09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『サクラサクミライコイユメ』(D.C.(ダ・カーポ)OP) 

春にちなんだ曲をいくつか触れたいな…と思いつつ、花粉症に気力を奪われてスルーしてしまいました。本当にこの時期はツラい。
それでも、この曲だけはなんとか書き上げよう…と奮い立ってみました。
富山のサクラも、咲いているようですし…ね。

スカパー!のキッズステーションで『D.C.(ダ・カーポ)』のアニメが始まったのが2003年。もう10年たつのかあ………、自分はまだ前の職場にいましたねえ。
当時、アニメ作品の放映本数が飛躍的に増える中、その元ネタとして一世を風靡していたのがPCエロゲでした。
おそらくは『To Heart』の成功が呼び水になったんだと思いますが、アニメ化の鉱脈発見とばかりに…次々と全年齢化、あるいは表現を押さえたPCエロゲがアニメ化されていきました。
『Kanon』、『AIR』、『君が望む永遠』、『グリーングリーン』、『夜明け前より瑠璃色な』、『月は東に日は西に』、『ホワイトアルバム』、『School Days』、『フォーチュン・アテリアル』などなどなど…。近年はそれほど多くはありませんが、それでもアニメ化の元ネタとしては健在です。
で、PCエロゲからのアニメ化として、最も成功した作品といえば………やっぱり『D.C.(ダ・カーポ)』でしょうね。

当時、自分はこれがエロゲ原作だとは知ってたものの、パソコンを所持していない事もあって、たいして興味は持ってませんでした。スカパー!でこのアニメを見たのも、話題になってるから一応見とくか…程度の理由でしたし。
が、二つの理由から、ずっと見続ける事になります。
見始めた当初は、番組後半の声優プロモーション映像を面白がって見ていたのですが(このアニメ、声優がなかなか豪華でしたね)、それなりに本編も見ていて………非常に大事な、ある事に気がつきました。

「何だ…この朝倉音夢って女は………、天使じゃねえか!」

こいつぁ一本抜かれた、いや取られました。いつの間にか朝倉音夢が出るシーン目当てでこのアニメを見ていたというw、まあよくある事です(ないない)。野川さくらの演技も実に良かったなあ。
だから自分は、このアニメの他ヒロイン(芳乃さくら、白河ことりとか)は基本どうでもいいと思ってます。
去る2010年の6月にこのブログで、アニメキャラクターによる組閣お遊びネタを書いてるんですがw、ここで『内閣官房長官・朝倉音夢』としているあたりに、いかに自分が音夢をお気に入りか察していただければ(威張る事ではないがw)。
まあ、理想の義妹というところですか。いやまあ、実際にチョーカーに鈴つけてる女がいたらウザいと思うけどw。

アニメの『D.C.(ダ・カーポ)』を見続けたもう一つの理由、それは主題歌があまりにも良かった事。
番組が始まって…
♪サクラサクミライコイユメ~
…と爽やかに始まる、実に清々しい曲。自分が言わなくてもそう思ってる人は多いと思いますが、これは掛け値無しの名曲です。速攻でCDを買いました。
歌っているyozuca*の躍動感ある歌声もさることながら、歌詞がね、"ウザくない程度の爽やかさ"の極限に挑んだかのような、いい意味で重たくない、中二病でもない、適度な軽さで収まっている。
作詞をしたのは、PCゲーム『D.C.(ダ・カーポ)』を製作した会社『CIRCUS』の社長さんだそうですが、こういう感性を持ってらっしゃるのは素晴らしい事ですね。
自分が好きなのは…
♪履きかけの靴で 開けた扉の向こう
♪君に重なる景色 僕はときめいた
…という、メインヒロインが同居というアニメならではの描写と…
♪かけがえのない瞬間と 出会いが作る物語(ストーリー)
…という、出自がゲームなのをどことなく連想させる一文ですね。強い主張ではなく、あくまで爽やかに。
また、二番から間奏を挟んでの山場での…
♪いくつもの道を 選び進むこれから
♪君の旅立ちの日も そっと微笑んで…
…という歌詞は、年中桜が咲いている初音島の物語でありながら、どことなく卒業シーズンを連想させるものでもあり、「やっぱりこの曲は桜の季節に聴くのがいいよなあ」と思わせてくれます。
そして曲も、リズムを小気味良く刻みながら、yozuca*のヴォーカルを前面に押し立て、実に聴きやすい、OPとして満足度の高い名曲であると思うのです。
それでは10年前にタイムスリップしましょうか。

動画はたくさんあるんですけど、フルコーラスのものでキャラクターの映像が入っているものを…という基準で選びました。

『サクラサクミライコイユメ』 by ニコニコ動画

この映像はアニメではなく、ゲーム『D.C.P.S(ダ・カーポ、プラスシチュエーション)』のOP画像だそうで、それに『サクラサクミライコイユメ』を合わせたものだそうです。
後半は尺合わせで使い回しもありますが、とにかく編集が上手い。あと、音夢が可愛い。
この曲とこの映像で、当時を思い返すのも乙なものです。営業車でこの曲を聴きながら走ってたなあ…。

00年代の曲でベストを…と言われたら、外す訳にはいかない名曲。
桜の季節にぜひ聴いてみてください。
関連記事
スポンサーサイト
2013/04/17 Wed. 04:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1078-998ae91b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。