09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

壁当ては、投げる捕るの第一歩 

自分は昭和の子供ですから、グローブとバットと軟式ボールは当然持っていました(あと地域的に釣り竿もマストアイテム)。
日曜日や長期休みの暇な時は、一心不乱にこれをやっていたもんです。

(ここから転載)

日本野球機構(NPB)は21日、全国の小学校や公園などに壁当て遊び用の壁"ベース・ウオール"を寄贈すると発表した。
プロ野球発足80周年記念事業である「NPB未来の侍プロジェクト」の一つ。
壁は、高さ2.7メートル、幅7.2メートルで、一人でもボールを当てて遊べる。特殊硬質ウレタン製のボードを繊維強化プラスチックでコーティングし、背後をスチールパイプで支える。
今年は12球団の本拠の地域に12基を設置し、将来的には全都道府県に設置を予定。近く設置希望を募集する。
記者会見で前田健太(広)は「子どものころ、近所の壁で制球の練習をしたりして遊んでいた」と話した。

(転載ここまで)


自分の実家にはちょっとした庭があって、半分は家庭菜園、もう半分は自分が壁当てをするスペースになっていました。
小学生の頃は、家で暇があるとよく塀に向かって軟球を投げていたもんです。プレートっぽく厚めの板を埋めてあったりしたんだけど、今考えるとマウンド無いから意味は無いなあw。
特に高校野球の時期は、試合を見終わると触発されてビュンビュン投げてましたねえ。まあ、田んぼの中の二軒屋だったんで、壁当てしても苦情が無い環境だったのも幸いでした。
中学生になる頃には、塀に投げると母親がいい顔をしなくなったので(塀が安普請なんで洒落にならなくなってきた)、家の前の休耕田の草を刈って踏み固め、家の土台に向けて投げ込むようになりました。母親は(ようやるわ…)という顔をしながら、「マムシに咬まるんなよ」と忠告。実際、マムシはたまに出現する環境でしたから、自分も気は遣ってました。
繰り返し繰り返し投げ込み、跳ね返ってきた球をグラブで捌く。中学、高校と暇な時は淡々とやってました。
これをやって才能に目覚めるような事は全くありませんでしたがw、守備が好きにはなりましたね。打球が飛んでくるのをワクワクしながら待ってるタイプでした。
自分は自宅で延々壁当て出来る環境でしたが、小学校のグラウンドに行って壁当てやる子もいたし、あの当時は一種の暇潰しとしてごく普通にやってましたね。

自分が最後に壁当てしたのは、1998年の6月。
フランスW杯のその日の試合を見終えたら朝で、なんか無性に身体を動かしたくなったので、玄関先に置いてあったグラブと軟球を持って近所の小学校のグラウンドへ。適当な壁を見つけて何十球か投げ込んできましたw。
あの時でさえ「身体動かねえw」と思ったのに、今やったら絶対自分に幻滅するだろうな。

さて、野球好きと壁当ては密接に関係していて、今回NPBがやろうとしている事も…まあ悪くはないんですが、問題は今の子供の価値観でしょう。
壁を見た時、野球の壁当てをやる子供が果たしてどれだけいるでしょうかね。サッカーのシュートやパスの練習に使われるんじゃないかなあ(しかもこの壁、大きさがゴールマウスに近い)。いや、テニス部だって黙ってないよなw。壁を相手に練習出来るスポーツなら全てが対象になり得る。
野球というのは、奇妙でマイナーで、道具が高価でルールが複雑で、しかも「よし!打つぞ!」と勇んで打席に向かおうとすると…監督が「お前は送りバントだ」とか無慈悲な事を言うスポーツですからねえ。子供に人気が無いのも仕方がない。
子供が壁に向けてサッカーボール蹴り出したら、肩をすくめて笑うしか無いでしょう。

それでも、幾人かの子供が無心に壁当てしてくれるのであれば、充分意義はあるんじゃないですかね。
12と言わず、各都道府県に10カ所くらい寄贈してほしいもんです。ボールにコミッショナーの名前入れるより大事な事だよ。
関連記事
スポンサーサイト
2014/04/28 Mon. 02:27 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1438-3d4379d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。