05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

AnAnジャンル考察その4 エンターテイメント 

さて、今日はエンタメの自分考察を。
エンタメはサブジャンル四天王の一角、AnAn2くらいまでは四天王の2番手に位置していたジャンルですね。だから現在の通算ptも、漫アゲ、スポーツに次ぐ3番手になってます。
基本的に"おっさん問題"の宝庫で、そこで若いプレイヤーさんを置き去りにする感覚がたまんないですねw。おっさんに生まれて良かった。まあ、最近はその状況も変わってきた訳ですが…。

まず、歌手系問題は…00年代前半くらいまでが一応得意範疇ですが、90年代以降はほどほどであります。
いわゆる歌謡曲系は絶対の自信があるんですが、最近は記憶の引き出しが開いてくれない事態もあってorz、取り逃すと下手な漫アゲよりもガッカリしてます。
これについては、歌番組という歌番組は必ず見るというウチの母親の影響が甚大で、若者が跳んだり跳ねたりするようなヤツから、演歌やムード歌謡、民謡に到るまで多種多様な音楽を聴いてますからね。エンタメジャンルの中の主力です。
ただ、最近の歌手については一切興味が無くてですねえ…。AKBが見る価値も無いお遊戯集団なのはもちろんですが、歌番組というものがTVから駆逐されてしまって、流行りの曲というものが分からなくなってしまってますからね(そもそも、現在はごく一部で流行っている曲…しか存在しない)。複数の人と一つの歌を共有する場面が無いんです。
好きなジャンルではあるんですが、新規に誰かの曲を開拓するという事はもう無いかもしれませんね。

洋楽の方は、あくまで自分が好んだものしか分かりませんし、90年代初頭くらいまでの知識が主力です。
あと、曲は好きだけどタイトルうろ覚えとか、邦題なら分かるけど原題は知らないとか、なかなか難しいジャンルだと思います。
ジャズとかになると、曲はお気に入りがそれなりにあるんですが、それを誰が演奏したかという知識はあまり持ってませんw。まあ永遠のニワカです。
洋楽も邦楽と同じく昔の知識に頼ってはいますが、洋楽は多少なりとも新規開拓欲はあります。最近だとブルーノ・マーズとかね。ただやっぱり、出会うきっかけが無いです。

映画を見るのは大好きで、それなりにウンチク本も買って読んでるんですけど、当然ながら世にある映画の1%も見ちゃいない訳です。まあ、AnAnの問題に取り上げられるのもまたほんの一握りではありますけど。
タイトル、監督、主演俳優が1セットで頭に入ってればいいんですが、「…あの映画、監督誰だっけorz」とか抜ける事が多いですねえ。
映画に関しては、連想に萌え問題が多い気がしますね。実際に映画を見た人と、付け焼き刃の知識だけの人との差が如実に出る瞬間がたまりません。何気ないヒントでピンと来る瞬間いいですねえ、ビバ連想!
あ、このジャンルも00年代以降はグロいですねえw。

00年代以降のTVドラマ、バラエティー、面白くない自称お笑い…などの問題は、スカパー!導入後急速に地上波のTVを見なくなったため、極端に弱い部分です。面白くないものを無理に見なくてもよくなったもんで、これは仕方ありません。
そんで今は、TVそのものをほぼ見ない生活に慣れてしまったので、知識を得る場面すら無いですね。格別得たい知識でもないし、個人的にTVの役割はほぼ終わったと思います。
この辺の問題は、「知るか!」とスルーしてやり過ごしてますね。

最近エンタメのptが伸びにくくなってるのは、以前に比べてスルー率が上がってるからでしょうね。趣雑や歴地社にptで負ける月もチラホラありますし。
「強烈な萌え問と、微塵も分からない問題のどっちが出るか分からないギャンブル的ジャンル」というのが、自分にとってのエンタメです。
とにかく、おっさん問題を答えさせろ!とだけ言いたいですね。
関連記事
スポンサーサイト
2014/11/10 Mon. 02:34 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1639-aa8b9004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)