09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

銀英伝とニッセンのコラボ 

世の中には『瓢箪から駒』とか『嘘から出た真実』なんていう言葉がございまして、単なるネタだったのが…いつの間にか本当になってしまうようなケースがあります。
今回のケースも、ツイッターでネタとして楽しんだだけなのに、まさかこんな事になるとは思ってもいませんでした。

(ここから転載)

【 #銀英伝ニッセンコラボ 第1報の1】
田中芳樹事務所さまのご協力をいただきまして、現時点での商品化候補リスト作成が完了しました。ただいま順次、生産先さまとの打ち合わせに入っております。
https://twitter.com/nissen/status/461457356300099585

【 #銀英伝ニッセンコラボ 第1報の2】
いまのところ、夏の終わりごろ(個人的には「8月の新政府」にあやかりたいです)発売を目指しています。続報や、生産先さまから届いた商品サンプル写真など、当アカウントから随時お知らせしていきます。応援よろしくお願いします。
https://twitter.com/nissen/status/461457658281594881

(転載ここまで)


1ヶ月か2ヶ月か…そこらか前の話ですが、ツイッターで『#ニッセンと銀英伝がコラボしたら出来そうな商品』みたいなネタがありましてね。
もちろん自分も嬉々としてネタを書いたり、他者のネタでニヤッと笑ったりしてました。ツイッターは時々、ハガキ職人の心をくすぐるようなネタツイートがあるのが楽しいのです。
いろいろネタが乱舞する中、確かニッセンのツイッターも「参考にさせて頂いております」とかツイートしてて、「こういう洒落の分かる反応はいいよね」とか思っていたんですよ。
…まさか、本当に参考にしていたとは…。

そうなると銀英伝者としては買う事になると思うんだけど、あの時自分が書いたネタも含めて、こんなのがあったらいいなあ…という商品をいくつか挙げてみます。

・『割っても危なくないプロージット用グラス』
これは誰しも考える、一番使いでのありそうな商品だと思います。
出勤前に「プロージット!」ガシャーン!、友達と集まって「プロージット!」ガシャーン!、気分は帝国軍ですよ。
そんなに大きくなくていいんで、1ダース3000円くらいで買えれば嬉しいかな。割るのが目的なんで、デザインとかイラストとかは不要。

・『地球教団のスローガンが書かれたタスキみたいなやつ』
まあ、そんなものを街中でかけている奴がいたら即刻逃げますけどw、銀英伝者の中には欲しがる人がいるかもしれんし。

・『帝国軍の戦艦の艦橋にある柱』
オフレッサー上級大将より恐ろしい、あの柱を部屋に置いてみませんか?(置かんわ)

・『アンネローゼ様御愛用の刺繍セット』
2期のOPを彷彿とさせる、刺繍王アンネローゼ様御愛用の逸品。

・『勝利の女神の下着』
ビッテンフェルトの名言から。下着そのものがいいか、下着をチラつかせている女神像がいいかは難しいところ。

・『名言掛け軸』
まあ、掛け軸でもパネルでもいいんだけどね。
短めのものなら、「黙れ下衆!」「極上です」「それとも、この俺か」「それがどうした!」「はさむ物ばかりだね」「命の差し入れ有難う」あたりだろうけど、銀英伝の場合は多少長い台詞に名言が多いからねえ。
コスパみたいな名言Tシャツもいいけど、そういう場合はあえてちょっと外した人選や台詞にしてもらえると嬉しい。

・『シトレ養蜂場印のローヤルゼリー』
銀英伝は食事や食べ物のネタが結構あるんだけど、まさかニッセンに「柔らかく煮た鶏肉」を注文する訳にもいかない。
料理の本を、初心者用(表紙フレデリカ)と熟練者用(表紙オルタンス)の2冊セットでもいいかもしれんけど、やっぱ素材系の商品が欲しい。ということで、シトレ元帥の出番でしょう。
ヤンの紅茶(健康と美容の為に、食後に一杯の紅茶)に匹敵する、ラインハルトの商品が無いんよねえ…。


まあ、極端な話、『銀河英雄伝説』と染め抜いた今治タオルとかでも文句は言わんけどねw。
薔薇の騎士連隊や黒色槍騎兵隊のエンブレムの入った何かとか、結局はキャラクターグッズになってしまうのかも。ニッセンというのが読めないw。
今後もツイッターアカウントで詳細を順次公開していくそうなので、気になる方はニッセンをフォローしてください。
とにかく、どんな商品が登場するか楽しみにしてます。ニッセンの歴史が、また1ページ…
関連記事
スポンサーサイト
2014/05/14 Wed. 02:18 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1457-71be9d87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。