09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

阪神に捕手上位指名は無理 

甲子園は、将来のプロ野球戦力を眺めるという点でも楽しいものです。「この子が阪神に入ってくれたらなあ…」という妄想ですね。
ドラフトで藤浪を引き当てた時は、まさか妄想が現実になるとはw…と混乱したものです。
今年も、将来のスターをチラチラ見てるんですが、こういう論調の記事があったんで。

(ここから転載)

理由は明白だ。阪神は捕手が育っていない。
現在の正捕手は楽天からFAで獲得した藤井彰。その前はメジャーから復帰の城島。03、05年の優勝を支えたのも中日からトレードで獲得した矢野だった。いずれも他球団からの移籍組が守ってきた。
藤浪がエースに成長したころ、そのボールを受けるのはだれなのか、その青写真すら見えていない。

記録をひもとくと衝撃の事実が浮かび上がった。
過去30年、阪神の生え抜き捕手でチーム試合数×3.1の規定打席に達したのは95年の関川ただ一人。
シーズン130試合制だった85年の優勝時も木戸は358打席。92年、あと一歩で優勝を逃したシーズンも正捕手として出場した山田は打率.204では、規定打席までは及ばなかった(340打席)。
唯一、規定打席に達した関川もその後は打撃を生かし、外野手に転向。97年オフには中日にトレードされた。

この負の歴史に終止符を打つのが、大阪桐蔭・森の1位指名だ。
競合の可能性もあり、確実に獲得とはならないかも知れない。

(転載ここまで)


…衝撃も何も、阪神ファンは普通に認識してる事じゃないですかw。
有り体に言ってしまえば、生え抜きの捕手を使ってる時代は弱いんです。
自分が阪神を応援し出した頃、田淵とのトレードでやってきた若菜が正捕手就任。リードや捕球より打撃の印象が強い方だったんで、パスボールのシーズン記録を作った年にダイヤモンドグラブ賞取って「おいおいw」と笑わせてくれたもんです。
続いて、生え抜きの木戸。確かに85年の優勝時の正捕手なんですが、木戸で勝った記憶はありません(キッパリ)。あり得ない打撃陣と、熟練の中継ぎリリーフ陣で勝った訳で、木戸そのものはその後もピシャリとしなかったから暗黒に突入したんです。
次は、負広ヤケクソ起用(亀山新庄久慈山田)で一気に躍り出た山田。リード面では冴えがあったと思いますが、この人はもう…打席に立っても何の期待も出来ないくらい打撃が下手だったのがね。「なんでお前が正捕手やねん…」と何十回呪った事かw。打撃を補う何かがあった訳ではなく、歴代捕手の中でも一番好きではありません。
関川はねえ、スゴく好きだったんですよ。なにせ暗黒ですから、打てる捕手というのは非常に貴重。リード面は確かに物足りないかもしれんけど、今は我慢して使い続けて~…と思っていたら、外野コンバートorz。コンバート1年目、不慣れな外野をこなしながら3割打った関川に、球団がまさかのダウン査定を提示した時は、関川と同じくらい激怒したもんです。暗黒阪神はフロントから狂ってたからなあ…。そして中日放出しorz、毎度おなじみのトレード先で大活躍…。関川をどんな形であれ活かせなかったのが、暗黒阪神の暗黒たる所以です。
この当時、雑誌に載っていた野球パロディ漫画で、阪神ファンの化学者が、木戸、山田、関川の3人を機械に放り込んで、木戸の経験、山田のリード、関川の打撃を兼ね備えた捕手を作ろうとしたら、…山田の打撃、関川のリード、木戸の生え際を兼ね備えた捕手が誕生してしまうというのがあって、爆笑した記憶があります。みんな長所と短所がバラバラだったんですよね。

そして矢野。矢野のポテンシャルは来た当時から高く、「星野はよく出してくれたよなあ」と思ってたもんですが、矢野を一流に押し上げたのはやはりノムさんでしょうね。
リード面を磨いた事で、打撃にも反映され、持ち前の躍動感が活きる結果となった。ノムさんが03年の優勝の素地を作った事は間違いないでしょう。
城島は期間は短かったものの、最初からポテンシャルの違う捕手ってのはこういうもんだよというのを見せつけてくれました。もう少し活躍を見たかったと思うのは仕方ありませんが、世の中には大金で移籍してきて、全く活躍せずに去っていく輩が結構いますんで(山沖、川崎、ヒルマン、etc…)、城島はやってくれた方です。
藤井は、結果的に来てもらって良かったというとこですね。矢野、城島の後なんで地味に見えますが、地味にチームを支えられる捕手は絶対必要ですから。

こうして見ると分かると思うんですが、阪神は捕手の育成能力が壊滅的に無いんです。それだけの素材が入ってこなかったとも言えますが、「メガネはダメや!」と古田を無視して葛西を指名するあたり、そもそも捕手を育てようという発想が無い。
たまに中谷みたいに捕手上位指名がありますが、中谷は育成に手間取った挙げ句、中込に潰されたんでね…。
昨年のドラフトでも小豆畑(あずはた)を指名してますが、守備型捕手という事もあり、現状の戦力を見ると即一軍で…というのは無理がある。使えばいいんだろうけど、下位低迷でもしない限り負広みたいなヤケクソ起用は出来ないもんです。

自分は、「阪神は他球団から捕手を取ってくる方がいい」という考えなんで、生え抜き云々には全くこだわりません。
生え抜きにこだわって、木戸→山田時代を再現するくらいなら、ドカベン香川にやってもらった方がいいし(ドカベン香川は、何気にいい捕手だった)、なんならロッテのディアズみたいな外国人捕手でも構わんのよw。
自前で育てられないなら、しっかり情報網を張り巡らせて、戦力的に浮いてる捕手を引き入れる。これさえしっかりやってくれれば不満はありません。

大阪桐蔭の森を狙いに行くくらいなら、藤浪とローテーションを回せるようになる投手を狙った方がいい。まあ、大型野手でもいいんだけど、なんせ育成がねえ…。
阪神は、"育てば儲けもんだけど、FAトレードで戦力を整えるのが主"というチームカラーなんで、それを貫けばいいんです。
今日は残念ながら負けちゃったけど、富山第一の宮下投手。あのスライダーはいいよね。現富山県在住者として指名お願いしますw。
関連記事
スポンサーサイト
2013/08/20 Tue. 02:57 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

間違えてます 山田はリードもクソですと言うか投手に高望みしすぎて
ワンパターンアウトローの臭い球要求してファーボールとパスボール連発。

猪股マイク・・・・(球界屈指のノーコンマイクが確変したのはコントロールがカーブより簡単なスライダー覚えたから・・・マイクのカーブは20球に一球(笑)は球界最高峰の球でした。でも研究されて終わった 。猪股も瞬間的に覚醒したけど研究されたらオワタ)
肩は一休品ですが投げるまでのモーションが緩慢と言うかキャッチングが致命的に下手なんですよ。とるだけで精一杯です。外したボールは刺せるけど
普通の勝負の中から刺すのはまず無理です。

落ちる球の野田が移籍したら最多勝ですよ。同じく落ちるカーブの湯舟が木戸が引退するまでずっと木戸が湯舟専用だった理由はwwww

田淵の幻影追いすぎてそこそこ打てるキャッチャー木戸(肩が致命的に弱い)
肩だけの山田・・・  微妙だったがID野球の系譜 (星野政権は中日時代も含め実は野村系の島野とか使ってる。俺竜落合もID野球野村系の実は僻流です。  )の次男坊矢野覚醒で阪神にやっとまともな捕手が来たんです。






うーん #- | URL | 2013/08/20 07:19 * edit *

島野育夫でグぐってみ全てがわかるわ 阪神や中日の黄金時代のその訳が・・・

うーん #- | URL | 2013/08/20 07:25 * edit *

競走馬の血統書みたいに指導者の師匠をうめていくと面白いことが一杯わかる。

現在の指導者の系譜は大きく分けて

川上系 
特徴 いい選手をそろえれば取りこぼしの少ない野球をする
バントや守備シフトの元祖 戦術面の神

主な弟子 森(尾張スコアラーから野村流もかじる) 広岡 長嶋 王(実は一塁守備に凄まじいこだわりを持っている)川相 工藤公康(城島を育てた) ナベ久 清原  桑田 原等巨人の歴代選手と監督 またはそれらから提携ないし薫陶を受けたもの。
今では本来の野球スタイルと言うなら西武が受け継いでいる
抑えは育つが中継ぎ育成がトラウマ 先発完投投手をしっかり引き出す。
野手育成発掘には西武巨人ダイエー共に一流
ダイエー系 西武系 と本家巨人

西本野球

野手育成に定評がある。下克上に定評。
戦術面では盗塁と盗塁対策にうるさい
バントにトラウマwwwチームとしてはメンタル面のノウハウ
負け犬根性修正精神論には一日の長がある。 練習に対する打ち込みにも定評

主な弟子後継者
       イテマエ近鉄系 仰木(イチロー野茂) 梨田 有田
       黄金阪急系 上田  福本 山田

 
野村系 ジャニーマンでかつ弟子や兄弟分もまたジャニーマンが多い

島野育男(弟分が星野 権藤 その息子が落合 今の阪神に凄まじい影響) 兄貴分の尾張スコアラー 

江夏系 広島に行った時北別府と大野が主体になり投手アレンジされて
達川にも繋がった。 西武で森広岡野球と融合。


ヤクルト系 小川とか古田 尾花コーチ 
これが三大主流

大体コーチとしての成功者や理論派選手として大成したのはどこかでこの3大流派の影響を持ってます。そういう環境にあっても、そこから学べなかった田淵
とかは大失敗に終わりました。

阪神の暗黒は外の野球を学ばなかったこと 本気で導入しなかったことが原因。 導入したら一気に黄金時代テラワロス。

ちなみに野村西本の父に当たる選手がブレイザー

ちなみに阪神が自前で持ってる文化は 謎の中継ぎ育成ノウハウ とニ遊間の守備文化ぐらいじゃないでしょうか吉田>真弓とか>平田>久慈>鳥谷  

岡田とか和田>今岡> 

うーん #- | URL | 2013/08/20 08:30 * edit *

>>うーん様
コメント、御指摘有難うございます。
そうですね、山田の評価は間違ってました。嫌いなのには変わりありませんが、しっかり把握はしとかないといけませんね。
指導者という点では、野村でようやくフロントが多少やる気を見せた訳ですが、そろそろ守なり打なりにしっかりした指導者を入れてほしいです。
監督人事との兼ね合いで、しっかりし過ぎる指導者は敬遠されるかもしれませんが…。

メテオ #- | URL | 2013/08/21 03:33 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1176-5f3b1809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。