09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

オタクは、いつの時代もオタクですよ 

マニアックな生き方をしてる人は世に多いし、もちろん自分もその一人なんですが、自分が生きてきた時代や風潮を…現代と比べて取り立てて悪いとかは思わないですね。だって、その時代にしか出来ない生き方をしてますから。
便利だから良い時代とは限りませんから。

(ここから転載)

「今のオタクは、昔に比べてライトな人が増えた」とはよく言われます。
そんな今のオタクに憧れるオールドオタクもいるようです。「中高生以下を見ると、『私も今10代だったらなぁ…』と思ってしまう方もいるとのこと。

(1)昔はオタクに対する偏見が強く、オタク友達ができにくかったが、今は昔ならアニメに偏見を持っていたような子たちも、深夜アニメを見ている。
(2)おしゃれもアニメも楽しみながら、しかも10代らしく作品に自分を投影して楽んでいる。

という今の10代のオタクをうらやましがるとともに、その輪に入れないと悩むのがオールドオタクさんだという。

(転載ここまで)


いや、悩んでませんよ(キッパリ)。
自分は、いろんなところに広く浅く首を突っ込むタイプですが、何故その分野に首を突っ込んだかというのは、偶然と必然、その時の状況なんでね。
上の引用の(1)に関して言えば、オタク同士の友達というのは確かに少なかったかもしれませんが、この人とは野球の話、この人とはエロ本の話、この人とは歌謡曲の話、この人とはゲームの話、この人とは相撲の話…などと、話す相手によって自分を変えてましたんで、何も不自由はしなかったですよ。
確かに、スゴく話したい事柄がある時に、それを分かってくれる人と話せるとは限らないもどかしさはありましたが、分からん人に無理に話して…"しら~"っとされてしまうのは避けなければいけませんからね。
おっさんになった今でも、(この人とはプロ野球と芸能話)(この人とはパチンコ・スロットの話)(この人とは深いオタ話)とか、人に合わせた話をするのは当然です。
(2)は…意味分かんねえw。お洒落というか、流行りの服装は普通にしてましたけどね。自分の中学生当時の服装は…"一世風靡セピア"にすごく感化されてましたしw。高校時代はビーバップですわな。

結局なんかこう…、オールドオタクを叩きたいだけの記事に見えますね。「現代が羨ましいだろ?」みたいな。こっちに言わせりゃ逆ですけどねw。
インターネットもグーグルもウィキペディアも無く、多種多様な雑誌を買っては目を皿のようにして読み、ラジオからカセットに録音した音楽を聴き、TVはアニメ・特撮・時代劇の再放送充実。プラモ作ったり、ボードゲームわいわいやったり、ファミコンわいわいやったりしたかと思うと、「外行こうぜ!」と空き地やグラウンドに繰り出しては、野球だサッカーだ凧揚げだ爆竹だと遊びまくったからこそ、今の自分があるわけでね。
世代間には必ず隔たりがあるもんで、自分が辿ってきた道のりを卑下する必要も無いし、誇りに思っとけばいいんですよ。
もし、本当にこんな悩みを持っているオールドオタクがいるとしたら、それは子供の時からそんな子だっただけです。
"オタキング"岡田斗司夫をご覧なさい! モテモテのメチャモテ委員長じゃないですかw。「オタクだから輪に入れない」のではなく、自分が入れない資質なのをオタクに転嫁してるんですよ。
まあ現代の子は、それはそれで大変でしょうしね。羨んだり蔑んだりはやめましょう。
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/02 Mon. 04:29 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1715-5aedc965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。