05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

メテオ・ストライクス!

いろんな分野で独り言を日々書きます。稼働終了したセガのクイズゲーム『Answer×Answer』を振り返る事もあります。

健康と美容のために、食後に短時間昼寝 

花粉症はおさまったんですが、寝不足が続いた故の身体の疲れと脱力感はなかなかとれません。
このブログもどうにか更新してますが、ちょっとバイオリズムが下がってる状態ですね。
なかなか快眠も出来てないので、職場の休憩時間での"コレ"は重要なんですよ。

(ここから転載)

昼寝を積極的に取り入れる人や会社、学校がある。「作業効率の改善に効果的」と、国も勧めるなど風向きも変わってきた。
午後をより良く過ごすための「戦略的昼寝」。

厚生労働省は昨年3月、「健康づくりのための睡眠指針」を11年ぶりに改定した。
十分な睡眠を取れない働く世代が、午後の早い時間帯に短い昼寝をすれば、作業効率の改善につながるとの一文を盛り込んだ。

高校で積極的に昼寝を取り入れているところも。難関大への合格者を輩出する福岡県立明善(めいぜん)高校。
佐藤恵子教頭は「昼寝をすると午後の授業で寝る生徒が減り、成績アップなどの効果がありました」と話す。

同校が「午睡(昼寝)タイム」を設けたのは04年。
昼休み中の午後1時15分から15分間、生徒たちは教室のブラインドを閉め、机にうつぶせになる。
BGMにはモーツァルトの曲を流す力の入れようだ。授業への集中度の増加、センター試験の平均点の向上―などの効果があったという。

(転載ここまで)


自分の場合は、職場でメシ喰ってから10分15分程度テーブルにうつ伏せになって気を失ってます。短い時間ではありますが、コレをやるかやらないかで集中力が違ってくるんですよね。もちろん眠気も止められるし。
休憩時間に同僚と喰っちゃべっているのは楽しい面もありますが、体調的には全く回復しないんで、「休憩時間は休憩をする時間」を徹底するようにしています。…おっさんですからw。
前の仕事は営業車で遠出するタイプの仕事でしたから、出先のコンビニ駐車場あたりでやはり睡眠補完してましたね。事故りたくないですから。
ドリンク剤やサプリで補完出来る面もありますが(もちろん活用してますけど)、やっぱ睡眠が一番だと思います。

しかし、モーツァルトもえらい迷惑な話w。クラシックは確かに寝やすいですけど。
歌詞の意味を追わなくてもいい洋楽もいけますよ。昔はシンニード・オコーナーとかよく寝る時に流してましたわ。
寝やすい音楽というのも需要はあると思うんですけど、人それぞれ過ぎて商売にはならんかなw。

という事で、今日は遅めの出勤ですが、やはりメシ喰ったら気を失っていることでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
2015/05/07 Thu. 13:52 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://meteorsan.blog107.fc2.com/tb.php/1793-257dc769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)