06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

アニメ『艦これ』第3話の感想 

何故か富山では…本放送から僅か1時間遅れという優遇された時間に『艦これ』のアニメをやってまして、深夜アニメ不毛の地で長年暮らしている県内のオタのみなさんは、この予想外の事態にかなり困惑してるのではないでしょうかw。
かくいう自分も、富山で放送される事を知ったのが…1話終了直後のツイッターの盛り上がりでして。「マジか!」と驚愕し、これは見ねばイカンなあ…と思いました。TVはもうアンテナ線外して片づけちゃったのでワンセグですけどね。
ただ、先週の2話は…すこぶる眠くて放送の事を思い出せずに爆睡し見逃してしまいました。赤城がバケツかぶったと聞いて残念無念。
ということで、さきほどようやく…3話目にして初視聴しました。とりとめの無い感想を。

自分は『艦これ』というゲームを一度もやった事が無く、単純に第2次大戦の軍艦や軍用機が大好きという観点で艦むすに接していますので、やっている人に比べて理解度が低いことはお許しください。
…まず、OPはさすがに力入ってますね。ワンセグなんでかなりブロックノイズ出ましたけどw、前半から中盤に出てきそうな艦むすがゴロゴロ出てきて歓喜。
やっぱり…しばふ画伯のキャラクターは、動きのあるアニメでは少し印象が変わりますね。大井北上とか。吹雪はもはや別人。
秘書艦が長門というのは、作劇上の実質的な提督をやらせるんだろうから妥当な人選かと。陸奥は長門の秘書ポジションですね。
主人公が吹雪なんで、水雷戦隊がオーバーラップされるのは当然。吹雪を少しずつ成長させる物語として、数ある先輩艦むすが(ファンサービスも兼ねて)入れ替わり立ち替わりアドバイスをくれるんだろうなあ…までは予想してました。

ゲームしてない人間的にツラいのが、駆逐艦の見分け。
空母や戦艦、重巡の見分けは問題無いんですが、軽巡がちょっとあやしくて、駆逐艦はだいぶあやしいのですw。駆逐艦で完全に見分けられるのは、島風、天津風、夕立、雪風、それに吹雪など…一部だけです。一応艦これ本は買ってるんですけどね。
だもんで、「睦月ちゃん!」「如月ちゃん!」とか言われても、ほう…これが睦月なのか…と本編の盛り上がりに意識が入っていかないというw。
あと、艦むすというのがどのような存在なのか若干気になって、えらく百合百合した雰囲気にもあまりハマりませんでした。押しつけがましい百合にはノレないなあ。
そもそも最初からカップリングが分かりきってるので、次第に百合っぽくなっていくような展開にはならんしね。

で、W島攻略戦で如月が轟沈する訳ですが、賢い方は史実のウエーク島で如月が開戦後最初の沈没艦になった事から、3話の展開を読んでいたようですね。
見ていて「(ある意味)スゲエな…」と思ったのは、丹念に丹念に死亡フラグを重ねていたことw。何もそこまで…というくらい重ね掛けしてました。
吹雪のイイとこ描写して、金剛四姉妹にいいとこ持たせて、戦闘終了後のホッとした瞬間に悪夢が来るというのは王道(史実でも如月はそういう形で轟沈したそう)。そしてラストに何も知らない睦月で視聴者の心をえぐりに来るのも…まあ王道ですね。
まあ自分は前述の通り、それほどのめり込んで見てなかったんで感涙にむせぶような事は無かったんですが、如月をお気に入りにしてる提督の方々は複雑だったんでしょうね。

しかし、3話目にして犠牲者を出してくるというのは結構予想外です。もう少しお気楽な展開かと思ってましたし。
その昔『ガンパレードマーチ』のアニメで、4話目に壬生屋が死んだのを思い出しました。アレも戦時下の少年少女の話ですから。…ただ、それ以降の展開が思い切りお気楽になって、「壬生屋の死はなんだったんだ…」と愕然とさせられましたけどね。二度と見返さないでしょう。
閑話休題。今後の『艦これ』も、こういうシリアスさを保つんでしょうか。
個人的には犠牲者は今回だけか、終盤でもう一人くらいじゃないかと思いますけどね。如月が史実通りに沈んだからといって、史実に沿って沈めてたら話が成り立たんでしょw。
あまり頻繁に沈めるのも、『太陽にほえろ』や『西部警察』の殉職みたいな恒例感が出ちゃうんで、ほどほどがいいと思いますし。
ただ、次に沈むのは大物でしょう。赤城か、加賀か、長門か、陸奥か。
決して、龍驤が装甲の薄さで大破するようなお約束は無いのです(てか、龍驤出てきてないらしいけど)。

全何話予定なのかも知りませんが、来週以降も欠かさず見る予定。睦月の話をどう収めるのかも気になりますし。
久しぶりのアニメ視聴ですが、最後のオチをどうすんのか、ちょっと楽しみですね。
関連記事
スポンサーサイト
2015/01/22 Thu. 04:19 | trackback: 1 | comment: 2edit

コメント

『艦これ』プレイヤーの一人として3話を見ました。
舞台はウェーク島(W島)、そして如月出撃と嫌~なフラグが立ちまくり。
「如月死ぬな、死ぬな!」と祈りながら見ていましたが、敢えなくあのような事に。
全ての艦娘をこよなく愛する者として、とても正視できないアニメでした。見続けるのが辛いです。

いっぽう「艦これ」アーケードの話が進んでいるようで(例によってメテオさんのブログで知りました)、こちらは大いに楽しみです。
AnAn亡き後もゲーセンに行く目的がまたできました。首を長くしてその日を待つつもりです。

エトワ-ル☆ #- | URL | 2015/01/23 22:02 * edit *

>>エトワール☆様
あの展開とラストの後で、「金剛デ~ス!」と次回予告が来たのには…ちょっとズッコケましたw。次週は日常アニメに戻りそう。
3話で気になったのが、金剛四姉妹で行く遠征の意味不明さと、そこで来れるんなら最初から金剛型二人くらい作戦に回せよという事でした。如月を沈める前提だったんでしょうが、どうもとってつけた感ありましたね。
まあ、登場人物が多すぎますんでね…。艦娘ごとのエピソードを描くオムニバスなら良かったと思います。

話は変わって、艦これアーケードは楽しみですね。何をどう遊ぶのかさっぱり予想が出来ませんがw、WCCFみたいなカード収集型なんでしょうか。やります(キッパリ)。
あと、さっきツイッターで確認しましたが、那智の改二のグラフィックいいですね。中破絵が「二日酔い」と言われてて笑いましたw。

メテオ #- | URL | 2015/01/23 23:07 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1704-c79fc0d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦隊これくしょん -艦これ- 3話「W島攻略作戦!」

評価 ★★ この戦いが終わったら告白するっぽい      つーことで、

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/01/22 06:31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。