09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ゼブラ、今頃あがく 

自分は一介の漫画読みで、残念ながら漫画を描く能力には恵まれておりません。絵が描ける人は心から尊敬します。
漫画家といえば、Gペンやらカブラペンやら製図用インクやら、これぞ…という七つ道具をお持ちなイメージですが、昨今はデジタル革新によって状況は様変わりしています。
状況が変わるということは、置いていかれるモノがあるということですよね。
いかにもそんな"置いていかれるモノ"のあがきのようなニュースがありまして…。

(ここから転載)

ゼブラ、プロ漫画家向けに究極のGペン「チタンGペンプロ」を発売 細い線が4倍長持ち http://t.co/zvsqFx7sqn
皆フルデジタルに移行しつつあって大勢が確定し
アナログペン先の売り上げ落ちてきたらやっと漫画専用Gペンとかこれとか本気出して新型投入って
旧日本軍か
https://twitter.com/hiranokohta/status/501982396552458240

@Jiraygyo  いえいえいえいえ、全然全然全然全然、茶化してます僕も茶化してます
 この手の「殿様商売」をしてた会社が、今頃何か色々やるのが、「おそいわぁ!」と思ってたので
https://twitter.com/hiranokohta/status/502102684455817216

@Jiraygyo  フォトショやペインターはともかく、コミックスタジオなんかは、一番ペン先の書き味のデータを持っているべきであるゼブラが作らないといけない代物で、
「未来への見通しの甘さ」「もはやフルデジタルが主になり、付けペンはこだわりの範疇になることが決定した段階」で
https://twitter.com/hiranokohta/status/502103467549130752

@Jiraygyo  事ここに至ってようやく色々と出してきたのに、なんとも脱力するわけです。
チタン製でペン先の磨耗が軽減、なんて、最新技術でもなんでもなく、20年前、15年前に出てないとおかしいものなんですし・・・
https://twitter.com/hiranokohta/status/502104001542750208

@Jiraygyo  ほかにデータ持ってるところが殆ど無いレベルの寡占なので、お前ンとこの会社がつくらんでどこが作るんだ、という
すげー大変だったと思いますよ、セルシスとかのコミスタとか作ったとこ
https://twitter.com/hiranokohta/status/502105717977796610

(転載ここまで)


漫画家の平野耕太氏(以下ヒラコー)のツイッターです。
自分、ツイッターのアカウント取ってからは、毎日ヒラコーのツイッター読むのが日課になっております。
実はヒラコーは、"まだ"アナログに踏みとどまっている漫画家さんで(筆が遅いのはそのせいではないだろうけどw)、故にこのニュースは腹に据えかねたんでしょう。

ペン先は、ゼブラがほぼ寡占に近い状態だというのはそれなりに知ってました。
よほど特殊な漫画家さんじゃない限り、必ずペン先は買うでしょうから、それこそ何もしなくても一定数は必ず売れていたと思われます。
ゼブラにその意志は無くても、端から見れば殿様商売になってるのは当然でしょうね。筆圧の強い漫画家さんだとGペンの消費も激しいと聞きましたが、「じゃあこういうペン先を作りましょう」という動きはゼブラには無かった。
ところが『デジ絵』や『デジタル作画』が急速に普及する事で、永遠の安定かと思われたゼブラのペン先の雲行きが怪しくなる。おそらく目に見えて出荷量が減ったんでしょうね。
ここに至ってようやく、長持ちするペン先など新製品を投入してきた。どう考えても今後ペン先の出荷量が持ち直す事なんて有りはしないのに。
ヒラコーのツイートを見る限り、デジタル時代への対応も出来てないようです。まあ、その辺に先見の明がある会社なら、こんな泥縄みたいな商品は出さんよねえ。
売れているモノに胡座をかくのは、企業として仕方ない事なんでしょうけどね。

ソニーのウォークマンが失墜し、ジャンプの漫画が劣化し(サンデーはもっと悲惨だけど)、書店やレコード屋はネット通販に駆逐され、据え置きゲーム機が愛想を尽かされる(馬鹿みたいなRPGをスクウェアが量産したせいで)。
そして、ゼブラのペン先は物好きしか使わなくなる。あと、デジ絵を描くツールが揃えられない人だな。
時代の変遷で消えていくモノは、最後にあがく。ひとしきりあがいたら、後は…さようならです。
関連記事
スポンサーサイト
2014/08/21 Thu. 02:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1557-f0b57533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。