07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『制服』(松田聖子) 

この時期は、小中高それぞれが卒業の季節であります。
歌謡曲大好きの自分としては、卒業をテーマにした曲を楽しめる時期でもありまして、冬終了の開放感と合わせてなかなか楽しい気分になれます。
そんな卒業ソングのランキングがあったのですが、なかなか興味深い結果でした。

(ここから転載)

3月の卒業シーズンを迎えたこの時期、様々な場所で話題となる「卒業ソング」。
雑誌『CD&DLでーた』が10~60代の男女を対象とした“心に残る思い出の「卒業ソング」”を調査したところ、次のような結果が出た。

1位 「卒業写真」(荒井由実)
2位 「贈る言葉」(海援隊)
3位 「仰げば尊し」(唱歌)
4位 「卒業」(斉藤由貴)
5位 「卒業」(尾崎豊)
6位 「蛍の光」(唱歌)
7位 「旅立ちの日に」(唱歌)
8位 「3月9日」(レミオロメン)
9位 「my graduation」(SPEED)
10位 「さくら」(森山直太朗)

11位 「乾杯」(長渕剛)
11位 「制服」(松田聖子)
13位 「春なのに」(柏原芳恵)
14位 「なごり雪」(イルカ)
15位 「サウンド・オブ・サイレンス」(サイモン&ガーファンクル)
16位 「高校三年生」(舟木一夫)
17位 「卒業-GRADUATION-」(菊池桃子)
18位 「想い出がいっぱい」(H2O)
19位 「道」(EXILE)
19位 「翼をください」(赤い鳥)

(転載ここまで)


00年代以降のアホみたいな曲で占められるかと思ってましたが、意外と定番が幅を効かせてますね。クリスマスソングと同様、今の歌謡界では新しいモノを生み出す事は出来ないんでしょうか。
それと1位がユーミンというあたり、50代以上の割合が高めなのかもしれませんね。自分らの世代だと九分九厘、80年代黄金の卒業ラインナップから選ぶ事になるでしょうし。

その80年代黄金の卒業ラインナップはキッチリ入ってますねw。
全く同じ日に発売された三つの『卒業』。同じタイトルの曲が斉藤、菊池、尾崎とレコード屋に並んだのを見た時は笑いましたw。
それに加えて聖子、芳恵もしっかりランクイン。芳恵はもっと評価されていい存在なんですが、いかんせん都市伝説が強烈でね…。
余談ですが、90年代に出た『卒業』というゲーム、ヒロインの女の子達の苗字がニヤリとするお遊びで出来ていたんですが、その3作目は、ヒロインの5人の女の子の苗字が【斉藤、菊池、尾崎、渡辺、松山】だったんですよねw。こういう洒落は好きです。

『乾杯』はどっちかというと結婚式ソングな気がする。『なごり雪』は…お別れソングだよねえ。
『想い出がいっぱい』は取りようによっては卒業ソングになるかな。『翼をください』は…ちょっと深刻な意味合いがありそうで、卒業ソングというイメージは無いなあ。
『サウンド・オブ・サイレンス』は映画の邦題が『卒業』ってだけだよねえ…。

自分が一番好きな卒業ソングとなると、斉藤由貴か松田聖子の二択なんですけど、今回は松田聖子で。
『制服』はウチの高校の予餞会の定番で、これにノって卒業生が体育館に入ってきてました。自分らもそうでしたね。あのイントロがたまらんです。

『制服』 アイマスPV by ニコニコ動画

奇しくも、自分の高校の卒業式も霧雨みたいな雨で、卒業証書抱いた傘の波という風景もありました。松本隆の歌詞はスゲエなあ。ただし、自分の福岡での住所を聞きにくる女子は皆無でしたがorz。
まあ、卒業するのが嬉しくてたまらんタイプだったんで、変におセンチな曲よりは、この『制服』くらいのテンポの曲の方が気分にも合ってました。
ちなみに、このアイマスPVの春香は妙にあざといw。見てる分には楽しいけど。

考えてみれば、この曲は『赤いスイートピー』のB面という本来地味な曲なんですけど、30年経っても語られる名曲になっているのが松田聖子の恐ろしさ。季節や行事に滅法強い聖子の本領発揮です。
今時の卒業生はあまり聴かないかもしれませんが、やはり名曲は語られ残っていくのです。
♪失う時初めて 眩しかった時を知るの
関連記事
スポンサーサイト
2014/03/20 Thu. 11:46 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1399-82790704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。