06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

四面楚歌ならぬ、四面女歌の高校生 

くりつよしひろという漫画家さんがいまして。
主な連載誌は『MUJIN』及び『夢幻転生』。数ある成年漫画雑誌の中でも編集部がいろいろ厳格と言われているティーアイネットの雑誌で、もう10年近く載り続けている実力派の漫画家さんです。(厳格だけど報酬は余所より厚めだという話)
もう8冊も単行本を出している人気漫画家ですが、中でもハーレム系の話に定評がありまして。特に、5年くらい前に発売された単行本『聖ミュリス学園へようこそ』が印象深いですね。
有名人、セレブ、VIPばかり181名が通う女子校・聖ミュリス学園に、唯一の男子生徒として主人公が入学してくる。そして入学早々講堂にて、有名人や上流階級ならではの心の闇や疲労を抱えた女生徒達によって、主人公は次々とまぐわう事になるのです…。
『MUJIN』連載時から気に入っていた作品で、単行本も買って持ってたりする訳ですが、まあ…突拍子も無い設定ですよねw。まあ、これくらい思い切った設定にしとけば、話も作りやすいし、何よりリアリティも無くなって、変な方面から文句を言われることも無いですから。
こういう設定は、成年漫画かエロゲ、エロ文庫にしか存在しないもんです。………存在しないよね?

(ここから転載)

山形県立鶴岡北高(土田真一校長)で8日、入学式が行われた。創立118年の歴史上、初の男子生徒『1名』が入学した。高等女学校時代からの「女子校」が共学化で新たな伝統を踏み出した。

濃紺のセーラー服の女子生徒159人に交じって黒の学ラン姿の男子生徒が入場すると、在校生から大きなどよめきと拍手が巻き起こった。
土田校長は祝辞で「自分なりの価値観や他者への想像力を持ち、お互いの違いを受け入れながら豊かな人間関係を築いていってほしい」と激励した。

新入生を代表し、佐藤友紀さんが「北高の生徒としての自覚と誇りを持ち、目標に向かって努力することを誓います」と宣誓した。

同校は、県教委が男子生徒を受け入れる方針を打ち出した2013年から、男子トイレや更衣室を増設するなど共学化への準備を進めてきた。
一般入試で男子の受験者数は明らかにされていないが、関係者によると複数いたという。
河口昭俊教頭は「望んで受験し入学してくれた志に感謝しながら、本人を含めて新入生全員が力を発揮できるように職員一丸となって指導していく」と話した。
来年度以降も男子生徒の入学が増えていくように各中学校に働き掛けるという。

(転載ここまで)


…現実に起こると………どうなんですかねえ、これw。
高校ですから、入試をクリアしなかった者を入学させる訳にはいかないのは百も承知。結果、男子の入学は一人だけなのもスジは通っています。
しかし、この男子のこれからの3年間は…何色なんでしょうかね。決してバラ色じゃないと思うんですけど。
クラスが自分以外全員女子ってことは話し相手にも困りますし、体育の時間に女子おなじみの創作ダンスとかやる時は、この男子も創作ダンスやらされるんですよね。無論、着替えは…この男子が教室から出されて、トイレの個室あたりで着替えるハメになるでしょう。
部活にしても、運動系に一人だけ入っても意味は無く、それこそマネージャー扱いでしょうw。文化系ならまだマシですが、ここでも唯一の男子として何かと押しつけられるのは必然。
最初は唯一の男子ということで多少遠慮してくれる面もあるでしょうが、数ヶ月もして当たり前になったら…女子校モードフルスロットルになって、それこそ漫画の『女子高生~バカ軍団~』(大島永遠)みたいな遠慮無しの惨劇が男子の前で繰り広げられるでしょう。それを御褒美だと思える鋼鉄の神経が男子にあるのか。
また、この男子の外見レベルがたいしたことが無ければいいんですが、水準以上の顔立ちだったりすると…女子同士の牽制で微妙な空気が生まれるはず。上級生もいるしね。
これで音楽か美術の女教師が美人だったりすると、もう睦月影郎の官能小説ですよ。先日買って読んだ『小夜子先生の美尻』(イーストプレス刊)だと、主人公が憧れの女教師とねんごろになる傍ら、30代の女理事長、不良がかった上級生、慕ってくれる下級生、お高くとまってるクラスメイト、隣りのクラスの体育会系女子とそういう関係になるという、いつもの睦月影郎ワールド。
まあ…そこまでは無いにしても、女子の誰かが抜け駆けを図った途端に人間関係のバランスが崩れるでしょうね。
正直、同じ境遇に置かれたいかと訊かれたら、「NO!」ですね。実に息苦しい3年間になると思いますよ。

男としてうらやましくないかと言えば、そりゃあ…うらやましいのは事実ですw。
でもねえ、たった一人しかいないというのは弊害の方が大きいと思うなあ。バレンタインに結構な数の義理チョコは貰えるでしょうけど、ホワイトデーを真面目にやったらとんでもないですしw。
この、成年漫画や官能小説みたいな境遇に置かれた男子の、…幸運を祈るばかりです。酒池肉林になるんならそれはそれで「良かったね!」と言ってあげるけどw、周囲全てドロドロした女子の世界だけというのは苦行だと思います。
卒業する時、どんな哲学者が誕生していますかねw。
関連記事
スポンサーサイト
2015/04/17 Fri. 12:17 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1774-c86006ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。