07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ベン・E・キングの訃報 

もう10年は前の話ですが、一世を風靡した80年代の洋画音楽だけを集めたCDを編集したんです。『映画音楽は80年代が最高!』というタイトルまでつけてw。
巷で売ってるオムニバスCDは…どうも何かが欠けているラインナップばかりだったので、自分にとっての決定版を作るべく、所持してるCDだけでなくレンタルまで動員して腰を据えての編集でした。
『ストリート・オブ・ファイヤー』『セントエルモス・ファイヤー』『フラッシュダンス』『ゴーストバスターズ』『ホワイトナイツ』『ブルース・ブラザーズ』『グーニーズ』『フットルース』『トップガン』『カクテル』『ロッキー4』…といった、いかにもな選曲で嬉々としてCD編集していたんですが、最後まで迷ったのがCDのラストナンバー。どの曲を最後に持ってくれば、いい余韻で終われるか。(どんなテーマのCD編集でも、必ず真剣に悩みます)
自分としては『オーバー・ザ・トップ』のエンディングである「In this country」にするつもりでした。元々エンディング曲で、しかも名曲。90年代前半のF1中継でもエンディングに使われて実に印象的でした。CDを締めるには申し分ない曲ですわ。
しかし………結局悩んだ末に『オーバー・ザ・トップ』はラス前に配置とし、実際にラストナンバーに起用したのは、この曲でした。


『STAND BY ME』オリジナルPV by ニコニコ動画

まあ…我ながらセンチメンタルな選曲ですが、80年代に生きた映画好きとしては、そして年齢を重ねてしまった身としては、この曲は心に滲みるのです。
上に貼ったPV、随分と久しぶりに今回見たんですが、途中であの4人が出てくるだけで涙腺が崩壊しました。ちきしょう元気そうじゃねえか、リバー・フェニックス…。
この映画のために作られた曲ではありませんが、これはもう…まごう事無き主題歌であります。1962年に大ヒットし、ジョン・レノン始めいろんなシンガーがカバーするほどのスタンダードナンバーで、そして1986年のこの映画でリバイバルヒットした。あとはもう…語るまでもない。ベン・E・キングの代表曲であり、未来永劫廃れないであろう名曲中の名曲。
編集したCDは、今でもたまに職場への行き帰りに聴きますが、締めを『スタンド・バイ・ミー』にして良かったと思ってますよ。

ベン・E・キングが4月30日に76才で亡くなったというニュースを聞いて、意外とお若かったんだなあ…と思いました。もう半ば伝説の人ですから、80代か90代くらいのイメージがあったんですけど。
してみると、ドゥワップの名シンガーとして名を馳せたのは20代も前半なんですね。若くして売れていたんだなあ。
お若い方は『スタンド・バイ・ミー』の一発屋みたいなイメージがあるかもしれませんが、この方は…かの"ドリフターズ"のボーカルだったんですから(日本のザ・ドリフターズではないw。グループ名のネタ元ではあるだろうけど)
ベン・E・キングがボーカルだった時代のドリフターズの曲で、一番好きなのはコレです。


『ラストダンスは私に』(ドリフターズ) by ニコニコ動画

これもまた名曲ですよねえ。なんて素敵な曲なんでしょうか。
洋の東西を問わず、数多くカバーされたことでも有名ですね。日本では越路吹雪が一番有名ですけど、他にもかなりいるはずです。映画『Shall We ダンス?』でもドリフターズ版がエンディングでかかっていたと記憶。
こういう素晴らしい歌い手が天に召されるのは切ないことですが、遺してくれた歌声を時々楽しませてもらえるんですから、それで良し…としなければ…ね。

心に残る歌声と名曲を遺した、ベン・E・キング。
こんな全世界レベルのスタンダードナンバーを歌う人は、もう現れないかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト
2015/05/02 Sat. 04:39 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1788-b6e361d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。