09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

口が軽い球団、阪神 

やしきたかじんさんの訃報に対し、関西及びそのネット番組がある地域と、関東との間で反応にもの凄い差がありました。関西の特殊性とも言われるとこでありますが、我が阪神も…ある意味特殊な球団なんでございます。
情報というのは、喋ってナンボなんでっせ(爆)。

(ここから転載)

DeNAが阪神からFAで獲得した久保康友投手(33)の人的補償はベテランの鶴岡一成捕手(36)で決着した。
だがDeNA内には「あれだけはダメだ!」と阪神への不信感が渦巻いている。

DeNA球団幹部は「鶴岡に決まる前に若手投手の名前が何人も関西の新聞をにぎわした。マスコミが予想で書いた部分もあるのだろうけど阪神の場合は名前が出過ぎている」と不信感をあらわにした。
当初から、先発ができる若手投手との考えから、小杉、小林太、真下らの名前がまず取りざたされた。
「プロテクトリストは球界においてもっとも秘匿されなければならないものの一つ。名前が出れば選手の今後へも影響する。今回、同じく人的補償を選んだ広島や西武から、巨人のプロテクト外選手の名前が出たか?」と前出の幹部は憤る。

阪神側も事態を重く見て、補償選手発表前の個人名掲載の自粛を求めたが時すでに遅かった。「リストは墓まで持っていく」と話していたDeNAの高田GMは、「名前が出た選手について否定も肯定もしない」と口をつぐんだ。

抗議については「そんなことするわけないだろ」と否定したが、阪神・中村GMの「投手について考えたが現有戦力と比較してそれを上回る選手が見当たらなかった」とのコメントには「何でそんなことを言う必要があるんだ!」と怒りを隠さなかった。

先月16日のリスト到着から年をまたぎ約3週間かかったことも情報漏えいにつながった。「こういうのはすぐに決めないと漏れる」と前出のDeNA幹部。トラへの怒りは収まりそうにない。

(転載ここまで)


横浜DeNAベイスターズのファン、関係者のみなさん、申し訳ありません(_ _)。
昔からこういう事にはだらしのないチームなんですよ。フロントそのものが派閥やマスコミとの付き合いで全然一枚岩ではないから、どんなに隠そうと何でも漏れるんです。
星野時代はさすがにマトモになったかに思えたんですが、星野が体調を理由に勇退するという情報はあっさり漏れ、日本シリーズ前に週刊誌ネタになってましたなあ…。
漏らした連中は、プロテクトリストがどういう性質のものか深く考えてもいなかったんだろうね。「え? オレってプロテクトされてないの?」というのが選手と球団の関係にどれほど影響するか…。それでお家騒動になったら責任持てんぞ。
それと負広さあ…、お前は馬鹿か。簡潔に言えば「投手欲しかったけど、大したのいなかったんだよねえw」って言いやがったんでしょ。仮にもGMという地位の人間が取引相手の球団の戦力をディスってどうすんのorz。
だからお前はオリックスとしかトレードまとめられないんだよ。本気で頭にくる!

鶴岡をチョイスした件については、………判断が難しいねえ。
最大の狙いは、DeNAの戦力を削ぐという事ですよね。捕手が若干薄いDeNAからベテランの正捕手的存在を抜く。DeNAが徐々に戦力を上げてきているもんで、出る杭を叩く意味合いもあるでしょう。
阪神の戦力という考えでも、捕手は何人いてもいいでしょうから、まあ悪くない選択です。
ただ、厳しい言い方をすれば、鶴岡はあくまで2013年のDeNAで最も多くマスクを被った…"だけ"の捕手であって、能力の秀でたタイプではないんですよね。プロテクトされない扱いだった訳だし、年齢も36才だし。
で、昨今の阪神の捕手コレクションにまた一人加えるんですかいというのも…。捕手を育てられない球団だとは百も承知ですが、ベンチ入りの人数にも限りはあるんでねえ…。
せっかく掛布が来て、和田や関川の小さく右打ちを推奨する育成からの脱却が期待出来るんだから、ここは伸びしろありそうな若い野手でも取れよ…というのが正直なところ。
果たして、鶴岡の移籍はDeNAと阪神にどう影響するか?

しかし、今オフに立て続けに話題になった『人的補償』。これって必要なんかねえ?
戦力の一極集中を防ぎ、出て行かれた球団の損失を少なくするという観点なんだろうけど、この際金銭のみにした方がいいんじゃないかな。本当は補償とかいう感じではなく、自由に手軽にFA出来ればいいんだけどね。
プロテクトされるされないもそうだし、契約まとまって来期へ向けて動き出している選手が、突然他球団に移籍しなきゃいけないというのも酷に感じます。メジャー並のトレード、自由契約が行われているんなら別だけど。
今のままだと、どうも"人身御供"にしか思えません。

ともかく鶴岡には、対DeNAの懐刀として働いてもらわんといかんね。そううまくいくかは分からんけども…。
【結論】負広は早くGMやめてくれ。
関連記事
スポンサーサイト
2014/01/10 Fri. 02:46 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

もはやトレード要員の筆頭にGMを載せてもいいのでは、、、

大河内アキラ #IES4FLg. | URL | 2014/01/12 11:10 * edit *

>>大河内アキラ様
どこも欲しがりませんて、あんなんw。
阪神球団にとっては、使い勝手のいい御方なんでしょうけどねえ…。

メテオ #- | URL | 2014/01/12 14:26 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1327-415b87ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。