05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

アニメ『艦これ』第9話の感想 

『艦これ』9話は………予想の斜め上をいく不思議な話でした…。正直いろんな意味で笑えました。乾いた笑いですが。

はてさて、どっから切り込んでいくか…、まあ夕立改二でしょうね。
夕立が身体の異変を訴えて、長門が様子を見ると夕立の全身が淡く発光していて、長門が(ハッ、これは…)みたいな顔をするんですが。
なんというか…年頃の娘に初潮が来たような表現だな…と思いましたw。改二になるのが生態異変、まるで昆虫の変態みたいな扱いですよ。まあ、艦むすという存在に理屈が通じないのは百も承知ですが。
とはいえ、夕立改二はすこぶる可愛かったし(下着での後ろ姿という見せ方は実にハラショー)、製作も力入っているのは伝わってきました。
同室の睦月は完全にいい人ポジションで、夕立を褒め、吹雪を慰める世話役ですね。

さて、今日の本題はアニメの提督の無能さと存在感の無さです。
先週の感想で、アニメの提督が姿を現さない演出は失敗じゃねーのみたいな事を書きましたが、今週の展開はそれどころではない有様で。
まず、MI攻略のためウエーク島に鎮守府の戦力のほとんどを移動させ、その現地指揮を長門(&陸奥)に丸投げして艦むす達を南の島バカンス状態にし、手薄な鎮守府が爆撃されて壊滅した件ですけどね。もう笑うしかない。
暗号解読されてる話は確かにあったんだけど、そこまで気付いていながら全戦力を鎮守府から遠ざけ、護衛も哨戒も残さないというのは…。故意にやってるとしか思えない。
吹雪への辞令(鎮守府帰還)も説明不足で、長門(&陸奥)に辞令の真意をフォローさせるという事もしないので、吹雪のメンタルだだ下がり。金剛や軽巡勢がフォローしたのは偶然でしかない。
そして極めつけは、提督行方不明ですよw。いやまあ最後まで踏みとどまって…というもっともらしい理由はついてたけど、戦力を残してない鎮守府の建物に残っているのはおかしくね?
そんで、提督が生死不明だというのに、大勢いる艦むすの誰一人として動揺していないというのがスゴいw。あの「ヘーイ!提督ゥ!」と事あるごとに提督LOVEっぷりをアピールする金剛ですら無反応。何?この提督、人望無えの?
あのガレキの中から燃えもせず無傷で発見される作戦司令書といい、この提督退場劇(そもそもいないけど)の真相が深海棲艦と通じていた提督の狂言か、長門始め艦むすのクーデターとだと言われた方が腑に落ちるレベルですよ。
生死不明ってことは最終回あたりに「実は脳死しておらんかったんじゃ」と出てくるかもしれませんが、おそらく何の感動も無いでしょう。
やっぱり、提督の描写が破綻してると思います。「改になれ!」じゃねーよw、そんなん書いてる暇あったら逃げろや。

提督一連の出来事には失笑していましたが、9話は艦むす描写は広範囲に充実していました。
夕立の改二はもちろん、落とされて上げられる吹雪もまあ主人公らしい目立ち方、睦月もフォロー役が板についた感じでした。EDの三人の映像に説得力がありましたわ。
おなじみのレギュラークラスは今週も安定の描写。特に金剛は…提督LOVEアピール→吹雪包容→提督生死不明にも動揺せずという、おいしい扱いでしたね。金剛が好きな提督は別の人なんじゃないかな。
赤城は今週も飯を喰い、そこに大和が加わって吹雪の相談を受けているように見せかけて、二人が吹雪を挟んで飯を喰う。大和は飯喰い友達が出来て嬉しいんだろうか。加賀さんはお休み。
大井北上レズタイムもキッチリ時間が取られて眼福眼福。夕張はもうアレな人状態w。第六駆逐隊はキャラクター安定してるから問題無し。普通の会話をする島風は初めてじゃなかろうか。
あとは、軽巡勢に台詞がありましたねw。特に貴重な僕っ娘である最上の扱いが良かった。…ただ、キャラクターデザインに何か違和感があって、「これ…最上だよね?」と懐疑的になりましたが…。しかし、せっかく登場したのに鎮守府壊滅に遭遇する最上は、さすが西村艦隊の子だなあ。
そして、今までハブられていた二航戦の飛龍蒼龍ようやくチョイ役で登場。蒼龍は台詞一言付きw。この二人は、赤城加賀や翔鶴瑞鶴みたいな問題を抱える事なく平穏なんだろうな。
その他、モブではいろいろ出ていたようですが、さすがに残り3話で新キャラクター投入は無いかな。…天津風出せや。

今週の最後を飾った問題の台詞「改になれ!」。
聞いた瞬間「貝になれ」かと思って、フランキー堺の名作『私は貝になりたい』を連想してしまったんですが、そんな…遠回しに深海に沈めみたいな暴言は吐かないよなあと思い直しまして。しばらく考えてから「ああ、夕立が改二で、吹雪が改ってことか」と思い当たったんですがね。
ただ、前半で夕立が改二になる時に発光する生態現象を描写しておきながら、吹雪は無理矢理改造かよと違和感を感じざるを得ませんでした。夕立はニュータイプで吹雪は強化人間かよ。
どうもその辺り表現がチグハグで、行き当たりばったりな気がします。
まあ、吹雪が改になって戦力が上がったところで、あの因縁のヲ級と勝負という流れでしょうけど、いろいろ疑念と違和感があり過ぎてワクワク感は無いなあ。
次週は、声が睦月だったような気がするけど、ここに来て睦月話なんだろうか。だとすると如月轟沈の流れまで回収しそうな気がしてイヤな予感。
ともかく提督もいなくなったことだし、残り3話はいい流れでまとめてほしいものです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/05 Thu. 12:06 | trackback: 1 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1747-0fa12394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

艦隊これくしょん -艦これ- 9話「改二っぽい?!」

評価 ★★ 私は改になりたい          

パンがなければイナゴを食べればいいじゃない | 2015/03/05 18:53