05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

今年の阪神は崩壊への序曲かも 

阪神・呉昇桓投手(32)と韓国の8人組ガールズグループ・少女時代のユリ(25)との交際が20日、朝鮮日報など韓国紙に報じられ、阪神の呉昇桓投手が同日、球団を通じてコメントを発表。
「いいお付き合いをしていることは事実です」と交際が事実であることを認めた。

呉はこの日、21日からのDeNA戦に備えて横浜に移動。
球団を通じて「シーズン中に野球以外でお騒がせして申し訳ありません。報道されている通り、ユリさんといいお付き合いしていることは事実です。温かく見守っていただければ幸いです。シーズンはまだまだ続きますので、これからもタイガースの勝利のために頑張っていきたいと思います」とコメントを発表した。

朝鮮日報によるとユリと呉昇桓は昨年11月から日本でデートを重ね、愛を育んできた。
3月にはユリが少女時代のメンバーとして、ニューシングル「Catch Me If You Can」のレコーディングのため日本を訪れたが、他のメンバーより1日遅れて帰国。
これは呉昇桓のオープン戦を観戦するためだったと報じている。

少女時代の所属事務所も「互いに好感を持っている」と交際を認めている。

(転載ここまで)


そんなことより、ちゃんと抑えろよ! ごるあああああああ!
なんやねん昨日の試合は。ようやっと8回裏に勝ち越して、勝負勘の無い和田が珍しく守備固めで西岡ゴメスマートン下げて、さあ逃げきろうと"石直球"の呉を投入したんや。
そしたらアンタ、いきなり初球を高橋由伸に打たれーの、んで次の橋本にも初球痛打されーので、リリーフエース様がたった2球で試合を振り出しに戻しやがって。お前の球は"軽石"か!
お前さあ、高橋由伸がどれほどの打者か知らんのか? 阪神ファンはいまだに…9回に高橋由伸を打席に迎えると「もうアカン、もうダメや、打たれるorz」という脅迫観念に苛まれるんやぞ。
受けてる梅野も2年目とはいえ、今まで散々高橋由伸の恐ろしさをTVで見てきただろうが。バッテリーでボケ~としとる場合やないやろ。
リリーフエース様が安易に失点したせいで、和田の守備固め策は完全な裏目になってw(やっぱり勝負勘無いよなあ)、その後の阪神は武装解除した軍艦状態、得点能力喪失。
最後は延長のあげく、不調村田を何故か敬遠するという首脳陣の面白芸まで見せてw、育成中捕手の小林に打たれて敗北。
負け方にも格というのがあるよね、昨日のは最悪だわ。

そもそも今回の甲子園での巨人3連戦は、あのバックスクリーン3連発から30年ということで、バース神が州の上院議員の職務をほっぽって営業来日。バース掛布岡田で始球式までしてくれたんや。
30年前の巨人3連戦は、名手河埜の落球事件、バックスクリーン3連発、勢い、で阪神が3タテ。ここから優勝街道が始まったんよ。
そんな大事な3連戦の初戦。御三方の始球式の直後にメッセが3失点orz。で結局2対3で負けるという…。メッセ~(怒)!
2戦目はどうにか取って、大事な3戦目。ここを勝ち越して体勢を建て直す皮算用やったのに、ユリにウツツを抜かす呉の2球で全てパー。
いやまあ、もっと得点していてもおかしくない展開だったのに、もつれてしまったのは打撃陣と和田のアホの責任やけど、仮にもリリーフエースと呼ばれる投手が一番やっちゃイカン失態やろ、アレ。
その翌日にこんな色恋沙汰でニュースになると、こっちも頭にくるんよね。

これで、貯金どころか広島との最下位争いという現実になった訳で。
弱いのは仕方ないし、それを踏まえてどうするかを考えていくんだけど、果たして1年契約の和田に…育成に舵を切る度胸があるかどうか。無いやろなあ。
広島がコケるのは想定内やったけど(馬鹿マスコミが実体の無いヨイショばかりしてたしね。ちゃんとしたまともな広島ファンは優勝とか馬鹿なことは考えてもいなかったはず)、阪神も同レベルとまでは思わなんだw。
こうなると、やっぱ「ヨレヨレの2位だったのに日本シリーズに出てしまった」という悪影響はデカいね。ロッテが3位だったのに日本シリーズに出て、日本一とやらになった翌年最下位だったのと同じですわ。全てにおいて緩むんだろうなあ。
今年もし最下位になると2001年以来か…。暗黒の始まりにならないように、しっかり若手育成してほしいんだけど、和田がなあ…。星奈々にメール送るのはマメなんだろうけどね。

久しぶりに…イヤ~な感覚で野球を見るシーズンになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/04/21 Tue. 03:39 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

メテオさん、お久しぶりです。バックスクリーン3連発は生中継で見てたのですが、試合自体も凄くて、3連発のあとの巨人の攻撃や実は一点差の試合だったことを知らない人がほとんどいないんですよね。
3連発のあと巨人もクリーンナップのクロマティ、原の連続ホームラン、五番の中畑も打った瞬間3連発のお返しか~と思った大ファール、最後は6対5で阪神が逃げきったのは今でも鮮明に覚えていますが、試合そのものを知っている人に出会っていないので深めることができず残念な思いをしています。

インディ2 #- | URL | 2015/04/21 20:14 * edit *

>>インディ2様
お久しぶりです。
あの試合は残念ながら生では見てないと思います。その後に100回以上は映像を見ているので記憶が混乱してますがw、リアルタイムではたぶん結果だけですね。
試合の経過は、ものの本には必ず書いてあるのでそれは知ってます。激闘ですよね。
あの試合が語られるのは、優勝へのターニングポイントが実は開幕直後で、3連発という劇的な要素があって、名勝負といっていい試合内容だったからでしょう。そこを制したから、翌日の大勝に繋がってますし。
…でも、今回の神の来日で一番痛感したのは、「あれから30年か…自分も30年過ごしたのか…」という酷な事実だったりしますがorz。

メテオ #- | URL | 2015/04/22 04:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1778-c60e9e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)