08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ブログ再開。そして阪神は… 

はい、今日から復活です~。お休みしましてすいませんでした(謝るようなもんでもないけどw)。
休養中は…そりゃあもう花粉との戦いでして、ブログ更新が無いのを幸いと"眠気→即就寝"のコンボで浅い眠りを時間でカバーしておりました。
おかげでどうにかこうにか持ちこたえているんですが、今日コンビニで立ち読みしてたら…なんか貧血の前兆みたいな感じになって、そそくさとコンビニから出て回復を図ったりしまして。今まで貧血になったのが3月ばっかりというデータを思い出し、「やれやれ」と溜め息一つ。これで花粉戦線はまだ前半戦ですからね…。
まあ、飲み薬と鼻腔噴霧薬をフルに併用してこれからも戦っていく所存。

休んでる間にネタ出しもいくつかやっているんですが、今日はプロ野球の開幕日だったので、今年の阪神、及び球界について思っていることを。
とりあえず今日は勝ちましたw。無論嬉しいです、貯金1。
メッセは今一つも試合を壊さず、オスンファンはランナーを出したうえで抑えるw。ゴメスは同点打、マートンはサヨナラ打。実に阪神です。鳥谷は淡々と1番をこなし、西岡も福留もそこそこやってくれたようですし、特に不満はありません。勝ちゲームはこんなもんでしょう。課題はこれから出てくるんです。

まず野手。久しぶりの期待の新人外野手、江越はいつ使うのか。レフトはマートン(打10)、センターは大和(守10)、ライトは福留(打5守5)という、なんとも崩しにくいフォーメーションw。リードした場面でマートンの守備固めという使い方ではもったいない。この点に関しては、鳥谷残留が裏目った事例だねえ。ショート大和ならセンター江越だったんだけど。
サード西岡は、どの程度スタミナが持つのかというのも気になるところ。なんせ昨年の大怪我からまだ1年だしね。打力、守備力、走力の全てに不安があるのが今の西岡でしょう。ツインズの西岡にならなければいいけど。
鳥谷1番、上本2番という打順は機能するかというのも未知数。スポーツ新聞には「鳥谷30盗塁だ!」とか煽りがデカデカ載ってますがw、鳥谷33才やぜ…。せいぜい15盗塁だわ。上本は細かい2番よりは好きに打たせたいけどなあ。
ゴメマーはそれほど不安は無いけど、マートンのイライラが累積すると白鵬並みに荒れるんでw、気持ちよく野球させたいね。
福留は2割5分前後でしょ(それくらいは打てよ)。ただ"チャンスに強い"という能力持ちなんで、6番は適任。
捕手は梅野育成が本命でしょうね。辛抱強く使うしか無いわ。今までドラフトで取ってきた捕手達はどうなってんのよw。
これに守備の人である大和を加えると、スタメンはまずまずなんよね。問題は控えのレベルがガクンと落ちること。掛布の指導で打つ方は上達したとしても、総合的にスタメンでは物足りない面子ばっかりだから。

投手陣は、メッセ、藤浪、能見は2桁期待したいね。能見は昨年悪かったから、修正していると思う…が。岩田は昨年が出来過ぎ、今年は6勝。
この4人以外で、1年を通してローテを守れる投手が出るかどうかがカギやね。出なかったらBクラス濃厚。
中継ぎ課は福原と安藤に頼りつつも若返りを図る年なんで、若いのをドンドン使っていこう。
オスンファンは一定の数字残すから問題無し。どうやらメジャー行きたいそうなので、今年限りという事も踏まえて次代のクローザーを模索しないとね。
昨年同様、5月までを勝ち越して乗り切ったら、そこで初めて優勝への課題が見えてくるでしょう。…夢物語になるかもしれませんがw。
何より…和田監督の信頼度がなあ…パチンコの緑保留くらいなんだよなあw。

ついでに、一つ気になっている事を。
基本的に他球団のことは気にかけないんですけど、今年の広島の異様に"かさ上げ"された前評判は…正直気の毒なんですよ。活きのいい若手がいて、黒田が帰ってきた。ただそれだけなのに、何故こうもマスコミのおもちゃになっているのか…。カープ女子なんぞ、虎ギャルや多摩川ギャルの比較にもならん。
黒田は帰ってきたけど、抜けた外国人投手の事を考えればプラスばかりではない(黒田は8勝から12勝)。マエケンも一時期ほどの存在感は無い。中継ぎ抑えはそれほどでもない。
打つ方も、これだ!という目玉はいない。エルドレッドは昨年前半が出来過ぎ。新井が帰ってきたとか言ってますがw、新井はどこ行っても新井でしょ、1月の護摩行で8割方終わってますよ(しかも市民球場じゃない)。
広島といえば恒例の怪我人も出ます。それをカバーするほど層は厚くないようですしね。
そして、最大の不安要素は緒方新監督その人でしょ。選手起用や作戦指揮をそつなくこなすタイプには見えないんですけどね。中條かな子と結婚するくらいの決定力はあるけども。(松田聖子のそっくりさんと長年不倫していた監督の立場が無いねえ。チュッ!)
ノムケンは何年もかかって広島を3位まで持ってきた。そのチームを受け継いで、3位を維持出来るのか? 自分はかなり疑問視してますよ。
前評判の高いチームほど、一度歯車がズレるとあっさり崩壊するものです。今年は、広島とオリックスにそれを感じますね。
結局、選手に勝ち方が浸透しているチーム(巨人とソフトバンク)が強いとは思うんですが。

…と、下手な考えを書いたところで、今年のシーズンスタート。
阪神としてはまず、5月終了までに6つ貯金を作りたいね。
関連記事
スポンサーサイト
2015/03/28 Sat. 03:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1759-40f8dc8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。