09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

スパンキングも根付きましたね 

自分が普段からよく目を通している文学作品には、"スパンキング"という行為がテーマになっているものがあります。
自分は尻至上主義ではありますが、痛みを快感に変えていくという行為に踏み出すまでは度胸が無く、そういう行為に及んだ事はありません。まあ、せいぜい活字で楽しむくらいですね。
しかし、実際にこういうレベルまで達している人がいるから、官能小説のネタになるのだなあ…と、改めて思った次第です。

(ここから転載)

ホテルの客室に侵入し、女性を靴べらで暴行したとして、秋田県警大仙署は住居侵入と暴行の疑いで大仙市幸町、会社員、佐々木弦希容疑者(25)を逮捕した。

佐々木容疑者は、9日午前10時ごろ、同市内のビジネスホテルの外壁に梯子を掛けて窓から2階客室に侵入。
宿泊していた知人女性(25)の尻を、備え付けの靴べらで叩いたり、髪を引っ張ったりしたとしている。

騒ぎを聞いた従業員が110番通報した。佐々木容疑者は容疑を認めているという。

(転載ここまで)


間違いなく上級者ですね。
相手が知人女性にも関わらず、梯子で外から侵入するワイルドさもさることながら、備え付けの靴べらでスパンキングに及ぶあたり…手練れとお見受けします。
この、同い年の知人女性が…そういう嗜好の方だったのかは分かりませんが、窓から侵入された時点では騒ぎになっていないようなので、まあ…推して知るべしです。
つまり、そういうプレイの一環だった可能性が高いと思います。

ジェーン・バーキンが主演した『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』という映画がありまして。
この映画の中で、ジェーン・バーキンはゲイの男を愛してしまうのだけど、男の方は…女には無反応で"後ろ"でないと愛せない。で、ジェーン・バーキンと男がモーテルでコトに及ぼうとするんだけど、あまりの激痛にジェーン・バーキンが悲鳴をあげ続け、二人ともモーテルから叩き出されてしまうという場面があります。
転載した秋田県の一件も、プレイだったのに興が乗って大声が出た結果、警察沙汰になってしまったんだけど、まあ…ビジネスホテルでコトに及んだのがマズかったね。
ちなみに『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』では、男が仕事に使っているトラックで人気の無いとこに行き、トラックの荷台で無事いたすんですけども、世を忍ぶ関係にはそういう工夫も必要です。
あ、自分『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』のDVDは、発売前に予約まで入れて買いましたw。エロいものは目を通しておく主義なんで。ジェーン・バーキンのボーイッシュな身体、結構良かったです。

この一件をネタに、世のSM系官能作家がいろいろ書いてくれるといいですねえ。館淳一先生、期待してます。
関連記事
スポンサーサイト
2014/11/12 Wed. 02:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1641-14b142d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。