09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ギャンブルは欲を捨てよ 

自分はギャンブラー気質なもんで、基本的に賭け事は好きなんですが、御多分に漏れず大した戦果を得た事は基本ありませんw。
今までで印象に残っている戦果、その大半は…気分的に欲が薄かった場合ですね。
ギャンブルで欲が薄いというのは矛盾してるんですがw、意外とそんなもんです。

(ここから転載)

ドイツ相手に7点もの大量失点を許しての惨敗で、ブラジル代表のワールドカップが終わるとは、誰が想像しただろうか?
……いや、実は予想している若者が一人だけいたのです。

ブラジルのサッカーくじ(ボラォン)で、ドイツが7-1で勝利するというビッドで賭けたブラジル人学生が見事当選したと、現地メディア(「グローボエスポルチ」7月8日付)が報じた。

誰も予想することのできなかったスコアを的中させたのは、パラナ州北部の町マリンガに住む法学部の日系人学生エウトン・サトウさん。
「これまで賭け事に勝ったことがなかったんだけど、フレッジを含むセレソンや、混乱ぎみのフェリパォン(スコラーリ監督)を見て、ブラジルが史上最大の敗北をするだろうと感じました」(エウトンさん)

テレビグローボの番組「SporTV」主催のボラォンに、「誰も想像しないスコアを賭けてみることにした」というエウトンさんは、7-1をビッド。
7-1という予想は、14万8,000件中、なんとエウトンさんのみだった。

エウトンさんは準決勝当日、友人と一緒にブラジルを応援していたが、ドイツが5点目のゴールした後は、愛国心はどこへやら。ボラォンの結果が待ち遠しくてしようがなくなっていたそうだ。

「5-0の後は、友人も皆、僕のボラォンの的中を応援するようになっていたよ。最後にオスカルがゴールが決めたときは、もう大騒ぎだったよ」

エウトンさんは、このくじの結果で、1,299ヘアイス(約51,960円)相当のSONY32型テレビを獲得したという。

彼は他にも、コスタリカがイタリアとウルグアイに勝利するだろうと予想し、的中させている。

「僕はラッキーだと思う。ブラジルの敗北はもちろん悲しいけど、いままで大きな勝利を経験したことがなかったから、とても満足しているよ。こんなことが起きるなんて思ってもみなかった」
と、喜びのコメントを寄せている。

(転載ここまで)


前の会社の社員旅行で、韓国ソウルのウォーカーヒルカジノには2回行った事がありますが、その2回目での話。
お題はもちろんルーレット。1回目の時に、数枚の利益をコツコツ増やしていって勝ったという経験があったもので、今回も同様の勝ちを狙うべくチマチマと………これが当たらないorz。
出目表をチェックしながら考え、ディーラーが球を放ったのを確認して賭けるんですが、ことごとく外される。赤黒やらラインやらいろいろ試すんですが全く歯が立たない。目減りしていくチップ、アカン、これは負けパターン…。
1時間後、手元にはチップ5枚だけw。ツアーの都合でもう時間が残り少ないんで追加投資は出来ない。
「あ~あ、今回は負けちゃったよ」とすっかり観念し、ディーラーが放った直後に、一番好きな数字の【5】に3枚、5絡みで【25】に2枚置いて「はい、終了!」と席を立つ準備…。
ディーラーが何やら韓国語で言って、電光表示された数字は………『5』。………え?
自分が【5】に置いた3枚のチップの上に確定の重石が置かれ、3枚のチップは、36倍の108枚となってドンっと目の前に置かれたのです。隣りの会社の同僚が盛んに「すげえええ!」とか言ってるんですが、自分は(…いや、単にヤケクソで好きな数字に置いただけなんですが…)と冷静に高揚していましたw。
心に余裕が出来ると運も向いてくるもので、次の回も12マスのゾーン賭けが的中してさらに20枚ほど利益…。さっきまでの四苦八苦は何だったんだ。
そして、ここでガイドさんからタイムアップを告げられ、終わって換金したら、財布の中身が日本出国時のレベルに戻ってましたw。お土産買い得だったな~。
ただ、嬉しい反面、(…あそこで、5枚全部を【5】に置けないところが自分の限界だなあ…)と自嘲する事にもなったのです。ギャンブラーとしての限界ですね。

・ロト6をすごく適当に塗ったら4等当てた時(3等まで数字1つズレだった)。
・高校野球の………予想"ゲーム"で、優勝・天理、準優勝・沖水と適当に選んだら的中して、…60倍の何かを獲得した時(追求無用)。
・菊花賞でいくら考えても結論が出ず「あ~もう、俺の誕生日の8月5日で、枠連5-8でいいや!」と買ったら的中した時。
・歯医者の予約を昼2時に入れて、それまでパチンコで暇を潰そう…と『CRブルース・リー』を打ったら、正午過ぎから夕方4時半まで確変しっ放しだった時(歯医者には、仕事が忙しくて今日は行けないと嘘電話w)。12万ほど利益出たな…。

ギャンブルというのは、なんかこう…焦らず自然体になった時に幸運が来るように出来ているんじゃないですかね。
「当ててやろう」とか「今月の生活費で起死回生の勝負!」とかやってると、ほぼ自滅します。
この、ドイツvsブラジルのスコアを的中させた人も、まさか当たるとは考えてもいなかったでしょう。「誰も想像しないスコア」という発想がすでに…冷やかしで万馬券を100円だけ買う人みたいなもんです。
この人は偉業と言ってもいい的中を実現させたんですが、その割には報酬がソニーのTVってw。もっと何かやれよ。
まあ、TVが当たるくらいが笑い話で収まるってもんでしょうけどね。

メテオ箴言。
『ギャンブルは無欲でやれ!』
…それが出来るくらいなら、苦労はせんのよねorz。
関連記事
スポンサーサイト
2014/07/10 Thu. 04:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1515-efcb162f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。