07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『スラムダンク』が通用しない国 

自分はバスケットボールが好きで、特に90年代は中毒のようにNBAを見まくり、雑誌も毎月買ってました。部屋のポスターもバークリーだったしw。
漫画『スラムダンク』も大好きですが、…どう見ても日本人向けですよね、あれは。

(ここから転載)

米国と日本のメディア市場の反応が乖離し、意気込んで送り出したのに意外な結果に終わった一番の例が『スラムダンク』。

米国ではスポーツは巨大産業で、世界でも資金と権威がある企業などがスポーツチームを購入するといった背景があり、だからこそ巨額の金が動く。
喜劇的なマンガとリアリティの強いスポーツを結びつけるのは米国人にとって馴染みのないことなのかもしれない。
『スラムダンク』自体は今までのマンガに類を見ない、驚くほど熱く芸術的なマンガだ。それが苦戦している理由は、米国人のバスケットボールファンがたとえマンガを読むとしても、彼らにとってのヒーローはアスリートではなくスーパーヒーローという点である。
その上、桜木花道がプロではなく初心者で、練習を積んで上達していくストーリーは生ぬるく、米国人をイライラさせるのだ。

それは健全なストーリーかもしれないが、若いティーンたちはスターに憧れるものである。
出版社が、NBAのバスケットボール選手をプロモーションに起用するなど面白い取り組みをしたものの、残念ながら米国向けに翻訳されたジャンプタイトルの中では惨敗、一番売れなかった作品となってしまった。

(転載ここまで)


バスケットボールが好きな人ならみんな分かると思いますが、米国のNBAやカレッジバスケと、日本の漫画『スラムダンク』は同じバスケットボールでありながら、何の共通性も無いですよね。
上の記事ではスーパーヒーローとなってますが、とにかく"選ばれた人間"が集うのがNBAやカレッジバスケです。そりゃあ陰の努力はしているでしょうが、そういうのは表に出さないのが米国の常識。
華やかで、カッコよくて、憧れの対象。そういうキラキラした世界として君臨しているし、マスコミもそういうスタンスで報道しますよね。
そんな世界の中で、さらに頂点を極めた人間が現人神扱いされるのは当然です。マイケル・ジョーダンしかり、マジック・ジョンソンしかり、コービー・ブライアントしかり、レブロン・ジェームズしかり。

そういう世界を子供の頃から刷り込まれた米国人が、たかが高校のクラブ活動としてのバスケットボール漫画に惹かれる訳が無い。そもそも、高校のクラブ活動での戦績にはさほど意味も無いし。
カレッジバスケなら、毎年3月が"マーチマッドネス"と呼ばれるほど全米規模で盛り上がって、大統領までがどの大学が勝つか予想するというお祭り騒ぎになりますけどね。(野球のWBCなんか誰も気にしてない)
要は、バスケットボールに対する基礎が段違いなんです。

『スラムダンク』は、あくまで日本人にとっての傑作バスケットボール漫画であって、米国人が見たって面白くない。赤木や高砂が束になったところで、ユーイングやオラジュワンの敵ではないんです。
かえって、『キャプテン翼』みたいなバスケットボール漫画ならウケた可能性はありますね。スゴい滞空時間のダンクとか、スゴい距離の3ポイントとか…。いや、ジョーダンやミラーのプレイを見ているから、それくらいじゃ納得してくれないか。
まあ『スラムダンク』以降の、その影響をおおいに受けたバスケットボール漫画も全部米国ではダメでしょ。『黒子のバスケ』なんか絶対無理。まあ集英社も懲りて、翻訳はしないだろうけど。

国民性というのもありますが、『スラムダンク』が通用しないという事は、日本人がNBAに行くなんて夢のまた夢だわなあ…と思わずにはいられません。田臥は4試合の観光旅行みたいなもので、通用はしてないしね。
『スラムダンク』を越えるバスケットボールコンテンツが出ない限り、日本のバスケットボールは進化しないでしょう。リーグ分裂してる場合じゃないよ。
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/19 Wed. 05:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1398-b47252e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。