07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

アニメ『艦これ』第6話の感想と、ガチレズ大井bot騒動について。 

先週はいろいろあって爆睡してたもんで、残念ながら見逃してしまったアニメ『艦これ』。
さきほど放映された第6話を2週間ぶりに鑑賞。…なんというか、全12話なら最初からこれで良かったんじゃねーの?と思える、しっかりしたギャグ回でした。

見終わってまず認識したのが、「吹雪が出ない方が話が弾んで面白くなる」という、身も蓋も無い事実でしたw。
あくまで個人の感想ですが、そもそも…おびただしい数の艦むすを登場させるだけで結構話が作れるのであれば、無理に主人公設定などせず、必要な艦むすを必要な時に出演させればいいんです。それがギャグであろうとシリアスであろうと。
吹雪と、同室の睦月・夕立にスポットが当たった結果、他の駆逐艦が一様に目立たなくなって(島風除く)しまうのは、その典型的な例です。自分の御贔屓の艦むすを見たい提督はごまんといるでしょうから、そこは目配せしてほしかった。
今回の第6話、話の主役は第六駆逐隊(ハッ!まさか第6話だから第六駆逐隊…)。自分はさして思い入れは無いんですが、その自分から見ても「ああ、上手いこと扱ってもらってるな」と思えるくらい良い主役でした。第六駆逐隊推しの提督方は嬉しかったんじゃないでしょうか。
吹雪はギャラリーとしてちょこっと出ただけでしたが、その方が自然な感じがしましたねえ。金剛には幻滅するのに、赤城にはしないのか吹雪w。

あと、ギャグ回という事で、いろいろ二次創作ネタも含めてサービスしてきましたね。
特に足柄さんの『お嫁に行かせてあげたいランキングNo.1』というのは吹きましたw。足柄さん=行き遅れというのは、もう完全に定着したなあ。横の羽黒もいい味を出していた。
赤城の派手なつまみ食いを加賀がスルーするとか、金剛のカレーに比叡が…モザイクで映せないような食材を入れて自滅するとか、公式と二次創作がネタを競い合って育ててきた設定が、いい感じで投入されていて大変好感が持てました。大井北上も予想通りワンポイントでしっかり出番あったし。
『艦これ』っていうのは、そういう柔軟な姿勢で取り入れ作り上げていく壮大な同人みたいなものなんで、公式が提供するものに色を付けていくのは個々の提督で、その中でも支持の厚い設定が公式に取り入れられていく。長くは続かないかもしれないけど、幸せなスパイラルなんじゃないですかね。そういうとこも好きな理由の一つです。

それに絡めて…どうしても言いたいんで言わせてもらうと、ツイッターの『ガチレズ大井bot』が、一部の馬鹿な提督達のくだらないイチャモンで更新停止に追い込まれてしまった件、自分かなり頭に来てます(怒)。
『ガチレズ大井bot』は、その絶妙な言語感覚と、どんな言い回しでも最後は北上Loveに持ってくる楽しさが素晴らしく、フォローはもちろん、リツイートもかなりさせてもらってました。botと名乗ってはいるけれど、文面マメに追加してるか手動更新だよなあ…と感服してましたし。読み物として純粋に面白かった。
イチャモンつけた馬鹿提督達は、アニメ『艦これ』の大井がああいうキャラクターになったのは『ガチレズ大井bot』のせいだと糾弾したらしいですが、アニメの大井と『ガチレズ大井bot』は明らかにキャラクター違うでしょうが。ああいうキャラクターになったのは、アニメ製作チームの判断でしょ。
参考二次創作として『ガチレズ大井bot』がピックアップされた可能性はありますが、それを罪な事だと噴飯モノのイチャモンをつけるのであれば、第6話に出てきた二次創作由来のネタは全て糾弾しなきゃスジが全く通らない訳でね。
今回、『ガチレズ大井bot』を糾弾した、アニメもまた創作物だと認識出来ない頭がアーパーな提督どもは、そもそも『艦これ』というゲームをやる必要が無いんではないかい?
艦むすなどではない、女性化キャラクター化されてない硬派な艦隊決戦モノのゲームでも立ち上げればいいじゃん。それでお客が付いてくれるんなら万々歳。そういうゲームをやりたいんでしょ。龍穰が"RJ"とか"貧乳"とか"まな板"とか"平坦な飛行甲板"とか言われないような理想のゲームにすりゃあいい。
自分らが、一つの創作物を圧力で潰したという事実を、いつ…マズい事をやったと認識してくれるかねえ…。

閑話休題。とにかくアニメ『艦これ』の第6話は面白かったです。もう…3話で如月が轟沈した事が嘘のようですよ…。
次はどうやら翔鶴・瑞鶴にスポットが当たる話のようで。もう吹雪は出演者の一人扱いでいいので、各艦むすの話をしっかり見せてほしいと思います。二次創作ネタ、大井に結構!
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/12 Thu. 04:15 | trackback: 1 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1725-56af3735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦隊これくしょん -艦これ- 6話「第六駆逐隊、カレー洋作戦!」

評価 ★★ じょじょ女子力ぞいや!          

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/02/12 06:20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。