09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

アンドレア・デ・チェザリスを偲んで 

F1は大好きでした。
見始めた時期は中嶋悟フル参戦辺りからだったんですが、今思えばそこから数年間のF1は面白過ぎました。80年代に育ってきた人材が一気に開花し、毎レースが混沌として、見るポイント語るポイントがたくさんあった時代でした。
プロスト、セナ、ピケ、ベルガー、マンセル、パトレーゼといったトップを争う面々だけでなく、中盤や下位にも楽しいドライバーがたくさんいたんですよ。
この人は、特に好きなドライバーでした…。

(ここから転載)

元F1ドライバーのアンドレア・デ・チェザリスが5日、母国イタリアでバイク事故に遭い、55歳で亡くなった。
地元メディアによると、デ・チェザリスはローマ近郊の公道をバイクで走行していた際にコントロールを失い、即死したという。

デ・チェザリスは15年間のキャリアで208レースに出走し、ポールポジション1回、表彰台5回を獲得した。
200戦以上に出走しながらも優勝したことがなく、未勝利での最多出走記録を持っていた。

彼は1980年にアルファロメオからF1デビューを果たし、翌年、マクラーレンに移籍。
しかし、この決断が誤りだったことが証明され、すぐさま古巣に復帰した。1983年はベストシーズンで、表彰台2回を獲得してチャンピオンシップを8位で終えた。

その後、リジェ、ミナルディ、ブラバム、リアル、スクーデリア・イタリアをドライブし、1991年にジョーダンに加入。
カナダGPではチーム初のポイントを獲得し、ベルギーGPでは優勝を争った。翌年、ティレルに移籍した後、1994年にジョーダンとザウバーをドライブして引退した。

(転載ここまで)


古舘伊知郎が好き勝手にあだ名つけてましたねえw。「壊し屋」とか、「走るシケイン」「ローマの野良犬」とか、酷い言い様w。まあ、それを聞いて喜んでいた自分もアレですけど。
この人は、実は結構な実力の持ち主で、ツボにハマると予選でフロントローを取ったり、ジョーダン時代にはセナを追いつめながら2位を快走したこともありました。
ですがどっちかというと、鈴木亜久里に嫌がらせしたりw、派手にクラッシュしてピンピンしてるイメージの方が強いですね。古舘伊知郎の作ったイメージだけではなく、実際「壊し屋」ではあった訳です。年間15戦で16台壊したとか聞いたことありますがw、真偽は知りません。

この人は、父親がマルボロだかフィリップモリスだかの重役で、そこからの多額の私的スポンサーマネーを常に引っ提げていた、最高クラスのボンボンなんですよね。だから、どんなに無茶しても絶対にシートを確保していた。
そんなボンボンなのに、案外と実力があるので面白い存在になる。今日のチェザリスはクラッシュか快走か、どう出るか分からない面白さがありました。
また、F1初参入のジョーダンでは自身初の予選落ちも経験しながら、貴重なデータをチームにもたらして飛躍させるなど、意外と育成向きなドライバーでもあります。なんせチェザリスがティレルに移籍したら、ジョーダンが転落し、ティレルは型落ちのマシンで何度も入賞したんですから。
現役の晩年、シートが無くて浪人中に、アーバインの出場停止で急遽ジョーダンで参戦し、すぐにモナコで4位入賞したのが一番カッコよかった。市街地コースが得意というのを加味しても、まさに仕事屋という感じでしたねえ。
一度も勝てなかったドライバーなのに、あの時代のF1には絶対不可欠なドライバーでした。

どんなスポーツでも、一番面白かった時代というのは主役脇役が多士済々なんですよね。
ステファン・ヨハンソンやミケーレ・アルボレート、イワン・カペリにディレック・ワーウィック、ティエリー・ブーツェンなど、脇役ががっちり固めているからこそ、トップの面々が輝いていたのです。
中でも、アンドレア・デ・チェザリスは本当に面白いドライバーでした。楽しませて頂いて、有難うございました。
セナやアルボレートと心置きなく走ってください。
関連記事
スポンサーサイト
2014/10/07 Tue. 03:16 | trackback: 0 | comment: 5edit

コメント

ごぶさたしております。
本日残念なニュースが飛び込んできましたが、その件でちょっと思いついたことが
ありましたので、コメント欄をお借りして連絡をば。

実は10/12に金沢を訪問するつもりだったのですが、今回の稼動終了の
ニュースを聞き、もしメテオさんに会えるなら掛尾まで足をのばそうかなと
思いつきました。日曜に押される予定がありましたら、その時間に
あわせようかなとも考えております。

twitterのほうでもかまいませんので、予定などお聞かせくださいm(_ _)m

APASA #b8TC408o | URL | 2014/10/07 21:47 * edit *

どうもです。2日前とちょっと情勢が変わってしまいまして、
台風の関係で行くことはできても帰れなくなるかもしれないと
いう感じですので、今週末の北陸遠征は断念しようと思います。

再挑戦として11/2を考えてますので、また近くになりましたら
ご相談させてくださいm(_ _)m

APASA #b8TC408o | URL | 2014/10/09 20:12 * edit *

>>APASA様
せっかくのお誘い、誠に申し訳ありませんが、やはり3連休なもんで接客業的にシフトは動かしづらく、早出で残業になりそうな雲行きでもありますので、このお話は見送らせて頂きます。
なにぶん、世間の休日は書き入れ時なもので、断腸の思いではありますが、是非金沢を満喫して頂ければ…と思います。
お返事遅くなりまして、申し訳ありませんでした。

メテオ #- | URL | 2014/10/09 20:18 * edit *

お久しぶりです。
メテオさんの知識の広さ、引き出しの多さはわかっていたつもりでしたが、F1の事までこんなに詳しかったとは!?

チェザリスの記事、メテオさんの博識ぶりに驚きながら興味深く読ませてもらいました。
(あれだけやってクビにならなかった理由が今になってわかりました)
「遅いくせにジャマ」というイメージしかなく好意の持てないドライバーでしたが、日本人がTVでF1を見れるようになったのは中嶋参戦以降だからチェザリスの全盛期は見てなかったって事ですね。メテオさんの記事、大変ためになりました。
改めて、チェザリス氏のご冥福をお祈りします。
そして機会があればワーウィックの話も聞かせて☆いです。


ところで、とうとうAnAn終わっちゃうんですね。
(実はメテオさんのブログで知りました)
ゲームそのものの終焉も悲しいですが、ゲームをよりしろにしていろんな人と出会えた(リアルもネット上での事も含め)その絆が消えてしまうのが一番悲しいです。
できればこのゲームが終わってしまう前に、もう一度対戦したいですね。
(まだちゃんと考えてるわけじゃないけど、時報マッチとかやりたいような)

エトワ-ル☆ #- | URL | 2014/10/12 09:54 * edit *

>>エトワール☆様
いろんなトコに首を突っ込むのが好きなだけですw。博識とかお恥ずかしい。
あの頃は、コンビニにすらF1速報雑誌がありましたし、身の回りにはいっぱしのF1通がチラホラいましたんで、いろいろ教えてもらったんです。まあ、F1自体がイケイケで面白かったからですけど。
どんなスポーツでも、チェザリスみたいな暴れん坊がいる時代は全盛期だと思います。

終わるんですよ…。対戦さえ出来りゃいいという自分のようなタイプには、終わる必要性は無いんですけど、いろいろあるんでしょう。
おっしゃる通り、AnAnが仲介して出来ていた繋がりがほぼ消えるのが残念極まりないですねえ…。
どっかで都合がつけば時報もいいかもしれません。年末年始が絡むのでなんとも言えませんが。
まあ、お互いの流儀でAnAnの終焉を見届けましょう。

メテオ #- | URL | 2014/10/12 11:45 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1605-d4d1bd38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。