07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『パールハーバー』は酷い映画 

ついさっきまで忘れていたのに、このニュース見てうっかり思い出しちゃったよorz。
この映画は、本当に、いろいろと、酷かった。

(ここから転載)

バラク・オバマ米大統領が日本の天皇と会見した24日夜、中国国営の中国中央テレビ(CCTV)は、1941年の日本軍による真珠湾攻撃を題材にした米国映画『パール・ハーバー』を放映した。

中国共産党の機関紙「人民日報」は先ごろ社説で、
「米国が日本に対する束縛を解けば、真珠湾攻撃の歴史が繰り返される可能性がある」
「反省することを知らない国(日本)の軍事力に対する捕縄を解くというのは恐ろしい考えだ」
と指摘した。
同紙はさらに「米国はトラ(日本)を育てるという過ちを犯してはならない」と主張した。

(転載ここまで)


いや、人民日報が何を書こうと屁でもないんですが、それよりも『パールハーバー』ですよ。
自分が00年代に見た映画としては、群を抜く酷い出来でしたね。
前の職場の、洋画好きな同僚がDVDを買ったとかで、貸してとも言ってないのに何故か貸してきたんですがw、『映画秘宝』愛読者だった自分はこの映画に地雷臭を感じていたんで…しぶしぶ借りましたw。

そもそもこの映画のプロデューサーのジェリー・ブラッカイマーと、監督のマイケル・ベイというコンビは、ノリでどうにかする適当な映画(悪い意味でね)をでっち上げる事で有名なんですよ。
代表作が『アルマゲドン』といえば、大概の人は分かってくれるはずです。石油堀りが、全く畑違いの隕石爆破をする、全てが適当な話。あれで感動する人とは友達になれない。そもそも石油堀りは水かけながら掘削する時点で、宇宙空間じゃあ役立たずだろうがよ。嘘にも上手下手はあるんじゃ。
そんなプロデューサーがでっち上げた『パールハーバー』。たいして見たい映画でもないのに、押しつけ貸しされてしまったので渋々見てみました(向こうは善意なのが困る)。

見終わって………「時間を返せ」と毒づいていましたw。
一番頭に来てたのは、この映画の宣伝キャッチコピーに"あの『タイタニック』に続く…"みたいなのがあった事ですね。『タイタニック』舐めとんのかい!
『タイタニック』も恋愛映画ではあるけれど、その恋愛劇の進行とタイタニック号の沈没という事件が完全にシンクロしていて、双方がクライマックスに向けて物凄く盛り上がっていく"魅せる映画"なんですよ。キャメロンに抜かり無し。
で、この『パールハーバー』。まあ三角関係はあるんだけど、その恋愛劇は、日本軍の真珠湾攻撃と何もシンクロしてない。恋愛劇の途中で…何かスペクタクルみたいに真珠湾攻撃が入って、それで?という印象。
「おいおい、映画としての格が違い過ぎるだろうよ。横綱と幕下だわ」としか思えませんでした。

そうなると、細かいミスや大雑把な設定がいちいち気に入らなくなるんですw。
まずね、零式52型(機体が緑色)が真珠湾攻撃に出てくるのがもう最悪。真珠湾攻撃の零式は21型(機体が白色)だっちゅうの。何が歴史考証に力を入れただ、一歩目から間違っとるやないかい。
それと、攻撃部隊は市街地上空は飛んでないだろうが! 適当にノリで作りやがって。
あとはもう…みんながツッコんだ、"子供が遊ぶような屋外で行われている御前会議"ねw。日本は南洋の島国じゃねえぞw。
それと攻撃が終わった後、山本五十六長官が…"空母の甲板上"で「巨人を起こしてしまった」とか言うんだけどさ。………真珠湾攻撃の時、山本五十六長官は呉の戦艦長門におられて、南雲機動部隊にはいないんでございますよ。ギャグ映画かこれは。
映画後半、戦闘機乗りの男二人がドリットル空襲に参加するというのも無理ゲー。戦闘機乗りが爆撃機に乗り込む訳が無い(そもそも完全な畑違い)。
しかも、日本の軍需工場がやたらと何の工場か看板を出してるのがもう抱腹絶倒www。そんな都合のいい軍需工場があるかw。
まあ、映画の端々から日本への悪意は感じ取れましたよ。その為に作った映画なんだろうしね。

無理矢理貸してきた同僚にDVDを返す際、「面白かった?」と聞かれて………ハッキリと言いました。
「てんでダメですね。今はそこそこ話題でも、10年もしたら誰も覚えてない映画ですよ」
…同僚はかなり…ひきつってましたが、知った事ではありません。貸してきたのはそっちだ。
職場も変わったんで、もうその人と会う事は一生無いでしょうが、果たしてまだ流行りの洋画ばっかり見てんのかなあ。

『パールハーバー』は本当に酷い映画でした。もう二度と見ません。オススメもしません。
関連記事
スポンサーサイト
2014/04/27 Sun. 04:24 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1437-bce65e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。