07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

藤浪への適度な重圧 

阪神のキャンプが動き出しました。
まだ3日でありますが、とりあえず一番ウケたのは…ゴメスがパスポートを盗まれて来日しばらく遅れるという珍事w。ゴメス! わざとやってるだろw!
まあラテンの人ですから、これくらいはノープロブレムですよ。昨年も奥さんの出産で遅く来日して、のんびりしたスタートからちゃんと仕事をしてくれたんですから。早く始動してもいいことは無いでしょ。
とりあえずゴメスは、来年の理由を考えておいた方がいいぞw。
あとは、江夏臨時コーチ周辺ですよね。マスコミネタという意味合いもあるけど、せっかくなんだから活かしてもらわないと。

(ここから転載)

阪神・藤浪晋太郎投手(20)が2日、今キャンプ初めてブルペン入りした。
直球中心に変化球を織り交ぜ、61球を投げたが、臨時コーチを務める江夏豊氏(66)は「コントロールがよくない」とバッサリ。真のエースになるための高い目標も提示され、さらなる成長を誓った。

「まだ(マウンドの)傾斜に慣れていないので慣れることと、体が開かないように意識した。感触は悪くなかった」

呉昇桓を除く17投手がブルペン入りし、藤浪は“大トリ”で登場した。
投げていた投手が次々と引き揚げる中、ひとり残された20歳は直球中心に、カーブやチェンジアップなどの変化球も織り交ぜて61球。
「少し力は入ったが、いい感触のボールも何球かあった」と口にした。
中西投手コーチも「最初にしてはいいんじゃない」と納得の表情。
だが、臨時コーチを務める江夏氏だけは全く違った。

「あのピッチングで、よう2桁勝ったなと思う。ボールに勢いはあったが、コントロールがよくない」

通算206勝193セーブを挙げ、シーズン401奪三振や江夏の21球など数々の栄光を築いてきた“レジェンド”左腕は厳しい言葉を突きつけた。藤浪にとって、ここまで心に突き刺さる言葉はなかっただろう。
大阪桐蔭高時代に甲子園で春夏連覇。プロ入り後も2年連続で2桁
勝利を挙げた。もてはやされることが多かった優等生が、耳にすることもなかった苦言…。

だが、裏を返せば、江夏氏がそれだけ期待している証でもある。
臨時コーチ就任が決まった昨年11月に「彼は阪神だけでなくリーグ、日本球界の宝。もっともっと大きく育ってもらいたい」と口にした。タテジマの先輩としての親心なのだ。

「エースと言われるには10、11勝ではね、15は勝たないと。220イニングで、負けは10以下。(藤浪は)それくらいの器。あとは本人次第だね。今のままでいいと思えば、11勝10敗で終わるかも。器だけでなく中身をもってやらんと」

キャッチボール中の遠投では自ら歩み寄り、「もっと全身を使って投げなさい」とアドバイスした。
「腕だけでもすばらしいボールがいっている。優れたものがありすぎて、成長を止めてしまっている」。現状に満足せず、絶対的エースになれ! それが藤浪に求められるものだ。

「江夏さんの考え方や気持ちの持ちようなどをしっかり聞いていきたい。満足はしていないし、上を目指していきたい。チームの中心になる気持ちでやっていく」

(転載ここまで)


聞いたか中西! これが投手コーチの言葉だよ!
高卒入団投手として久しぶりの連続2桁勝利をあげ、いよいよ金の卵扱いされている藤浪。センスはあるし、そうそう自惚れるとは思えないんだけど、阪神首脳陣が藤浪に対して腫れ物に触るような感じになっている事もまた事実。壊しちゃイカンという思考やね。
連続2桁はスゴいんだけど、2年目の昨年も100球あたりで急に乱れる内容が多く、ただでさえ荒れ球なのがノーコンになってしまうというのを何度も見てるもんで、「スタミナも無いし、フォームが安定してないんじゃないかな」とファンの自分らですら思っている状態。少なくとも、松坂や田中マーの同年齢時に比べると一枚落ちます。
この"素質だけで勝っている状態"の藤浪にガツンと言えるのは、江夏しかいないのです。おそらくそのために臨時コーチ引き受けたんでしょ、江夏は。
「このままやと、今年も11勝10敗やぞ!」という言葉が、藤浪のどこかに引っかかってくれれば成功です。

打つ方は掛布が見てくれているんですが、残念ながら藤浪のような大器がいないもんで(泣)、まあ気休めですねえ。
そういえば…オカンとエアロビクスするほどのマザコンで有名な二軍打撃コーチの浜中が、膵炎で入院しちゃったんですけど大丈夫なんでしょうか。今年就任したばかりだというのに。
しかし、「うねり打法は結局分からなかったです」とぶっちゃけるようなレベルなのに(田淵に謝れよ、ホント)、その浜中に二軍打撃コーチを任せる阪神の"縁故人事"は本当に嫌です。
まあとりあえず早く回復して、オカンとエアロビクス踊ってくれ。

しかし………今年は本当に話題無いねw。江夏と掛布が帰ったらどうなるんだろ。
ゴメスにもっと遅れてもらうしかないなw。
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/04 Wed. 04:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1717-988bfc4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。