09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『唇よ、熱く君を語れ』(渡辺真知子) 

今までちょくちょく書いていますが、自分の…歌手・歌い手に対する評価というのは…母親の影響が色濃いです(親子仲は悪いんだけどw)。もちろん、母親の影響に自分独自の解釈が加わってますけどね。
まあウチの母親という人は、とにかく歌番組という歌番組はキッチリ見る人ですから、それを一緒に見てる自分も"朱に交われば~"状態になりますやね。
その母親曰く「歌手というのは、人に聴かせて納得させるだけの歌唱力が無きゃダメ!」だそうで、上手い歌手には惜しみない賞賛を贈っておりました。反面、下手なタレントが歌う歌は容赦無く酷評してました。時にはTVのボリュームを下げてましたw。
まあそれでも、愛嬌がある企画物とかには寛容でしたけどね。イモ欽トリオだとか、わらべだとか、ザ・ぼんちだとか。あ、桑田佳祐については『勝手にシンドバッド』から一貫して蛇蝎の如く嫌ってますw。「歌詞を聴かせられない下手くそ」という評価、多分今もそうでしょう。
自分はサザン嫌いじゃないし好きな曲もあるんだけど、サザンをやたらプッシュする人に出会うと…ちょっと気分的に引くwのは、母親の影響なのかもしれません。

そんな母親ですから、歌番組に"本当に上手い歌手"が出てくると上機嫌なんです。
言い出せば枚挙に暇がありませんが、岩崎宏美、岩崎良美、五輪真弓、八神純子、大橋純子などなど、要は…生歌でも間違いなく上手い系統の歌手ですね。
そんな、母親お墨付きの上手い歌手の一人が、渡辺真知子。TVに出てくると喜んでましたわ。

渡辺真知子が『迷い道』でザ・ベストテンに出てきた時、小学生の自分ですら「おお!歌が上手い!」と思ったのを鮮明に覚えてます。しかも『迷い道』は非常に歌いやすく、キャッチーで耳に残る曲だったので、小学生が登下校時に「♪まるで喜劇じゃないのぉ~」と意味も分からず歌うくらいの勢いがありましたw。
そんで、代表曲といえる『カモメが飛んだ日』や、『ブルー』、『たとえば…たとえば』など、次々とヒット曲をリリースしておりました。
で、シングル7曲目にして初めて、明るく活力のある内容を歌ったのが、名曲『唇よ、熱く君を語れ』。自分が渡辺真知子で一番好きな曲です。

この曲の素晴らしいところ。渡辺真知子の歌唱力はもちろんとして、やっぱ歌詞がカッコいい。
作詞された東海林良さんという方は、どっちかというと演歌系の作詞が多い方で、しかもそんなにヒットメーカーという訳ではありません。これの他は、石川さゆりの『沈丁花』くらいかな。なんとも文学的な表現を多用する作詞家ですね。
ところが、その文学的表現がこの曲ではスゴくキマっている。そもそも『唇よ、熱く君を語れ』というタイトルからしてイカしている。
東海林氏によると、これは女性(君)に対して「もっと自分の魅力を語れ」という意味なんだそうで、インテリとキザと女性賛美が絶妙にブレンドされたタイトルだと思いますよ。
歌詞の内容も、眩し過ぎる"君"への賛美と、もっと自由にもっと美しくなれという…男の願望(あるいは強がり)を、文学的表現を繋いで書いてます。

♪南風は女神 衣ずれの魔術
♪素肌に絡んだ かげりを連れ去る
♪去年越しの人は シルエット・シャドー
♪女は気まぐれ 燃える陽炎

なんとも…分かる人しか分からなくていいよ的な内容なのに、しっかり歌謡曲として小学生でも歌えるというw。意味なんか分かんなくてもバッチリ歌えたもんです。
で、大人になってから歌詞を見直すと………眩しい日差しの海辺を歩く快活な美女と、それをなんともいえない表情で眺める男(たぶん年上)という情景が浮かびます。この辺は人によって違うだろうけど。
そしてサビ、♪唇よ、熱く君を語れ~ に続く訳ですが、自分の器に収まりそうもない魅力的な女性への賛美を、上手く言い回して表現してます。
あと最後の部分…
♪Oh、Beautiful and Free 唇で語れ 明日を
…の、"唇で"の歌い方(くうちびるうで)が好きです。この辺は渡辺真知子自ら作曲しているからこそのまとめ方かもしれません。

それでは実際に歌っているところを。

『唇よ、熱く君を語れ』 渡辺真知子、TVジョッキー出演時 by ニコニコ動画

『TVジョッキー』! ビートたけし司会の『スーパージョッキー』じゃなく、土居まさる司会の『TVジョッキー』ですよ! いやあ、投稿者はよくこんな画像を持ってたなあ。しかも割ときれいな画像だ。録画モード高そう。
いやあ、渡辺真知子この当時多分23か24才くらいだと思うんだけど、生来の明るい性格丸出しですなあw。そんでもって歌唱力ずば抜け過ぎです。
さすがは「顔と声以外は自信が無いのでw」と水着グラビアを断ったエピソードの持ち主だ(笑)。
歌手ってのは、こういう場であろうとバッチリ歌えるのが当然だと思いませんか、AKBのCDを買ってるみなさん?(母親の色濃い影響)

そんで、アイマス動画も貼っちゃうよ~。

『唇よ、熱く君を語れ』アイマスPV by ニコニコ動画

実はこの動画、今年の1月の"四条貴音誕生祭"時にすぐ見つけましてね。
すっごく気に入ったので「うむ、ブログに『唇よ、熱く君を語れ』の事を書こう!」と思ったんですが、さすがに真冬に書く題材じゃねーよな…と思って、「よし!夏まで待とう!」と今まで雌伏していた訳です。長かったw。(この曲自体は1月発売だったけどね)
いかにも80年代アイドルのプロモビデオ、あるいは水泳大会の大磯ロングビーチで持ち歌のバックに流れる映像的な、分かる人には分かる動画。特に2番途中からのグラビア的動きがたまらんね。
歌詞の意味的にも、これは貴音で大正解。自分では持て余すような素晴らしい女性を賛美する気分にドンピシャリ。職人さんはよく分かっておられます。
まあ、再生数が伸びる動画ではないけど、ある意味おっさん殺しの素晴らしいPVですよ。

今年もいよいよ夏本番。
どんな女性でも、海辺に引っ張り出してこの曲をBGMにしたら、間違いなく最高の女性に見えますよ。(個人の感想です)
黒沢年男が歌ってたら壮絶にエロい曲だったでしょうけどw、渡辺真知子の陽性で抜群の歌唱力が、嫌みの無い男心を表現している名曲です。
渡辺真知子を知らない方は、この曲を入り口にぜひ探っていってください。
関連記事
スポンサーサイト
2014/07/22 Tue. 05:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1527-b4d2e42e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。