったくらいの衝撃。
擬似2連からVFX、☆4つ、フェイス落ちて………発展先がイデア、青エフェクト………。(…70%という事は30%外れるんだけど…ひょっとして、これ釣りなんか?)と心に暗雲。そして………外れましたorz。
前々からあれだけ「一度は見たいねえ、牙狼斬馬剣」とか言っていたのに、まさか外されるなんて…(T_T)。戦国乙女3の赤保留(信頼度82%)は今まで2回外しましたが、斬馬剣の方が心に深刻なダメージを受けました。
完全に心が折れて、残り500円を精算して速攻で撤退。もう心の中が(外した、外したよ、斬馬剣外した…)とグダグダになっていたので、ゲーセン直行の予定を変更し、紳士の書店に寄って官能小説を小一時間ねっとり立ち読み。心にインターバルを置きます。ついでに2冊購入。
さて、改めてゲーセンに行こう。年越しAnAnをするために。

時は夜9時。カード挿入、漫アゲ32位。まあ廃プレイ予定だから、幾分は上がるでしょ。
20クレやったので抜粋で書きますが、前半と後半ではジキルとハイド、ガラッと変わりました。

【前半】10クレ、2431314414、3-1-2-4
パチンコの影響もあったかもしれませんが、誤答が多くて墓穴掘りまくりの10クレでした。

◎1クレ目、シャーロックさん、わん太郎さん、COM。
プレッシャー1位、連想2位の☆10。逆ラテクニカル、1位通過。
決勝は、わん太郎。連想投げて完全敗北、2位。リーマス13連。
この時点ではリーマスだったんですがね…。

◎2クレ目、☆エリザベスさん、おーはやさん、Inapyさん。
4奪1位、連想4位の☆7。逆ラ早押し、誤答で沈んで4位。
ここから急降下します。

◎4クレ、おまめ大佐さん、志功さん、おーはやさん。暁の超特急押しの志功さん登場。
4奪1位、積み重ね1位(4人1位)の☆12。逆ラテクニカル、おーはやさんのブーストにくっついて2位通過。
決勝は、おーはやさんから早押し。ここは優位に展開出来て勝利、1位。

◎6クレ目、ドサ健さん、・~・!!さん、COM。さあて難敵です。
テクニカル2位、サバイバル1位の☆10。逆ラ早押し、2位通過を確保。
決勝は、・~・!!さんから早押し。誤答拾いから優位を奪って、どうにか20対10で勝利、1位。これは金星でしょう。

◎7クレ目、元6すけさん、しとばしさん、まー☆さん。富山県ランキングの七不思議、もう10ヶ月くらいブロンズライテ状態のしとばしさんです。ちなみに今日はライテ中ではありませんでした。
テクニカル3位、積み重ね4位の☆3。今日最低の予選でしたね。逆ラ早押しも、肝心な所でタイポをやらかして4位。
マッチングした感じでは、そう弱くはないと思うんですけどね、しとばしさん。

◎9クレ目、タチさん、あいうえおがさん(金ライテ中)、COM。このクレは気合い入りました。通りすがりの試験官モード。カード更新でこのクレから21代目メテオです。
プレッシャー1位、積み重ね1位の☆12。逆ラ早押し、あいうえおがさんとガンガン伸ばして2位通過。
決勝は、あいうえおがさんから早押し。問題にも恵まれて30対0で勝利、1位。
試験官の役目、無事果たせました。


【後半】10クレ、2111222131、5-4-1-0。
あいうえおがさんのライテ試験管あたりから、自分の中でようやく流れ変わったというか、まともに頭が働くようになったというか。

◎11クレ目、ぷにさん、イシュタルさん、おーはやさん。
連想2位、山分け1位の☆10。逆ラ早押し、2位通過。
決勝は、イシュタルさん。早押しが来て完膚なきまでに敗北、2位。

◎15クレ目、真野恵里菜♪さん(秋田県)、ぷにさん、COM。あの~真野さん、自分まだ宮崎県が未制覇県なんですけど…。東北も6県のうち4県未制覇ですが、秋田県は制覇してるし…。しかし…大晦日の夜のカウントダウン目前の時間帯に、秋田県から押してる貴方はスゴいです、掛け値無く。
早押し1位、サバイバル3位の☆8。逆ラ連想、誤答したものの、漫アゲ1stとグル生単独で一気浮上の1位通過。
決勝は、真野恵里菜♪さん。連想投げるもストレートでマットに沈みました、2位。

◎16クレ目、元6すけさん、COM二人。時間的に2013年最後のクレです。
ビジュアル2位、連想1位の☆10。逆ラ早押し、万全の1位通過。
決勝は、元6すけさん。連想投げましたが20対30の負け、2位。
一年を2位で締めくくりました。

◎17クレ目、元6すけさん、まー☆さん、きよさん。
プレッシャー2位、連想3位の☆6。逆ラ早押し、順調に伸びて2位通過。
決勝は、きよさん。連想が来てストレート負け、2位。
2014年も2位でスタートしましたw。

◎19クレ目、陽子さん、COM二人。
テクニカル2位、積み重ね4位の☆5。逆ラ連想、漫アゲ2問を活かせず、COMがコンスタントに正解して落とされました。3位。
後半はこのクレだけが予選落ち。分からんもんです。


以上20クレ、24313144142111222131、8-5-3-4。
寝落ちでのんびり書けなくなったので、後半かなり端折ってます、すいません。
前半のグダグダでリーマスから一気にSS3まで落ちたものの、後半SS1まで戻すという乱高下でしたが、数字まとまって良かったです。
漫アゲは6575ptで終了。まあ20位台はいけるでしょ。
最多マッチングは、おーはやさんの4回ですかね。その他、対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

あわただしいもんで、AnAnの数字とか全くまとめてませんw。12月、そして2013年の総括は後日に。
では、2014年も全国対戦にてよろしくお願いします。
スポンサーサイト
2014/01/01 Wed. 12:25 | trackback: 0 | comment: 0edit

元日なのでお休みします 

本日は、休業とさせて頂きます。ご了承ください。
現在、一年分のデータとにらめっこしながらAnAn総括を鋭意執筆してます(そんなたいした内容ではありませんが)。
2013年の漫画についても、まだ終わってないのに…。
ともかく、本日はお休みです。
2014/01/02 Thu. 06:24 | trackback: 0 | comment: 2edit

AnAn2013年の総括と、2014年の抱負 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年も良い押し、良い全国対戦を満喫したいものです。

まあともかく、1年が終わりました。光陰矢の如し。
2013年の数字を振り返りながら、AnAnそのものを総括しておきたいと思います。総括といっても山岳ベースでボコボコに殴って死なせる、連合赤軍のアレじゃないよw。左翼の人ってなんで理論を突き詰めるのかね。理論や主義じゃあお腹は一杯にならないというのに。

まずは、12月の数字を。

◎147クレ、47-49-31-20(進出率65.30%)

職場が忙しくて時間が取りにくかった割には、そこそこのクレ数押せました。それでこの進出率は嬉しいですね。
決勝弱い意識があるんですが、こうして見るとそうでもないのかなw。いや、これは数字のマジック。肝心な所では必ず負けているのです。

さて、それでは12ヶ月の数字を並べて総括していきましょうか。

◎1月……33クレ、10-12-7-4(66.66%)
◎2月……91クレ、22-29-22-18(56.04%)
◎3月……190クレ、54-66-45-25(63.15%)
◎4月……245クレ、53-95-61-36(60.40%)
◎5月……155クレ、41-43-48-23(54.19%)
◎6月……18クレ、6-8-4-0(77.77%)
◎7月……98クレ、25-28-28-17(54.08%)
◎8月……231クレ、71-71-54-35(61.47%)
◎9月……516クレ、151-173-125-67(62.79%)
◎10月……271クレ、72-102-55-42(65.20%)
◎11月……41クレ、11-16-8-6(65.85%)
◎12月……147クレ、47-49-31-20(65.30%)

月間のクレ数は職場の状況などに左右されるので、1月、6月、11月のように極端に少ない月も出てきます。これは仕方の無いところ。
3月にスペシャルジャンルの『野球』があって、野球を利用しつつ逆ラ漫アゲで刺すという戦略が楽しかったのもあり、クレ数がグンと増えました。スペシャルジャンルに参加した時に漫アゲを刺す戦略は今後も当然やります。
4月も山分けチャレンジに全力を投入したから、クレ数が多くなってます。初の週間トップテン入り。ただ…決勝の負け越し数が一番酷かった月にもなりましたw。銅ライテに合格したのはここだったかな。
5月は、なんで進出率が下がったのか記憶があまり無いです。3位が一番多い月というのもここだけ。
6月は多忙と金欠もあってほとんどプレイせず。7月から徐々に復活、数字が悪いのは仕方ないですね。
手応えが変わったのは8月以降。6~7月がいい休養期間になったのか、漫アゲptが自己最高を更新し、数字もまとまって「行けるんじゃね?」と調子にノリましてw。
そして9月。出勤前AnAnを連日10~15クレ程度やるという、腰を据えた体勢で月間516クレ。我ながら驚嘆しました。漫アゲptは13000台に乗せて4位。初のジャンルランカーとなりました。2013年で一番嬉しい数字での結果でしたね。次に狙うとすればトップスリーですが…自分ごときがトップスリーに入るのを漫アゲ猛者の方々が見過ごすはずが無いw。あと、銀ライテ合格、積み重ねチャレンジ51位wもこの月でした。
10月は前月の余波が残ってて、クレ数も多めで漫アゲptも10000越えしましたが、順位は残念ながら11位でしたw。まあこれも人生。しかし進出率は良かった。
11月は職場のバイトがトンズラしたりして多忙になり、あまり押せてません。
12月も職場から熟練兵が抜かれたり、毎年やってくる白ひげの赤い悪魔のせいで忙しさ倍増でしたが、ヤケクソで押した感じ。
年の後半、8~12月は進出率も60%台で安定し、柄を一枚上げたかな…と自負しております。やはり9月の500クレ修行は血肉になりました。千本ノックみたいなもんか。

で、年間の数字を、過去2年間と比較するとこうなります。

☆2011年……1419クレ、404-432-355-228(進出率58.91%)
☆2012年……1350クレ、384-405-308-253(進出率58.44%)
☆2013年……2036クレ、563-692-488-293(進出率61.64%)

2000クレ越えましたw。まあ、8~10月の3ヶ月間で1000クレ押してるんですけどね。
進出率も大きく伸び、目標の通算60%が見えてきました。最重視している数字ですから嬉しい限り。
反面、決勝の負け越しが際だつようになりましたorz。過去2年の決勝借金が20から30あたりだったのに、一気に130の借金。月平均10は負け越してる勘定ですね。決勝には2nd正解というものが無いので、後の先は成り立たない。決勝は違うゲームだと意識すべきなんでしょう。
決勝は弱かったんですが、それでも数字としては満足のいく年だったと思います。AnAn2以来のパワー500位以内に復活したのも地味に嬉しい。
それと、ホームに2036クレも入れる事が出来たのも良かった(200円3クレだけどね)。お世話になってるんだから、ホームには儲かってほしい。たかが300円のカード更新でウダウダ言ってるようじゃ、AnAnは撤去されちゃうよ。

気になって調べてみた事があります。あの悪名高い『総当たり特番』を最後にやったのはいつだったか。
対戦メモ帳をめくっていくと、8月8日に国宝雪絵さんらとマッチングした時が最後の総当たり特番でした。その前は7日、6日と総当たり特番の記述があるので、そこまでは悪評を押しのけて行われていたようです。8月は半月ほど仕事が忙しく押せてないので、綿密な確認できませんが。
おそらく9月から撤廃、ないし出現率超レア設定になったんでしょう。それでいいと思います。
出来ればちゃんとアナウンスしてほしいですね。総当たり特番とダブルスは撤廃しますって。悲しむ人は少ないでしょう。

このブログも、AnAnした時は必ずそれを書くコンセプトでやっていますが、クレ数によっては抜粋で書いてしまってすいません。おっさんなもんで、最近寝落ちしやすくなってるんです。まあ、極力全クレ表記を目指します。
コメントについては、何を書かれても全然構わないというつもりなんですが、セガワ富山閉店に関して書いた時、再集計サイトで下調べしたうえでアピナ富山新庄というゲーセンの事に触れたら、えらく高飛車なツッコミが入ったのにはカチンときましたw。この時だけですね、「こういうのはもっと書きようがあるだろうに」と思ったのは。まあ、そのプレイヤーさんの印象は相当悪くなりました。
あと、某プレイヤーさんが御自分の対戦記を長々と書かれた時は、どう対処していいもんだか困りましたw。それは御自分のブログかツイッターに書いてくださいな。
こういうブログなんでコメントは文句でも中傷でも嬉しいんですが、コメ返しに悩む事もたまにあるんですよ。

という事で、今年もAnAnを心の底から楽しんでいく所存です。
数字は上げたいんですが、今年の目標とかは設定しません。そんなノルマみたいな事をしたら遊びじゃなくなりますからね。クイズ屋は嫌いなんです。『ナナマルサンバツ』も読まないし、問題をデジカメで回収するようなアホな真似もしたくない。
水子をつける事も無く、馬鹿な行為(誤答ブラボー、落ちブラボー、地雷ブラボー、フルブラボー、0秒押し指芸、きいさん流の勝利放棄、戦慄のソロプレイなど)には眉をひそめ、ただただクイズゲームを楽しみたい。
あ、金ライテは今年中でしょうね。決勝弱いからどうなることやら。
では、今年も全国でお会いしましょう。
2014/01/03 Fri. 06:25 | trackback: 0 | comment: 2edit

新人歌手新春出勤前AnAnシャンソンショー 

眠い、忙しい、布団から出たくない、ギリギリまで寝よう………と、子供のような精神状態で元日と2日は出勤前AnAnを回避。正直キツいしね。
しかし3日ともなると、ぼちぼち動かんといかんなあ…と念じ、念じて…ようやく起動。「いけず~」と纏わりついてくる布団を金色夜叉ばりに足蹴にして家を出ます。
2014年、昭和89年、平成26年、午年、最初の出勤前AnAnです。「我ゲーセン奇襲に成功せり。ウマウマウマ!」

AnAnはお約束の無人。時間的に3か4クレ予定。
カード挿入。毎度の事ですが、特に新年っぽい一枚絵が出る訳でもなく、アバターが正月っぽい服装をする事も無い、質実剛健な立ち上がりです。これはこれでいいんですが、『CRスーパー海物語in沖縄3』のマリンが、特定の期間だけハロウィンやサンタの衣装を着るという仕掛けになったのを見ると、そういう小手先の事をサラッとやれるといいんだがなあ…という気にもなります。ちなみにマリンは2ヶ月ごとに仕掛けがあるらしいです。負けんなよ、AnAn。
では、全国対戦スタート。

◎1クレ目、ナノさん、たいぴんさん、KEITOさん。年越しAnAnで2014年最初のクレはやってますが、気分的にはこれが最初ですね。
テクニカル1位、山分け4位の☆7。山分けは0ptでしたw。逆ラ連想、漫アゲ単独もあって大差の1位通過。
決勝は、KEITOさん。連想投げ取りつ取られつスルーしつつのフルセット。最後に流れが来て最終問題正解、1位。
今年は決勝勝ち越せるかなあ…と思った一瞬でした。

◎2クレ目、KEITOさん連戦、来夢☆来人♪さん、タリラリさん。♪来る夢~来る人~と書いて~来夢来人(byルミ子)
連想2位、早押し1位の☆10。逆ラテクニカル、漫アゲ単独が効いて1位通過。
決勝は、KEITOさん連闘。ここもフルセットになり、最終問題でKEITOさんがお見事な2枚目押し、敗北、2位。
この決勝敗北で、決勝時のみ表示されるタイマンの勝敗が2000敗となりました(1659勝2000敗)。ふう…。

◎3クレ目、ひろゆきさん、でしさん、オールインさん。
連想2位、サバイバル1位の☆10。逆ラ早押し、漫アゲ2問を活かせず、スポーツで誤答やらかして転落、3位。こういうのは良くないねえ。

◎4クレ目、KO51♂さん、波溜晴さん、○○○○○○さん。強豪にしてオバカミーコの師匠、波溜さん登場。
ダウト1位、積み重ね1位の☆12。ダウトはウソを積まずにウソを見抜く理想的な出来でした。逆ラ早押しも順調に全ラ1位通過。
決勝は、波溜晴さん。連想投げましたが、「おめえタイマン弱いんだってな」と校舎裏でボコボコのストレート負け、2位。リーマス昇格。


以上4クレ、1232、1-2-1-0。
新年のスタートとしては無難ですね。早くも2位地獄の予感がしますがw。
1クレ目の山分けを除けば、あとは1位2位を確保出来てるので、こういう戦いを今年もやれるよう意識していきます。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

さて、明日は出勤早めなんで押せない公算が高いですねえw。無理は禁物、男はキン持つ。
なにせこの1月、元日から13日までに休日1回ですからねorz。なんつーシフトだ。ドリンク剤が欠かせないぜ。
そんな案配なんで、出勤前AnAnはしばらく少なめです。
2014/01/04 Sat. 04:45 | trackback: 0 | comment: 0edit

2013年の漫画を振り返る(8) 

年またぎになろうとも、書ききって終わる!
続きです。

【アフタヌーン】
まあ、『げんしけん二代目』と『謎の彼女X』さえ万全ならそれでいい雑誌(個人の感想ですw)。
『げんしけん二代目』については、新世代のオタクにスポットをあてるのかと思いきや、斑目さんの話にケリをつけるのが真の目的だったんですねえ。なんという俺得な展開。コミケでデジャヴのような負傷をする斑目さんに感涙です。笹原と同じ道は歩まないとは思うけど…先が読めないねえ。
『謎の彼女X』については、ただニヤニヤさせてくれればそれでいいんです。そういう意味では立ち読み危険なんですよねw。しかし、どこまで続けるつもりなんだろ。

雑誌全体としては、もう少し華は欲しいよね。
『無限の住人』完結は雑誌の活性化のためには朗報でしたが、それよりも巨大な大物『ああっ女神さまっ』は手つかず。この漫画も無駄に長編化して、藤島康介の才能をスポイルしてると思いますよ。藤島康介って、これ以外はゲームのキャラデザの人になってしまったしね(サクラ大戦、テイルズオブなんちゃらetc…)。
かの『うる星やつら』にしたって、ちょうどいいところで原点の鬼ごっこに還って完結したんだから、『女神さま』も幸せにしてやってくれ(まあ当時のサンデー編集部はその辺をよく分かっていたと思う)。
あと好きなのは…『プ~ねこ』か。北道正幸にはもう一回学園物を描いてほしいんだけどね。
まあ【アフタヌーン】自体、育成雑誌の側面があるから大ヒット作は必要ないのかもしれんけどね。地味な作品多いし。


【ゲッサン】
そもそもが、あだち充が「もう週刊じゃあ無理だよ」と言ったので出来たと言われる雑誌なんで、全てがあだち充のために集約されている感…だらけですw。それでいいんですけどね。
その、あだち充の『MIX』は…実にあだち充な展開で面白いんだけど、やはり週刊に比べるといかんせんペースが遅い。ファンとしては(やっぱり週刊でやってほしいなあ…)と思いつつも、こればっかりは体力気力の問題なんでね。水島御大は異常なんです。
連載開始時、舞台が明青学園である事を強烈にアピールしたせいで『タッチ』の続編と見られる事も多かったんだけど、ようやく…明青学園を舞台にして時間軸を20年以上経過させた"別の話"だという認識が広がったようでなにより。40過ぎた浅倉南なんて誰も見たくないし、あだち充も描かんでしょw。勢南の西村は出てきたけど、明青野球部全国制覇メンバーはほぼ出ないと思います。微妙なのは須見工(今は校名変わって共学)の新田と妹かな。原田と柏葉は………出てくると一気に『タッチ』臭がしちゃうんで出ないでしょう。
気になるのは、看板だけ一回出てきた"喫茶店ドラゴン"。…まさか中には間崎竜一がいるのか?

他は、まず島本和彦の『アオイホノオ』。とにかく2013年掲載分の話は面白かった。
前半の、延々展開されるあだち充論は立ち読みが苦しいくらいおかしかったですw。さすがは同業者、目の付け所が違う。浅倉南が、若松みゆきと鹿島みゆきの良いとこ取りから作られたキャラクターというのは目からウロコでした。『タッチ』というタイトル、第1話掲載でのサンデー編集部の打ったキャッチコピーの意味合い(実は意味が無い)というのも勉強になりました。
後半の、後のガイナックスの創生期となる"DAICON4オープニングフィルム"製作話はもう、アニメ史上の伝説の一つですから、一種の歴史物として読んでました。ガイナックスメンバーではない、でも近いポジションにいる人間からの述懐というのも新鮮でした。
それと『タケヲちゃん物怪録』は安定して面白い。とよ田みのるは5巻以上の長編を描いた事は無いんだけど、どのあたりまで続けるつもりなんかな。小学館という版元は、長期連載に寛容ではあるんだけど。
この3つ以外が、自分には響いてこないのがちょっと不安ですね。【サンデーGX】に比べると、年齢層高め、いわゆるおっさんでも読める連載が多いのは確かだけどね。2014年はニューカマーが欲しい。


【フラッパー】
2013年からリンクが出来て読むようになった雑誌。それまでは『となりの関くん』をたまに読む程度。
ミッシングリンクは『クリスティ・ロンドンマッシブ』。以前紹介した『クリスティ・ハイテンション』の続編ですね。
と言っても、実は『クリスティ・ハイテンション』は全巻確保してあるもののまだ最後までは読んでおらず(最近多忙でねえ…)、なのにさらに先の話を読むというのは自分でもどうかと思うんですがw。まあ、昔の子供はランダム読みが上手いんですよ。頭の中で整合させながら楽しんでます。
新谷かおるは安定してるんだけど、2013年のどの月だったか…表紙にも目次にも『クリスティ・ロンドンマッシブ』が載ってんのに、該当ページには謎の読み切りが載ってた事がありましてね(いわゆる代替え原稿というヤツですか)。「ああ、落としたんだなw」と察したんですが、翌月、雑誌のどこにも"お詫び"が載ってなかったのはどうかと思います。先月は急病で…くらいは編集部が書くべき。
あとは『となりの関くん』ですね。この漫画最大の魅力は、主人公の横井さんの異様なまでの洞察力とお節介。「ああ、女ってこういう事するよねえ」と思いながら読んでます。まあ、コミックスを買おうという気にはなりませんが(酷い)、軽く読んで「面白かった」と思うには最適な漫画です。
で、この2つ以外に興味をそそる漫画が無いという。リンクがあるうちに3つ目が出来るといいんですが。


まだ続くよ(ヤケクソ)。
2014/01/05 Sun. 03:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

2013年の漫画を振り返る(9) 

続きです。

【近代麻雀】
2013年はなんかジリ貧だったねえ…。
看板の『アカギ』が、鷲巣様地獄で大暴れ編に突入して…もう何が何だかw。まあ予想外過ぎて笑えはするんだけど。最新号でようやく鷲巣様の意識が還ってきたんだけど、こっから鷲巣様の逆襲が始まんの? 自分は付き合うけど、もう作品自体のパワーは無いよね。『アカギ』が読みたいから近代麻雀をチェックするという存在ではない。
麻雀漫画の雄である片山まさゆきも、今回の作品はどうにも面白くなかった。正式なタイトルが覚えられないくらい面白くなかったw(なんとかシルルと微差ゴーストだっけ)。これなら前作の『ツモクラテス』の方がナンボか良かったなあ。片山まさゆきの漫画で麻雀を覚えた身としては寂しい限り。もう原作に徹してもいい気がする。
押川雲太郎の『麻雀小僧』は手堅く面白い。主役のまー坊に今一つ華が無いんだけど、緊迫感があって上手く読ませてくれる。まあ押川さんはもう一つの漫画があるから、こっちは多少地味でもいいよ…と思っていたら大変な事に。【近代麻雀オリジナル】で後述。

ヤンジャンで昔連載されていた『押忍!空手部』の外伝となる『押忍!麻雀部』は、自分が『押忍!空手部』という漫画が大嫌いなもんで読みたくもなく、トバしています。一生読まないでしょう。
設定や人物が、どおくまんの名作『嗚呼!花の応援団』のパクリで、しかもパクるにあたってどおくまんに筋を通さなかった為に、どおくまんの漫画(なにわ遊侠伝)の中で『押忍!空手部』の主役に酷似したゲストキャラクターが、「猿真似はやめなさい」と説教されるという"公開制裁"を受けたんだよね。これに対し『押忍!空手部』の作者である高橋幸二及び集英社は反論も出来ずに沈黙。
冗談やパロディでやったのではなく、キャラクターどころか印象的な台詞や話の流れまでパクるという、史上稀に見る酷い漫画なんでねえ。さらには名作『男組』まで随所でパクってます。どおくまんだけでなく、雁屋哲&池上遼一にまで泥を塗るという最低漫画家。そりゃあ急速に落ちぶれるわ。
そんな劣悪な漫画の外伝なんて読みたいとは思いませんね。一刻も早く打ち切ってください。
あ、あと『ムダヅモ』っぽい変な漫画も打ち切ってください。『ムダヅモ』は小泉がヒトラー倒して終わったんです。あの余韻を消さないでください。


【近代麻雀オリジナル】
楽しみにしていたのは、まずは『ワシズ』。『アカギ』最大の敵である鷲巣様のスピンオフ作品ですが、話が振り切れてて結構面白いのです。
それと押川雲太郎の『レッツゴーなまけもの』。押川雲太郎のスターキャラクターである竹井を主役に、大金を得て引退したはずの竹井が徐々に麻雀に巻き込まれていく話を多少コミカルに描く作品。
押川雲太郎といえば、竹井、ワニ蔵、フランケン。その竹井を主役に持ってくる事自体、結構力入れてる作品だと思います。評判も良く、雑誌の表紙を飾る事も度々。自分もコミックス2巻とも買うくらい好きです。

ところが、11月に突如発表された【近代麻雀オリジナル】の休刊。新雑誌を立ち上げるという事も発表されたのですが…。
新雑誌は麻雀漫画雑誌ではなく、『ワシズ』は移行するものの、『レッツゴーなまけもの』は人気作にも関わらず移行しないという…。
実質最終号となった11月の号で、『レッツゴーなまけもの』は中途半端な話で終わり、最後のページに押川さんが「無念、続けたい、ネットでもいいので発表媒体を模索中」と書かれていました。
そりゃあ無いでしょ竹書房! 人気作なんだから移行先くらい用意しろよ! なんで新雑誌に移行せんのよ。
まあ、【近代麻雀】で『麻雀小僧』を連載中なもんで、『レッツゴーなまけもの』まで持ってくる訳にいかんのでしょうけど、両方に連載させたのは竹書房だろうがよ。責任持たんかい。
ああ、『レッツゴーなまけもの』はこのまま未完で終わってしまうのかなあ。


続きます。
2014/01/06 Mon. 08:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

まだやってたの? タワー… 

昨日は大残業で明け方、明るくなってから帰宅しまして、もう疲労困憊。休日とはいえさすがに睡眠欲が勝って夕方まで寝てました。今日少しでも寝ないと、明日からまた6日ほど連勤になるんでねえ…。
んで、ゴロゴロしてから、夕方6時前におもむろに起動。お疲れモードなんだけど、いくらかはAnAnしておこう。

ゲーセン到着。今日から世間もほぼ通常営業とあって、ゲーセン自体ももう華やいだ雰囲気はありません。
カード挿入、全国制覇から続いていたVIPも明日までらしいですが、残り5県(東北4県&宮崎)を引ける気は全くしません。今回は本当に東北を引かない。そろそろ全県COM設置も真面目に考えてくださいな、セガさん。
それとビックリしたのは、イベント開催中だったこと(笑)。昨日の日曜日でタワー終わらなかったの? 延長戦?
タワーって、開催期間が短い方が効力発揮するでしょうに。自分は1日だけ、数時間だけのタワーとかやった方がいいと思うよ。その日に参加出来るかも運の一つだし、誰も文句は言わないでしょ。
100Fで頂上とかにしてもいい。で、ダブルスで受け渡し出来ない壁紙とか称号とかを到達者にあげればいい。メリハリがあっていいと思うよ。
タワーなんか長期間やったら全てが崩壊するでしょ。馬鹿みたい。


◎1クレ目、なだやんさん、サウナ泉里♪さん、黄瀬良太さん。
早押し4位、山分け2位の☆5。逆ラテクニカル、漫アゲの単独が効いて2位通過。
決勝は、サウナ泉里♪さん。早押しが来てフルセットにもつれ、最後を誤答拾いで勝利しました、1位。リーマス2連。
1形式目の早押しの時は頭働かなくてどうしようかと思いましたw。"デビッド・ボウイ"を思い出そうとして"ボーイ・ジョージ"が邪魔して誤答したのには苦笑。まあ、ここでしこたま誤答しといて良かったです。

◎2クレ目、なぎささん、COM二人。
ビジュアル1位、早押し1位の☆12。逆ラテクニカルも全ラ1位通過。正直いやな予感w。
決勝は、なぎささん。連想投げましたがストレート負け、2位。リーマス陥落。
まあ、えてしてこういうもんです。

◎3クレ目、ぺらぺらくんさん、喜多見こまえさん、マルテさん。
早押し1位、山分け1位の☆12。逆ラテクニカルも全ラ1位通過。むむむw。
決勝は、マルテさん。連想投げてフルセット、ここは最後…取れました、1位。完全優勝。リーマス昇格。

◎4クレ目、たぺちおさん、COM二人。
4奪2位、積み重ね1位の☆10。逆ラ連想、たぺちおさんとマッチレース状態の1位同点、pt同点、時間差での2位通過。
決勝は、たぺちおさんからテクニカル。難問多くロースコア、10対0の勝利、1位。リーマス2連。

◎5クレ目、FLOWさん、ムンクさんさん、もかりんさん。
テクニカル2位、サバイバル1位の☆10。逆ラ連想、伸びるムンクさんさんに続いて2位通過。
決勝は、ムンクさんさんから連想。一矢報いるのが精一杯、10対30で敗北、2位。リーマス3連。

◎6クレ目、ムンクさんさん連戦、ボクサー64さん、三宮芽子さん。
ビジュアル3位、サバイバル3位の☆4。逆ラ早押し、差を詰めて…勝負所で誤答orz、4位。リーマス陥落。ここ一番に弱いなあ。

◎7クレ目、たぺちおさん、ひ□さん、ボクサー64さん。
プレッシャー1位、あまのじゃく1位の☆12。逆ラテクニカル、全ラ1位通過。
決勝は、ボクサー64さん。連想投げて、どうにか20対20の順位勝ち、1位、完全優勝。

◎8クレ目、ボクサー64さん連戦、テツレォーネさん、三宮芽子さん。
連想2位、サバイバル4位の☆5。逆ラテクニカル、漫アゲ単独、誤答二人付きが効いて逆転2位通過。
決勝は、テツレォーネさん。早押しが来て粘るも、20対20の順位負け、2位。

◎9クレ目、ぷにさん、さふぁまさん、なぎささん。
テクニカル2位、山分け1位の☆10。山分けは単独正解が二度あったのに、倍プッシュ使用せず終了orz。逆ラ連想、2位通過。
決勝は、さふぁまさん。連想が来て、ここも20対20の順位負け、2位。

◎10クレ目、はむねこさん、面相冷子さん、ビッキー・Kさん。
早押し2位、連想1位の☆10。逆ラテクニカル、面相冷子さん怒濤の急浮上について2位通過。
決勝は、面相冷子さんから早押し。フルセットに持ち込むもトドメを刺されて敗北、2位。

◎11クレ目、「さんて」さん、森あ~てぃさん、ののかさん。
ダウト3位、あまのじゃく4位の☆3。あまのじゃくは奇をてらい過ぎました。逆ラテクニカル、全問正解で一気に追い上げ2位通過。
決勝は、「さんて」さん。早押しが来て、0対20から逆転勝ちという珍しい勝利、1位。リーマス昇格。

◎12クレ目、あゅみぃな♪さん、ちゃんかおさん、ロジ六千九さん。
メドレー2位、山分け1位の☆10。逆ラ連想、リード保って1位通過。
決勝は、ロジ六千九さん。連想投げて30対10の勝利、1位。リーマス2連。


以上12クレ、121124122211、6-5-0-1。
数字的には全く不満はありません。が、タワー裏という事もあってCOM二人が2回あるなど、夕方6時台とは思えない薄さが気になりました。ここで「~かな」という語尾でネガティブな事を書くと第2種郵便さんなんですがw、そんな論調では書きませんよ。正月明けの月曜日にまだタワーやってるセガがアホなだけです。
時間的にはまだ押せる時間でしたが、どうにも疲労感があって崩れる気がしたので、今日は早めに撤退しました。これ書いてる今も壮絶に眠い。
しばらく前から『都道府県王者200人斬り』にリーチがかかってるんですが、意識してる訳ではないんですが斬れません。今日もムンクさんさんがおられたんですが斬れず。都道府県王者って案外全国にいないケース多いし、いつになることやら。
本日対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

明日は出勤早いので無理かな。今度の休日が13日だっけか、そこまでは出勤前AnAnも出来ない事が多いと思います。
では、疲労から風邪につなげないよう、さっさと寝たいと思います。グンナイ。
2014/01/07 Tue. 02:10 | trackback: 0 | comment: 2edit

すべてのジャンルはマニアが潰す 

マニアのみなさん、ご機嫌いかがですか?
己の無知を承知で、このブログを楽しんで書いておりますメテオです。何事もほどほどが一番ですよね。
日頃おぼろげに思っていた事を、ズバッと言い切っている記事があったんで、それに絡めて。

(ここから転載)
 
新日本プロレスが一時の人気低迷から脱却し、今や若者のデートコースにプロレス会場が組み込まれるほどなのだという。仕掛け人はトレーディングカードなどを手がける「ブシロード」の木谷高明社長。
2012年に新日本プロレスを買収し「世界一のプロレスカンパニーを目指す」と豪語した木谷氏に、プロレス人気再燃の理由を尋ねた。

「うちが子会社化する前の新日本プロレス(以下、新日本)の売り上げは11億4000万円。それが今期は25億円まではいくでしょう。この2年間でお客さんも倍になりました。
1月4日の『バディファイトPresentsレッスルキングダム8 in東京ドーム』は去年の倍以上のスピードでチケットが売れていますから。どうやったと思います? 実はね、流行らせるために“流行ってる感”を出したんですよ」

──どういう意味でしょうか。

「人が物を欲しくなる条件というのがあって、“近い将来もっと盛り上がっているだろう”と思ったら人はそれを買うんです。欲しくならない状態はその逆。これまでのプロレスは流行っていなかったから人気が低迷していった。
子会社化してからはTVCMや雑誌で広告を出しまくりました。電車の車体広告と駅の看板広告など、大きな大会の前にドカン!と打って出た。
これらの狙いは会話をさせること。今の日本に隠れプロレスファンっていっぱいいるんですよ。ただ、彼らは堂々とファンだといいづらくて隠してた。だって流行ってないから。
だけど電車でデカデカと広告が出ていれば“今朝、山手線で見たんだけど”って話がしやすいじゃないですか」

──プロレスオタクだと思われたくないファンもいますよね。

「コアなユーザーがライトなユーザーを拒絶していたがために、プロレスが衰退していった面もありました。
僕は 【すべてのジャンルはマニアが潰す】 と思っていますから。
ただ、今のプロレスに関しては、そんな排他的なコアユーザーは少なくて、みんなでプロレスを盛り上げたいという気持ちが強い」

(転載ここまで)


昔、90年代に『遙かなるリング』っていう、全4巻の女子プロレス漫画がありましてね。
体格も才能もイマイチだけど、親の反対を押し切って入門し、一所懸命プロレスに取り組む女の子を主人公にした、なかなかの佳作だったんですよ(うちの部屋のどこかに眠っているんだけどw)。モデル団体は華やかだった90年代の全女でしょう。
話の本筋は置いといて、試合会場のシーンでよく、眼鏡でやせ型体型の"通ぶった"男が描かれていたんですよね。「このマッチメイクはさあ…」とか「これは誰それが名を挙げるためのトーナメントでね」とか、講釈をぶっている典型的プロレスオタ。こいつが出てくるたびに…(ああ、いるいるw)と思ったもんです。
こういうのが一定の割合で収まってればいいんですが、厄介な事に一般客を排除する方向に動くのがいるですね。何かにつけて「これだからニワカは困る」みたいな事を言い出して。「ノアだけはガチ」という妄言を吐くのもいましたね。そしてノアはガチではなかったという。
90年代、TV中継が深夜しかなかったにも関わらず、動員的に隆盛を迎えたプロレスが、その後急速に寂れてしまったのは、レスラーの魅力低下、色気を出して格闘技色を打ち出し過ぎたのと同時に、排他的プロレスマニアの比率が高くなってライトファンを排除した事も忘れてはいけません。
たぶんプロレスマニアの方々は、今したり顔でこう言っているでしょう。
「新日を見てるヤツ、凄いと言ってるヤツはニワカ!」とね。

『流行ってる感を出す』というのは、モノを売りたい、売り込みたい側にとっては最善最強の手段です。
前の会社が営業系だったんですが、個人情報保護法以前は実際に学習のやり取りに使った答案をサンプルとして持ち歩き、「どこそこの○○君もやってるんだよ」というのは当たり前の事でした。そんな事例をいくつも見せる事で"みんなやっている感"を作るのです。まあ、現在は使えない手ですけどね。
藤子F不二雄のSF短編の一つに『オヤジロック』という漫画がありますが、あれも"みんながオヤジロックを持っている"という既成事実を見せつけて、愚にもつかない置物を売りさばく話でした。F先生は営業系の人の話をヒントにしたのかなあ。
『流行ってる、みんな持ってる』この型にハマった商品は何でも売れますもんね。
カラーテレビ、ビデオデッキ、ファミコン、プレステ、CD再生機器、およげたいやき君…。冬の耳あて、ダウンベストなども何故か流行ったなあw。
木谷社長は「プロレスを流行らせる」つもりで、ある程度上手くいってるんですが、現状は残念な事に「新日が流行ってきてる」というとこでしょうね。

スポーツだろうと歌謡界だろうと、映画だろうと漫画だろうと趣味系の事だろうと、排他的マニアの比率が高くなったら末期です。
野球やサッカーは、常に新規さんがいてマニアが一定割合で止まってますからいいんですが、相撲なんかはここ数年でマニアや観戦のプロの比率が高くなりました。新弟子希望者も減ったそうですけどね。
漫画も、青林堂の『ガロ』の休刊直前みたいになったらもうダメ。たとえ『ガロ』にワンピースが載ってもダメです。

自分が普段楽しんでいるクイズゲーム『Answer×Answer』にしたって、初代や2の頃は一般客もかなり押していたんですが、今は新規は少ないですねえ。
単純に強さや知識だけの差なら、「どうにかなるかも」と残ってくれる人もいたんでしょうけど、一部のマニア(クイズ屋)が焼畑的に狩りまくったんですよね。
タワーでよくある、後ろに水子を並べての圧倒。水子どもも人の金で遊べるもんだから、餌もらった犬くらいの勢いで嬉々として水子になってる。聞いた事も無い中堅プレイヤーが、あるタワーだけすごい勝率を叩き出して1位になったのを見た時は吹きましたw。押してるヤツも水子どもも馬鹿ばっかり、いや…たわけばっかりだわ。んで"スタンド"とか名乗ってるのがさらに滑稽。水子が偉そうな名前名乗ってるんじゃねーよ。荒木先生に申し訳ないだろ。
最近だと、岡山県のプレイヤー『ダンシングS』が使い手の"0秒押し指芸"も、ゲーム破壊という意味では最凶の愚劣行為。問題文が何であろうと開始直後に押して、4つの文字選択肢を瞬時に選びながら意味が通る言葉を作っていくという、実用新案申請モノの盛大なオナニー。連想の1枚目ヒント"男性"で正解するんだから、本人はさぞ気持ちよかったでしょうね。どれくらい飛びましたか? 人前でオナニーすんなよ。
んで、一人で2サテ占拠する時点でゲーセン出入り禁止になるであろう"一人ダブルス"。今ダブルスランキングのトップの二人(山口県のプレイヤー)って、二人じゃないんじゃない? 二人のスケジュールが合わんでしょ、いくらなんでも。
こういう排他的な連中に狩られた人たちが、AnAnを去ったとしても引き留める術は無いです。そして排他的マニアな連中は最後にこう言うでしょう。
「弱いくせに」「ニワカがほざくな」「セガが悪い」

マニアになるのは悪い事ではありません。が、マニアが多数になってしまったジャンルは必ず廃れます。
初心者、一見さん、ニワカ、ライトファン。ここをしっかり巻き込まないと先は無いのです。
自分も含めて、この木谷社長の言葉を胸に刻みましょう。【すべてのジャンルはマニアが潰す】
2014/01/08 Wed. 04:09 | trackback: 0 | comment: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。