07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

漫画雑誌の立ち読みでの名場面 

週刊や月刊の漫画雑誌をマメに立ち読みしてます。『週刊少年チャンピオン』や『月刊ヤングキングアワーズ』などは、まずその場で立ち読みした後、おもむろにレジに持っていきます。
やっぱね、立ち読みってのは、家やコミックスで読むのとはまた違うんですよ。周囲に他人がいる中で、スゴい展開を読んだ時に必死に感情を押し殺す。こらえる。あの感覚が、後で物凄く鮮明に残るんですよね。それがあるから、立ち読みはやめられないんだな。
過去、いろんな立ち読み的名場面に出くわし、その度に必死に感情を抑えて、頭の中その事で一杯にしながら買い物を済ませてきました。

◎『グラップラー刃牙』
最大トーナメント編の、週ごとの脳汁感というのはスゴかったんですが、その中では…。
やっぱね、猪狩が「プロレスラーは何故相手の攻撃を受けるか」を語った時の「うおおおおお! よく言ってくれた!」感は忘れられないですね。立ち読みしていて泣きそうになりましたw。刃牙の母ちゃんの偽物を準備してくる辺りのエゲつなさも最高過ぎて、声出そうになったw。
あと、独歩ちゃんが"最強の握り拳"に目覚める流れも、コンビニで読んでて熱くなったものです。
まあベスト4が出そろう近辺のエピソードは、どこを取っても名場面だと思います。

◎『沈黙の艦隊』
立ち読みで一番鳥肌が立ったのは、イージス艦ヴェラ・ガルフのソナー担当が、「シーバットは当艦の真下!」と叫んだ次のコマ。ヴェラ・ガルフの真下にうっすらとシーバットが潜んでいる見開きですね。あれはカッコよかった。
あり得ないビジュアルで嘘をつく。それで読者の心を掴む。漫画の肝です。

◎『げんしけん』『げんしけん二代目』
『げんしけん』の、夏旅行での荻上の過去聞き出しは立ち読みなのに本当にドキドキしました。
ところが『げんしけん二代目』での、斑目の思い精算編(勝手なネーミング)のドキドキは、荻上のそれを遙かに凌駕するもので、立ち読みしていて胸が痛いw。
笹原妹の鋭い大正論、春日部姉さんへの思いを精算する為の…サシの会話、思わせぶりな外人女など、もうヤバ過ぎる。斑目さんは尊敬するキャラクターなんで、こっちもグロッキーだわ。

◎『スピリットサークル』
現在ヤングキングアワーズに連載中の、大変気に入ってる漫画。
主人公が転生を繰り返しているんだけど、いろいろあって主人公が思い出した一度目の生涯での、生き様と死に様がちょっと衝撃で、立ち読みなのに泣きそうになってしまった。娘がなあ…かわいそうで。

◎『ドリフターズ』
同じ雑誌から。ヤングキングアワーズは今ノリノリだね。
ボケたじいちゃん、ハンニバルのジェスチャーでの献策を信長が理解し、与一にオッパイーヌの壁札を階段状に撃ち込ませ、豊久が「御見事!」と言いながら駆け上がって城内に乗り込んだ、あのシーンね…。立ち読みしてた自分、しばし上を眺めて(くううううううっ!)っと打ち震えてましたわw。変態か。
似たシチュエーションだと今月号。ついに登場した信長鉄砲隊が初弾を放ち、その混乱に与一の弓兵隊が追い討ちをかけ、その混乱の中に豊久らが斬りこむという完璧な作戦。
………それを見て、豊久を見て「島津」「島津!」と呟く、憤怒のシルエット………土方歳三。この引きは完璧すぎて、また(くううううううっ!)と上を見上げる自分でありました。そして買って帰って繰り返し読む。

◎『ムダヅモ無き改革』
まずは、ブッシュ父子の対戦相手であるスコルツェニーが、おヒキにルーデルを、ハンス・ウルリッヒ・ルーデルを呼んだシーンですよ。もう、コンビニで静かに歓喜爆発させてましたw。
もう一つは、教皇がヒトラーとの死闘でついに勝機を掴み、渾身の大三元(サントリニテ)を炸裂させたシーン。教皇好きだし、未だに大三元の事をサントリニテと言うくらいお気に入りです。「神と子と精霊の名において!」という前置きもたまらん。
で、さらに字一色(ロゴス)を放って、…仕留め損なったヒトラーが、スーパーアーリア人として覚醒する流れはもうw、漫画史上の伝説。あの回の立ち読みは感情の制御に苦労したわ。

◎『なんとか・島耕作』
中国での、島の部下が情報を聞き出した歓楽街の女が、その数コマ後に車にはねられて死んだ時。
島の娘の可能性大だった若い女性歌手ニャッコが、最近本編に出てこないなあと思っていたら………自宅のマンションにセスナが偶然突っ込んできて、島に看取られて死ぬという衝撃展開を見せられた時。
愛人の店の資金を捻出するため、インサイダー取引に手を染めた社内の偉いさんが、その愛人と共にロシアで死んだ(殺された)時。
島を社長から引きずり下ろそうと画策した五洋系の重役が、画策身を結ばず緊急動議も通らず、初芝(テコット)を辞して、故郷で車ごと崖から転落して死んだ時(自殺)。
…いやもう、ともかくひでぇ漫画(半褒め)。こんなん買っても何の感銘も受けんわw。立ち読みだからこそ笑っていられるのです。これを真面目に全巻揃えてる人なんているのか?

◎『恋風』
立ち読みしていて一番衝撃だったのは、兄貴が妹のパンツを"嗅いだ"回でしょうねえ。「ちょっ!」と口走ったかもしれないw。
これがね、昨今の十把一絡げの月刊誌(ヤングエースとかフラッパーとかチャンピオンREDとか)に載ってる漫画なら、さも当然のような展開だったでしょうが、イブニングで、あの絵柄で、あの展開だから本気でビビったw。
まあ、『恋風』は最近、古本屋でまとめ買いして再読してますけど、存在が異色な近親相姦ものだと思いますよ。よくまあアニメ化出来たもんだと今でも感心します。

◎『蒼天航路』
この漫画はどこを取っても最高の出来でしたが、コンビニで燃え上がったシーンといえば、貂蝉のセルフ整形、北伐で先鋭化されていく郭嘉、張飛の蛇矛に引かぬ楽進、船に侵入した甘寧と守る許チョの睨み合い、曹植の詩才の表現など枚挙に暇がありません。
強いて一つ挙げれば、趙雲の誘導によって法正の策が完成し、張飛&趙雲&馬超が同時に曹操の前に現れたシーンでしょうね。あれは、読者がどの勢力の贔屓であれ、三国志好きには血が沸騰するシチュエーションです。

◎『H2』
あだち充作品で唯一、こうなるんだろうなあ…という予想を外された最終回。コンビニでサンデー持ったまま、(はあ~…そう来ますかあ…)と思う事しきり。
そして、何気ない古賀春華の台詞「じゃ、スチュワーデスは私だ」が遠大な伏線になっているのに気づいて、(ああ、なるほど!)と感心しきり。
後年、あの台詞は用意していた伏線ではなく、偶然だと作者がおっしゃってましたが、そういう偶然が降りてくるのも才能というものです。

◎『じゃりン子チエ』
サッちゃん編のラスト。転校していくサッちゃんにギリギリで渡せたヒラメちゃんの絵。筆の遅いヒラメちゃんが長い時間かけて精魂込めて描いた、関係者を集合させた絵。
その絵を手渡し、ほどなく電車が動き出す。別れを惜しむ人間達を遠くからアントニオJrと見守っていた小鉄が一言、「ワシらも絵の中におったな…」。
コンビニなのに、涙が溢れてしまいました。


この辺でやめておこう、眠れなくなるw。
ちなみに最近だと、チャンピオンで車田正美御大自ら描いておられる『聖闘士星矢』で、過去で悪戦苦闘する瞬の前に当時の処女宮の黄金聖闘士シジマが立ちふさがり、すんでのところで現れる現代の処女宮黄金聖闘士シャカの残留思念。過去と未来の乙女座同士が天舞宝輪でぶつかり合う、車田先生一生ついていきますな展開。それを経てシャカが語る衝撃発言…
「瞬は、私の次の処女宮黄金聖闘士となる者です」
これはこの夏最大の衝撃でしたねえ。そうか、それは確かにいい選択かもしれん。やっぱり車田御大は見せ方をよく知ってるなあ。

こういうのを、下手すると人が至近にいるコンビニや本屋で目にするのは本当にたまらんです。あの、頭の中がそれで一杯になる感覚、やめられませんね。
さて、明日は金曜日で11日か。読むべき雑誌を読むために、今日もコンビニに行くのです。
関連記事
スポンサーサイト
2013/10/11 Fri. 04:28 | trackback: 4 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1230-e713aab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

gucci 財布

漫画雑誌の立ち読みでの名場面 - メテオ・ストライクス!

gucci 財布 | 2013/10/25 18:41

アグ ムートンブーツ

こんにちはそこには、単に意識となったグーグルを通して、あなたのブログ、とことがわかったそれはだ |有益本当に本当に 。 私は私 つもりはブリュッセルに気を付ける。 私はよ 感謝あなたは将来これを継続している場合。 多く人々あなたの文章から恩恵を受けられます。乾杯。

アグ ムートンブーツ | 2013/10/31 20:05

アグ ムートンブーツ

過去少数の記事がちょうどある少しトラックの外に。に来る。

アグ ムートンブーツ | 2013/11/11 15:04

シャネル バッグ ナイロン

こんにちは。 素晴らしい仕事。この私は、 想像先取りを期待していなかった 。物語これは素晴らしいです。ありがとうございます。

シャネル バッグ ナイロン | 2013/11/20 12:18

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。