05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

嘘問見つけたらメールした方がいい 

クイズというのは、問題が正しく、求める解答も正しいのが当然で、問題文の間違いや解答が複数あって紛らわしいものは「嘘問」とか不成立問題とか言われて糾弾されます。
AnAnも膨大な問題数がありましたから、中には「え?」と首を傾げる問題にも出会いました。
そんな中で、これはイカンだろ…と唯一セガにメールした嘘問があったので、よもやま話の一つとして書いておきます。

自分はバスケットボール好きであり、NBAももちろん大好きです。だもんで、その方面にはある程度自信があります。
ある日、AnAnをプレイしていて、こういう問題に出会いました。

『NBAの30チームのうち、チーム名が"s"で終わらないチームが3つありますが、それは……と……と、もう1チームはどこ?』

読んだ瞬間、「うわっ!これ嘘問じゃん!」と思いました。
この問題、作成者としては上手い問題を作ったつもりなんです。というか、作成した時は上手い問題だったんです。
NBAの30チームで、チーム名が"s"で終わらないのは、マイアミ・ヒート(HEAT)、ユタ・ジャズ(JAZZ)、オーランド・マジック(MAGIC)の3つで、残りの27チームは全て"s"で終わる名前………でした。2007年までは。
2008年、90年代の西カンファレンスの強豪だったシアトル・スーパーソニックスが、チーム弱体化と不人気のテコ入れとして、シアトルを離れました。
94年だったか…レギュラーシーズン1位でプレイオフに進出しながら、8位通過のデンバー・ナゲッツにまさかの敗北(1位チームの1回戦負けは史上初)というのが今でも印象的ですが、強いチームなのに本当にここ一番で弱かったんです。数年後にファイナルに進出した時は、"あの"シカゴ・ブルズに完敗でしたし。
次第に人気が落ち、スター選手も離れていく悪循環から紆余曲折あっての移転。オクラホマシティに移転し、オクラホマシティ・サンダー(THUNDER)となったのです。
サンダーになってからは、カンファレンスファイナルまで進出したりして勢いを取り戻しつつあるんですが、その話はここまでにしておいてw。

自分がこの問題を見たのが、おそらく2010年か2011年頃だったと思います。とっくの昔にオクラホマシティ・サンダーは誕生していました。
「うわっ!これ嘘問じゃん!」と思うと同時に、「ああ、作った時は正しかったんだろうなあw」と理解はしました。ただ、こういうのは時折チェックしてほしい…orz。
で、この時は「いずれ修正入るだろう」とスルーしたんですが、1年くらいして、…トレーニング中に全く同じ問題に出会ったんですよ(呆然)。
「修正されてねーじゃん!(怒)」
さすがに頭に来たんで、即日セガにメールしました。
…以来、この問題は見てません。対応してくれたのかは不明です…が、似たような問題で文意が変化したものには出会いました。だもんで、たぶん対応してくれたんだろう…と思っています。
「意外と問題ってほったらかしなんだなあ…」と痛感した一件でした。

あとは…AnAn2の初期の頃、『TBS系の日曜朝8時30分から放送されている~』という問題文が出て、「え?…サンデーモーニングは8時からだよなあ?」とまごついていたら、サンデーモーニングで正解だった事がありましたw。
サンデーモーニングが朝8時30分スタートだったのって、この問題文を読んだ当時ですら記憶が無いほど昔の話だと思うんですけど、どういう経緯で作られた問題文だったんだろう…。

嘘問…とまでは言わないけど、答えるたび「どうにかしてくれorz」と思っていたのが、三国志の"水魚の交わり"問題。
セガが求める解答が、『劉備』と…もう一つが『諸葛亮』ではなく『諸葛孔明』なんですよねorz。
『諸葛孔明』で答えさせるなら、劉備は『劉玄徳』じゃないとおかしいんですが、この問題の作成者にはどうでも良かったのでしょう。
この問題は何度か答えてますけど、結局最後まで修正はされなかったなあ(そんな期待は無駄なんでしょうけど)。

あと、スポーツのチーム名はほとんど"ヤンキース"とか"タイガース"とかのチーム名を答えますが、なぜか連想に『シカゴ・ブルズ』と答える問題があって、ブルズのブしか頭に無かったため誤答した事があります(怒)。
こういう解答形式の統一もされませんでしたねえ(笑)。特に外国人の人名は要注意でした。「トーリ監督だ!」と押したら"ジョー・トーリ"が正解で、「そこでフルネーム要求するか?(怒)」てな事もありました…。

まあ言い出すとキリが無いんで、この辺にしときますw。
良く言えば…AnAnの味にもなっていた問題の詰めの甘さですが、今度クイズゲームを作る時は、しっかり整えて頂きたいですねえ。…頼みます。
関連記事
スポンサーサイト
2015/01/26 Mon. 05:04 | trackback: 0 | comment: 4edit

コメント

昨日出たスポーツの問題で「プロ野球の新井兄弟が所属している球団は?」というものが逆ラのテクニカルで出まして…

阪神?広島?と思いつつ問題の時期的なものを考慮して阪神で正解したんですが、スポーツ得意な方が「ひ」で間違えていたのはさすがに可哀想でしたf(^^;

える #- | URL | 2015/01/26 07:18 * edit *

積み重ねで『間寛平のギャグを選べ』という問題の選択肢に
「脳みそパーン」というのがあって、(ははぁ、「脳みそバーン」と引っかけたダミーだな)なんて思って選ばないでいたら、
「脳みそパーン」も正解扱いになっていて、思わずサポートに問い合わせた事があります。
実際に寛平さん本人の発音を聞いた上で問題作れば「パーン」ではなく「バーン」(もっといえば「ブァーン」)になるはずなんですがね。

あとは嘘問というのとは違いますが、語学文学の積み重ねの選択肢で「タイタンの幼女」ってのを何度も見たんですが、
実在するのは「タイタンの妖女」なんですよね。
『作家○○の作品を選べ』の問題でのダミーとしてよく見かけて、まぁどうせダミーなら実在しないもの作ってもいいわけですが、
他の選択肢が「実在する作品だが作者が違う」のタイプだったので、単に誤植なのでしょう。

あとは所謂「てにをは」がおかしい問題も多かったですね。テクニカルなんかでてにをはのおかしい問題が混じっていたら致命的なんですがねぇ。

ただまぁ、推敲ちゃんとしてよとは思いましたが、訳わからんクレームつけられてアンサー教会の人も大変ね、と思った部分もあります。
An×Anの公式ツイッターアカウント宛に
「『カーサ』は元々何語?という問題があったが、スペイン語では『カサ』と発音するのが本来なので問題がおかしい」って直々に送ってる人を見つけて
思わず笑っちゃった事があります。
じゃあtomatoをトメィトゥだのwomenをウォメンだの表記しろって事かいな。
これは極端な例ですけど、「こんな問題出すなよ」的な事をグチグチ送り続けた人もいたんでしょうな。

かりあげ正太 #- | URL | 2015/01/26 21:21 * edit *

>>える様
ああw、そういう最新の移籍は稼働終了がなくても恐いですよね。
春の甲子園で龍谷大平安が優勝した時にも、「これで、春の甲子園優勝校積み重ねに出てくる誤答選択肢の『平安高校』の扱いが微妙になったな」と思いましたし。
まあ、新井弟が中日扱いじゃないだけマシなのかとw(酷い)。

メテオ #- | URL | 2015/01/27 12:52 * edit *

>>かりあげ正太様
寛平ちゃんの件は、「ああ、セガには関西の番組を見てるヤツはいないんだな」としか言いようが無いですね。『明石家電視台』でボケをとる寛平ちゃんを知らないとは気の毒に。
セガも大変だな…というのには大いに賛同。自分も接客業な仕事をしてるもんで、(こいつは何を言ってるんだ?)的なクレームはよくありますからw。
解答の表記揺れでの致命的なミスは大いにツッコむべきですが、問題文でしかも誤差の範囲内であれば、こっちも大人の対応をしたいものです。

メテオ #- | URL | 2015/01/27 13:13 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1708-69b99c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)