07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

AnAn形式別考察・爆弾押しつけ 

形式別考察の3回目は『爆弾押しつけクイズ』。
AnAnは"クイズをネタにしたゲームですよ!"という、セガの意思表示のような形式であり、最善を尽くしても爆弾が巡ってくるという"もののあはれ"的な結末は、「いやいや、こいつは面白い形式だわ」と思わずにはいられないものでした。これぞクイズゲーム!
古い話になりますが、オーディション番組の『スター誕生』で審査を受ける7人の歌が終わった後、ゲストの歌なんぞ挟んで…司会の萩本欽一とその若手一派(クロベエとか西山君とかw)が、いろんなゲームをやって遊ぶコーナーがあったんですよ。
やるゲームは、震源地ゲームとか、フルーツバスケット、土瓶茶瓶ハゲ茶瓶みたいな、大勢でワイワイ遊べるタイプのもの。このコーナーでいろんなゲームのルールを覚えて、学校などでワイワイ遊んだものですが、自分はAnAnの『爆弾押しつけクイズ』に、このゲームコーナーの面影を見ていました。

この形式が登場した当時は、爆弾の位置を考えて時々故意スルーとかもしてましたけど、ある時気づきます。
「自分の正解率や、他者の誤答も考慮すると、答えられるものは全て答えていった方がいいのではないか?」
これが、爆弾押しつけにおける基本方針になりました。爆弾がどのポジションにあろうと、分かるものは全て答える。分からないものはスルーして無理に答えない(誤答のマイナスは地味に痛いので)。
そういう方針でいいのか?と勘ぐる向きもありましょうが、なんだかんだで『押しつけ皇帝』まで取りましたし、自分の最終日での平均順位は2.16位。数字としても☆の数としても満足のいくものでした。

自分の一つ隣りに爆弾があって、問題が易問だった時など確かに迷いたくなる場面ではありますが、そこで揺らぐとスジが通らなくてガタガタになってしまうので、とにかく正解を重ねる。爆弾を喰らうにせよ、正解でptを増やしておくのは大事なこと。
自分が爆弾を持っている時は、誰かが間違うかもしれないし、疑心暗鬼に陥って…しなくてもいいスルーをしてくれるかもしれない。そんな気持ちでバンバン正解してました。決まれば官軍ですが、全員正解で爆弾喰らいまくるケースも当然ありましたがねw。
あと、自分でも他者でも時折発生する"単独正解"がこの形式の思わぬ飛び道具で、状況予想が一気に覆るのが面白かったですねえ(単独正解者にはブラボー!)。自分から爆弾がズレてくれてホッと一息という場面で単独正解が来て、爆弾お帰りなさいwとなると…もう笑うしかない。そういう時は大概、爆弾にまとわりつかれる事になります。撃沈4位ですね。
そういう読めなさ、予定調和にならないところが素晴らしい形式だったと思います。
自分は「正解が全てを解決する!」という主義でしたが、もちろん「爆弾の位置で戦術は変わる!」みたいな方もたくさんおられて、それぞれの思惑で動いているからこそ面白い形式でした。COMが混じると混沌とし過ぎでしたけどねw。

この形式が、一部のクイズ屋さんに嫌われていたのはよく知ってます。2ちゃんのスレとかよく書き込んでたしね(スレのみんなと一緒にメテオ批判を書き込んでましたわw)。
まあ、クイズ屋さんは"運"とか"紛れ"とかいった言葉が嫌いなようですし、正解したのに減点を喰らうのも納得いかない感じでしたね。
まあでも、クイズ屋さんが崇めている『アメリカ横断ウルトラクイズ』にしたって、バラまきカードの中には"ハズレ"があったりする訳で、それがエンターテイメントであり、ゲームってもんですよ。
『爆弾押しつけクイズ』は、力押しでも深読みでも楽しめるし、神の振るサイコロに時折左右される感がよく出来ていた、良形式だと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015/02/17 Tue. 03:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1730-f965539e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。