07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

2013年の漫画を振り返る(6) 

続き…の前に、ちょっと訂正を。

【ビッグコミックスペリオール】の時に、『光速シスター』(星里もちる)の連載再開は期待薄と書いてしまったんですが、………なんと最新号で突然の再開w。待ちくたびれて次号予告とか綿密に見てなかったもんで……すいません(o_ _)o。
嬉しいやら、中断する直前の話ってどんなんだっけと悩むやら、立ち読みしながら呆けてしまいました。相変わらずの星里テンポですんなり読めます。
流れ的に、どうやら全3巻くらいの長さになりそうですね。もともと長い話を書く漫画家さんじゃあないし。ハナ可愛いよハナ。
ともかく次号からも楽しみにしております。


【漫画アクション】
一時は休刊にまで追い込まれたこの雑誌が、よもやここまで復活出来るとは思ってませんでした。双葉社の底力を見た気がします。
現在のミッシングリンクは、もちろん『富士山さんは思春期』。以前、自分がいかに長身の女の子が好きかを書いた時にも紹介しました。
不器用な中学生同士のドキドキ感がよく描けていてたまらんですね。普段はちょっとぞんざいな受け答えの富士山さんが、二人になると女の子の顔をしているのが実に可愛い。
男の子ってのは、やっぱいろんな意味でバカで単純だよねえ…と懐かしくなる漫画でもあります。

元々は、『ウチの妻ってどうでしょう?』(福満しげゆき)をちょくちょく読んでたくらいでしたが、いつのまにやら陣容が厚みを増しました。
いろんなタイプの題材で漫画を描く石渡治の競輪漫画『odds GP』。『蒼天航路』の王欣太が再び中国史に挑む『達人伝』。そして国友やすゆき、八月薫がエロ分野を担当。
さらに『僕は真理のなか』『銀のニーナ』など評価の高い作品も連載中。これは少なくとも【ヤングアニマル】を越えています。
要望としては、あと一本、あと一本大きいのを引っ張ってきてほしい。大物漫画の派生作品か、大物漫画家の描く作品ですね。これが出来れば『イブニング』も楽に越える雑誌になれます。
あと、変な付録つけるのやめてほしい。付録のために、雑誌が亀甲縛りされたり、ラッピングされるケースも多いので。ラッピングされた雑誌を買う人なんて、もともとの購読者だけですよ。それじゃあ広がりが無い。
今がチャンスだと思うんで、ぜひ認識度を上げてほしい。


【ヤングアニマル】
特に語るべき漫画が載ってる訳じゃあないんですが、しみじみ思った事があるので。
この雑誌の中核である『ベルセルク』が、今や休載が当たり前になってしまったのは皆さんよく知っておられると思います。まあ、三浦建太郎が描けないんだから仕方ないですからね。
それがこの冬、短期集中連載として三浦建太郎の新作『ギガントマキア』が載っているのです。これは笑った。で、笑うと同時に「なるほどね」と思いまして。
三浦建太郎は『ベルセルク』を描く事に疲弊してしまっているんです。だから描けないし、ペースも遅い。おそらく今回の『ギガントマキア』は、ある意味嬉々として描いたんじゃないでしょうか。幼女も出てくるしw。
自分が一番嫌う、"ストーリー作品の長期連載による漫画家への弊害"だと思いますよ。『ガラスの仮面』みたいに定期的に投げ出すタイプ、『はじめの一歩』みたいに他の漫画が描けなくなるタイプ、『王家の紋章』みたいに終わらせられなくなるタイプなど、いろいろありますけどね。三浦建太郎は一種の『ベルセルク』アレルギーだったんじゃないでしょうか。
これが同じ長期連載でも、読み切りやシリーズ物だと全くそういう事は無いんですよね。『こち亀』『パタリロ!』『釣りキチ三平』『エロイカより愛をこめて』『三丁目の夕日』『浮浪雲』『あぶさん』『ゴルゴ13』などなどなど枚挙に暇がありませんが、どの漫画家さんも平行して他の作品が描けるのです。
ストーリー作品をやたら引っ張って長期連載させるのは、漫画家をスポイルする事が多い…と言い切ってしまっても良いでしょう。聞いてるか少年サンデー編集部?
まあ、ともかく三浦建太郎が念願の…『ベルセルク』以外の作品を描けたのは喜ばしい事ですよ。なんなら"…こうしてガッツは平和に暮らしましたとさ"で終わらせてもいいんよw。三浦建太郎がスポイルされるよりはいい。
ヤングアニマルも、いい加減『ベルセルク』おんぶ抱っこ状態から抜け出さないとね。『ふたりエッチ』は読み切りの長期連載だから、これ以上期待するのは酷だし。由良さんの裸にはいつも期待するけどw。
このままじゃジリ貧ですぜ。
関連記事
スポンサーサイト
2013/12/28 Sat. 05:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1314-de94b242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。