07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

戦艦武蔵は眠っている 

戦艦武蔵といえば、何故か自分が初めて作った戦艦プラモデルだったりするのです。
それはやっぱり…小学生の頃から自分は既にあまのじゃくでw、大和じゃなくても同型艦の武蔵でいいじゃんみたいなノリが…心のどこかにあったような気がします。「大和は保護されている!」な感覚ですねw。
で、プラモデルのお値段的には、武蔵はそれなりのお値段のデカいやつ、大和は1000円クラスのやつ、んで比叡は500円くらいのお手頃なやつを作りました。(比叡はソロモンで探照灯つけて奮闘した逸話が好きでねえ…)プラモで作った戦艦はその三隻ですね。
なんせ小学生ですから、接着剤と爪切りくらいしか使わない素組みでしたけど、完成させて部屋に飾ると…幸福感この上無く、妄想もはかどりました。
まあそんな訳で、一番思い入れのある戦艦となると武蔵なんですわ。就航したのが自分の誕生日である8月5日なのも理由かなw。

史実の武蔵が、…あえて身も蓋も無い言い方をすれば、全く活躍していないのはもちろん知っています。大和型戦艦といえば、とんでもない予算を投入したのに、たいして成果を挙げられなかった公共事業の代表格でありますからね。(他は…青函トンネル、本州四国連絡橋など)
ただ、成果が挙がらなかったのは…設計者の想定していた海戦の時代が終わってしまった為であって、しかも出し惜しみしてる間に活躍出来る場面が本当に無くなってしまった。(27ノットという微妙に物足りない速力がねえ…)
航空戦力と空母の先進的な運用で世界をあっと言わせた反面、日露戦争の日本海海戦の呪縛なのか…戦艦による艦隊決戦にこだわり、その究極系として設計された大和型戦艦。資源と金の無駄遣いであり、悲運の艦でもありますが、なんというか…実に"そそられる"存在なんですよね。
比類無き巨砲、難攻不落のハードウェア、秘めた力量、金に糸目をつけない…贅を尽くした本気の戦艦。これで燃えない男の子はいません。
大和型戦艦っていうのは、永遠に畏敬の念を抱かれ、夢を掻き立てる存在として生まれてきたんだと思います。

レイテ沖海戦で武蔵は、約20本の魚雷と20発前後の爆弾を喰らって、それでもまだ浮いていたといいます。(最も被弾した艦船としてギネスに記載されている)
乗組員の命をかけた奮闘と、武蔵の持つポテンシャル(防御力、復元力)が発揮された結果ですが、残念ながら46cm主砲は飛来する航空機には無力でした。
待ち望んだ敵艦に主砲を放つことなく、ついに武蔵は力尽きて艦首からシブヤン海に没していきます。
就航して僅か2年余り、世界最大の戦艦は役目を終えました。

姉妹艦である大和が、正確に沈没場所を特定される以前からいろんな形で人々に語り継がれていたのに比べると、武蔵はフィリピンの領海で沈んでいるためほとんど手掛かりも無く、海中の潮流に乗って移動しているとか、消失艦畝傍と艦隊を組んでいるとかw、ある事無い事言われていました。
前の職場の海外旅行でセブ島に行った時、行きの機内でディスプレイに映し出されるフィリピンの地図を見ながら、「…レイテ島にシブヤン海か…。武蔵が沈んだのはあの辺なんだろうな」とか思っていたものです。
自分はしがない庶民なんで思っていただけでしたが、世の中には度を超えた金持ちがいるもので、しかもなぜか第二次大戦ミリオタだったりするのです。
そんな金持ちのミリオタが、金をふんだんに投入して丹念に海底調査をして…ついに戦艦武蔵を発見したというニュース、なんというか…つくづく「良かったなあ」と思いました。武蔵はそこに眠っていたのか。
発見者が、奮闘したであろう多数の戦死者に敬意をはらい、正確な沈没点のデータなど公開しないらしいのも素晴らしい処置だと思います。水深1000mの海底とはいえ、馬鹿どもに荒らされたらかなわん。
ともかく、武蔵はそこに眠っている。それが分かればいいんですよ。

これを機に、今まで大和に圧倒されていた武蔵の存在が、少し持ち直してくれるといいですね。佐世保に武蔵ミュージアムを作れとまでは言わんけどw。
ああ、素組みでいいから久々に武蔵のプラモ作ってみてえなあ。
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/04 Wed. 04:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

大和型戦艦って、善悪を抜きにした理屈抜きの迫力がありますね。他の戦艦とは別格な「問答無用!」な感じが魅力的だと思います。

>小学生の頃から自分は既にあまのじゃくでw

武蔵が好き、というのはいかにもメテオさんらしいと思います。
本当にあまのじゃくなのは、生まれて始めて作った軍艦プラモが『香取』型練習巡洋艦だった私(当時10歳)のような人間の事だと思います。

エトワ-ル☆ #- | URL | 2015/03/05 22:35 * edit *

>>エトワール☆様
香取でありますか(汗)。お見それしました。
艦これでの香取は、ムチムチ眼鏡の女教師タイプで大変良いですね。
あれ以上女教師に寄せてしまうと年齢問題も出てきますんで、ちょうどいい塩梅かと。

ちなみに自分が初めて作ったガンプラは、コアブースター(300円)です。
…それしか買えなかったんですがw、今となっては納得してます。

メテオ #- | URL | 2015/03/07 14:17 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1746-52a31861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。