08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

『銀河英雄伝説』が、またゲーム化 

『艦これ』が有名になったDMMから、銀河英雄伝説のソーシャルゲームが出ると聞いた時は、「おいおいおいおい、本当にきちゃったかあ…」と溜め息が出ましたw。
当初はスマホを対象にした課金ゲームかと思っていたもので、「うわぁ、無課金でやったらエル・ファシル独立政府くらいの戦力しか無いんだろうなあ。それかカストロプ動乱か」とか想像してましてね。
あるいは、戦力や人材はそれなりだけど無粋な横槍が入るシステムで、課金しないと回避出来ないとかね。帝国ならブラウンシュヴァイク公、同盟なら我らがトリューニヒト議長がその役割。
会戦に出す提督も、課金しないと貴族のバカ息子達やアスターテ全滅組ばかりで、ラインハルトやヤンなんて微塵も拝めないんだろうなあ…。
そんな感じでいろいろ勝手に妄想して、「うーん、スマホでゲームはしない主義なんだが…、これは主義を変えないといけないのかなあ…」と困っていたら、幸か不幸かスマホ向けではなくPC用ブラウザゲームと判明して一安心w。金と時間が消える恐れは無くなりました。

しかし、どんなシステムに仕上げるつもりなんかね。
銀英伝のゲームというと、まずはMS-DOS時代のPC98で楽しんだ『銀河英雄伝説』(ボーステック)ですねえ。自分がやったのは2か3だったと思います。
完全な戦術級SLGで、提督の能力値はもちろん違い(光栄式の数値パラメーター)、提督によって戦艦や高速戦艦、航空母艦、工作艦などの編成も違っておりました(変更は可能だったと思う)。
画面上は、提督が指揮する一個艦隊ごとに編成を表す四角形が連なって、それを移動させて会敵させる流れでした。余談ですが、『涼宮ハルヒ』の原作で"射手座の日"を読んだ時に「これ、ボーステックの銀英伝に似てるなあ」と思いましたw。
今思えば難易度の高い無骨なゲームではあったんですが(特に同盟プレイはキツかった)、ゲームってのは単調な画面にいかに思い入れを載せるかが肝ですから、あれはあれで面白かったですねえ。グラフィックが美麗じゃないとすぐクソゲー呼ばわりするPS系のバカお子ちゃまには分かんないだろうねえ。

その少し前、なんとファミコンでも『銀河英雄伝説』のゲームが出てました。部屋のどこかにまだカセットがあると思うんだけど、メーカーは忘れちゃったなw。形式はSLGなんだけど、戦略を少し交えた戦術級ですね。
プレイヤーは帝国軍を指揮。同盟との戦いを勝ち抜いていくんだけど、戦う前にはちゃんと補給やら艦隊編成や陣形なんかも考えなきゃいけない。まあ、ちゃんと準備すれば力押しは出来ますw。
で、勝ち進むとだんだん同盟側の提督の格が上がっていき、最後のハイネセンでついにヤン艦隊が登場。これがねえ…こっちが動員出来る最大戦力で戦っても、あまりの強さに戦慄するんですよw。軍事活動上の芸術の時とか、回廊の戦いでのヤン艦隊みたいなもんです。
まあゲームですから最終的には勝ったんですけど、物凄い疲労感ありましたねえ。
ただ、疲労感の大半は…セーブが無いため数時間ぶっ続けでやらざるを得ない(あるいは電源切らずに寝る)事と、その間ずっとファミコン音源の"ボレロ"を聴かされている事に起因するんじゃないかと思いますw。

あとセガサターンで出た『銀河英雄伝説』も買ってプレイしたんですが…。
同盟でのプレイ。原作の流れに沿って進行するんですが、このゲームは選択式なもんで、上手く立ち回ってアムリッツァでの人材損失を回避したんですね(*^^)。「やったー! ウランフその他の貴重な提督を死なせずに済んだぞ!」と喜んでたら、…例の"救国軍事会議"のクーデターが起きた時に、何故かウランフその他の貴重な提督がそっちに加わって…結局、元の木阿弥orz。
「そんならアムリッツァ回避とかさせんなよゴラァ!」と頭に来て、途中で投げてしまいましたw。…いずれ、気が向いたら再チャレンジするやもしれません。
PSで出た方とか、ちびキャラ銀英伝のヤツとかはやってません。

今度のDMMのPCブラウザゲーム、こんなゲームになったら神なんですけどねえ。

艦これ銀英伝(ラインハルト編) by ニコニコ動画


艦これ銀英伝(ヤン編) by ニコニコ動画

この艦これ動画、何回見ても飽きませんわ。よくキャラクターに合っているし、何より幸せな銀河声優伝説っぷり。津嘉山さんの「チェックメイト」に痺れましょう。
ここまで『艦これ』そのままではないにせよ、基本的には近いんじゃないですかね。ただ、陣営で分けると帝国の陣容が分厚過ぎるんですけどもw。
あと、エトワール☆さんも嘆いてましたが、事前登録するとラインハルトかヤンのどちらかが貰えるっていうのは太っ腹過ぎやしないかいw。銀英伝というだけで固定客は喰いつくんだし、フレーゲル男爵かオリベイラが貰えるでいいんじゃないの?
まあ、あたしゃあ門外漢でございますから眺めるだけですけどね。

このDMM版が軌道に乗ったら、ニンテンドー3DSあたりで銀英伝ゲームを一つ出してもらいたいですねえ。
フェザーン自治領主になって、帝国と同盟を裏から操り共食いさせて疲弊させていくゲームとかやりたいですねえ。もっとシンプルに『シム地球教』みたいなのでも良い。キャゼルヌになってヤン一党の事務を切り盛りとか、ケスラーの憲兵隊ゲームとか、いろんな切り口でゲーム出来ると思うんだけどねえ。
ま、そんなアイデア一発勝負な企画が具現化していた幸せな時代はとっくの昔に終わって、家庭用ゲーム自体が滅亡の坂道を転がり落ちてますから無理でしょうけどね。

田中芳樹にやり手の担当秘書がついて以降、妙にいろいろ仕掛けてきているんですけど(Blu-rayもだいぶ安くなったし)、今回のゲームはその戦略の中枢なんじゃないですかね。
さて、どうなりますやら。期待して見守ろうと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2014/10/21 Tue. 04:35 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

なんか呼ばれた気がして参りました。
艦これと銀河英雄伝説をコラボした動画、いいですねえ。DMMにはこの路線でやってほしいです。メルカッツの中破絵とか想像しただけで欲情しそう☆

エトワ-ル☆ #- | URL | 2014/10/22 22:50 * edit *

>>エトワール☆様
召還に応じて頂き恐縮ですw。
この動画、まだロイエンタールやビッテンフェルトのものもありますので、おヒマな時に御鑑賞ください。ビッテンフェルトの、戦艦4空母2で力押しに押し切る動画は笑えます。

中破絵ですかw。メルカッツ提督も楽しみですが、メックリンガーも(以下略)

メテオ #- | URL | 2014/10/23 16:59 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1619-7321587a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。