07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『ルパン三世・カリオストロの城』が映画館で見れる 

映画ってのは、いつ見てもいいし、どういう形で見てもいいもんだと常々思っている訳ですが、やはり映画館で見るのは至高の一つですよね。
それが例え、ゲップがでるくらい見たものであってもさ(笑)。

(ここから転載)

『ルパン三世 カリオストロの城』のデジタルリマスター版が5月9日から全国公開される。配給は東宝。

1979年に公開された同作を、3年かけてデジタルリマスター化した。最新鋭の技術を駆使しつつ、手作業も含めて映像に写りこんでいる汚れやごみを徹底して取り除いたという。音声も録音当時の磁気テープを修復し、細かなノイズを取り除いて、5.1chサラウンドに対応するよう再収録した。

作品名:『ルパン三世 カリオストロの城 デジタルリマスター版』

原作:モンキー・パンチ

監督:宮崎駿   脚本:宮崎駿・山崎晴哉

声の出演:山田康雄(ルパン三世)/増山江威子(峰不二子)/小林清志(次元大介)/井上真樹夫(石川五エ門)/納谷悟朗(銭形警部)/島本須美(クラリス)ほか

(転載ここまで)


時々このブログに書いているように、自分は映画館なんか存在しない離島で育ちました。そのくせ映画は大好きというねw、蛇の生殺し。だから一刻も早く離島を脱出したかったのよ。
初めて映画館で見た映画は、高3の夏休みに目の治療で福岡に行った時に見た『ビーバップハイスクール・高校与太郎音頭』と『新宿純愛物語』の二本立てだったのは以前書きました。
翌年、晴れて、ようやく、ついに福岡に進出しw、「さて、落ち着いたところで、映画を見たいんだが…」と情報誌をめくって………「おおっ! 『帝都物語』やってるところがある!」
『帝都物語』はお正月ロードショーだったので、本来もう終わっていたんですが、二番館でまだやっていたのです。JR福岡駅の構内にある、その映画館まで意気揚々と出かけたのは言うまでもありません。
『帝都物語』の感想は別の機会に書くとして、あの…勝新太郎、平幹二郎、大滝秀治の三人が一同に会するファーストシーンをスクリーンで見れたのは、大変幸せな事でした。こればっかりはDVDでは補えない。

それから2年くらい経った頃、東宝が何を思ったか粋な企画をやってくれます。
黒澤明監督の、あの『七人の侍』、まさかの"最後の劇場公開"。しかも全国ロードショー。
『七人の侍』に関しては、映画の本を読むと必ず出てくる基本中の基本にも関わらず、その時まで自分は全く見た事がありませんでした。名画座も無く、TV放送も無く、レンタルビデオに置かれていないものは見る術が無いんですよ。かろうじてWOWOWが黒澤明特集とかやってましたけどね。
何はともあれ、これだけ凄い凄いと言われている作品をようやく見る機会に恵まれたんだから、絶対行かんとね。
そして映画館に行き、始まって………………"休憩"の文字が映し出されているスクリーンを見ながら、「ええ? もう2時間経ったの? スゲエ!スゲエよこの映画!」と感動に打ち震えている自分がいました。直前の「己のことばかり考えている奴は、己をも滅ぼす奴である!」という勘兵衛の台詞を噛みしめてましたわ。ほどなく後半が始まって、さらに興奮、感涙の連発。
その日からしばらくは、ずっと『七人の侍』の事ばかり考えてましたねえ。改めて映画の文献を読んで「そうそう!」と悦に入ってました。
後に名古屋で、海外輸入盤の『七人の侍』レーザーディスク(32000円)を見つけて、「無条件で買いいいいい!」と財布はたいて買ったのは当然の結末。
やっぱね、映画館で見れて本当に良かったですよ。

昨年、宮崎駿の『風立ちぬ』を見に行こうかなあ…とシネコンの上映スケジュールを調べてたら、………「なにい!『レイダース・失われた聖棺』をやってるだとお!」
シネコンで朝から一回だけ過去の名画をやってるという事は聞いていたんですが、「おいおいおいおい、『風立ちぬ』なんて見てる場合じゃないよ~」という気分になってしまいました。
いやまあ、『レイダース』はゴールデン洋画劇場で初めて見て以来、それこそ何十回となく見ましたよ。しかし!俺はスクリーンで見た事が無い!
『インディジョーンズ・最後の聖戦』は映画館で見たんだけど、映画の完成度としては『レイダース』の足元にも及ばんじゃん、アレ。地下道でインディが女に「聖棺だ」というシーンは笑ったけど。
『レイダース』は見たいけど、朝10時にシネコンにいるというのが無理ゲーorz。そんな寝不足で行ってもなあ…。
結局、悪天候もあって『風立ちぬ』自体見なかったんだけど、今でも『レイダース』は見たいw。またやってくんないかな。
ちなみに、劇場版アイマスの時の朝10時は『ベン・ハー』でした。『ベン・ハー』は…まあいいやw。
で、今週の朝10時は…『仁義なき戦い』ですかあ…。朝一の菅原文太、金子信雄、…いい一日になりそうだなあ。

さて、『カリオストロの城』も当然映画館では見てないんですが(伝説の不入り映画だったんだよねえ)、やっぱこれも何十回見た映画。
どっちかというと『ルパンvs複製人間』を映画館で見たいとは思いますが、『カリオストロの城』も悪くないなあ。
『炎のたからもの』を大音量で聴けるのもいいし、時計塔のシーンをスクリーンで見れるのは魅力的。
5月9日からというのも、邪魔なガキが少なそうでいいねえ。ちょっと行ってみようかなw。
この粋な試みがうまくいけば、ひょっとすると『天空の城ラピュタ』の劇場再公開に繋がるかもしれんし。あと『on your mark』『耳をすませば』な。

映画ってのは、TVやホームシアターで何回何十回見ようとも、映画館で見た一回には絶対かなわないんでね。
映画館って、そういう特別な場所じゃん。自分はそう思うよ。
関連記事
スポンサーサイト
2014/04/23 Wed. 03:28 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1433-c7c48ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。