09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

プロレス界は業界再編真っ只中 

新日本プロレスが、急速に傾いて熱心に見えたファン(ノアオタ)すら逃亡して知らんぷりしてる状態の、あのノアを事実上傘下に収め、選手を派遣している事は以前書きました。
興業からとんとん拍子に隆盛を極めた会社が、次第に右肩下がりになっていくのに何も手が打てず、倒産寸前となったところで…勢いを盛り返した老舗の大会社の関連会社となって生き残ってる状態。いずれは整理されるでしょう。
UWFやSWSなど、かつてのプロレス界の再編はあくまでもレスラーの離合集散的側面が強かったんですが、近年は単純に経営が苦しいというのがモロ見えになってます。それだけプロレス界が脆弱になったんでしょうけど。
そして今日飛び込んできたニュースは、今までのプロレス界には類例が無い、新しい形の再編です。

(ここから転載)

武藤敬司(51)率いる「WRESTLE-1」が5日の後楽園ホール大会で新体制を発表。
W-1の運営会社であるGENスポーツエンターテインメントの最高経営責任者(CEO)に、DDT社長の高木三四郎(45)が就任した。

GEN社の社長を務める武藤は試合前「W-1がこれからますます飛躍するために、ある人物を招き入れることになりました」と高木を紹介。
DDTの社長業と兼任となる高木は「日産とルノー、2つの会社のCEOであるカルロス・ゴーンさんのように、2団体経営者としてプロレス界を盛り上げて行きたい」と所信表明した。

W-1は全日本プロレスの分裂に伴い、2013年9月に旗揚げしたが集客面で苦戦。また役員の退陣などもあり、経営の陣頭指揮を取る人材が不足していた。

こうした経緯から今年3月に武藤が高木に協力を要請。
「高木、頼むよ」という武藤の“鶴の一声”がCEO誕生への発端となったという。
丸投げ社会のプロレス界でも、経営そのものを丸投げするケースは極めてまれだ。

二束のわらじをはくことになった高木は、W-1とDDTの選手間交流は否定。また自身もW-1では極力、表舞台に出ない意向だ。
高木は「コストカットし、売り上げアップを目指す。圧倒的に興行数が足りないので増やしていきたい。若い選手が多く、若い戦力という点ではプロレス界でも負けていない」とW-1再生に意欲的。
かつての「3大メジャー団体」時代が完全に崩壊したと言っていい現プロレス界において、DDTを業界トップクラスの団体に押し上げた「大社長」の手腕に期待が集まる。

(転載ここまで)


なるほどねえ。悪くない話だと思います。
武藤敬司というレスラーはプロレス史に燦然と名を残す天才でありますが、経営者としてのセンスは…あまり…ほとんど…絶望的に無いんですね。
馬場元子から全日を託されていた時代は、自分がある程度動けていたからまだ良かったんですけど、膝が致命的な近年はねえ…。
全日時代の末期に外部から来た経営者と対立、それが新団体W-1の設立に繋がっていったんですけど、その経験から今回の高木三四郎起用に至ったんでしょう。プロレスが分かっていて有能な人材に経営を任せたいという皮算用。
こういう思い切った事が出来るのは、武藤の良いところでしょうね。

高木三四郎としては、まあ…相手が武藤だけに断れなかったのが大きいでしょうけどw、雇われとはいえW-1を生かすか殺すか生殺与奪の権利を握ったのは大きいでしょうね。
DDTのレスラーはW-1に出さないようですが、めぼしい人材をDDTに囲い込む事だって可能。DDTと全日の関係は清算になるのかな。
コストカットという事では、高木三四郎が嫌いな人材(具体的に言えば、TAJIRI)を切るだけでも有意義でしょうしね。TAJIRIは引退かなあ。
これもまた、DDTが主という形での業界再編と言えるでしょう。

3大メジャー団体時代ってのは、新日、全日、国際の事だと思うんですが、現在のプロレス界もそういう流れになりつつありますね。生きていけないとこは淘汰される。
レスラーの個性ではなく、会社や経営者がクローズアップされているのも時代でしょうか。
まあ、インディーズまで無くなることは無いでしょうけど、先が見える、先が作れる団体が業界をまとめあげていくことになりそうです。
関連記事
スポンサーサイト
2015/05/06 Wed. 03:53 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

お久しぶりです。

大社長がW-1社長にってのはいい話だけど、この先全日にも手を出すのかも含めて先が読めません。
W-1の足場をどう固めてくるかが期待です。

ATR #- | URL | 2015/05/06 21:41 * edit *

>>ATR様
申し訳ありません。気分が低迷していて、コメ返し先延ばししていました。改めます。
この件は、正直…どういう効果が生まれるかが読めないんですよね。前例がほぼ無い事例ですし。最終的には、合併するのかもしれませんが…。
あと、ATRさんのブログで『1518!』の記事を拝見しました。
自分も書かなきゃいけないと思いつつ、『忘却のサチコ』や『夕空のクライフイズム』の方を優先させちゃう訳ですけど。
とりあえず、買って積んである『1518!』の再読をしないと(読んでないんかい)。

メテオ #- | URL | 2015/05/13 04:13 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1792-0d262a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。