07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

歴史学習漫画にも付加価値の時代 

小学生の頃から日本史が好きになったのは、姉の所有していたライトな百科事典シリーズを読み倒していたから…ですね。
今考えれば大したことはない記述内容なんだけど、子供の自分がいろんな事に興味を持つのには充分な本でした。
(ちなみにその百科事典シリーズでは、日本史の他に日本地理、動物、昆虫、植物、天文あたりは繰り返し繰り返し読みました。数学のやつはほとんど見てませんw。そんな子でした)
その後、中学生にあがると同時に、ちょうど刊行が始まった小学館の『少年少女まんが日本の歴史』(全20巻)を小遣いで購入し始めます。
この本を熟読した事でさらに歴史好きな子になっていき、中間・期末テストで100点を2度とったり(自慢w)してました。
まあ熟読し過ぎて、歴史の事を考える時に漫画の場面が浮かぶようになったのは、良い事なのか悪い事なのかw。

この、漫画で歴史を学べるシリーズというのは、小学館以外にもいくつかあるようですが、来年…角川書店が全15巻で参入するそうなんですね。
何気なく知ったこの情報、それとなくウェブの告知ページを見たら…スゴかったんですよ。表紙が。


角川まんが学習シリーズ、「日本の歴史」(全15巻)創刊の告知ページ


思わず笑ってしまいましたw。これぞ角川といわんばかりの、やたら豪華な各巻の表紙w。

1巻から順に、吉崎観音、浅田弘幸、いとうのいぢ、藤田晋、小畑健、藤真拓哉、いのまたむつみ、江端里沙(サテライト)、川元利浩、しゅー、杉基イクラ、片岡人生&近藤一馬、氷堂涼二、琴音らんまる、近藤勝也(ジブリ)。

個人的には、いのまたむつみには飛鳥奈良時代を担当させんかいと思ったり(宇宙皇子世代だもんで)、最終巻のジブリの近藤さんは…よりによってまたそんな絵をwと笑いがこみあげたりしましたが、概ねよく出来た人選じゃないでしょうか。
しかし、手始めが吉崎観音というのは確かに子供のとっつきもいいだろうけど、全体的に自分ら大人の方がニヤニヤするアプローチですよねえw。いとうのいぢとかオタ得じゃないですか。

自分の好みで言えば、平田弘史、山口貴由、池上遼一、能條純一、ケン月影、叶精作、星野之宣、小林源文、楳図かずお、松本零士、寺田克也、村上もとか、わたせせいぞう、寺沢武一、小林まことの15名を起用してもらって、子供のトラウマになりそうな表紙を描いていただきたいんですがね。で、中身を描くのがみなもと太郎先生というw(風雲児たちやないかい)。
まあ冗談はさておき、面白い試みだとは思うんで評価したいですね。さすがに全巻予約とかはしないけど、バラで買うつもりです。予約特典の家康仕様の時計とか意味が分からんしw。
2月に一挙発売というのは、新入学シーズンなのと、まだ中身の校正とかが済んでないんでしょうね。最終巻に小保方騒動まで入れば神なんだが(無茶な要望)。
ともかく、来年からは日本史の再勉強をこれでやります。おっさん、基礎を叩き直すの巻。
関連記事
スポンサーサイト
2014/06/26 Thu. 03:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1501-8991d5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。