05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

ポイントカードは損です 

ポイントカードの類はほとんど使いません。電気屋でたまに買い物する時くらいですかね。
コンビニでもドラッグストアでも、最近はドン・キホーテでも買い物の度に「ポイントカードお持ちですか?」と聞かれますが、無言で首だけ横に振って済ませてます。
まあ、理由はいろいろあるんですが…。

(ここから転載)

家電量販店にレンタルビデオ店、デパートやコンビニに至るまで、今やどのお店でも幅を利かせるポイントカード。
住所やメールアドレスを登録していれば、セールや特別品の案内も送られてきて、お得感倍増!と思いきや、元メガバンク社員の長岐隆弘さんは「ポイントカードはあえて作らない」という。

「銀行員は常にさまざまな企業を相手に仕事をし、企業が消費者に巧妙にしかける思惑を理解しているので、あまりポイントカードは作りません。
一見お得に思えますが、“あと1000円買えばポイントがつくから”とか“今日はポイント3倍デーだからあれも買っておこう”とか、ポイントカードがあることでつい無駄な買い物をしてしまうことがありませんか。
しかも、店側が常に顧客情報を管理しているので、メールやダイレクトメールで常に欲望を刺激するような情報が送られてきます。情報は断ち切り、本当に必要なものだけを買う。それが財テクの基本です。
持っているポイントカードは全て捨ててください…と言いたいところですが、難しいようであれば一度整理して、あまり行かない店やポイントが貯まりにくいカードは潔く捨てましょう」(長岐さん)

(転載ここまで)


ポイントカードってのは、店側の思惑で客を踊らせる為のアイテムだと思うんですよ。客側の旨味は基本的に無い。あるように見せかけているだけです。
自分がポイントカードを嫌う一番の理由は、「俺の買い物は俺だけ知ってればいい」と思ってるからですね。買い物の内容を他人に分析されるなんてまっぴら御免。この人はこういう買い物をするから、今度はこれを買ってもらおう、売りつけよう…という店側の"至れり尽くせり(笑)"は迷惑です。
あとは周知の事実でしょうが、買い物データの共有ですね。顕著なのはTポイントカードですけど、個人が異なるお店で買い物をした記録を共有されてしまうのは恐ろしい話です。
そんなものは「俺だけ知ってればいい」のです。

あと、ポイントを貯めたいという欲求を逆手に取った策略からも無縁でいたいですね。
ポイント倍増デーみたいな日にしか買い物しないという人もいますが、その日は商品が他の日より若干高く売られていたりするものです。それで幾ばくかのポイントを得るのは馬鹿馬鹿しいじゃないですか。
ポイントを貯める為にその店に行くようになったら、もう店の勝利ですからねw。パチンコ屋ですら貯玉カードに来店ポイント(笑)がつく世の中ですからして。
ポイントカードに左右されず、買い物の主導権はこちらで取りたいものです。

Amazonで買い物すると、そのデータに応じておススメ商品をメールしてきますが、時々いいとこを突いてきて欲しくなってしまうものです。ほとんど我慢しますけどw。
買い物を楽しくする為には、やっぱ自分の意志で買い物しなくちゃね。その為には、ポイントカードは極力使わない方がいいと思うのです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/01/15 Thu. 11:15 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1697-6c85089d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)