06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

漫画読みの戯れ言(2016.07.02) 

連休、腰を据えてパチンコしてたもんでブログさぼってました、すいません。
最近は開店から閉店まで真剣にパチンコ打つと疲れ果てるようになってしまいました。年だなあ…。
それと、一気に寝苦しくなりましたね。こまめに目が覚める季節の始まりです。体力奪われるな。
で、今日はネタの準備が無いので、寝る前に読んだ漫画の話で。

ヤングキングアワーズ最新号、『ドリフターズ』は無事に掲載されてたんですけど、ちょっと短めの14ページ、表紙の島津豊久も…たぶん既存絵だと。
単行本の作業で忙しい中、載っただけでも有難いんですけどね。
(ヒラコー仕事しろとか言う人もいますが、『ベ○セルク』『バ○タード』『○ンターハン○ー』『バガボン○』『○ラスの仮面』みたいな、洒落にならない作品群に比べたら相当仕事してると思いますよ)
で、今回は…黒王軍との決戦に向けて準備を整える信長達の話だったんですが、この決戦はたぶん勝てない気がします。
もちろん激戦であり、おそらく敵味方の主要人物の幾人かが死ぬでしょうが、最終的に信長達は敗走するのではないかと。んで、話の振り出しである廃城が最終決戦の場となる(あくまで予想)。
勝てないというのは、信長の経験をもってしても相手が強大過ぎること、明智光秀がいること、菅野直&山口多聞との合流がもう少し先になりそうなこと、ですかね。2000年を追いついたスキピオというとっておきもいるし。
まあ、先月号と今月号の掲載分は単行本で加筆修正ありそうだし、断言は出来ません。
…来月は休載しそう。

以前オススメした、月刊モーニングtwo連載の『惑わない星』ですけど、ここんとこ休載が続いていたんですが、モーニングtwo最新号にてようやく動きがありました。
なんと、週刊モーニングに移籍して、月イチ連載という形態になるそうなんです。
小学館でも最近、月刊スピリッツの人気漫画『恋は雨上がりのように』が週刊スピリッツに移籍しての隔週連載…という事例がありましたが、こういうの流行ってるんでしょうか?
なんか月刊を二軍化してるようで好きじゃありませんね。モーニングtwoだって『聖☆おにいさん』を始め人気作はあるんだし、決して格が落ちる訳じゃない。
週刊モーニングには、『終電ちゃん』や『ランド』など注目月イチ連載がすでにあって、ここに『惑わない星』を加えることでローテーション化するつもりかも。
あと、漫画家と編集部の関係の問題であれば、…それは仕方ないでしょうが。
いずれにせよ、途中から週刊モーニングに登場するんですから、上手く立ち上げてほしいものです。

とりあえずこんなところ。
この後『真田丸』の再放送見て出勤します。
スポンサーサイト
2016/07/02 Sat. 12:23 | trackback: 0 | comment: 0edit

異世界モノはお断りですって 

◆応募要項

【テーマ】
「異世界転生」、「異世界転移」の要素なし

上記制限はございますが、ジャンルは自由です。
ファンタジー、ホラー、ヒューマンドラマ等々、お好きなジャンルでご応募ください。

応募手順
応募期間内に指定のキーワード「文学フリマ短編小説賞」を設定し、小説家になろうへご投稿頂ければ応募完了です。
なお指定のキーワードに関しましては、選考中は削除を行なわれませんよう、ご協力をお願い致します。

応募期間
2016年5月31日(火)0:00 ~ 2016年6月30日(木)23:59

応募条件
・オリジナル作品
・4万文字以下の完結した作品
※話数は自由です(2000字×20話など)
・応募期間内に新規投稿された作品
※再投稿された既存作品は応募可能です(未出版作品に限ります)
・複数応募可能
※ただし、作品ごとにキーワードを設定してください
・同人誌への収録、販売にご同意頂ける作品

選考について
応募期間内の、「ポイント評価」と「アクセス数」を元に一次評価を行ない、その後、選考委員会による最終選考を行ないます。
発表
9月上旬、本ページ内にて発表致します。

諸注意
・日本語以外の言語で書かれた作品は選考対象外となります。
・二次創作作品は選考対象外となります。
・応募期間外に投稿された作品にキーワードを追加したものは、選考対象外となります。
・ご応募の段階にて、小説家になろうが発行する冊子へ収録、販売させて頂くことにご同意頂いたものとのお取り扱いとなります。
・平素より開催させて頂いております出版 社様主催の小説賞とは異なります。
誠に恐れながら、受賞作に関しましては一般に流通する書籍ではなく、非流通の書籍として発行させていただくこととなります。

(転載ここまで)


「異世界転生」「異世界転移」の要素お断り。
こういう縛りを設ける理由はよく分かります。多かれ少なかれそういう要素を含んだ作品が溢れてますからね。
ただ、本当にこういう縛りは良い方向にはたらくんだろうか?という疑問はあります。
面白い作品の誕生を見送ることになりゃしないか?

ちょくちょくこのブログでも触れてますが、自分は「吸血鬼」という設定を便利に使われるのがあまり好きではありません。
今から15年ほど前のラノベ周辺に多かったんですよね。登場人物の誰かが吸血鬼か、吸血鬼の血縁だったりするのが。それで食傷気味になったんです。
いやもうね、「吸血鬼」は本当に便利ですよ。強さと弱さのメリハリが効いた設定の全てが偉大過ぎる。
『怪物くん』のドラキュラ、『ときめきトゥナイト』の江藤蘭世の親父といったとこを経て、現在における吸血鬼の下地を作ったのは菊地秀行の『吸血鬼ハンターD』でしょう。
『吸血鬼ハンターD』は…12巻くらいまでは読んだ記憶。といっても覚えてるのは7巻の"北海魔行"上下巻までですけどね。現在も続行中らしいですが。
この作品の影響で、ラノベの吸血鬼といえば卓越した身体能力を持ち、敵に味方に重宝される存在となったと思います。
00年代以降、吸血鬼は個人的にかなり毛嫌いしてたんですが、近年はだいぶ緩和しました。『化物語』みたいに吸血鬼をウリにせず話に溶け込ませるような話も出てきましたしね。
上手く使ってくれるなら、吸血鬼設定もアリだろうと思っています。

「異世界」に出入りするだけでなく、「異世界」からやって来るキャラクターにも枷がされると、ちょっと厳し過ぎる気がしますね。
タイムスリップやタイムリープも一種の異世界だと思いますし、こういう制約は書きにくくなるだけ。ざっと思いつくだけでも…。
『時をかける少女』『戦国自衛隊』『ファイナルカウントダウン』『スターファイター』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』みたいな映画。
『ポールのミラクル大作戦』『ドラえもん』『ヤッターマン』『オタスケマン』『時の旅人』『天空のエスカフローネ』みたいなアニメ。
『ジパング』『僕はビートルズ』『信長のシェフ』『ドリフターズ』みたいな漫画。
『不思議の国のアリス』『戦国の長嶋巨人軍』みたいな小説。
そういうのはお断りってことですよね。捉え方の問題ですが、厳しいと思いますよ。

まあ、みんな寄ってたかって『ゼロの使い魔』みたいな作品を送ってくるんでしょうけどねw。そういうのに辟易してるんでしょう。
でも、バッサリ規制するよりは「推奨しない」くらいの表現がいいと思うんですけどね。
使い古された素材から新しいものが出てくる可能性は、切り捨てないでください。
2016/07/03 Sun. 12:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

男は狼なのよ、気をつけなさい 

埼玉県教育委員会は、修学旅行の宿泊先で男子生徒2人にわいせつな行為をしたとして、県南地域の中学校に勤務する男性教諭を6月23日付けで懲戒免職処分としました。

懲戒免職処分を受けたのは、県南地域の公立中学校に勤務する27歳の男性教諭です。
県小中学校人事課によりますと、男性教諭は6月の修学旅行で訪れていた京都府内のホテルで、就寝指導の名目で部屋の見回りを行った際に、男子生徒2人について寝たふりをしていないかを確認するためにキスをしたということです。
県教育局の聞き取り調査に対し、男性教諭は「最初は鼻をつまんだり、口をふさいだりしたが反応しなかったので、行動がエスカレートしてしまった」などと説明していて、わいせつ目的を否認しているということです。
男性教諭は6月14日に県警に準強制わいせつの疑いで逮捕され、現在、勾留中ということです。
23日と24日であわせて4人の教諭の懲戒免職処分を発表する事態となり、関根郁夫教育長は「相次ぐ不祥事を重く受け止めており、信頼回復に全力を尽くします」とコメントしています。

(転載ここまで)


自分は女好きですが、別にホモの人はホモの人で楽しくやってくれればいいと思ってます。
が、これは戴けないなあ。準強制わいせつとの事ですが、された生徒は相当トラウマが残ったと思いますよ。性的なことに嫌悪感を抱いたり、逆に…同性への興味が増幅したらどうするんですか。同級生や他学年がその生徒を見る目も、嘲笑的になるでしょうしね。
(そんな事をされた同級生がいた場合、中学生当時の自分ではそういう見方をしてしまうでしょうから)
教師にしてみれば、修学旅行は愛しい生徒の寝顔が見れるハッピーイベントなんでしょうけど、そこは自重してくれ。
寝顔にキスでもしてあげたいけど、そしたら一日旅立ちが延びるだろう、男は誰でも悲しいサムライ、花園で眠れぬこともあるんだよ。

修学旅行ですから、生徒は十中八九寝たフリだったろうと思いますが(爆睡してるヤツもいるけどねw)、せめて少しはカッコつけて、寝たフリしてる間に出て行ってくれよ。教師だって分かってるだろうに。
こうしてみると、修学旅行はやっぱり大部屋か6人程度の部屋で寝るべきだな。個室や2人部屋は危ないわ。
そして、若くて肉感的な女性教師が見回りするべきだな。そしたらトラウマにならなくて済むだろう。
(最後はそういう思考かよ、自分)
2016/07/04 Mon. 03:40 | trackback: 0 | comment: 2edit

人は平等ではないのよ 

若者の間で「社会人カースト」という言葉が流行っている。

有名大学を卒業して大企業に就職し正社員で、かつ人間力が高く、充実した人生を送る人々は「最上位のカースト」とされる。
一方、学歴が四大卒未満、非正規社員で、見た目や性格がパッとしない人々は「最下層のカースト」となる。

大阪大学人間科学研究科教授の吉川徹氏によると、若者たちが自分の序列(カースト上の位置)を意識するようになったのは、2008年のリーマン・ショック以降、学生が就職活動において企業から人間力を問われるようになってからだという。
自己分析を通じて他人と比較し、上下の位置づけが見えるようになったためだ。
また、雇用が流動化して転職が一般的になったことで、「雇用市場における自分の価値(実力やコネ)」を自己査定できるようになったことも背景となっているという。

日本の学校教育は1990年のバブル崩壊以降、ゆとりと個性が強調されるようになり、若い世代は「自分たちは本来、平等であるはずだ」と信じて育ってきている。
その間に大人の世界では「格差社会」がいわれ、階層化が進んでいるのだが、階層格差が明らかに存在し社会問題となっている諸外国に比べればまだまだだ。
この言葉の誕生は、若者がリアルな階層社会に敏感になってきた象徴なのかもしれない。

(転載ここまで)


「自分たちは本来、平等であるはずだ」と来ましたかw。
失礼ながら自分は、こういう…精神が甘い蜜で出来たような戯言を聞くと、さむいぼが出るんですよ。
こういう事を能天気な教師に教わってきた挙げ句、就職したら誰一人平等ではない現実を突きつけられる訳ですから、そりゃあすぐに仕事辞める子もいるでしょうよ。
教師は自分がウットリするような美辞麗句だけ言ってりゃいいんでしょうが、生徒はいい迷惑ですよ。…いや、あまりにも多忙な教師の密かな意趣返しかもしれないけどね。

ま、そもそも"本来"もへったくれも無く、人間は不平等なんです。
生まれた場所、生まれた家の資産、親の職業…みたいな、自分ではどうする事も出来ない根っこの部分から、体格、身体能力、成績、試験合否、食生活、友達関係、異性関係、担任教師相性、趣味…などの後天的なところまで、不平等極まりない。
昔の親がよく言っていた「よそはよそ、うちはうち」というのは、そういうとこに不満を持つなという宣言みたいなものです。隣りの芝生は青く見えるのが常ですから。
それともう一つ、全く平等でないのが"運"というヤツです。どんなに恵まれた人でも、運の強い人にはかなわない。強運、巡り合わせの良い人が最も成功出来るけど、それはほんの一握りだけ。最初から期待出来るものではありません。
そういう理屈は大人になると分かるので、大人は子供に「勉強しとけよ」と言うんですけどね。スキルを上げておけという事です。
まあ、子供の時には馬耳東風なんですけどw。

「なりたい自分になるんだ」というのは、映画『アイアンジャイアント』のテーマですけど。
『アイアンジャイアント』は映画館で見て感動しましたが、「なりたい自分になるんだ」は魅惑過ぎて誤解されるフレーズだと今でも思います。
実際は「なりたい自分になるために、泥水でもすする」じゃないといけないと思うんですけどね。『あかんたれ』とか『白い巨塔』みたいな思考ですが。
「最下層のカースト」から成り上がる打たれ強さを持つためにも、「自分たちは本来、平等であるはずだ」という考えはまやかしだと気づいてほしいですね。
おっさんのお節介な駄文でした。
2016/07/06 Wed. 03:20 | trackback: 0 | comment: 0edit

トキワ荘が復元されます 

東京都豊島区は7日、手塚治虫ら有名漫画家が青春時代を過ごしたアパート「トキワ荘」を復元し、2020年3月に開設すると発表した。
建物の外観は当時のままに再現し、手書き原稿の複製や当時の資料などを展示する。
日本の漫画文化の発信拠点として位置づけ、国内外の観光客を呼び込みたい考えだ。

トキワ荘があった場所から徒歩約3分の南長崎花咲公園内に建設する。
26日にトキワ荘関係者や地元関係者らからなる検討会議(座長・漫画家の里中満智子氏)を立ち上げ、今年度中に基本計画を策定する。18年度から工事を始める予定だ。

建物の面積は約220平方メートルで、延べ床面積は約420平方メートル。
建物内部は「マンガの聖地としまミュージアム」(仮称)として整備する。建築費用は2億~3億円と見込んでいる。

高野之夫区長は同日の記者会見で、トキワ荘の復元について「アニメの原点は漫画、漫画の原点はトキワ荘。若い人にも日本の漫画文化を知ってもらえる場にしたい」と意気込みを語った。
里中氏も「漫画家それぞれの部屋を再現して、当時の生活のにおいが出ればうれしい」と語った。

トキワ荘は1950年代を中心に、手塚治虫や石ノ森章太郎、赤塚不二夫ら多くの漫画家を輩出したアパート。
1982年に解体されたが、今も跡地を訪れるファンは多い。

(転載ここまで)


確か…トキワ荘が解体される前だったと思うんですけど、NHK特集でトキワ荘の番組があったんですよ。
いわゆるトキワ荘グループの有名漫画家達が去った後も、トキワ荘は漫画家を目指す若い人の聖地として、漫画家のタマゴ達が居住し原稿を描いていたんですけど、なにせ建物自体が老朽化して危険だし時代にそぐわないとして、80年代に入り解体が決まる。
その報にかつての居住者である漫画家達(手塚、藤子F、藤子A、石ノ森、赤塚などなど)が、名残を惜しんでトキワ荘に集まり、宴会を開く様子が放送されてました。
当時小学生高学年の自分は放送をすごく楽しみにしてて、まあ…張り切って見たんですけど、番組としては…人気漫画家達が見られたのはいいとして、正直それほど面白くない番組だった記憶。
今にして思えば、自分はキラキラした成功者である漫画家達のエピソードなど期待していたのに、製作したNHKは…ちょっと辛気臭い味付けの番組にしてたんですね。成功組より、かつてトキワ荘に住んでいて漫画家復帰を目指す森安なおやさんに焦点が当たってましたから(ドキュメント番組にありがちな、ダウナーな内容)。
トキワ荘の漫画家達も鬼籍に入られた方が多い現在となっては、あの番組でもっと漫画家達の話や実像を掘り下げておけば良かったのにな…と、改めて思います。
この番組に高い関心が寄せられたので、数年後に同じNHKの銀河テレビ小説で『まんが道』がドラマ化されたのではないかと。こっちはなかなか面白かった。

復元するくらいなら保存しとけや…というのは正論でしょうが、昭和20年代の簡素な木造アパートで、築30年で老朽化してしまうような建物ですから、そう簡単にはいかなかったでしょう(自分は今のアパートにもう17年ほど住んでますから、建築技術の進化に感謝です)。
トキワ荘の所有者も、そして自治体も、あの時代にはトキワ荘の価値を大きくは見ていなかったでしょうし。漫画への偏見と風当たりはまだ大きかったですよ。
解体した後、同じ場所に新しいトキワ荘が建ったんですが、ほどなく始まったバブルの狂乱で地上げが横行し、トキワ荘は買い取られ更地にされてしまい、現在は企業のビルが建っているそうなので、自治体が管理でもしない限りトキワ荘は無くなっていたはず(だから、歩いて数分のとこに復元する)。
無くなって約30年、それだけの月日が流れたからこそトキワ荘の価値に気付いたんだと思います。
まあ、例えるなら安土城でしょうかね。

外観を忠実に再現しながら、中も再現しつつ、原稿や資料を展示するというのは可能なんでしょうか(トキワ荘は各部屋四畳半)。やっぱ広く大きくしないとダメでしょう。耐震基準もあるし。
志はいいんですが、結構相反する条件をクリアしようとしている感がありますね。
いっそ、再現トキワ荘をすっぽり包む大きい建物を作ってトキワ荘記念館とするか(2~3億じゃ出来ねえなあw)、再現を見送って単純に記念館を建てるかの方がいい気もします。
でもやっぱ、再現とはいえトキワ荘があった方がいいのかな。梁山泊への憧れか…。
とりあえず漫画好きとして、どの程度の再現が出来るのか見守りたいと思います。
2016/07/09 Sat. 04:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

全世界の人間を集めると悲惨 

米国オハイオ州立大学の研究者らが、「もし世界の全人口の73億人が一斉に飛び跳ねたら何が起きるか」を明らかにした。
研究の結果は「ビジネス・インサイダー」誌に公表された。

研究によればもし地球上の全人口が一箇所に集まった場合、ニューヨーク市内に収まってしまう。
ニューヨークに集まる事が出来た場合、これは環境に多大な影響力を及ぼしうるという。

たとえば彼らが一斉に飛び跳ねた場合、マグニチュード4から8の地震発生時に類似した莫大なエネルギーの発散がなりたつ。また沿岸部に集結して飛び跳ねた場合、高さ30メートルの津波が引き起こされてしまう。

(転載ここまで)


全世界の飛行機が全て着陸したら云々…みたいな話ですね。もちろん飛行機の方はヨタ話ですが(ライト兄弟以前は飛んでなかったしw)。
スタジアムでのジャンプや、プロレス会場でのカウント2.9足踏みを考えれば、確かに結構な力を生み出すでしょうね。地震や津波に結びつくかは知りませんが、それなりにリアリティはあります。
でも、こういう仮説を聞くと…「そこまでの過程」を想像した方が面白いと思うんですよね。
だいぶ前にこのブログで、名曲『百万本のバラ』で貧しい絵描きがいくら使ったのかを検証したものを書きましたが、ああいうのが好きなもんでw。ちなみに、貧しい絵描きが女優に百万本のバラを見せるために使った金額は、推定7~10億円でした。

73億人を1ヶ所に集める労力と金額は、EU解体では済まないレベルだと思うんですよね。
映画『日本沈没』(ちゃんとした方)で、首相の丹波哲郎が必死になって日本人を国外に脱出させてますが、航空機はせいぜい数百人、船舶にしたって航行に支障の無い人数しか積めませんから、ピストン輸送したとこで気の遠くなるお話な訳です。3分の1は国内で天災に巻き込まれて亡くなってるし…。
それを全世界規模でやったら、飛行場も港湾も駅もパニックでしょうよ。使われる燃料や電力は国家予算を遥かに越えてきます。
着々と集まってくる人間で、ニューヨークはすし詰め状態になっていく。食糧と排泄物の問題だけでこの世の終わり。
そして、なにかしらの疫病がパンデミックして、人類は総人口の大部分を失うんです。まるで『復活の日』(小松左京)ですなw。
この科学実験、実行には移さない方が得策でしょう。たぶん飛び跳ねる前に頓挫するはず。

暇な人は、実際どの程度の金額で実現するのか計算してみてください。
アフリカから、チベットから、アラスカから、シベリアから、一人残らず集めるんですよ。
自分は、日本に潜んで漫画読んでますから、行きませんけどねw。
2016/07/10 Sun. 11:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

神武天皇は実在したか? 

すいません、暑くて執筆意欲が失せてました。
暑さに身体が慣れてくれば、またそれなりに書けると思います。
昨日も、このネタ面白いなあ…と書き始めてほどなく寝落ちしましたしw、おっさんには厳しい夏かなあ…。


(ここから転載)

7月10日投開票された参院選で、神奈川選挙区で当選した自民党の三原じゅん子氏が、同日の選挙特番で「神武天皇は実在の人物」という趣旨のことを話すシーンがあった。
テレビ東京系で7月10日放送された選挙特番「池上彰の参院選ライブ」の一幕だ。

コトバンクによると、初代天皇とされる神武天皇は、神の代から人の代への接点に位置する神話的な人物であり、史実を伝えるものはほとんどないといわれている。

番組中の録画の中で、選挙戦のテーマカラーが赤と白だった理由について三原氏は「やはり日本の国旗の色。神武天皇の建国のそのときからの歴史というもの、全てを受け入れた憲法を作りたい」とコメント。
当選確実になった後には、中継で司会の池上彰氏からの質問に以下のように答えた。

■三原氏「全ての歴史を受け止めて」

――先ほどのVTRの中で、神武天皇以来の伝統を持った憲法を作らないといけないとおっしゃってましたね。どういう意味なんでしょうか。明治憲法の方が良かったということでしょうか?

全ての歴史を受け止めて、という意味であります。

――神武天皇は実在の人物だったという認識なんでしょうか?

そうですね。いろんなお考えがあるかもしれませんけど、私はそういう風に思ってもいいのではないかと思っています。

――あ、そうですか!学校の教科書でも神武天皇は神話の世界の人物で、実在していた天皇はその後だということになってますが?

神話の世界の話であったとしても、そうしたことも含めて、そういう考えであってもいいと思います。

――神話も含めて日本の歴史を大切にした憲法にしなければいけない?

はい、そうですね。


(転載ここまで)


仕事中だったし、そもそもテレビ東京なんて富山じゃ見られませんから、ニュースで読んだだけですけど、なかなか面白いやり取りだと思います。
皇紀2600年とか言いますが、それ自体は"盛ってある数字"なのは疑いようもありません。古事記にしろ日本書紀にしろ作られたのは飛鳥から奈良時代で、想像以上に伝承が風化したであろうことを考えれば、政治的事情も含めて"盛られた"と推測出来ます。欠史八代をはじめ架空の天皇も十数人いますし。
では、最初の天皇である『神武天皇』は実在だったのか?

日本神話自体はほぼ架空の物語です。日本神話に限らず、ギリシャだろうと北欧だろうとインドだろうと、神話ってのはそういうものですけどね。
神武天皇は天照大神の子孫なんですけど、これは「箔を付けた」んでしょう。どっちにとっても箔になるように物語が紡がれています。
(余談ですが、職場の若い子がモンストをやっていて、自分に「アマテラス」って何ですか?と聞いてきた時は吹きました。安くなったなあ、天照大神…。天の岩戸のエピソードなど交えて、日本神話最高の女神だと教えてあげました)
天照大神の子孫である神武天皇が、東征して長髄彦を討ち、大和朝廷を開闢する。
これ以上無い始まりですが、東征に関しては…額面通りには受け取れないものの、西から東への勢力拡大があったのは間違いないでしょう。その事実が語り継がれて、いろいろ盛りつけされた。
神武天皇が実在したかという言い方では「いいえ」でしょうが、後に神武天皇と謚号されるような人物は「いた」のではないでしょうか。モデルというか雛形というか。
無論、その人物が127才(日本書紀)や137才(古事記)まで生きたなんてことは無く、ごく普通の権力者だったはずですけどね。
その人物から大和朝廷が始まった…という意味での神武天皇は「実在した」と言えるでしょう。

では、西暦何年くらいの人だったのか?
簡単に推測すれば、『魏志倭人伝』が書かれた200年代前半より後で、蘇我稲目と物部尾興が仏教導入を巡って対立する500年代より前になります。
その頃の豪族の平均寿命が何才くらいなのかは分かりませんが、40代にもなれば死んでもおかしくない気はしますので、100年の間に激しい代替わりはあったかと。
そう考えれば、早くて300年代、遅くとも400年代半ばくらいにモデルとなった人物は生きていたんでしょう。
そんで、古事記や日本書紀を編纂する際に、いろんな整合と脚色をつけながら、最初の天皇にあたる人物に神武天皇という謚号をし、歴史書とした。
だから、神武天皇については「実在した」と言ってもいいと思います。年相応に寿命を迎えられたと思いますけどね。

しかし、池上さんはそこまで言い切ってもいいんですかねw。神話だって信憑性ゼロじゃあないんだけど(盛ってある部分は別にして)。
右側思考の人も、皇紀2600年は完全に盛った嘘だから主張しちゃダメだけど、推測1500年程も存続してる家系であるとして誇っていいはず。
三原じゅん子氏だって、そこら辺は充分分かってるでしょ。マスコミは些末なツッコミをして遊ぶのをやめるように。
2016/07/13 Wed. 03:19 | trackback: 0 | comment: 0edit

早稲田卒だからポルシェが貰える人生 

北海道日本ハムファイターズの斎藤佑樹(28)が、出版社社長からポルシェなどを提供されていたことがわかった。
斎藤はノーコメントだったが、提供側の出版社社長が「週刊文春」の取材に認めた。

関係者によれば、斎藤は出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長に「鎌ケ谷の二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだり。
価格が2000万円を超えることもある高級車ポルシェのカイエンを希望したが、マカンの新車に落ち着いたという。マカンも価格は最低でも800万円を超える。

池田社長は、取材に「斎藤から『ポルシェが好きなんで』と言われてね。『お前には頑張ってもらわなけりゃならないから、俺が払ってやる』と」と認めた。
他にも社や池田社長が所有するマンションを提供したこともあったという。

野球選手の金品授受を巡っては、過去に桑田真澄、水野雄仁らが処分を受けたこともあり、日本ハムの対応が注目される。

「週刊文春」7月14日発売号では、池田社長によるポルシェ以外の利益供与についても詳しく報じる。

(転載ここまで)


パッと思いつくだけでも、税金(贈与税)問題と、野球協約問題がありますが、このニュースについては重要な要素があります。
池田哲雄ベースボールマガジン社社長は、早稲田大学出身で、現在早稲田実業の評議員もやってるそうです。
そう、何かと身内を贔屓する事で有名な早稲田閥による、気持ちいいまでの贔屓の引き倒しなのであります。
これが、相撲のタニマチみたいに「後援会」という立場であればどうでもいい話です。貰うモノは貰って、男芸者としての責務を全うしてくれればいい。
問題は、池田哲雄氏は12球団分け隔て無く接しなくてはならないベースボールマガジン社の社長だという事です。
まあ、週刊ベースボールも早稲田閥全開な記事が時に目に付きますし、長年連載してるやくみつるも早稲田大学OB、現在連載を持っている岡田彰布氏(どんでん)も早稲田大学OBです。早稲田閥を可愛がるのが社風といえるでしょう。
しかし、仮にも野球マスコミの中心核であるベースボールマガジン社の社長にこういう事をされちゃうと、非常に醒めるんですよね。お前ら早稲田以外の野球選手を内心カスだと思ってんだろ?

二軍練習場に通う車が欲しい…って、契約金で買えよ。金額欲張らなきゃ選り取り見取りだろう。
大して活躍もしてないのにマスコミのボスがポルシェを買ってあげるんだから、そりゃあ斎藤も前向きにはならんでしょうよ。必死にならなくてもいい人生ですわ。
ドラフト1位だからクビにもトレードにもならず、のほほんと野球したら引退して、早稲田閥の仕事に就くんでしょう(おそらくベースボールマガジン社の仕事はあるはず)。
相撲のタニマチは有望力士に大金を出すもんですが、これは単なる過保護なお坊ちゃんですね。田中将大を引き合いに出すのも(田中に)気の毒ですわ。

ま、日ハム球団もNPBもどうせ大した処分は下せないでしょうけどね。
斎藤の親父が「プロで活躍するより、早稲田大学行って人脈を作るのが大事」と進学させたのは、要はこういう事なんでしょう。
じゃあもうプロ野球は辞めて、早稲田閥にぬくぬく守られた人生を歩んでくださいな。
2016/07/14 Thu. 01:00 | trackback: 0 | comment: 0edit