07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

黄桜のCMで名高い、小島功さんの訃報 

清酒「黄桜」のCMキャラクターや、「仙人部落」「ヒゲとボイン」などで知られる漫画家の小島功(こじまこお、本名は、こじまいさお)氏が14日、脳出血のため死去した。87歳。
葬儀・告別式は28日午後1時半、東京都港区芝公園4の7の35、増上寺で。喪主は長男、匠(たくみ)氏。

昭和3年、東京生まれ。早くから漫画家を志し、川端画学校、太平洋美術学校などに学んで雑誌に投稿。次第にエロチックナンセンスの世界を展開していった。
昭和22年に独立漫画派を結成。昭和31年から雑誌「週刊アサヒ芸能」で「仙人部落」を開始、流麗な筆致で描いたしなやかな美女のイラストで人気を博した。
49年には清酒「黄桜」のキャラクター、カッパのイラストで一世を風靡(ふうび)。生涯あでやかな美人画を描き続け、「現代の浮世絵師」と呼ばれた。

昭和43年、歴史に取材した「日本のかあちゃん」などで文芸春秋漫画賞を受賞。平成2年に紫綬褒章、平成12年に勲四等旭日小綬章。
後進の育成にも尽力し、昭和39年に日本漫画家協会を設立。理事長を経て現在は名誉会長を務めていた。

(転載ここまで)


黄桜のCMは秀逸でしたよね。
小島功の独特の艶めかしいラインによるカッパのキャラクターのなんともいえないエロさと、隠れ国民的唱歌と言ってもいい軽妙なCMソング。小学生でも普通に歌ってましたわ。
あの映像と歌で、お酒というのは大人の嗜むモノなんだな…と自然に分からせてたと思うんですよ。あれは子供が垣間見れる大人の世界だった。
調べてみると、黄桜のカッパのキャラクターは小島功オリジナルではなく、前任者からの引き継ぎだったそうなんですけど、自分らの世代は黄桜=小島功のエロガッパですねえ。(京唄子師匠が鳳啓助師匠に向かって「このエロガッパ!」と罵倒するのは、黄桜由来なんだろうか?)
その、黄桜のCM映像はこちら。

黄桜CM映像1980年まで by ニコニコ動画


自分が生まれる遙か前から黄桜はカッパだったんですねえ。ただ、小島功以前のカッパは、エロさよりもアットホームさを前面に押し立ててますね。
映像では4分過ぎてからようやく、自分らが小学生時代に見た小島功によるカッパが登場します。いやいや、懐かしいですわ。
お父さんの晩酌としてのお酒から、ちょっと刺激的なアバンチュール(笑)っぽいお酒へのシフトチェンジ。いい時代でした。

7年くらい前に、藤商事から『CRかっぱ伝説』というパチンコが出ましてね。かっぱ達の、なんともいえない平和な世界観と演出が好きでよく打ってました。
当たりを引いてのラウンド中は…なんか歌が流れてたんですけどw、連チャン重ねていって5連すると、この黄桜のCMソングが聴けたんですよ。
♪かっぱっぱ~ るんぱっぱ~ とホールに響きわたる黄桜の曲。DNAレベルで刻まれている曲ですから、小声で歌いつつ楽しく当たりを消化してましたねえ。
現在の藤商事は恐怖パチンコ一辺倒ですけど、ぜひ『CRかっぱ伝説』の続編も作って頂き(あの、のほほんとした世界観でな)、再度黄桜の曲を収録してほしいものです。

現在流行りの絵柄ではありませんでしたけど、女性特有の艶めかしいラインを描かせたら実に味のある漫画家さんでした。
ビッグコミックで長年連載していた『ヒゲとボイン』は、内容云々よりもタイトルが実に秀逸だと思います。ユニコーンの『ヒゲとボイン』の着想にもなってますし、CDシングルのジャケットは小島功のイラストだったし。
漫画家としての業績もそうですが、現在のセクシー系漫画やイラストの源流として語り継がれていくべき人でしょう。89才という事は、手塚神とほぼ同世代だったんだなあ。
日本の漫画の功労者に、そしてエロいキャラクターに敬礼。お疲れ様でした。
関連記事
スポンサーサイト
2015/04/18 Sat. 02:58 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1775-3992e0b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。