07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

大人の自分から見た童話や昔話 

ドス汚れた大人になり、童話や昔話を額面通り受け取ることが出来ない身体になってしまいました。単に自分があまのじゃくなだけかもしれませんがw。
そこで、童話ごとに現在の視点で抱いている考えや感情をそこはかとなく書いてみます。洋の東西は問わずに。
しょーもない内容ですいません(あらかじめ謝っておこう)。


◎【ジャックと豆の木】
例の豆の木の種が手に入ったとして、近所に撒くとこが無いんよねorz。アパートの芝生に撒いた日にゃ、管理会社から怒られること受け合い。それに高所恐怖症だから、登っていく度胸が無い。命あっての物種ですわ。
個人的には、福本伸行に漫画家してもらいたい。ジャックをアカギ風にして。

◎【鶴の恩返し】
正直羨ましい話ではあるけれど、いきなり訪ねてこられても困るんよね。ウチ漫画だらけだしw。夜中にトントンと来るんだろうけど、十中八九ドア開けないと思う。怖い。
あと、こっちの外見的好みに合わせてくれるかも気になるところ。マリリン・モンローみたいな外見で来られても、こっちが萎縮するからねえ。

◎【ヘンゼルとグレーテル】
パンなど食べる時にポロポロこぼしている人がいると、「君はヘンゼルとグレーテルかね」と突っ込むのはお約束(え、自分だけ?)。
あと、お菓子の家に関しては大人視点で語り出すと面白いです。主にどういうお菓子で出来ているのか(強度のある瓦せんべい説が有力)、暑さや湿気の対策、カビてしまったら最悪だ、蟻が来たらもうダメとかね。例え"かっぱえびせん"で出来ていたとしても、近寄りたくはありません。

◎【かさじぞう】
史上最大の棚ぼた…と言っちゃうと元も子もないんですがw。
まあ、善行は必ず返ってくるみたいな事を言いたいんだろうけど、見返りのインパクトがデカ過ぎて、まるでジャンボ宝くじに当たった人みたいな感じ。
やっぱ、最後のお地蔵様に自分の笠を被せてあげた時点で、地蔵菩薩的に合格だったんだろうね。それが出来るか否かが人生の分かれ道。

◎【三匹の子豚】
どうも木造家屋をディスってるだけの話としか思えません。家屋なんて地域や民族で多種多様なのにさ。

◎【花咲かじいさん】
自分は犬が苦手なもんで、あまり思い入れは無い話です。
ただ、小学5年生の時、四つの昔話の主人公が夜の図書室で自慢合戦してたら、人が来たんであわてて本に戻ったらフルーツバスケット状態になってしまって大混乱…というクラス劇の出し物をやりまして。
確か、桃太郎、浦島太郎、花咲かじいさん、…あともう一つだったんだけど(もう記憶がorz)、クラスでの配役学級会で、自分…満を持して『花咲かじいさん』役に立候補しました。理由は「たぶんこの役なら立候補者は俺しかいないはず!」というドス黒い打算でしたw。
その打算通りに立候補者は自分だけ、一発で花咲かじいさん役をゲットしたのです。本当にイヤな子供だw。

◎【シンデレラ】
大人になってみると、なんとも人の心をくすぐる良く出来た話だなあ…と思います。
シンデレラストーリー、シンデレラリバティなんて表現も当たり前にあるし、女性にとっては永遠の心の童話なんでしょう。
ただ、ガラスの靴というのが物理的に履けないというのと、床によっては…やな音をたてるんだろうなあとドン引きです。

◎【浦島太郎】
自分だったら竜宮城に間借りさせてもらうなあw。下働きでもいいんで。女官の一人とねんごろになれればそれでいい。
無理に帰ろうとしたから悲劇なんだわ。

◎【靴屋の小人】
残業で疲れてる時、いつ終わるのかメドが立たない時に必ず言うのが、「このまま眠りに落ちて、目が覚めたら全部仕事が終わってるってな事ないかなあ」。
それに対して同僚が「真面目に仕事してください」。
ああ、靴屋の小人は永遠の憧れ。

◎【桃太郎】
実は、小学生の頃から桃太郎嫌いなんですよ。『桃太郎侍』は大好きだったんですけどね。
桃太郎が嫌いなのは、とにかく胡散臭いからです。自分勝手に鬼ヶ島に乗り込んで大暴れし、鬼の資産を強奪してきたとしか思えないんですよね。
そんな自分の昔からの思いに応えてくれたのが、漫画雑誌『戦国武将列伝』。
この漫画雑誌は巻頭カラー企画として、若先生こと山口貴由(シグルイ、覚悟のススメ)が有名剣豪を入魂のイラストで魅せてくれるのです。現在の号は柳生但馬守を山口流にいい感じで描いておられますが、前号に描いておられたのが…桃太郎。
「え?今まで剣豪だったのに、なんでいきなり桃太郎?」と思ったのも束の間。その素晴らしい桃太郎に感動し、思わず買ってしまいましたw。
美男なんだけど邪気のある桃太郎、白目で笑う爺と婆、阿片を練り込んだ団子で従者を操り、使い捨てにする。裸の女を侍らせ、我が世の春を謳歌する桃太郎と爺婆…。
これですよ! これが真の桃太郎ってもんです。自分が子供の頃から秘めていたイメージをバッチリ描いてくださった山口貴由先生には感謝感謝です。
自分の中では、桃太郎は永遠に黒い英雄です。最終的には金太郎に真っ二つにされてほしい。


これくらいにしときます。
桃太郎が大嫌いなのはいつか書きたいと思ってたので、ちょっと熱くなってしまいましたw。あの山口絵は至高です。
こう書き出してみると、やっぱり自分はあまのじゃくだというのを再確認出来ましたw。これからもそうありたいですね。
しかし独身で良かった。子供がいた日にゃ、すごく偏った視点で童話を読み聞かせしそうだわ…。
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/10 Mon. 04:02 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

 おはようございます。

 子供の頃見てた昔話や童話も、大人になれば見方が変わると言うのは感受性の変化を裏付けるものかも知れませんが、現在の視点で自分なりの考えを出すのもまた一興かも知れませんね。
 ここで取り上げた以外のも取り上げて欲しかったです。

「長靴をはいた猫」つまらない頂物が思わぬ福を呼ぶ。絵に描いた「招き猫」。
「ブレーメンの音楽隊」リストラされた者でも第2の夢を見る。老後はどこかに移住して隠居。とはこのことか。
「幸福な王子」自己犠牲の象徴、自分の身を削ってまで人々を救うことのどこが悪いんだ? いいことしたのにそれを周りが認めないのは自己チュー過ぎて何も言えない。王子の像を壊した名士たちは自分のことしか考えないバカもいいところ。
「天狗の隠れ蓑」透明になったのをいいことにやりたい放題、今の時代ならとんでもない内容になりそうだ。
「裸の王様」今の日本社会を象徴しているかも知れない。自民党やAKB48などはその象徴。それらに対して「裸だ!」って言えるようにならねばならない。周りがチヤホヤして神格化するからおかしくなる。周りの見えない人間はいずれボロが出ることを知ってほしい。ホリエモンや鳩山由紀夫などはそうでした。

 これぐらいにしておきますが「裸の王様」についてメテオさんはどうお考えですか?

アジシオ次郎 #- | URL | 2014/03/10 10:23 * edit *

嘉門達夫のネタでも「鶴の恩返しの鶴は変身する能力があるのに、なんで自分で罠から逃げられんのや」ってのがありました。
こういう「アレって改めて考えるとアレだよね」タイプのシャレ好きです。

かりあげ正太 #- | URL | 2014/03/11 00:57 * edit *

>>アジシオ次郎様
ああ、『幸福な王子』はいろいろ興味深い話ですよねえ。
自分は、自らの金箔を提供した王子よりも、その作業に従事したツバメに惹かれます。彼の行為を崇高と見るか、あるいは不器用と見るか。一種の労働者論です。
善行は基本的に人に知られにくいもの…というのは、世界のどこでも変わらないんでしょう。
『裸の王様』も、今の日本に限らず歴史のどこででも当たり前にあった事でしょう。
確かにおだて上げる話でありますが、「王様がやってる事だから意味があるに違いない」という"暗黙の了解"の話でもあると思うんですよ。羽生三冠の指したこの一手は何かあるに違いないみたいな、周囲が勝手に納得して事態が推移するアレです。
子供が「王様は裸だ!」と言ったから、みんな魔法から覚めるんですけど、そのトリガーになる一言は…ほぼ言えないんですよねw。民衆としてみりゃ、騙されてるほうが楽なんですから。
「AKBは集金マシーンだ!」AKBに騙されてる若い衆は、その一言をたぶん聞きたくないはずです。

メテオ #- | URL | 2014/03/11 04:26 * edit *

>>かりあげ正太様
有難うございます。最近こういうアホなお題で書いてないなあ…と思ったので、気軽に書いてみました。お褒め頂き光栄の至り。

確かに変身能力、羽から反物生産能力とスキル高い鶴ですよねw。
まあ…おそらく罠はトラバサミでしょうから、物理的な拘束には無力なんじゃないですかね。それか、痛くて変身どころではなかったかw。
外見は、マリリン・モンローは無いでしょうが、その男が絶対断れない外見を研究してくるのは間違いないでしょう。ああ、恐ろしいw。

メテオ #- | URL | 2014/03/11 04:38 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1388-c4c8b541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。