09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

開幕戦に見る今年の阪神 

阪神タイガース、開幕戦に勝ちました!

今年の阪神を占う意味で、今日の試合は非常に大事であり、注目していました。

1.投手陣
他球団のファンの方はピンと来ないかもしれませんが、先発4本柱である、能見、岩田、メッセ、スタンはかなり安定した陣容です。凄い投手という意味ではなく、4人とも試合を無闇に壊さない、先発の役目を果たせる投手だという事です。
例年、中継ぎが厚いチームですから、6か7回までしっかり投げてくれさえすれば御の字。阪神の先発に求められているのは、第一にこの安定感です。
昨年は確かに負け越した訳ですが、この4人については悪印象が無い。「打線がもう少し打ってりゃ、勝ちと負けが逆になるのにな」と思ってました。
今年もまずはメッセが安定感を見せてくれた。それでいいんです。この4人が安定しているから、開幕カードで藤浪を試す余裕が出来る。これは、4人以外の先発候補を刺激する意味でも面白い試みです。サンデー藤浪、うまくいけば良し、まだ力不足だったとしても問題無し。先発については余裕はあります。
問題は、先日も触れた久保ですねえ…。セットアッパーが一人欲しい。

2.打撃陣
とりあえず、今日の試合のスタメンの結果を。

1西岡 猛打賞+2打点
2大和 4安打1打点
3鳥谷 2四球&ツーベース
4良太 打点
5福留 タイムリー含む2打点
6マートン 猛打賞+1打点
7コンラッド ツーベース2本
8藤井 2安打1打点
打新井 ポテンタイムリーツーベース

3番はマートンか鳥谷のどっちかだろうと思ってましたが、無難に鳥谷ですね。鳥谷は四球で出塁率を上げるタイプなんで、他球団のファンの方には響かないかもしれませんが、通年で仕事をしてくれるタイプです。WBCというクソイベントのせいで鳥谷がおかしくなったら、加藤コミッショナーに責任取ってもらわんとね。
マートンは、昨年イラついていた原因(金本)がいなくなったので、精神的に復活するはず。無理に大きいのを狙うと崩れるという経験もしたので、今年は修正してくるでしょう。
で、コンラッド。仕事してくれたのは嬉しいんだけど、7番というのは意味あるのかね? 時期を見て鳥谷の後ろに持ってくるべきだと思う。
西岡、福留は…もう少し様子を見ないといかんけど、機能すると強力というのは充分わかりました。両者とも2割8分くらい打ってくれれば、先発陣の助けになります。
他のメンバーは今日は出来過ぎなんで割愛w。大和が覚醒したんなら心強いけどね。

まあ、怪我の類が無ければ、充分Aクラスの戦力ではあるので、あとは今年伸びてくれる選手に期待だねえ。金本がいないというのは、やはり戦力的におおいにプラス。
とにかく、今年の阪神のモデルパターンを見せてくれた開幕戦でした。
さて、六甲おろし歌うか。
関連記事
スポンサーサイト
2013/03/30 Sat. 04:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1059-e1d47e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。