09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

銀英伝とニッセンのコラボ、第1弾決定! 

高度な柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処している今日この頃。絵の具を砂糖水に溶かして甘い絵を描こうとしている無能者であります。

さて、以前ここで触れた"銀英伝とニッセンのコラボ"ですが、ニッセンの担当さんが「8月の新政府にちなんで、8月には形としてお見せしたい」とおっしゃっていた通り、8日に第1弾商品の発表がありました。宇宙歴800年8月8日、"8月の新政府"ことイゼルローン共和政府が発足した日にちなんで。
そのコラボのタイトルがまた、銀英伝者を殺しに来てるな感がヒシヒシと来ましてね…。

『銀河英雄伝説×ニッセン通販企画 "我が往くは星の通販"』

…なんちゅう、なんちゅうタイトルをつけてくれるんや(涙)。
『我が往くは星の大海』に関しては、ちょっと無理がある展開(笑)が賛否両論だという事は百も承知なんですけど、それでも…銀英伝最初の映像化で、主要登場人物の顔見せ興行で、イゼルローン要塞始めメカニックが視覚化して、クライマックス16分間ボレロフルコーラスで、全話アニメ化への道筋をつけた名編だと思うんですよね。「今は戦時下だよ、オーベルシュタイン」
初めて買ったLDソフトが、『我が往くは星の大海』だったか『森高千里・見て!スペシャルライブ』だったかもう思い出せませんがorz、自分の心には響くサブタイトルなんですよ。

で、通販企画第1弾の商品はこちら。(自由惑星同盟国歌をインストロメンタルで流してください)

銀河英雄伝説×ニッセン コラボウエブページ

この企画の発端になったツイッターの方をリンクしようと思ってたんですが、商品の数だけURLを貼るのも面倒なのでw、ウエブサイトの方にさせてもらいました。スマホの方は若干見づらいかと思いますがご容赦を。
全体的にまず感じたのは、「アニメイトとは違うなw」でした。
いわゆるキャラクターグッズではなく、日頃使うものにさりげなく銀英伝をあしらいたいという絞り込みで作られているのに感服。
まず、3種類のスマホケースなんですが、ごくごく普通に売られているものと大差無いですよね。ただ、銀英伝者にとっては欠かせない要素がサラッと織り込まれていて、素晴らしい出来映えだと思います。
色合い的にラインハルト(白)がカッコいいんですが、おそらくすぐ汚れるだろうなあwと思うと、キルヒアイス(赤)の方に食指が動きますね。ヤンは…青よりは緑というイメージがあるんで、自分はちょっと違和感あるかな。まあ、緑は同盟軍そのものの色だけど。
ワイングラスはいいものなんだろうけど、日頃から炭酸抜きコーラとか飲んでる自分には宝の持ち腐れ。
Tシャツは、アッテンボローの方がさわやかな出来なんだけど、日頃から白Tシャツを着ない自分には…。それよりはシェーンコップの方の"薔薇とトマホーク"という意匠の方がピンと来ますね。色も白ではないようだし。書いてある文章も「30才になるには、相応の覚悟が必要だ」でしょ! このTシャツは大人用でしてね、若いのにはまかせられませんよ!
このラインナップでは、シェーンコップTシャツが購入対象になるかな。自分のスマホはスライドキーボード仕様なので、ケースに入れると逆に使いづらいと思うので。

しかし、この商品一つ一つに付けられた説明文、なんちゅうか…素晴らしいですよね。
恐らくは、銀英伝大好きというニッセンの担当さんが書いたものなんでしょうけど、いやあ作品愛に溢れてますわ。
そもそも、この担当さんと一般の方との何気ないツイートに、田中芳樹事務所の秘書さんが絡む事で速攻実現する話になった企画ですからね。ニッセンの担当さんも気合い入っているのでしょう。
作品愛と、ニッセンの商品知識がうまく融合していると思います。

まだ価格は未定ですが、とりあえずシェーンコップTシャツは購入決定。
第2弾以降も非常に楽しみですが、これで"女性キャラクターのおっぱいマウスパッド"みたいな商品は絶対出ないという事も分かりましたw(主要女性キャラクターって、オルタンス入れても6人だけどね)。
次は、双璧、義眼、ポプラン、キャゼルヌあたりに期待したいですね。自分がよく使う「葬式は一人でも出来るが、結婚式は二人いないと出来ないからな」で是非w。

まあ、これだけのクオリティの商品を作ってくれるのですから、その勇気と伎倆(うで)に相応の報酬を与えると思って買わせて頂きます。これは決して理不尽な事じゃないと思いますが。
関連記事
スポンサーサイト
2014/08/11 Mon. 02:30 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1547-ef50e3bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。