07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『タイタニア』4巻が出ると知って 

相変わらず忙しい日々ですが、暇を見つけては本屋に行ってます。そんなに長居は出来ないけど、欲しい本のピックアップはしておかないとね(そして、買って寝かせてしまうw)。
先日、新書・ノベルスの新刊コーナーを何気に見ると、………やたら分厚い一冊のノベルス。これは…またかよ…あの禿親父めorz。

"『タイタニア』1、2、3巻合本(今回はDVD無し)、講談社"

…田中芳樹めえ、またしても小銭を稼ぐつもりか。前回、アニメDVDが付属した合本を見つけたのが、ほぼ2年前。この時の合本の帯には「そして4巻へ!」という噴飯物のキャッチコピーが書かれていました。
で、今回の合本は帯に………………「2013年9月25日、ついに4巻発売!」ですと?
しばしその場で深呼吸。…まず頭をよぎった言葉は「…あら~、出るのねえ」でしたw。
3巻が徳間ノベルスから出たのが1991年、実に22年ぶり。その間の"出す出す詐欺"については、以前ここで書いたのを検索してください。
「あの頃、俺は福岡にいたんだよ、紀伊國屋書店でパートしながら、読書欲も旺盛でさ、身体もキビキビ動いたし、角度も(ry」とか考えながら、合本を棚に戻しました。

田中芳樹に関してはもう見放したんで(全盛期に書かれたものは今でも好きだけどね)、このニュースをどう捉えるか…まだ心中ハッキリしておりません。
まず、『タイタニア』のストーリーをほぼ忘れているというのがねw。確かタイタニア王に4か5人息子がいて、微妙な力関係を保っていたところへ小さな反乱があって、ファン・フューリックというトリッキーな用兵家がいて…とか、そんな話だった気がする。ザーリッシュとかイドリスとか人名が出てきたな。
部屋の最深部を発掘して、徳間ノベルス版の1~3巻を見つけ次第再読するか、本屋にあった合本を購入して読むかするのがベストなんだろうけど、ここで不安要素がね…。
『あの頃の田中芳樹が書いた3巻までに続き、現在の田中芳樹が書いた4巻を読んで大丈夫なのか?』
これに尽きます。こんな恐ろしい事は無い。
いや、もちろん老いてなお盛んな作家はたくさんいて、そういう方であれば特に不安ではないんだけれど、田中芳樹はねえ…。かの小銭稼ぎの『薬師寺涼子シリーズ』にしてからが、最初の『摩天楼』は面白かったものの、次第になんかこう…「これ、あえて読まなくてもいいよね」と感じてバイバイしてしまう体たらくで。全盛期の筆力は期待出来ないでしょう。ましてや今回は、ストーリー物の続きだし。
かと言って、22年の宿題をスルーするのも得策ではない気がするんです。昔は大ファンだったんだしね。

再読の件はおいおい考えるとして、9月25日に店頭に並ぶであろう『タイタニア4巻』は買わざるを得んでしょう。
"あの頃"であれば、大型書店なら新刊平積み台の大半を占領して山積みされたでしょうし、小型書店なら『タイタニア4巻は品切れです』というポップが出ていたでしょうが…。
講談社は果たして、この新刊をどれくらい刷るつもりかね。大物だけどインターバル空き過ぎだし、『創竜伝』みたいに自社ノベルスで育てたコンテンツでもない。アニメ化もあったとはいえ、『タイタニア』という小説そのものにこだわっているのは、実は自分らおっさんおばさんしかいないだろうしね。
ま、新書部門の週間1位くらいは取ると…思う(自信ねえw)。

さあて、22年の歳月を乗り切って読むんですから、それ自体は楽しみにしておきましょ。
読んでみんと何とも言えんけど、まさか完結はしてないと思うから(全5巻構想だった)………5巻という新たな"ネタ"が誕生するのは間違いないだろうねw。
生きてる間には完結してほしいものだわ。
関連記事
スポンサーサイト
2013/08/25 Sun. 01:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1181-95f4dba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。