05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

アップルウオッチはダメだろうな 

昨日は急遽お休みしました。すいません。
朝早くから私用で外出せねばならず、帰宅も遅くなるのが分かっていたので、とりあえず睡眠に充てました。なんか一言書いとけば良かったんですが、お仕事お疲れモードでぐったり寝てしまいましたので…。
やむなく休む時は、なるだけその旨書きたいと思います。

さて、ここから本題です。
最近話題のガジェットについて、ちょっと勉強になりましたので。

(ここから転載)

空手家で元K-1の角田信朗が28日、アップル社が発売した「AppleWatch(アップル・ウオッチ)」を購入したことをブログで報告した。

同社からの案内メールを見て、「話のネタに」と軽い気持ちで注文したという。
6月納品のところ、予定よりも早く手元に届いたところまでは良かったが、「何でこんなものを買っちゃったんだろうと今ごろ後悔しています」とつづった。

携帯電話は「ガラケー(フィーチャーフォン)派」だという角田。
「ボクが持っていないiPhoneとリンクさせないといけないと今ごろ知り」、
「iPhoneを買ったらパソコンを開いて何だか色々やらないといけないと聞いて」
などと、さまざまな手続きが煩わしいことが理由のようだ。
ただ、「これを機に流行というものに多少は乗ってみるのもいいのかな…」と前向きに考えていた。

(転載ここまで)


先日、「立ち読み中心で、たまにしか買ってくれない奴は読者じゃねえよ!」と我々に宣告してきた雑誌『週刊アスキー』を立ち読みしてましてね。情報にサラッと触れるには良い雑誌だったんですが、これからは万人の目に触れないところで記事を公開するそうなんで、もう接する事も無くなりますが。
で、サラッと立ち読みしたのが『アップルウオッチ特集』でしてね。もちろん、アップルウオッチを買おうなんてつもりは毛頭無く、まあ新ガジェットへの義務感みたいなもんでw。アップルのパソコンも、iなんちゃらみたいなガジェットやスマホも、自分の人生には無縁のモノですからね。
で、あまりにもサラッと目を通してたんで気付いてませんでした。…この腕時計、iPhoneが無いと使えないんですねwww。いやいや、角田師範代の事は全く笑えませんよ。
もともと欲しくもないモノでしたが、そうと聞いたからにはもう一生縁は無いですねえ。

ガジェットというのは、定番になるにせよポシャるにせよ、まず世に出ることが肝心です。
そして、その性能や特性を愛して布教してくれるファンを生み出さないといけません。いわゆるマニアですね。
さらに、欲しいと思わせる分かり易いセールスポイントが絶対不可欠です。今まで世の中で流行ったガジェットには、必ずそういうセールスポイントがありました。ウォークマンであれ、プリントゴッコであれ、MSXパソコンであれ、ね。
マスコミはどうも、このアップルウオッチを大変話題で流行っているという方向に持って行きたいようで、『ウルトラセブン』のビデオシーバーの映像なんかをわざわざ引き合いに出して、さも便利なガジェットであるかのような印象操作をしています。
しかし、…言っちゃあなんですが、これってiPhoneの別売拡張オプションでしかないですよね。ファミコンにおけるロボットやファミリーベーシックみたいな。プレステにおけるポケステと言った方がいいかw。
iPhoneという本体が無ければ、脆弱で手のかかるうえに使えないモノを、アップル社に金玉握られてる馬鹿な日本人が率先して「良いモノですよ!」と布教している。アップル社に洗脳されてると言った方がいいか。(『週刊アスキー』の唐沢なおきの連載漫画みたいな、ジョブズ教の連中の事ですよ。大嫌いです)

今まで、腕時計に挑戦してきたガジェットはいくつもありましたが、その全てが討ち死にしてきました。
どっかの時計メーカーが出してた計算機付きデジタルウオッチ(小さい数字キーがビッシリw)、セイコーが出してた腕時計型のポケコン(カシオだったかもしれない)、メーカーは忘れたけど腕時計型TV、あとビデオシーバーを目指したのであろう腕時計型トランシーバー、………全て討ち死に。盗撮用の腕時計型カメラはスパイ需要があるだろうけどね。
逆に、腕時計で一定のセールスを記録したモノを思い出すと、丈夫で長持ち(G-SHOCK)、デザイン(アルバスプーンなど)、手がかからない(ソーラー電波時計)。そして………手がかかる事がステイタスとなる高級時計(手巻き)というのもありますね。金持ちは手間を惜しまないものです。
つまるところ、腕時計というのは丈夫で気にならず、さりげなくお洒落でなきゃいけないアイテムなんですね。だから、ゴテゴテと機能を詰め込んだ過去のガジェットは討ち死にした訳で。
さて、この流れで言わせてもらえれば、アップルウオッチもほぼ討ち死にが確実でしょうねえ。
無粋でスマートじゃない外見、タッチパネル故に強度が足りず、ごく普通の腕時計とも比較にならないくらい破損のリスクを背負う。そして出来る事がiPhoneの劣化版でしかなく、アップルウオッチを身につけるよりはiPhoneを持ち歩いた方がいいというセールスポイントの無さ。(ひょっとするとアップル社は、アップルウオッチを売りたいが為にiPhoneを大型化させているのかもしれませんがw)
あと、毎日充電しなきゃいけない時計というのは、相当面倒くさい代物ですよ。手巻き時計の竜頭を愛しく巻いているのとは全く違う、ただの手間です。
腕時計でメールチェックしたり、腕時計で壁紙がアイマスやラブライブだなんて別段格好いいものではありませんよ。

自分の予想では、アップルウオッチを使う価値のある独自機能がついて、充電と強度の問題が根本的に解決されない限り、2年もしたら誰も話題にしなくなると思います。
もちろん、アップル社が手をこまねいているとも思いませんが、腕時計と情報端末というのは食い合わせが悪過ぎますよ。6月納品のはずが4月にはもう届くという時点で、少なくとも注文の伸びは鈍化してるようですし。
とりあえず、アップルウオッチの紹介記事やアピールをする時は、『iPhoneが無いと使えません!』『iPhoneの別売りオプションです』としっかり注意を喚起してほしいですね。
誤解させて買わせるなんて、ジョブズ様(笑)は望んでいないと思うぞ。
関連記事
スポンサーサイト
2015/04/30 Thu. 03:52 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

アップルウォッチの件は、おっしゃるとおりで全く同じ感想を持ってましたよ。まぁ、話題作ってさっと引きあげる「売り逃げ」っていうのもありますからね。ところで、ずっと気になっていたことが2つほど。
ブログ更新できなくて謝る必要はないと思いますよ、これを職業にしているわけじゃないし、更新するために軽いネタで繋げるっていうと、毎日更新するのが目的となって、せっかくの良さが消えると思うんですよね。真意はわからないなかで勝手な事を言いましたが、自分のペースで無理なくいきましょうよ。そう感じました。
それと「すいません」…これも、ずっと気になっていて、密かにアンアンで出題されないかな?って思ってました。
今の時代は認められていますが、正確には「すみません」ですからね(笑)…
と言っている自分もメールで、つい「すいません」って書いてしまっています…

インディ2 #- | URL | 2015/04/30 22:02 * edit *

>>インディ2様
なるだけデイリーで書きます…と宣言している手前、あまり無断で休むのも気が引けるので。
自分の場合、マイペースというのは一旦崩れると収拾つかなくなる可能性が高くてですねw。
自分への枷のようなものです。はい。

「すいません」は…もう染み着いてますねw。国語的にはイカンのでしょうけど、地方民が標準語だと思いこんでる方言みたいなもんです。一応気をつけます。
派生として「すんません」というのもありますが、こうやって言葉というのは変質していくんですね。「すんまそん」はネタですがw。

メテオ #- | URL | 2015/05/02 05:57 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1786-14b368d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)