01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.» 03

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

4位は重いんですよね 

ここんとこ、休日になると体調がおもわしくないんですよね。今日も腹具合が今一つで、そのせいか眠りが浅くて休養を取った感触が無いです。
仕方ないから昼2時にはもう外出。腹具合と疲れ目を気にしながら用事を済ませて、月末だし多めに押しておこうかい…と夕方4時過ぎのゲーセンへ。

カード挿入、漫アゲ83位。順位はどうでもいいので、今日は漫アゲを5000ptに乗せて1月の締めとしよう。
で、…33クレも押したのでさすがに全クレ触れるのはツラい。よって申し訳ないですが抜粋で書かせて頂きます。


【絶好調期】42222231221111、5-7-1-1
5連続2位とかあったんで数字ほど好調には感じてませんでしたが、振り返れば幸せな時間帯でした。

◎1クレ目、生協夕食宅配さん、HYBRIDさん、Amigo!さん。いきなり厳しいマッチング。
連想2位、積み重ね4位の☆5。逆ラ早押し、何も出来ず4位。SS2落ち。

◎2クレ目、alice*さん、いちもさん、Amigo!さん。
プレッシャー1位、早押し3位の☆8。逆ラテクニカル、混戦かろうじて2位通過。
決勝は、Amigo!さん。テクニカル来て、-10対20で敗北、2位。

◎3クレ目、かと*ふくさん、ANIKI∞さん、TAKAYさん。
連想3位、山分け1位の☆8。逆ラ早押し、上手く正解重ねて1位同点の2位通過。
決勝は、TAKAYさん。勝ちたいなあ…という高い望みは却下されました、2位。

◎6クレ目、HYBRIDさん、オチョアさん、よっしいさん。
ビジュアル4位、山分け2位の☆5。逆ラテクニカル、展開に恵まれ逆転1位通過。
決勝は、オチョアさん。連想投げるも10対30で敗北、2位。
伝家の宝刀である"SS2で5連続2位"を発動させて、SS1へw。

◎8クレ目、JOGXDTさん、HYBRIDさん、プラグスミスさん。
連想1位、あまのじゃく2位の☆10。逆ラ早押し、エンタメの単独が効いて1位通過。
決勝は、HYBRIDさん。2枚目で取られた直後の問題を2枚目で取り返すなど燃える展開でフルセット。最後を…取れました、1位。本日初勝利。

◎9クレ目、オービタルさん、TAKAYさん、のりおさん。
ダウトはナチュラル誤答で1位w、テクニカル2位の☆8。逆ラ早押し、無理せず2位通過。
決勝は、オービタルさん。連想が来て10対30で敗北、2位。
ダウトは今日の33クレ中でこのクレのみでした。巡り合わせですかねえ。

◎13クレ目、面相冷子さん、夜叉姫さん、オニャニャさん。おお、今月の漫アゲランキングで驚異の数字を叩き出しておられる面相冷子さんだ。
テクニカル3位、連想1位の☆8。逆ラ早押し、盤石の面相冷子さんに続いて2位通過。
決勝は、面相冷子さんから早押し。フルセットから最後どうにか勝てました、1位。リーマス3連。

◎14クレ目、西涼馬超さん、COM二人。むむ、馬超さんだ。ここは魏延好きとして負けられない。
テクニカル4位、サバイバル2位の☆5。逆ラ連想、自分と馬超さんで決勝へ。
決勝は自分から連想投げ、20対0と一気に追いつめながらフルセットに持ち込まれてガクブルでしたが、どうにか順位勝ち、1位。リーマス4連。


【反動期】43224114424144、3-3-1-7。
なんか歯止めがかからず4位取りまくった時間帯。未制覇県との遭遇に気を取られ過ぎたやもしれません。

◎16クレ目、ルンパッパさん、MS-06Fさん、HYBRIDさん。
連想3位、積み重ね1位の☆8。逆ラテクニカル、漫アゲ3問を活かして喰らいついていたものの、最終問題のスポーツで誤答orz、3位。

◎18クレ目、枝豆ココアさん、ぞの 2さん、あすちゅーとさん(宮崎県)。来た!宮崎県!ここは斬りたい。
連想1位、テクニカル3位の☆8。逆ラ早押し、1位通過ですが…。
決勝は、あすちゅーとさん来られました。連想投げ、キッチリ取られて10対30の敗北、2位。SS2落ち。
次クレに再戦を願います…。

◎19クレ目、マンジさん、あすちゅーとさん(宮崎県)、ANIKI∞さん。よし!引いた!
4奪4位、押しつけ2位の☆5。逆ラ連想、勝負所の漫アゲ、ヒントが進むに連れ「あ、あの漫画なんだけど…タイトルがああああ」と七転八倒、結局全員スルーした直後に「…お、思い出したorz」。これで勝負は決まりました、4位。さようなら宮崎県(T_T)。

◎20クレ目、いしけむさん、猫田猫吉さん、めそめそさん。
早押し2位、山分け2位の☆8。逆ラテクニカル、いしけむさんが恐かったんですが、図らずも並んだ漫アゲ3問が防波堤になった感じで2位通過。
決勝は、めそめそさん。連想が来て、フルセットから勝てました、1位。

◎21クレ目、キノコの里さん、薬学超人さん、ヒガさん。
早押し3位、テクニカル3位の☆4。逆ラ連想、ジリ貧だったものの、最終問題漫アゲで単独&誤答二人付きの超展開が来て1位通過。
決勝は、キノコの里さん。連想投げて30対10の勝利、1位。

◎22クレ目、キノコの里さん連戦、ANIKI∞さん、しらんさん(岩手県)。来た!岩手県!今度こそは…。
メドレー2位、連想4位の☆5。逆ラテクニカル、グダグダの4位orz。
数字はともかく、こうも未制覇県を逃すのは泣ける…。

◎26クレ目、天下布武さん、たくさん、しらんさん(岩手県)。再度出会ったあああ!
テクニカル1位、山分け1位の☆12。逆ラ連想、誤答やったものの1位通過。
決勝は、しらんさん…。連想投げフルセット、最終問題で…押し負けたあorz………いや、しらんさん誤答された!拾った!勝った!斬ったあああ!

◎28クレ目、志功さん、dearさん、えにゅでらさん。…実はこのクレ、SS3で2414と推移したので3位以下でS1落ちなんですね。そこへ志功さんが出てくる訳です。前回のS1落ちもそうでした。もう100%落ちる未来しか見えません。
ビジュアル4位、あまのじゃく4位の☆2。逆ラ早押し、ハッハッハ、4位。S1落ち。


【S1そして…期】11114、4-0-0-1
S1では4連勝だったんですが、予選が今一つだったんで「そろそろ限界かな」と感じました。
決勝で対戦したのは、マサ大尉さん、じゅん&かなさん、アカレッドさん、ひややっこ∞さん。
ここで漫アゲptも5000越えたので、SS3に戻ってのクレを最終クレにして、結果がどうだろうとコンティニューはしないと決めて…マッチング画面を見たら!

◎33クレ目、ヒガさん、Shoさん、くのすけさん。ひいいいいい!皆さん進出率80%台じゃないですか。自分金色に塗ってはいますが60%台なんですぜえ…。
4奪4位、早押し4位の☆2。逆ラテクニカル、もう開き直って前のめりに押したのがハマって、3問目にして1位Shoさんを追う2位3人(☆8)という状況に持ち込んだ! 残る最終問題は漫アゲ! この漫アゲが………『桃太郎電鉄』問題で自分硬直orz、4位。
今までの人生で『桃太郎電鉄』って一度もやった事が無いんですよ、ハハハハハハ…。


以上33クレ、422222312211114322411442414411114、12-10-2-9。
数字的には悪くはないんですが、4位がねえ。おかげで金色表示のままS1落ちして申し訳なかったです。
今月はなぜか4位が多かったイメージですね。進出率が上がって今までなら3位だったクレで決勝に行けていると考えてもいいんですが、ならば4位から減らさんといかんのですよ。現在の状況は良くない。
どうにか岩手県を斬ったことで、15周目の全国制覇も残り3県。宮崎県、福島県、山形県です。宮崎県と福島県はマッチングして逃してるんですが、山形県は全くマッチングしてないですねえ。2月のCOM引っ越しに期待してます。
本日の最多マッチングは、HYBRIDさんの4回ですね。その他、濃いプレイヤーの方々と楽しく対戦させて頂き、有難うございました。

ちょっと眠いんで、1月の数字は明日以降にまとめます。
明日はちょっと遅く出勤なんですが、出勤前AnAnするかは…起きた時間で決めますw。なにせ今は体調優先。
今年は雪が少なくて助かってますが、冷え込み自体は厳しいので油断せずに乗り切りたいと思います。
スポンサーサイト
2014/02/01 Sat. 01:54 | trackback: 0 | comment: 0edit

1月のAnAnまとめ 

今日は予想通りギリギリまで寝ていたのでw、出勤前AnAnは無し。キツい業務が続いてる中での休日33クレはやはり堪えました。まあ楽しいからいいんだけど。
という事で、1月の数字をまとめつつ感想を。

1月は、3日(4)、6日(12)、13日(30)、14日(9)、28日(21)、31日(33)の6回しかゲーセンに行けませんでした(カッコ内はクレ数)。出勤前AnAnは3日の1回のみ。なんせ仕事が…。
いわゆるクレ数の少ない月になるはずのところを、休日廃プレイでどうにか100クレ越えさせた感じです。やっぱ日頃の出勤前AnAnは大事よねえ。
それでは数字を。

◎109クレ、39-34-10-26、進出率66.97%

クレ数が多い訳ではないんですが、単月の進出率としては過去最高かもしれません。昨年77.77%の月はありましたが、あれは20クレくらいの事でしたし。素直に嬉しいですね。直近も金色な事が多かったですし、自己新の72%も記録出来ました。
弱いのがデフォの決勝も、まさかの勝ち越しで自分でもビックリw。そういえば、決勝早押しの勝率が酷い時は30%そこそこだったのに、現在は40%台になっているなあ…。どっちも変わらんやん!というツッコミは無しで。
ただ、3位10回に対し4位26回というのがねえ…。今までの数字では逆になってないといけないんですが、こうなった原因がよく分からんのです。逆ラの押しが前のめり過ぎて雑だったかもしれません。要所でいらん誤答をした印象はありますね。
ギャンブラーですから天国と地獄という生き方は好みですが、AnAnに関しては4位は抑えないといけません。

漫アゲptは31日に5000pt越えして、36位に喰い込んで終了。まあ100クレ5000ptというのは一つの目安ですね。
通算が現在16万台なんで、今年中…秋くらいには『漫アゲ皇帝』をゲットしたいものです。
漫アゲptといえば、Shoさんと面相冷子さんの成層圏、いや熱圏とか重力圏あたりでの死闘は凄かったですね。自分は28日以降しか見てませんが、そのハイレベルさに感嘆していました。自分など500クレかけて13000pt越えがやっとな雑魚ですから、見てる数字に全くリアリティが無くて困りました。

通算パワーが7億に乗りました。銀ライテ合格が9月でしたから、約4ヶ月で1億増えた勘定ですね。パワーレート改訂前、SSプロ時代に2億から3億に増やすのに1年かかったのが嘘のようですw。
SSプロになる直前、某プレイヤーさんから「タワー使わないとパワー増えませんよ」と忠告されましたが、あそこで安易にタワーを使わなかったのが、今のプレイの血肉になっていると自負してます。まあレート改訂で3億から4億は4ヶ月でしたがw。
順調にいけば、5月か6月あたりに金ライテという事になるでしょう。じっくり一歩一歩パワーを積んで、金ライテを受ける心構えを作っていきたいなと思います。さて、何回落ちるでしょうねえw、それもまた楽しみです。

2月は休日廃プレイはもちろん、出勤前AnAnもいくらかやりたいですねえ。こればっかりは職場の状況次第だから何とも言えんけど。
それでも、1月よりは多めに押したいなと思っております。それではみなさん、全国でお会いしましょう。
2014/02/02 Sun. 03:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

落日のタツノコプロ 

数日前にパチ&スロの版権にまつわる話を書きましたが、今やパチ&スロも活きが良くて新しい版権がもてはやされるようになってきています。若い層ばかりではなく、ジジババだろうと"CR宇宙を駆ける少女"や"CR一騎当千"なんかを当たり前の顔して打っているんですから。
もはや一昔前の、70年代の古き良き漫画・アニメ・特撮の台が多かった頃とは違うのです。
そういう観点から言うと、この会社の落ちぶれっぷりは至極当然なんですよね。悲しいけど…。

(ここから転載)

日本テレビは、「科学忍者隊ガッチャマン」「ハクション大魔王」などを手がけたアニメ制作会社『タツノコプロ』の株式をタカラトミーから取得し、子会社化すると発表した。

タツノコプロは1962年に設立。以来、「科学忍者隊ガッチャマン」「ハクション大魔王」「マッハGo Go Go !」など、国内外で人気の高いコンテンツを数多く発表している老舗のアニメ制作会社。
日本テレビでは、タツノコプロが単独で商品化やリメークを判断できる原作権を50作品以上保有していることから、グループ化することでリメイクとコンテンツビジネスを戦略的に展開できると
判断。親会社のタカラトミーと協議し、タツノコプロの株式54.3%を取得することで合意した。
なお、タカラトミーは、株式の20%を引き続き保有する。

近年では、日本テレビが2009年に「ヤッターマン」の実写映画を公開したほか、「科学忍者隊ガッチャマン」のリメイクとして、11年から2年間、情報番組「ZIP!」内でフラッシュアニメ「おはよう忍者隊ガッチャマン」を放送。13年7月にはテレビアニメ「ガッチャマンクラウズ」、同8月には「科学忍者隊ガッチャマン」の実写映画を公開。「ガッチャマンクラウズ」の方は好評を受け、第2期の制作も決まっている。

(転載ここまで)


タツノコプロが、日本有数のアニメコンテンツを持っている事は確かです。
特に、70年代のタツノコプロの作品群は奇跡的としか言いようがないんですよね。質と量を兼ね備えた驚異の制作会社。
個人的には『ガッチャマン』や『タイムボカンシリーズ』はもちろん、『みなしごハッチ』のトラウマ的シビアさと(見てるこっちが泣いた)、『ポールのミラクル大作戦』の救えそうで救えないニーナに毎回ハラハラしていたのが忘れられません。原因作ったパックンは無責任だしw。
そんなタツノコプロが失速したのが、80年代の半ば。以前『未来警察ウラシマン』の主題歌「ミッドナイトサブマリン」の事を書いた時にも触れましたが、『ウラシマン』以降のタツノコプロはヒット作を生み出せなくなり、下請けや共同制作が主になっていきます。
90年代のタツノコプロの二大仕事と自分が勝手に思っているのは、『新世紀エヴァンゲリオン』をガイナックスと共同制作した事と、ゲーム『ときめきメモリアル -forever with you-』の"あのオープニングアニメ(PS/SS)"を作った事。どっちもタツノコプロにはお金以外何ももたらさなかった仕事です。
言ってしまえば…アニメ制作はまあ出来るけど、オリジナルの企画を生み出せる下地も人材も喪失していたといえます。
タツノコプロから出て行った人材によって、多数のアニメ制作プロダクションが出来た(Production IG、JC/STAFF、ぴえろ…etc)というのも皮肉な話です。

昨今のタツノコプロは、アニメはちょくちょく作っているものの、ヒット作の鉱脈にはほど遠い作品ばかりという印象。思えば、深夜アニメが隆盛を極めていた00年代半ばに、『鴉-KARASU-』とかいう謎の自己満足作品を作っていた時点で、相当ズレていたんですね。
タツノコプロのお家芸だった強烈なキャラクターを活かしたアニメはもう作れず、財産である70年代キャラクターのムック本を定期的に出したり(買うけどね)、実写映画にしたり(見ないけどね)しながら食いつないでいる有様。
今回、日テレが親会社になったんですけど、今まで何度か親会社が変わって全てパッとしなかったタツノコプロをどう再生出来るか。
保有コンテンツのリメイクやキャラクター展開だけでは、正直たいした旨みは無いですよ。だって70年代タツノコプロ黄金期の作品を見た世代は、もう40代50代ですからね。
状況は円谷プロに似てますが、円谷プロが今の子供へのウルトラマンシリーズ普及に尽力しているのに比べれば、タツノコプロの保有コンテンツは…リメイクすら空回りしている有様なんでねえ…。ごく普通に、黄金期のアニメ作品をそのまま放映すりゃあいいのに。

個人的には、日テレとタツノコプロという事で、『アニメンタリー・決断』の放映、またはリメイクに期待したいですね。艦これブームでもあるしw。
それくらいの思い切った方策とらんと、一層ジリ貧になるだけだと思うよ。
2014/02/03 Mon. 04:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

FC2トラックバックテーマ 第1804回「カレーに入っている具、何が好き?」 


FC2トラックバックテーマ 第1804回「カレーに入っている具、何が好き?」



残業でさっき帰宅し、明日は早め出勤というローテなので、申し訳ないですが今日はお茶を濁させていただきます。

カレーはルーとご飯さえあれば、具はあってもなくてもいいです。
福神漬けは嫌いなんで、付いてきたら必ず最初に嫌々全部喰って、そんなものは無かったという状態にしてからカレーを喰います。福神漬け付けんな!
金沢カレーは嫌い。以上。
2014/02/04 Tue. 05:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

追い込み馬、サクラチトセオーの思い出 

数日前ですが、いぶし銀の競走馬だったサクラチトセオーが亡くなりました。享年24。
個性派で好みの馬でもあったんですが、何より自分の馬券購入史上でも一、二を争う会心の読みが出来たレースの勝ち馬として印象に残っています。

名種牡馬トニービンの初期の代表馬の1頭であるサクラチトセオーは、能力は非凡なものを秘めていたんですが、性質、体質、そして主戦騎手である小島太のなんともいえない豪腕もあって(遠回しな表現)、クラシックには全く縁が無いまま古馬となります。
古馬になってからは、先行すると脚が保たない体質を考慮して追い込み専門となります。これが当たって重賞も制し、G1に顔を出す存在となりますが、そうそうG1は勝てるものではありません。安田記念でハートレイク相手に怒濤の追い込みを見せたもののハナ差の2着に敗れた時など…、(敗因は小島太じゃねえの?)と密かに思ったものですw。
この時の印象が、後の予想に繋がります。

1995年、秋の天皇賞。
当時はもう金沢に住んでましたんで馬券は買えないはずだったんですが、会社の同僚が実家の名古屋に行く用事があるんで馬券買うとの朗報w。もちろん委託して買ってもらうべく、本気モード予想を練ります。
この秋天の最大の話題は、故障の癒えたナリタブライアンの復帰戦という事でした。3歳時に三冠+有馬を制し、休養明けの阪神大賞典も圧勝した怪物。そのまま春の天皇賞も圧勝するはずが、まさかの故障(股関節炎)。
ナリタブライアン大好き(今でも好き)の自分としては、ぜひとも良い復帰戦を飾ってほしかったのですが、本気の予想となると話は別。『ナリタブライアンをどうするか?』が大テーマになります。
もちろんブライアンが完調なら、迷う事無くブライアン軸のヒモ探しになるんですが、疑問だったのはブライアンの故障が"股関節炎"だったことです。これが骨折なら繋がれば元通りになり、トウカイテイオーのように勝利と骨折を繰り返す馬もいたりします。しかし炎症ってのは、完治というのが分かりにくい、走れるようになっても本調子に戻すのが難しいものなんじゃないかな…と思案。
それとオカルトですが、秋の天皇賞は1番人気の馬が沈むというジンクスがありました(近年はそうでもない)。シンボリルドルフ、オグリキャップ、メジロマックイーン(降着)、トウカイテイオー、ビワハヤヒデなど、綺羅星のごとき名馬が何故か勝てなかったレース(サイレンススズカもね…)。そのジンクスは今回も生きるのではないか。
「よっしゃ! ナリタブライアンは来ない。それを前提に予想しよう」

ブライアンを切って、発表された枠順を凝視しながら、東京競馬場2000mのシミュレーションを考えます。
内枠は有利、馬場は広い、直線が長い、どの馬が先行に来て、どの馬が後方待機するか、そもそも距離は大丈夫か、左回りはこなせるのか、天気はどうか、馬場はどうなるか、騎手の特性は馬に合うか………。結果、一つの仮説にたどり着きます。
まず、1枠2番にいるジェニュインが内枠有利の定説通りにスタートから先行する。ジェニュインは皐月賞馬なんで距離的に一番合っているのが2000m前後だろうし、そのまま前残りする実力はある。ダービーも好走したジェニュインが菊花賞に行かずに秋天を選んだのは、陣営が中距離に自信を持ってるからだろう。そして騎手は岡部、先行させたら崩れないはず。
で、ジェニュインの相手になる馬を考えていくと、1枠1番のサクラチトセオーが気になる。しかし、追い込みのチトセオーにとって1枠1番の最内枠は逆に不利。で、一旦は消したものの、安田記念ハナ差2着の事を思い出しまして。
「そういやあれも東京競馬場か。馬自体の力はあるんだから、長い直線は有利な材料やね。馬場も広いから小島太の荒っぽい騎乗でも、すんなり追い込めるかもしれんねえ…」
まあ、ブライアンが勝たない時点で荒れる秋天になる訳だし、こういう決着は大いにあるだろう…と腹を括って、同僚に馬連1-2を委託。ジェニュインとサクラチトセオー、どっちが勝者になるかまでは考えてませんでしたが、追い込みが決まればチトセオーかな…とは思ってました。

結果、まさに会心の読み。1着サクラチトセオー、ハナ差で2着ジェニュイン。
いつもこんな読みが出来るのなら苦労はしないんですがw、これはブライアンが復帰戦として秋天を選んだ故に起こった奇跡だと思います。ブライアンのファン故に取捨選択を正しく出来ましたし。やはり炎症は骨折とは違った。
そして、脳内シミュレーション通りにきっちり動いてくれたサクラチトセオーとジェニュインには感謝感謝でしたw。

結果的に、この秋天がサクラチトセオー唯一のG1という事になりました。小島太がほどなく騎手から引退した事と合わせ、よく出来たドラマのような印象でしたね。
ドラマチックな実力派追い込み馬、サクラチトセオー。自分の会心の読みを実現してくれて有難う。お疲れさまでした。
2014/02/05 Wed. 05:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

疲れてますが15クレ 

お疲れモードのメテオです。蓄積疲労が溜まった感じ。
とりあえず連休もらったんですが、果たして2日でどれくらい疲れ抜けるのかは疑問。しかも狙ったように雪が降って、気分は良くないですしね。
夕方までゴロゴロしてたんだけど、今一つシャキッとしない感覚。かといって眠い訳でもないので、「ちと疲れてきた方が良かろう…」と消極的に起動。ゲーセンへ向かいます。

ゲーセン到着、2月最初のAnAnです。
先週は738万パワーで168位。なんとか1.4倍になったようです。今日は頭重いし助かります。
こないだのプレイの時、SS3復帰して4位で終えたのがイヤな感じ。立ち上がり次第ではまたS1落ちです。なんとか踏みとどまりたいけど…。

◎1クレ目、フィエスタさん、のど飴さん、小牧愛佳さん(福島県)。未制覇3県の一角、福島県いきなりの登場。いや、もう少し頭こなれてから出てほしいんですが…。
早押し2位、あまのじゃく2位の☆8。逆ラ連想、"星野スミレ"という人名が全く出てこずスルー、3位。
福島県を斬れなかったのもガッカリですが、「今日は相当思考能力が無いぞ…」と戦慄した方が印象的。これはマズい。

◎2クレ目、クイールさん、ゲリラ豪雨さん、成田~我孫子さん。
テクニカル1位、サバイバル2位の☆10。逆ラ早押し、漫アゲ誤答するもなんとか2位通過。
決勝は、成田~我孫子さん。早押し来ましたが誤答拾ったのもあって勝利、1位。

◎3クレ目、成田~我孫子さん連戦、紅さん、てぃあるさん。
ビジュアル3位、あまのじゃく4位の☆5。逆ラ連想、見せ場無く3位。鈍い。
これで次クレ3位でS1落ち。「これは下で調整かもなあ…」と思ってはいたんですが…。

◎4クレ目、祭だゴッホ@さん、APASAさん、志功さん。………もうね、頭の中が「何故?」という単語で一杯w。前回、前々回もS1落ちがかかったクレで必ず志功さんが出てきて、自分をS1に叩き落とすんですよ。そういうシチュ以外ではマッチングしない謎。
ビジュアル4位、テクニカル2位の☆5。泣き面にビジュアル、これでもう明鏡止水の気分。果たして逆ラ早押し、全く抵抗も出来ず4位。S1落ちです。
S1に落ちる事自体は調整になるからいいんですが、何故志功さんが毎回落とし役を務めるのか、そればっかり考えていたクレでした。APASAさん、お久しぶりでした。

◎5クレ目、日本一周の旅さん、JOGXDTさん、AZUSAさん。
メドレー1位、山分け2位の☆10。逆ラ連想、追い上げに飲まれかけるもなんとか2位通過。
決勝は、日本一周の旅さん。テクニカル来てフルセット、最後を取って勝利、1位。

◎6クレ目、らいあんさん、あみたさん、らんさん。
連想2位、積み重ね1位の☆10。逆ラテクニカル、リード保って1位通過。
決勝は、らいあんさん。連想投げてフルセットから勝利、1位。

◎7クレ目、らいあんさん連戦、イチローさん、ボクサー64さん。
ビジュアル3位、サバイバル1位の☆8。逆ラ早押し、三つ巴の混戦を制して1位通過。
決勝は、らいあんさん連闘。連想投げるもいきなりタイポやらかしw、そのまま10対30で敗北、2位。

◎8クレ目、らいあんさん3連戦、アサカエミリさん、タカマサさん。
4奪1位、サバイバル3位の☆8。逆ラテクニカル、抜けて1位通過。
決勝は、タカマサさん。連想投げて30対10で勝利、1位。
4クレ、1121でSS3復帰。押してるうちに噛み合ってきた感じで、いい調整になりました。

◎9クレ目、薬学超人さん、MISAさん、つっちーさん。
テクニカル2位、山分け2位の☆8。逆ラ早押し、薬学超人さんを追って2位通過。
決勝は、薬学超人さんから早押し。グロ問ロースコア戦をからくも制し、10対0で勝利、1位。
復帰緒戦で大きい勝利でしたが、この1位がタイマン1700勝。とはいえ総当たり特番がもう無いので、タイマンの数字が一人歩きする事ももう無いですけどね。

◎10クレ目、ガブスレイさん、三宮芽子さん、このおバカさん。
ビジュアル1位、連想3位の☆8。逆ラ早押し、なんとか2位通過。
決勝は、三宮芽子さん。テクニカル来てストレート負け、2位。

◎11クレ目、たぺちおさん、YOSHI!さん、KAZさん。
早押し3位、積み重ね3位の☆4。逆ラテクニカル、漫アゲ3問並び単独1回、逆転2位通過。
決勝は、KAZさん。早押しでフルセット、最後押し負けの2位。

◎12クレ目、皇さん、夜叉姫さん、綾瀬はるかさん。皇さんは91.20%のセミプロ3段、要注意。
連想1位、積み重ね1位の☆12。逆ラ早押し、全ラ1位通過。
決勝は、夜叉姫さん。連想投げ、10対30で敗北、2位。SS2浮上で一安心。

◎13クレ目、ののかさん、枢さん、ペドフィリアさん。
連想3位、積み重ね2位の☆6。逆ラ早押し、枢さんに続いて2位通過。
決勝は、枢さんから早押し。これが誤答拾いの展開になって、なんとか20対10で勝てました、1位。
これは嬉しい勝利でした、金星。

◎14クレ目、九重かのんさん、でぃらんさん、マサ四さん。
テクニカル1位、山分け1位の☆12。逆ラ早押し、漫アゲ3問を活かして全ラ1位通過。
決勝は、マサ四さん。連想投げてフルセットに持ち込み、最後取れました、1位。完全優勝。

◎15クレ目、mondayさん、札樽快速65さん、薬学超人さん。
プレッシャー3位、テクニカル4位の☆3。逆ラ早押し、3位が精一杯。


以上15クレ、313411211222113、7-4-3-1。
出だしは本当にどうなるかと思いましたが、S1落ちが効果的に調整の役目を果たしたようで、SS復帰後も安定して決勝へ行けました。なるだけなら落ちたくはないんですがw。
時間的にはまだ押せたものの、疲労感もあるので迷わず撤退。連休だから明日も押せるし、身体を休めるのも大事(実際、帰宅して寝てましたw)。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

明日も同程度か、もう少し多めに押す予定。連休明けるとまた怒濤の勤務なんで、押せる時に押さないとね。
では、また寝ますw。
2014/02/06 Thu. 05:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

ヌケヌケは不調の証拠 

今日は昼過ぎに起きてAnAnしに行くはずが、どうにも頭が重くて…とりあえずスマホでゆっくりニュースチェック。
そしたら、例の佐村河内守の影の人が昼2時半から記者会見を開くという事が分かり、しかもニコ生で見れるという事で、時間を見計らっていそいそとニコ生へ。なんとなくプレミア会員になってたんだけど初めて役に立ったわw。
その記者会見を夕方4時終了まで堪能し、その余韻のまま佐村河内守の2ちゃん過去スレを半笑いで読んでたら、いつの間にか夜7時。これはもう、たいしたクレ数は押せんね。
ともかく起動、コンビニ経由でゲーセンへ。佐村河内守の件は別に書きます。

ゲーセン到着。雪模様のせいか、お客も少なめです。
気になっているのは、麻雀格闘倶楽部の客が以前より明らかに減っている事です。麻雀という普遍的なゲームですら芳しくないという現実。まあMJは当然それ以上に客が飛んでますがw。
ともかく、入れられる時にクレを入れんと悔いを残すので、来れる時にはゲーセンに来よう。
しかし今日はやたら頭が重い。目がショマショマする。スマホでニコ生を長時間眺めたのも良くなかったかも。

◎1クレ目、ひまだらけさん、黒アローさん、アーティさん。
ビジュアル4位、サバイバル2位の☆5。逆ラ連想、単独2回で伸ばし逆転1位通過。
決勝は、黒アローさん。連想投げて30対10で勝利、逆転優勝。

◎2クレ目、Chun♪さん、ドラごんズさん、イシュタルさん。
テクニカル3位、サバイバル3位の☆4。逆ラ連想、不発で3位。

◎3クレ目、☆赤月奇瑠☆さん(Aライテ)、れいにゃんこさん、Chun♪さん。試験官モードです。
プレッシャー3位、山分け3位の☆4。逆ラ早押し、上手く伸ばせて逆転2位通過。
決勝は、れいにゃんこさん。早押しが来て10対30で敗北、2位。
試験官の役目を果たせたのはいいんですが、「予選で☆が取れない…」事に不安を覚えたのもこのクレ。この後も苦労する事になります。

◎4クレ目、汐華初流乃さん、まあやさん、みーやんさん。
ビジュアル3位、山分け2位の☆6。逆ラテクニカル、漫アゲと映画問
で誤答連発し終了、4位。

◎5クレ目、あほさん、蝶の舞いさん、シャビさん。
連想4位、テクニカル2位の☆5。逆ラ早押し、漫アゲとNBA問で単独2連発し、2位通過。
決勝は、蝶の舞いさん。早押し来て、いらん誤答で勝機を逃し0対10の敗北、2位。

◎6クレ目、タイ米さん、アイナさん、三流スカウトさん。
連想2位、積み重ね4位の☆5。逆ラ早押し、誤答もあって3位。

◎7クレ目、壁│A・)ノさん、あはさん、YASUさん。…あはさんとあほさんはマッチングした時、お互いをどう思っているんだろう…。
メドレー2位、あまのじゃく2位の☆8。逆ラ連想、どうにか2位通過。
決勝は、あはさん。早押しが来て10対20で敗北、2位。
ここで気付きます。「今日はヌケヌケだぞ…」

◎8クレ目、リョクさん、あたっく25さん、猫猫天使丸地さん。
4奪4位、押しつけ2位の☆5。逆ラ早押し、どうもならず4位。

◎9クレ目、さちらさん、ラントロ超人さん、ヲサムさん。
連想3位、テクニカル2位の☆6。逆ラ早押し、映画問での単独(誤答二人付き)を契機に浮上、1位通過。
決勝は、ヲサムさん。連想投げフルセット、最後は負けました、2位。

◎10クレ目、国道マニアさん、MIX!?さん、迷彩こんぶさん。
メドレー1位、あまのじゃく3位の☆8。逆ラ早押し、勝負所のスポーツで…1st押ししながらタイポorz、4位。
ヌケヌケいまだ抜けられず。

◎11クレ目、クイールさん、土色さん、国道マニアさん。
4奪1位、早押し1位の☆12。逆ラ連想、☆21まで伸びて1位通過。これは負けフラグw。
決勝は、土色さん。連想投げてフルセット、そして敗北orz、2位。やはりなあ…。

◎12クレ目、FLOWさん、蒼崎サードさん、MYSTさん。MYSTさんの壁紙がセガサターンだったのを見てニヤリ。
テクニカル2位、連想2位の☆8。逆ラ早押し、いい感じで2位通過。
決勝は、蒼崎サードさん。連想投げて30対10で勝利、1位。
ようやくヌケヌケが止まったのを機に撤退。


以上12クレ、132423241421、3-4-2-3。
もうとにかく予選が不調でした。11クレ目に☆12はあったものの、あとは☆8が最高。逆ラがそう悪くなかったんで大崩れはしなかったものの、逆転通過が目立つのは良くありません。
当たり前ですがヌケヌケだと進出率5割ですからねえ。最後まで頭と目が重かったし、終始あっぷあっぷでした。体調は大事ね。
対戦して頂いたみなさん、有難うございました。

連休もたいして疲労抜きにはならなかったなあ…。明日からしばらく押せない日々。
出勤前AnAnは無理っぽいですが、夜押せそうな日は1回あったので、そこは張り切って押します。
冬将軍も今がピークだと思うんで、冷え込みに耐えていきましょう。
2014/02/07 Fri. 01:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

佐村河内守の騒動に思う 

うちのスマホのATOK辞書に『佐村河内守』が登録されました(笑)。
…まあ、正直な話、自分はこの人の存在を全く知りませんでした。現代音楽というジャンルには縁も無いし、NHKがやたらこの人を持ち上げていたそうですが、TVを一切見ないようになって久しいですから、その番組も見てなかったですしね。
確か10年くらい前に、NHKで『奇跡の詩人』という謎のオカルト番組をやったのは見ちゃったんですがw(子供の腕持った母親がすごく必死でしたねえ…)、NHKは相変わらず視聴者をナメた番組を作ってるんですね。

そんな塩梅だったんで、ニュースサイトあたりに突然この話題が上がってきた時は、「佐村河内守(さむらかわちのかみ)って誰やねん?」くらいの認識でした。
調べていくと、単に売れている音楽家というだけでなく、なんかキャラクター設定が凄い方で、どうもその大半が嘘らしいという話。耳が聞こえない、手が不自由、長髪、ヒゲ、グラサン、そして被爆2世に『HIROSHIMA』か…。よくもまあ、こんだけ設定武装したもんだわ。そして作曲はしてないとw。
日本の考古学をメチャクチャにしたゴッドハンド藤村氏、東大を騙したiPS細胞の森口氏など、こういう"素人には分からない"分野には定期的に逸材が出てきますよね、誰も突っ込めないから。
楳図かずおの名作漫画『おろち』の「ステージ」に似た感じとも思いましたが、あれは父親をはねたスターに復讐するためゴーストをやる話だったなあ…。
今回のケースは、有能なゴーストライターが作った曲という立派な商品があったので露見はしにくかったんでしょうが、佐村河内守が冴えていたのは…多少疑念があっても突っ込めない設定を装備した事です。

ネットで晒されている、著名人による佐村河内守評を転載します。

【五木寛之(作家)】
ヒロシマは、過去の歴史ではない。二度と過ちをくり返さないと誓った私たちは、いま現在、ふたたびの悲劇をくり返している。
佐村河内守さんの交響曲第一番《HIROSHIMA》は、戦後の最高の鎮魂曲であり、未来への予感をはらんだ交響曲である。これは日本の音楽界が世界に発信する魂の交響曲なのだ。

【野本由紀夫 (玉川大学教授、音楽学者)】
「これは相当に命を削って生み出された音楽」
「本当に苦悩を極めた人からしか生まれてこない音楽」

【許光俊(音楽評論家、慶応大学教授)】
もっとも悲劇的な、苦渋に満ちた交響曲を書いた人は誰か?耳が聞こえず孤独に悩んだベートーヴェンだろうか。ペシミストだったチャイコフスキーか。それとも、妻のことで悩んだマーラーか。死の不安に怯えていたショスタコーヴィチか。あるいは…。
もちろん世界中に存在するすべての交響曲を聴いたわけではないが、知っている範囲でよいというなら、私の答は決まっている。
佐村河内守の交響曲第1番である。

…五木寛之氏は作家ですから、まあいいとしまして、問題は下の二人ですよ。
この二人、自称音楽評論家とか学者とかでありながら、聴いていた音楽そのものより設定に目が眩んでますよね。障害者であるとか、被爆2世だとかという"設定"に(実際に被爆2世かどうかはこの際関係無い)。
もちろん、ゴーストライターの新垣氏の仕事が確かだったから設定に目がいってる訳ですが、いわゆる本職でさえ迂闊に貶せない強設定なんですよ、障害者&被爆2世、それに『HIROSHIMA』というのはね。まさに腫れ物。
(余談ですが、自分は長崎県出身者なので、こういう時に広島しか使われないのが結構不満ですがねw。80年代のロックイベントもHIROSHIMA 1987-1997だったし)
多少おかしい事があっても、この強設定が守ってくれる。左巻きの人ほど騙される道理です。ましてや一般人は…多少疑問に思っても絶対突っ込めません。
2ちゃんの佐村河内守関連の過去スレを読むと、数年前から信奉者が盛んに書き込みしているんですが、その内容が音楽そのものではなく設定に酔ってるものばかりでしたw(面白いので御一読推奨)。「あんな境遇なのにスゴい!」と思うのはまあ仕方ないし、佐村河内守が人間の心理をよく知っていたというだけです。

音楽が芸術分野だからという面もありますが、結局人は見た目に弱いんですよね。
新垣氏の記者会見を見ていて、失礼ながら「ああ、この人の名義で発表しても、箸にも棒にもかかんないだろうなあ…」と思いました。真面目で作曲が楽しい研究者タイプ。ゴーストライターの仕事自体は講師の片手間に楽しんでやっていたそうですし(命を削って生み出したのではないんだとw)、報酬が少ない事も不満ではなかった。理想のゴーストライターですよ。
ゲーム『鬼武者』の音楽を語るスレで、この新垣氏が作った初代の音楽の評価がすこぶる高く、佐村河内守の名声が上がるにつれ「さすがは佐村河内守」みたいな流れになっていたのが、おかしくもありましたが…キャラクターだけで音楽の名声を広めた佐村河内守の役割というのも見過ごせないなあと感じました。
かの交響曲『HIROSHIMA』とやらも、鬼武者の交響曲バージョンのボツ曲で、広島とは全くもって関係ないものだったそうですし、鎮魂なんてこれっぽっちも念頭に無いという、現実の残酷。
こういう言い方は失礼でしょうが、『HIROSHIMA』をお買い上げになった方の大半は、"耳に障害のある苦悩の作曲家で被爆2世"の佐村河内守の作品を買ったんだと思いますよ。非難している訳じゃなく、人はそういう見た目や情報に弱いんです。かくいう自分も、日航機墜落事故で亡くなられた外国人男性の娘さんがデビューして、『上を向いて歩こう』を歌ったCDは買いましたw。あきらかに設定で買ってるんです。
有名な話で、普段売れないおにぎりに「バイトのヒロミちゃんが頑張って握りました!」と札をつけたら完売したというのがありますがw、実際はおっさんが握ってるんですよ。印象操作とでも言えばいいんでしょうか。
こんな話は、世の中にゴマンとあると思います。

もし、佐村河内守がほどほどの所で活動を抑制してたら、この関係はバレずに推移したでしょうね。新垣氏もちょくちょく好きな作曲しながら、平穏に講師をやっていられたと思います。
まあ、今回の件だけでなく、結婚詐欺だろうと美人局だろうと握手券詐欺だろうと、人は必ず見た目に騙され、相手が背負っている設定に弱いんですよ。AKBとやらに属してるだけで、たいしたことない女に金をつぎ込んでるアホは一杯いるじゃないですか。その女がAKBじゃなければ気にもかけないのは明白。
今回の騒動、一応肝に銘じつつも、なんだかんだで自分も違うケースではまた騙されるでしょうね。人間の業みたいなもんです。
2014/02/08 Sat. 01:35 | trackback: 0 | comment: 6edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。